チロル




チロルチョコの工場って

なーんと

九州の福岡県田川市にあるんです。

もっと
溶けないように

「寒いところで作れば?」とは思うけどねww

九州の友達が
好物のチロルチョコの「きなこもち」を

どっさり~と
送ってくれました╰(*´︶`*)╯

どっさりと言うより

どっかりww!!

レッスンにやってきた
生徒ちゃんはラッキー❤️

娘ちゃんは
大学に袋にいっぱい詰めて持っていきました。



スポンサーサイト

焼きチョコ




焼きチョコヾ(๑╹◡╹)ノ"

九州お友達から
チロルのチョコレートを
たっくさん送ってもらいました。

中でも
目新しかったのは
チロルの焼きチョコ!

ひとつひとつ包装を剥がし

アルミ箔に乗せて

オーブントースターで
2分弱

表面に焦げ目がつくまで焼きます。





こーんな感じ( ◠‿◠ )

焼きたては
熱いしやわらかいので

冷めるまで待って!

火傷に注意!





ほれっ( ◠‿◠ )!

これは
焼きチョコバージョンでなくても出来るんじゃないかな。


電飾





電飾始めましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

年々…手抜きww

だって
山の中の県道から
さらに一歩入った我が家の前は

暗くなると

人通りも無いのよぉ~

トナカイ二頭が生徒ちゃんを
お迎えします。




インフルエンザ




気温が
極端に上がったりさがったり…

今年の冬は
インフルエンザが猛威を振るうそうです。

おばあちゃんを連れて

一緒に
インフルエンザの予防接種受けて来ました。

受験生の生徒ちゃんもいるので

こちらも
予防してあげないとね(๑>◡<๑)



自己紹介文章・第2部




●小林 愛実
今年は、市原中央高校芸術科での初めての定期演奏会があり、楽しく演奏することが出来ました。モーツァルトの大きなソナタを弾くのは初めてです。来年2月には学校の実技試験で演奏するので、それに向けて頑張っていきたいと思います!


●小西 結子
国立音楽大学付属高校のピアノ専攻に通っています。いつも自分のペースで練習しています。たくさんの曲が弾けるよう練習に励み、少しずつ前進していけるように頑張ります。


●伊東 美紀
この4月から高校生になり、学校の音楽でピアノの授業があったり、伴奏を頼まれたりなど、ピアノを習っていて良かったと思える日々です。いつか、たくさんの人に音楽の楽しさ、面白さを知ってもらえるように、これからも頑張っていきたいです。「黒鍵」は憧れの曲です。分数が短いからと、先生に曲を足されて、アップアップしましたが頑張りました。


●大井戸 優
今年の夏は、初めてスプラウトコンサートに出演し、さまざまな曲に挑戦することができました。受験生になりますが、しっかり勉強して、大学生になってまたここに戻って来れたらいいなと思っています。「献呈」は声楽家の母の好きな曲です。将来の夢は看護師です。


●趙 潤瑋
とても面倒くさがりで、練習という言葉は好きではありません。ですが、将来は教員免許を取って子どもたちに音楽を教えたいという夢があります。来年の受験に向け、今年はたくさんピアノの練習をします。


●山本 怜奈
今年はスプラウトコンサートという大きな舞台に立ち、貴重な経験をしました。来春から迎える大学生活では、新たな雰囲気の中でピアノと向き合い学べるので、これからも誇りを持って弾き続けていきます。将来の夢は教員です。


●小野里 優香
今年はPTNAで本選奨励賞受賞、ちば音楽コンクールでは本選に出場することが出来ました。来春から音大に進学することが決まり、今から音楽漬けの大学生活が楽しみです。「あなたは、頑固で、頑張り屋で、どこか抜けてる」と、先生から褒められます。


●針生 瑞菜美
今年は、大阪国際音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール、東関東ピアノオーディションと、3つのコンクールに挑戦し、全てにおいて全国大会に進む事が出来ました。大学生活では伴奏にアンサンブルと、毎日ピアノ漬けで、とても充実しています。


●西郡 麗
先日、大学で15の合唱曲を披露する発表会があり、ピアノ伴奏で舞台を支えました。音楽教師を目指すものとして、貴重な経験をする事が出来ました。来年は、3年生になり、海外教育研修やサークル活動など盛り沢山です。忙しい中、ピアノも頑張ります!


●宮崎 美穂
今年は人前で演奏することが怖くなった年でしたが、あと約1年で大学も卒業。来年は就職活動で忙殺されると思うので、ピアノに迎える今、全力で頑張ろうと思います。この曲は、大学の実技試験の曲の一部です。綺麗な音で弾きたいと思います。



●藤村 瑠美奈
来年の3月に東京音楽大学を卒業します。ピアノをやっていたお陰でたくさんの人、たくさんの音楽に出会えてとても幸せです。将来は、鈴木先生のようなピアノ講師になりたいです。


●森川 真衣
今年は念願のPTNAの全国決勝大会にグランミューズB1部門に進出することができました。今日は、その時の曲を披露します。日に日に大学の勉強が忙しく、両立は難しいですが、継続していることで素敵な経験ができると実感しました。アンチエイジングの医者になれと、鈴木先生から言われています(汗)


●腰川 真梨
今年の夏に音高受験を決めてから、こんなに真面目にピアノに向い練習してるのが初めての今日この頃です。見る事やる事、全てが新鮮で沢山の刺激をもらい、毎日のように貴重な経験を積んでいます。「キラキラ輝いている」と、先生から母と共に言われています。


●大田 美有
大学院での3年間の生活も、あっという間に半分が過ぎました。「まだまだ、もっと勉強しなくては!!」と、思う面が発見される毎日。残り1年は、時々大好きなゴマちゃんで気を抜きながら、「三兎を追う者は猪を得る」を念頭に置いて、今後への底力を付けるべく奮闘していきたいです。





自己紹介文章・第1部




●長澤 彩華
2回目の発表会です。ピアノが大好き、先生も大好きなので、練習は嫌いでお母さんに叱られますが頑張っています。レッスンでふざけて反省文も書いたことがあります。今年は、PTNAコンクールに参加し、先生のお宅でお友達も出来ました。これからもっと上手になれるように頑張ります。


●滝瀬 理央
今年の発表会では、初めてのショパンの作品を弾きます。短調で、大人っぽい曲ですが、とても気に入っています。もう1曲は、とてもリズミカルな曲です。楽しみながら演奏したいです。


●矢野心々美
今年は、PTNAに加え、初めて参加した千葉コンクールでも、本選へ出場することができました。コツコツ毎日練習することが苦手で、よくお母さんとケンカして泣きますが、ピアノを弾くことが大好きなのでこれからも頑張ります。今日は、バッハの真面目な曲に、お茶目な曲と、雰囲気の違う曲を演奏します。


●津野 江梨夏
わたしはピアノが大好きなので、うまく弾けるように努力したいです。発表会も今年で4年目です。練習の時、思うように弾けないと、暴れますがww これから何回も出演できるように頑張ります。


●堀内 汐麗彩
今年は、クラシック・コンクール、大阪国際音楽コンクール、滋賀県ピアノコンクールに出て、大きな舞台で演奏できました。自分の思うように演奏できると嬉しいです。練習は大変なこともあるけれど、ピアノも先生も大好きだから、これからも頑張りたいです。


●三浦 由加里
今年は、ちば音楽コンクール本選で3位受賞、学校の式で校歌伴奏ができ、実りの多い年でした。鈴木先生は、曲の背景を詳しく教えて下さるので、想像が膨らみ表現したい事がどんどん増えていきます。それを演奏で表せるよう練習していきたいです。


●森田 凜
今年は、ピアノを通していろんな経験をすることが出来ました。コンクール参加や、モデルの真似ごとまで、楽しいイベントが満載でした。ますますピアノが好きになったし、練習の大切さを学びました。これからも、もっといろんな曲を弾けるように頑張りたいです。


●苅谷 陽奈
今年は、ピティナ、ちば音楽コンクールや、リトルピアニスト・オーディションに挑戦しました。学校では伴奏で活躍できました。色々な人の演奏を聴いて、沢山刺激をうけた1年でした。来年は、もっと上手に弾けるように頑張りたいです。憧れのノクターンは、時間をかけて自分のものになってきました。アラベスクは、くるくるとしたアラビア模様を音にして表していると教えてもらいました。


●海老原 歩実
この春から中学生になり、ピアノと勉強の両立が課題です。授業中、ノートをとりつつ、良い音色が出せるように指の体操をしています。


●近藤 璃杏
私は部分練習が苦手で、できない所があるとすぐに諦めてしまいます。だけど、コンクール前に入院し、初めてピアノを練習できない辛さを知ることができたので、これからも頑張ります。ブラームスは、暗い楽想や、曲想の展開が気に入っている曲なので、自分の思いを伝えられるように弾きたいです


●篠崎 彩
春から進学した中学には吹奏楽部が無くてがっかりしましたが、史音先生がフルートを教えて下さり、少しずつ吹けるようになってきたのが、とてもうれしいです。また、合唱コンクールでは伴奏を担当する事が出来、ピアノが弾けて本当に良かったと思いました。有名な曲も演奏できるようになってきました。ピアノでバルトークの「ルーマニア舞曲」を、フルートでは「アヴェ・マリア」を吹きます。


●大場 絵未里
今年は、ピティナを初めて受けてみて、良い経験になったと思います。地区本選二か所、東日本千葉2と東日本千葉1地区に進出できました。以前から弾いてみたかったシューベルトを演奏します。ノクターン遺作は、先生が「合っているから」と選曲してくれました。これからも、さらに一段,二段も大きく成長できるように努力して邁進していきます。


●大井戸 奈桜
私は走るのが好きで、陸上部に所属しています。ピアノもつい走ってしまい、先生に「走らないでね!」とよく怒られます。
「月光ソナタ」の第3楽章は、エネルギッシュでダイナミックな曲調が好きです。今日は、走らない様に、心を込めて演奏します。


●藤原 好未
鈴木先生に習い始めて5年目になります。今年は高校受験生という事もあり、練習不足になりがちでしたが、先生は暖かい目で支えて下さいました。そのお陰で、忙しい中学校生活の中、ピアノを続けてこれたと思っています。憧れのショパンの曲で、今年を締めくくり、来年はまた、心新たに頑張ります。


●園田 賀家 & 鈴木 史音(Fl.)
ピアノのソナチネ作曲家としても知られる、クーラウの三重奏を演奏します。フルート2本とピアノの三重奏で演奏しますが、ヴァイオリン、フルート、ピアノのアンサンブル形態で演奏されることもあります。ベートーヴェンと親交のあったクーラウは、フルートのための作品が多く、音楽様式も似ているところから「フルート音楽のベートーヴェン」とも呼ばれています。

(第1フルート)園田 賀家
東京音楽大学フルート専攻に通っています。エマニュエル・パユのような綺麗な音を目標に日々吹いています。聴いてくれた方が森林浴をしたような気分になる演奏を目指しています!

(第2フルート)鈴木 史音
大学生活にも慣れてきたので、来年からはコンクールに挑戦したり、演奏活動の場を広げたりと、色々なことに挑戦していこうと思います。今日は、東京音大の付属高校時代からの友人と演奏します。



自己紹介文





隙間時間を
こじ開けて(๑>◡<๑)

朝から

冬服を買いに出かけ

仕事を片付け

レッスンしてからの

映画鑑賞してきました(๑・̑◡・̑๑)


さて
生徒ちゃん達にお願いです。

クリスマス・コンサートに向け
二文程度で
自分の近況、今年を振り返ったコメント
考がえて送ってください。

以下は
例文です( ◠‿◠ )


【今年は初めて千葉コンクールに参加し、本選へ出場することができました。コツコツ毎日練習することが苦手で、よくお母さんとケンカして泣きますが、ピアノを弾くことが大好きなので、これからも頑張ります。】


【今年の夏に受験を決めてから、こんなに真面目にピアノに向い練習してるのが初めての今日この頃です。見る事、やる事、全てが新鮮で、沢山の刺激をもらい、今は貴重な経験をしています。】


では
早急に作文
よろしくお願いします。





プログラム確認





以下
発表会プログラムの下案です。

各自
曲目、演奏順番など確認ください。

誤字など
変更点がありましたら

即、連絡ください( ◠‿◠ )!

●東金文化会館小ホール
2016年12月24日(土)
主催:SUZUKI PIANO SCHOOL http://www.suzuki-pianoschool.com/



【第1部】 10:00AM 開演

長澤 彩華 小1 おもちゃのダンス ギロック
Ayaka Nagasawa バラード ブルクミュラー

滝瀬 理央 小2 ビーバップ・ホップ グレンダ・オースティン
Rio Takise ポロネーズ 遺作 ト短調 ショパン

矢野 心々美小2 プレリュード ニ短調 J.S. バッハ
Kokomi Yano 踏まれた猫の逆襲 平吉 毅州
真夜中の火祭

津野 江梨夏小3 夜番の歌 グリーグ
Erika Tsuno クリスタルなセレナーデ 湯山 昭
バウムクーヘン

堀内 汐麗彩小4 ソナタ HobXVI:27 第1楽章 ハイドン
Shurea Horiuchi 即興曲 op.90-2 シューベルト

三浦 由加里小4 無言歌集より 「狩りの歌」 メンデルスゾーン
Yukari Miura ワルツ「別れ」 op.69-1 ショパン

森田 凛 小5 ソナチネ op.13-1 第1&第3楽章 カバレフスキー
Rin Morita ワルツ op.69-2 ショパン

苅谷 陽奈 小6 アラベスク 第1番 ドビュッシー
Hina Kariya ノクターン op.9-1 ショパン

海老原 歩実中1 フランス組曲第5番より 「アルマンド」 J.S. バッハ
Ayumi Ebihara スケルツォ 第1番 op.20 ショパン

近藤 璃杏 中1 ラプソディー 第2番 op.79-2 ブラームス
Rian Kondo

篠崎 彩 中1 ルーマニア舞曲より 第1,2,3,4,6番 バルトーク
Aya Shinozaki

大場 絵未里中1 ノクターン 遺作 嬰ハ短調 ショパン
Emiri Oba 即興曲 op.90-2 シューベルト

大井戸 奈桜中1 ソナタ op.27-2 「月光」より 第1&3楽章 ベートーヴェン
Nao Ohido

藤原 好未 中3 幻想即興曲 op.66 ショパン
Konomi Fujiwara ワルツ op.64-2

篠崎 彩 (Fl.)中1 アヴェ・マリア グノー
Aya Shinozaki
伴奏:鈴木直美

鈴木 史音& 園田 賀家 (Fl.)大1 協奏的三重奏曲 op.119  クーラウ
Cion Suzuki & Kaya Sonoda
伴奏:鈴木直美



【第2部】 13:00AM 開演

小林 愛実 高1 ワルツ op.12-2 グリーグ
Ami Kobayashi ソナタ k.570 第1楽章 モーツァルト

小西 結子 高1 即興曲 op.90-4 シューベルト
Yuiko Konishi

伊東 美紀 高1 「ベルガマスク組曲」より 「プレリュード」 ドビュッシー
Minori Ito エチュード op.25-2, op.10-5 「黒鍵」 ショパン

大井戸 優 高2 アラベスク op.18 シューマン
Yuu Ohido 献呈 op.25/1 シューマン=リスト

趙 潤瑋 高2 エチュード op.10-9 ショパン
Juni  Chou ソナタ HobXVI:23 第1楽章 ハイドン

山本 怜奈 高3 プレリュード「鐘」 op.3-2 ラフマニノフ
Rena Yamamoto ソナタ op.7 第1楽章 グリーグ

小野里 優香 高3 エチュード op.25-5 ショパン
Yuuka Onozato バラード 第1番 op.23

針生 瑞菜美大1 ソナタ HobXVI:20 第1&第3楽章 ハイドン
Minami Hariu

西郡 麗 大2 映像第1集より 「ラモー礼賛」 ドビュッシー
Urara Nishigori 「組曲」より第2番 「スケルツォ」 バルトーク

宮崎 美穂 大3 6つの小品より 第1番&第2番 ブラームス
Miho Miyazaki

藤村 瑠美奈大4 ソナタ 第6番 op.82 第1楽章 プロコフィエフ
Rumina Fujimura

森川 真衣 大4 前奏曲第2集より 「花火」 ドビュッシー
Mai Morikawa 喜びの島

腰川 真梨 中3 ソナタ op.7 第1楽章 ベートーヴェン
Marin Koshikawa 練習曲 第2&第6番 モシュコフスキー

大田 美有 院2 エチュード 「音の絵」Op.33-8 ト短調 ラフマニノフ
Miyu Ota エチュード op.10-10 変イ長調 ショパン
「リゴレット」による演奏会用パラフレーズ S.434 リスト



以上です。


ご挨拶




以下は
クリスマス・コンサート

発表会プログラムに掲載する
挨拶文です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



【ご挨拶】

今年も
一年の終わりに
こうして皆で集い
発表会が開催出来ることを幸せに思います。

子供たちの
音楽活動に積極的に携わり
多岐に渡り支えてくださいます
ご家族には感謝いたします。

一年という短い期間で
成長出来るのは子供だからこそ。

若い
エネルギーを常に感じます。

どうぞ
本日は長時間になりますが
彼女達の日頃の成果を客席より
見守ってあげてください。

暖かい応援を
ありがとうございます。


鈴木直美




リハの時間割




さて

いよいよ
来月の24日土曜日は
ピアノ教室のクリスマス・コンサートと称した
毎年恒例の発表会になります。

発表会に先立ち

12月11日日曜日に
さんぶの森文化ホールにて
リハーサルを行います。


時間割は以下



9:00 藤村、大場
10:00 篠崎、近藤、森川
11:00 滝瀬、長澤
12:00 森田、津野、宮崎
13:00 三浦、山本、針生
14:00 大田、伊藤門下
15:00 大井戸×大井戸
16:00 苅谷、小林、小野里
17:00 趙、藤原、伊東
18:00 海老原
19:00 矢野、小西
20:00 腰川


都合は伺いますので

各自
コンタクト取ってください。


オリジナル




お嬢様の

たってのご希望で

姫様ドレスを仕立てました(((o(*゚▽゚*)o)))♡


肩のふわふわが可愛いこと!

レースたっぷりのレイヤースカートは
少しトレーンを引いて

夢たっぷりのデザインです。

存在感をアピールする
サテン生地をベースにオーガンジーを被せ
空色で作っています。

舞台映えしますっ!




エレガンス





とってもエレガントな
ロングドレスが仕立て上がりましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cpd00025/

下地は
サテンのシャンパン色を使っています。

上掛けのオーガンジーの色は
下地のシャンパンに合わせています。






細部のビーズ細工は
すごすぎるぅ~~!


何色で作っても

素敵に仕立て上がる
ゴージャスなドレスです。




記念写真





世界的フルート奏者リュカとの
公開レッスンからの
記念写真(((o(*゚▽゚*)o)))♡

たった
一時間のレッスンでしたが

演奏するという

音で
聴衆に語りかける醍醐味と

日々の
練習の厳しさを
肌で感じたことと思います。

若いうちに

たくさん経験して

たくさん感じることで

人生観は変わると信じられたひと時でした。




マスタークラス





娘ちゃん

世界的フルーティスト
リュカのマスタークラスを受けた娘ちゃん( ◠‿◠ )

マスタークラスとは
公開レッスンのこと。

レッスン前に

緊張しながら
髪をまとめる姿に

応援するしかない…

凝縮された時間を経験出来ることは幸せなこと…

ガンバレヾ(๑╹◡╹)ノ"!







初雪




朝起きたら…



初雪って

まだ
11月なんですけど(´⊙ω⊙`)?

トランプさん
「温暖化などでっち上げ」的発言してましたが…

確実に
おかしなことになってきています。


大丈夫なんでしょうか?






スキー場化(´⊙ω⊙`)!






甘いもの




甘いもの…

大好き(๑>◡<๑)

毎日
普通に三食甘いもの食べる。

みーんな
そうなのかと思っていたら…

「えっ!」

驚かれたのには
驚いた。

「えっ?違うの(´⊙ω⊙`)?」


シルエット




ドレスのシルエットは
身長により

もちろん変わります。

例えば
100センチの子供と
150センチの子供に同じドレスを作ったとして

シルエットは
身長と共に縦長になり

ボリュームはダウンします。

生地の重みも加わりますので
着丈は長くなればなるほど

シルエットはシュッとします。

注文される時は
参考になさってください。

また
元は同じデザインでも

ほんの少し手を加えたら
印象は変わります。





水色のドレスには

スカートにかける
チュールにキラキラの入っている
特殊な素材を使っています。

それだけで
アナ雪みたいな透明感が演出されますね。






こちらのモスグリーンのドレスは
上半身にビーズを散らし

肩紐を
ホルターネックに変更したものです。





このウォーターメロンのドレスは

肩紐をギャザー寄せタイプに変更し

上半身はギャザーを寄せ

ウェストには
小花を散らしました。





成長したお嬢様は
ベアトップをご希望でしたので

肩紐を無くし

しっかり支えられるように
ボディにプラスチック芯を入れ

背中を編み上げに変更。

さらに
バストラインには
ビーズを散らしました。

どうです?

だいぶイメージが変わりますでしょ (*☻-☻*)!



画像





先日

生徒ちゃんにモデルになってもらって

撮影したドレスの画像が

やっと
少しですがアップされ始めました。


http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06008/
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00031/


緊張した顔が
初々しいことww

見てやってください~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



バースデープレート





仕事を終えた
主人も駆けつけ

娘ちゃんのバイト先の

舞浜のイクスピアリに出店している
イタ飯屋さん
「ピッタゼロゼロ」で

妹の誕生日の
お祝いディナー♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪







お祝いプレートを
作ってもらい

ご機嫌✖️ご機嫌

20年振りに
ディズニーに来た
おばあちゃんも

朝から
頑張って
付き合ってくれました。





こうして
家族が健康で集えることに感謝の

ひと時でした。



ミッキーの手




見て見て(*^▽^*)!

ミッキーの手を模した

パオにはさまれた
揚げチキンパテ

ファストフードでは人気第4位だそう。

美味しい(๑>◡<๑)





可愛いらしさに

笑顔がこぼれます‼︎

ってか
ディズニーマジックにはまってるし^^;



商売上手




それにしても…

ディズニーは
商売上手だよねー

画像は
和菓子になったキャラクター

「マイク・和ゾウスキー」ですってww

つい
その可愛らしいネーミングに
実際、見てみたくなって注文したら

写真とは違って
めっちゃ
小さかった ʅ(◞‿◟)ʃ






ビビンバ丼に乗っていた半熟卵は

ミッキー型になっていて感動!

いったい
どうやって作ったんだろぅ?


ディズニーは
人々の興味を引くことには長けている!





メンバー




ディズニーランドに

一緒に行ったのは

私に、妹、母に
無理矢理付き合わされた息子君 笑笑

来年から

就職して地方に赴任するだろう
息子君は

「最後になるかも知れないから」と

最近は
事あるごとに
引っ張り出されています ٩( ᐛ )و



キャスト





ディズニーランドでは

キャストのサービスに

毎度のことながら
目を見張ります╰(*´︶`*)╯♡

パレードでは
人気キャラクターが

愛想を振ってくれるばかりか…






シンデレラ城を見上げたら

いたっ!

黄金カップル(*☻-☻*)!







誕生日




昨日は

年子の妹の誕生日だったので

ディズニーに
家族で集結╰(*´︶`*)╯♡

こうして
見ると

妹とは似てるなぁ~!



クリスマス・ディズニー





昨日は

クリスマスに彩られた
ディズニーランドに行ってきました。





でーんと
置かれたクリスマスツリー( ◠‿◠ )

足元には

ポインセチアが咲き誇り。。。

それにしても

ディズニーって
いつも花を綺麗に飾るに様には

感心しちゃいますっ!

ズボラ




船橋から
大網駅まで

グリーンに乗って帰るズボラは

たぶん
あたしくらいかも知れない(//∇//)

だって
朝から審査してたんだもん!

ご褒美だよぉ~


…って

世間のお父さん達は
毎日
早朝から働いてんのに
グリーンなど乗らないんだから

ズボラの言い訳だわね٩(^‿^)۶


ショパコン審査




今日は

ショパンコンクール・イン・アジア
千葉地区予選の審査でした。

今回
審査にあたったのは

未就学児から中学生までと

コンツェルト部門でした。

皆さん
良く弾かれていらして

全国大会に通過するのは
わずかな参加者だけでした。

う~~(*´◒`*)

どの世界も厳しいっ!

審査委員長を務められた
多先生の矍鑠とした姿勢に感銘を受けてきました。

音を出すからには
責任を持て!

親も子も自立しなさい!

弾けないような曲をアップアップ弾くな!

選曲から勉強して考えろ!

その責任は指導者にある!

だいたい…コンクールに勝ったからって
何なのよ

負けたら、次の瞬間から
次のチャンスに向けて励みなさいよ!


多先生の熱い講評を伺いながら

「はいいっ!」と
舞台に並びながら
心の中で返事していたのでした(//∇//)






京都・奈良に
修学旅行へ行った
生徒ちゃんからのお土産。

あるあるの
八つ橋だけど…

濃ぉ~い抹茶味には

特別な愛を感じますっ!

ありがとね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶




iPhone7プラス




予約しておいた

iPhone7プラスを取りに行きました。

機種変更に
メチャクチャ時間がかかりましたが…

なんとか

iPhone7プラスに替られました。


問題は
ズシリと重いこと重いこと。

もはや
片手打ちは無理なので

膝に乗せてキーボードを打ってます。

画像は
素晴らしい!

これは
真っ暗な部屋で
クリスマスツリーを撮影してみたもの。

くっきり٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

で…

絵文字も
愛らしいのがあった(*⁰▿⁰*)❤️




感慨




生徒ちゃんに
ドレスを作りましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

来春から
大学に進学する生徒ちゃん。

これまでのドレスとは
ひと味違った

落ち着いたカラーのドレスが欲しいと

自ら
私が今まで製作した
数あるドレスの中から

気に入った画像を選びました。





試着してみて

似合う!

ぴったり

かわゆいで

大満足ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

思えば
小3から育ててきた生徒ちゃん。

ロングドレスを
着こなすようになったんだね。

ドレスに負けない演奏が
出来るようになったんだね。

これからの活躍
陰ながら応援してるよ!


プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター