FC2ブログ

スプラウトコンサート原点




門下生有志による演奏会

「スプラウトコンサート」も8年目の開催になりました。

始めたきっかけは
子供たちがピアノを習ってきて
「これで良かったんだ」と思える舞台を作ろうと思ったからです。

アメリカから帰国後
ピアノ教室を
千葉の大網に開校したのは
かれこれ20年前のこと。

生徒たちに
やる気を出させるために
関わりだしたのが「コンクール」でした。

だって
結果が直ぐにわかりますからね。

受賞すれば
「もっと頑張ろう!」となるし

受賞できなければ
「なにくそ!」と張り切れる。

でも・・・

コンクールって
割と子供のものなんですよ。

もちろん
大人向けコンクールもありますが

音楽の道を志そうか
それとも趣味とするか・・・

この分岐点である
高校生や大学生が参加できるコンクールは
ぐんと数が減りますし
レベルも上がったりします。






そこで
一人20分弾ける舞台ってのを用意することにしました。

この舞台を機に
様々な子供たちは
夫々の歩む道を自覚し始めたりします。





親御さんたちも
これまで習わせたことに満足されることでしょう。

だって
私が一番聞きたくないことは

「ピアノなんて習わなければよかった・・・」って台詞ですから。

演奏会を経験できるほど
ピアノの演奏力を養うことができれば

演奏者も
それを支援する親御さんも納得するのではないかしら?

それも
そう簡単に浴びられるスポットライトでは
まったく価値がありませんからね。

簡単に20分間って言いますが
相当弾けますよ。

ショパンのバラードなら
1番から3番まで弾けますからね。

子供たちに
演奏会の醍醐味を味わってもらいたい。

子供たちに
自分の出来ることに自信を持ってもらいたい。

スプラウトコンサートの原点は
そんなところから始まっています。



スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター