紫陽花




恐れていた
京都からの帰宅は…

案外スムーズで

7時間弱で済みました。

行きの15時間は
いったいなんだったんだっ!!

帰宅してみたら

成人した生徒ちゃんからの
センスの良い紫陽花の籠が届いていました。

「先日の演奏会のご盛会おめでとうございます。
母の日が近いので」とのメッセージ。

社会人の彼女は
仕事で演奏会に顔を出せなかった。

それでも

「思いを馳せている」と
紫陽花に託して伝えてくれた。

「母の日に寄せて」の言葉も嬉しい。

確かに
私は彼女の成長を見守ってきた。

そして
これからも見守っていきたいと願う。

それと同時に
気を使ってもらう立場に逆転してきたのだなぁとも感じたりする。

気にかけてくれて
ありがとう!

スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター