人生観





物心がついた頃から…

ピアノを弾いていたと記憶している。

母親は
「良い先生」との噂を耳にすれば

幼い頃の私を
連れて行ったらしいが

記憶は
断片的にしか残っていない 。。。

当時
珍しいかったキゥイを出してもてなしてくれた先生

ピアノの先生宅の
庭先に咲き誇る薔薇の花

畳の上に敷かれた
暑手の絨毯

前の生徒さんがレッスンを終えるまで
昆布茶を振舞ってくれた先生

レッスン部屋に続く
急な階段

「感じるままに弾くな!」となじった先生

「既存の録音は聴くな!」と断言した先生

二十歳までに芽が出なければ
「音楽家としてはオシマイ」と言い渡された時の想い

背中を小突かれた思い出

「小指も立てて」とだけ
赤鉛筆で書かれた楽譜

私が紡ぎ出す音には
全ての記憶が詰まっている。

ひとつだけ
欠けたメッセージ


誰も…

音楽に携われる人生は
きっと豊かな気持ちに溢れると
言ってはくれなかった。

音楽は
人と人を繋げ

人生をより楽しいものにしてくれる。




スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター