ドレスレクチャー





神戸西南地区ステップ代表の
岡田裕子先生の発案による

ドレスレクチャー付きトークコンサート!

初めての試みでしたので

10分という
時間枠の感覚が測りきれない。。。

ピアノの演奏だと
だいたい「10分ならこれくらい」と
体内時計が働くのですが…

喋り出したらどうなるんだ?

どんだけ時間が経ってしまったかの感覚はない(汗)

なので
アドバイザー仲間の上原薫先生に

「客席から10分経ったら合図してぇ」と
お願いして助けてもらいました。





小さな級の曲を弾きながら

ドレスならではの

肩紐落ちちゃう
お辞儀すると胸元が開いちゃう
着丈が長い場合
腕周りが大きい場合
下着対策など

アクシデント防止策を語り

ドレスでの歩き方
座り方をデモンストレーションし

ドレスのお手入れまで伝授(笑)






やはり
話に熱が入れば時間の感覚は薄れ

気付けば
上原先生が手を振ってくれていた。

慌てて

「ピアノを弾いていたら
ドレスが必要になり自作してみた。

留学して培った英語力が役にたって
今ではドレスショップを展開して
海外でドレスを作ったりもしています。

子供達には
何かを熱心に継続していたら
いつの日にか全てのことは役に立つ日がくる。

夢は実現できるものと伝えたく
このドレスレクチャーをお引き受けしました。」と

まとめたら
所用時間15分ほどで終了できました。

写真も撮ってよねと
菊池裕介先生にも頼んじゃったりと

図々しくも
周りに助けられて

無事終了しました。

会場の皆さんには
何かを伝えられたと自負しております。

チャンスを下さいました
神戸西南地区の先生方
ありがとうございました。





スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター