お誕生日ランチ





おばあちゃんの誕生日
数えで80歳になりました。

1月末が誕生日だったのですが

年寄りのワガママというか…

誕生日を祝おうという我々を無視して

勝手に
独り温泉旅行に出かけちゃったので

今日になり
好物のお寿司でお祝いしました。

実は
今年で79歳になったのですが

「私は数えで80歳になった」と主張してます。

数え歳っていうあたりが
昭和なんですけどぉ…(^◇^;)

私が
こうして好きなことをしていられるのも

母のお陰です。

長女の私は
小さな頃から
過度な期待を掛けられて育ちました。

「ピアニストになれ!」

それほど才能の無かった私を

無茶振りでシゴいて

「良い先生がいる」と聞けば
即、腕を掴むように連れて行ったり

父親に内緒で
グランドピアノ買ったり
(どうやって内緒にするんだっ!)

小学生のうちから
独り電車に乗ってレッスンに通わせたり

音大の講習会に
チンプンカンプンなのに
中学生から参加させたり

中学から
地元の音楽学校に突っ込んだり

次の先生のところへ連れて行くということは
現行の先生は次々とクビにしていった(・Д・)

今思えば
彼女の無茶振りは凄まじかった。

当時
コロコロと太っていた私

演奏会の衣装は母が縫っていました。

音楽教室を
手広く経営していた母は

1ドル200円以上の時代に
アメリカ留学もさせてくれた。

自分が親となった今

全てを
かなぐり捨てるかのように
子供に投資など出来ない…

彼女の
なりふり構わずの姿勢は
さて置き…

頭が下がる。

そんな母も
父が他界して10年以上経ち

すっかり
我々娘夫婦と生活を共にすることにも慣れた。

他界した当時は
「世話になどなりたくない」

自分のおかれた立場が
不条理だと随分と荒れた。

彼女の気持ちは
我々には棘となって刺さった。

今となっては
全てが穏やかな想い出と消えていく。

母と娘と三人
お寿司を摘みながら

来年の誕生日には
きりのよい80歳になるので
もう少しは親孝行できたらと思う。

だって
今年が数えで80歳って言われても

なんだか
腑に落ちないからね~ww


スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター