アボカドの剥き方




昨日
ランチに行った

土気にある
お気に入りのお蕎麦さん「貴匠庵」(きしょうあん)にて

女将さんお勧め
期間限定という

アボカドサラダ仕立ての蕎麦を頂きました。

綺麗な見た目にも感動!

「どうやって皮を剥くの?」

聞いてみたら…

お高いアボカドを使っているんですって

それなっ!

仕入れ値が1つ380円くらいの高級アボカドは
青いうちに仕入れて
皮が黒くなるまで
ゆっくりと熟成させるそうです。

その間に
触らないことが大切なんですって。

よく
スーパーで買ったアボカド
割ってみたら黒い筋が入っていることありますよね。

これは
熟れすぎと
触りすぎが原因なんですって。

熟成されたアボカドは
半分にぐるりと切れ目を入れてひねれば
ぱっくりと割れるそうです。

皮も手でするするっと剝けるんですって。

ふ~ん

やはり何事も
品質と手間暇をかけるってことなのね。



スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター