FC2ブログ

第2部




伊東みのりは赤ちゃんの頃から育てているので、反抗期にも付き合ってきました。「シンガーソングライターになる」とか夢見がちな子供でしたが、やっと最近はしっかりしてきて、お琴を活かし邦楽での進学を目指しています。西洋音楽と邦楽と、バイリンガルで操れるのは稀有な存在となり活躍することでしょう。





レッスンの時に滅多に口を利かない大人しい小林あみが、「ピアノの先生になりたい」と言った時には胸が熱くなり「この子の夢をかなえてあげたい」と思いました。しごかれて、もまれて、ピアノは大分弾けるようになってきました。後はお喋りが出来るようにね。





身体が小さなくせに大きな曲を弾きたがる。小野里ゆうかは、そんなところまで私の真似をしようとする。小さくても根性とやる気は人一倍ある。やり遂げても更に上を目指し、上手くいかなければ悔し泣きもする。まだ大学2年生。更に大きくなぁれ~♪





いつも「姫様」のように育てられた深山ひまわりも、早大学4年生。フェラーリに乗った王子は、未だ来ていないらしい。この子が、果たして社会人として就職できるのだろうか?そんな我々の心配をよそに、にっこりとほほ笑む・・・姫だ。


スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター