自己紹介文章・第2部




●小林 愛実
今年は、市原中央高校芸術科での初めての定期演奏会があり、楽しく演奏することが出来ました。モーツァルトの大きなソナタを弾くのは初めてです。来年2月には学校の実技試験で演奏するので、それに向けて頑張っていきたいと思います!


●小西 結子
国立音楽大学付属高校のピアノ専攻に通っています。いつも自分のペースで練習しています。たくさんの曲が弾けるよう練習に励み、少しずつ前進していけるように頑張ります。


●伊東 美紀
この4月から高校生になり、学校の音楽でピアノの授業があったり、伴奏を頼まれたりなど、ピアノを習っていて良かったと思える日々です。いつか、たくさんの人に音楽の楽しさ、面白さを知ってもらえるように、これからも頑張っていきたいです。「黒鍵」は憧れの曲です。分数が短いからと、先生に曲を足されて、アップアップしましたが頑張りました。


●大井戸 優
今年の夏は、初めてスプラウトコンサートに出演し、さまざまな曲に挑戦することができました。受験生になりますが、しっかり勉強して、大学生になってまたここに戻って来れたらいいなと思っています。「献呈」は声楽家の母の好きな曲です。将来の夢は看護師です。


●趙 潤瑋
とても面倒くさがりで、練習という言葉は好きではありません。ですが、将来は教員免許を取って子どもたちに音楽を教えたいという夢があります。来年の受験に向け、今年はたくさんピアノの練習をします。


●山本 怜奈
今年はスプラウトコンサートという大きな舞台に立ち、貴重な経験をしました。来春から迎える大学生活では、新たな雰囲気の中でピアノと向き合い学べるので、これからも誇りを持って弾き続けていきます。将来の夢は教員です。


●小野里 優香
今年はPTNAで本選奨励賞受賞、ちば音楽コンクールでは本選に出場することが出来ました。来春から音大に進学することが決まり、今から音楽漬けの大学生活が楽しみです。「あなたは、頑固で、頑張り屋で、どこか抜けてる」と、先生から褒められます。


●針生 瑞菜美
今年は、大阪国際音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール、東関東ピアノオーディションと、3つのコンクールに挑戦し、全てにおいて全国大会に進む事が出来ました。大学生活では伴奏にアンサンブルと、毎日ピアノ漬けで、とても充実しています。


●西郡 麗
先日、大学で15の合唱曲を披露する発表会があり、ピアノ伴奏で舞台を支えました。音楽教師を目指すものとして、貴重な経験をする事が出来ました。来年は、3年生になり、海外教育研修やサークル活動など盛り沢山です。忙しい中、ピアノも頑張ります!


●宮崎 美穂
今年は人前で演奏することが怖くなった年でしたが、あと約1年で大学も卒業。来年は就職活動で忙殺されると思うので、ピアノに迎える今、全力で頑張ろうと思います。この曲は、大学の実技試験の曲の一部です。綺麗な音で弾きたいと思います。



●藤村 瑠美奈
来年の3月に東京音楽大学を卒業します。ピアノをやっていたお陰でたくさんの人、たくさんの音楽に出会えてとても幸せです。将来は、鈴木先生のようなピアノ講師になりたいです。


●森川 真衣
今年は念願のPTNAの全国決勝大会にグランミューズB1部門に進出することができました。今日は、その時の曲を披露します。日に日に大学の勉強が忙しく、両立は難しいですが、継続していることで素敵な経験ができると実感しました。アンチエイジングの医者になれと、鈴木先生から言われています(汗)


●腰川 真梨
今年の夏に音高受験を決めてから、こんなに真面目にピアノに向い練習してるのが初めての今日この頃です。見る事やる事、全てが新鮮で沢山の刺激をもらい、毎日のように貴重な経験を積んでいます。「キラキラ輝いている」と、先生から母と共に言われています。


●大田 美有
大学院での3年間の生活も、あっという間に半分が過ぎました。「まだまだ、もっと勉強しなくては!!」と、思う面が発見される毎日。残り1年は、時々大好きなゴマちゃんで気を抜きながら、「三兎を追う者は猪を得る」を念頭に置いて、今後への底力を付けるべく奮闘していきたいです。





スポンサーサイト
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター