天気




携帯が鳴った…

番号のみの表示。

仕事関係者からは
よくあることなので
出てみたら

随分と前に
スーパーで途方に暮れていた
おばあさんからだった。

お家に送り届け

何かあったらと
携帯番号を教えていたのを

思い出して掛けてきたのだろうか?

「あなた、私の田舎から果物が届いたのよ。
良く届くと言ったでしょう!
この前はお世話になったから
取りに来てちょうだい。」

「あっ…はい。」

そんなことは聞いていないが

どうやら

届いた果物を分けたいが
私がどこに住んでいるか分からないので
取りに来てくれということらしい。

良く
私のことを覚えていたもんだ。

花屋に寄って
春らしい花束を作ってもらい訪ねた。






この前は
大分と弱っていたおばあさん

今日は
しっかりとしていて

玄関先で
デコポンを包んでくれた。

しばらく
とりとめのない立ち話をして辞した。

「今日は天気が良いから
お散歩でもしたら良いかも知れませんね。」

近所の人達に助けられて
なんとか暮らしていると言う。

大きな家の玄関先は
良く掃除されていて

とても寒ざむしかった。

時折
訪ねてみようかと思った。



スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター