日本人の
涼をとるアイディアって
素晴らしいものがあります。

浴衣
風鈴
内輪
打ち水
金魚

風情あるものに触れると
なんだか
癒されると共に
活力も漲ります。






スポンサーサイト

アート・アクアリウム





ランチの後は
日本橋に移動して
「アート・アクアリウム」なる
期間限定の
イベントを楽しんできました。

ひらったく言えば
金魚の展示なんですが。。。

光と
水を
上手に使って

幻想的な世界を演出していました。

夏休みとあって
かなりな人ごみ。

金魚より
人間のほうが多いんじゃないってww

興味のある方は
日本橋は三越の近く
日本橋三井ホールで検索!




プリンス・ランチ




友人で同僚の
ともえ先生が
東京プリンスホテルで
お誕生日をお祝いしてくれました。

いったい
何時まで誕生祝い続くんだぁ~ww

食事の最後に
な、な、なんと!

ホールケーキまで
用意してくれてのサプライズ^^

年取るのも悪くないかも♪







ケーキは
その場でカットして貰って
二人で仲良く頂きました。

残りは
家に持ち帰って
娘ちゃんとお祖母ちゃんが
ご相伴に預かってました。

ありがとうね~



季美小





大網市立季美の森小学校にて
久しぶりに演奏する機会を頂きました。

11月21日土曜日に開催される
文化祭みたいなイベントにて
体育館のグランドピアノで
15分のトークコンサートを担当します。

演目は以下になります。



⚫️イン・ザ・ムード グレン・ミラー編曲

⚫️トルコマーチ・イン・ジャズ ファジル・サイ編曲

⚫️ノクターン 作品9-2 ショパン作曲

⚫️愛情物語 カーメンキャバレロ編曲

⚫️花のワルツ チャイコフスキー



こんな感じで如何でしょうか?

フェスティブな雰囲気の
曲を集めてみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ










一緒一勝




今年
初めて連弾でコンペに参加した
仲良し二人組は

なぁんと!

優秀賞を貰っちゃいました。

気合いが空回りした
みのりちゃんはチョイミスをして
凹んだものの

相方のこのみちゃんに
なぐさめられて気を取り直し( T_T)\(^-^ )

結果発表まで
4時間もあったので
近くのアウトレットで
お昼は食べるわ
服は買ってもらうわ
お揃いのネックレスをねだるわ
飴ちゃんまで…

お母さん達は
結果が出るまで
気が気でなかったろうに (^^;;

しかも
散財までさせられて(笑)

まぁ
この笑顔がみれたから
良しとしましょう。

おめでとう~!


リハ時間割





来たる8月16日の日曜日に
開催される
門下生有志の演奏会
スプラウトコンサート

リハーサルは
12日水曜日に
本番の会場と同じ
成東文化会館のぎくプラザホールにて
終日開催いたします。

スケジュールは以下の通り

都合の悪い方は
各自
時間の交代を交渉してください。

各自一時間づつ
舞台で練習できます。

当日
私も立ち会うつもりでいます。

一人でみっちり練習したい方は
そのように言ってきてくださいね( ´ ▽ ` )ノ


⚫️スケジュール

10:00 小野里
11:00 鈴木
12:00 深山
13:00 藤村
14:00 森川
15:00
16:00 西郡
17:00 宮崎
18:00 安達
19:00 針生
20:00 治田・深元



リハの当日までに
封筒に名前を記載の上
演奏会の会費3万円をお持ちください。

リハ代など
全て含まれています。




プリンセス




こちらは
大人のデザインを
小さなお子様用のドレスに
お作りした「姫ドレス」です。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cad06022/

大人ドレスは
アンダーバストで
キュッと締めて着用します。

子供は寸胴なので
肩紐が必要になります。

この場合
3cmの太い肩紐を着けて
着用時にずり落ちないように安定させています。

ふっくらとしたシルエットは
正にプリンセス。

主役のお姫様!

どのようなシーンでも
話題になること
間違い無しですね~♪

楽しんでください。



ラズベリー




まるで
ラズベリーを思わせるかのような
キュートなレッドのドレス~♪

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06005/

前から見たら
すっきりとしたAラインのドレス。

後ろから見ると
背中の抜け感と
裾から覗くチュールが豪華で
お洒落なデザインドレスです。

そろそろ
子供ドレスでは
物足りなくなった
成長期にピッタリのデザインだと思います。






胸元と背中のレースの上には
ビーズやズパンコールがあしらわれ
舞台に乗せると
ちら~りきらりと光るんです^^





売れ筋




この夏に
もっとも売れたドレスのデザインは
このパールラインドレスだったような気がします。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00031/

上半身には
背中までレースが配されています。

レースの上には
キラキラなビーズやスパンコールを
品良くちらしました。

アクセントになっている
ウェストと襟元のビーズが素敵。

こちらは
パールピンクというお色です。

やはり
夏は薄めの色が多く出ます。

これからの季節は
落ち着いたカラーが好まれるのでしょうね。

ドレスを通じても
季節を感じたりします。





誕生祝い




あまりにも
長いこと誕生日を祝ってもらっていたので

本当はいつなの?

訪ねられていましたww

本当の誕生日だった昨日

続々と
お祝いメーっセージが届く中

極めつけは。。。

ソルフェに来ていた生徒ちゃんたちから
寄せ書きのプレゼント!

きゃぽ~ん!

嬉しい~♪







良かったら

この浮かれた動画
ご覧下さいませ。

何故か
動画が
横向きになってしまいましたww









トロフィー




ここまで
負けしらずの生徒ちゃん。

コンペに出るたびに
なんかもらえると思っている^^;

まだ未就学児の生徒ちゃんは
これから
ピアノ人生は
山あり谷ありと様々な経験をつむことでしょうが

幸先の良いスタートが切れましたね。

おめでとう!



夏野菜




生徒ちゃんの
お祖母ちゃんが丹精こめて作った夏野菜
たっぷり~頂きました。

小さいサイズのキュウリにパプリカが
なんとも可愛らしい^^

早速
ピクルス漬けにしました。






酢 200cc
水 100cc
砂糖 60g
塩 小さじ2
赤唐辛子 1本  種を取って小口切り
にんにく 1片  スライス
ローリエの葉 1~2枚
こしょう 少々

上記を煮立てて
ビンに詰めた野菜に
温かいうちに掛けるだけ。

冷蔵庫にて保存。

翌日から食べられますが
2~3日で
味が落着きます。





前後





とても素敵なドレスが入荷してました!

このうえなく
上品で

このうえなく
大胆なデザインです。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00041/





前身ごろは
良き時代の雰囲気を残し

後ろ身頃は
ちょっぴりの大胆さを演出しています。

ドラマのあるデザインには
惹かれますヾ(@⌒ー⌒@)ノ





前夜祭




今日は
誕生日の前夜祭みたいに
沢山の方々に
祝っていただきました^^!

「祝う歳でもないのよぉ」などと

可愛くないことを言っていましたが。。。

本音は
いくつになっても嬉しいものです。

気に掛けてくださり
感謝×感謝です。









共通項




ニューヨークにある
ジュリアード音楽院を卒業された
ピアニスト三船優子女史と
ドラマーの堀越彰氏との
コラボ演奏会にお邪魔しました。

彼女の師匠、マーチン・ケーニン氏は
偶然にも
私が師事した
同じくジュリアード卒のマイケル・ガーツ氏の師匠でもある。

三船さんとガーツ氏は同門。

奇遇だわぁ~♪

クラシック曲に
ドラム効果をかませた演奏会は
新鮮な驚きをもって楽しませて頂きました。



ちば音楽コンクール




千葉日報社が主催する
「ちば音楽コンクール」に参加した生徒ちゃん。

第一次予選
無事に通過でおめでとう!

抱えているのは
ぬいぐるみではなく
リアルなワンコですww



守り熊





PTNAコンペの予選
見事に通過した生徒ちゃん。

ところが
主催側によると
「参加者が想定以上に多く」て
優秀賞の盾が欠品したらしい。

盾の代わりに
ぬいぐるみを持ってのポーズを決める生徒ちゃん。

優秀賞の盾は
なぁ~んと8月末に送られてくるそうです。

「一ヶ月も先のことじゃん(ーー;)!」

当人は
かなりむくれていました。

抱えているクマは
以前
私が生徒ちゃんにインフルをうつしちゃった時
謝罪の気持ちをこめて
プレゼントしたクマちゃん。

こうして
守護神として
大事にしてくれているのは
とても嬉しいです^^


歩く広告塔




歩く広告塔^^

うちの生徒ちゃん

コンペに参加するのは
ドレスが着れるから大好き!



ロビーで行きかう人に

「このドレスねぇ
あたしの先生が作ってくれたのよ」と
自慢しているらしいww


多分
「なんのこっちゃ?」と思われていることでしょうね。

だいたい
ピアノ教えて
ドレス作ってなど

ちょっと
想像が及ばないかもしれませんもの。

こちらのデザインは
トップは大人のパーティドレス

スカートを子供ドレスのデザインで
合体させています。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cpd06018/

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01032/

お母様の発案です。

可愛らしい中にもクラス感があって
大成功ね!



なんちゃってポタージュ






「あっついなぁ~」と
目が覚めるのは
とても不快ですよね。

なんだか
寝たのに疲れてるみたいなーー;

かぼちゃの冷たいポタージュ

なんちゃっての
ずぼらレシピ-ですが
「すぐ美味しい~」ので
お試しください。


【材料】

冷凍くりかぼちゃ
牛乳
コンソメを溶いた湯
あれば生クリーム少々


皮をむいた冷凍かぼちゃ4~5個
牛乳、コンソメ溶いた湯
ミキサーに入れて撹拌。

たった
これだけww


額装






おばあちゃんの友人の力作!

肖像画を描いてくださいました。

しかも
15号という特大サイズ。

で~~~ん!

これを
家に飾るのは
気恥ずかしいのですが

私が夭逝でもしようものなら
この油絵を
子供たちが飾って拝むわけも無くww

額装して
楽しむことにしました。

シルバーで
ちょっぴりアンティーク調なフレームに
シルバーのマットで加工してもらいました。

これで良し!




スプラウト・プログラム





今年も
お盆の頃になりますが
門下生有志による演奏会を開催いたします。

銘打って
【若い芽・音楽家たちの演奏会】 
SPROUT CONCERT 5

2015年8月16日(日) 
山武市成東文化会館のぎくプラザ

12:30開場 13:00開演

10組の若者が
それぞれ20分間の舞台を努めます。

入場無料ですので
どうぞ
お誘い合わせの上
ご来場を心よりお願い申し上げます。


【第一部】

●小野里 優香(市原中央高校2年)

平均律 第1巻より 第15番 J.S. バッハ
エチュード op.10-5 「黒鍵」、op.10-8 ショパン
スケルツォ 第2番      ショパン


●針生 瑞菜美(幕張総合高校3年)

平均律 第1巻より 第17番  J.S. バッハ
エチュード op.10-5 「黒鍵」   ショパン
ソナタ 第18番 第1楽章  ベートーヴェン
「映像」 第1集 より 「水の反映」  ドビュッシー


●深山 向日葵(フェリス女学院大学1年)

ソナタ 全楽章 ハイドン
愛の夢    リスト


●藤村 瑠美奈(東京音楽大学3年)

「鏡」より 「道化師の朝の歌」 ラヴェル
バラード 第1番   ショパン


●森川 真衣(千葉大医学部3年)

さすらい人幻想曲 シューベルト


【第二部】

●鈴木 史音(東京音楽大学付属高等学校3年) フルート演奏

24の練習曲 Op.125(音の花束) から No.2 A.フュルステナウ
24の練習曲 Op.21からNo.24 J.アンデルセン
フルート協奏曲第1番 K.313 第1楽章 モーツァルト
ノクチュルヌとアレグロ・スケルツァン ゴーベール


●西郡 麗(文教大学1年)

平均律 第1巻より 第2番 ハ短調     J.S. バッハ
「ベルガマスク組曲」より 「プレリュード」「メヌエット」「月の光」 ドビュッシー
15の練習曲より 第2番 ト短調     モシュコフスキー


●宮崎 美穂(東京音楽大学2年)

ソナタ 第21番 「ワルトシュタイン」全楽章  ベートーヴェン


●安達 宏実(東京音楽大学2年)

「鏡」より 「蛾」、 「 悲しい鳥たち」  ラヴェル
ソナタ 第3楽章 「コラールと変奏曲」 デュティユー


●治田 雅恵(社会人・連弾)
 深元 亜沙美

高雅で感傷的なワルツ    ラヴェル





スプラウト挨拶文





以下は
門下生有志による「スプラウトコンサート」の
プログラムに掲載する挨拶文です。


【挨拶】

盛夏の頃
皆様にお集まりくださいましたことを心より感謝したします。

スズキピアノスクールとして
千葉にお教室を構えて17年目になります。

17年という月日は
開校当時、
3歳で入門してきた生徒も、
今年で20歳になるということです。

門下生有志を募っての演奏会
「スプラウト・コンサート」は、
成長してきた生徒達の発表の場として
5年前から開催を始めました。

演奏者の中には
私の下を卒業し
それぞれの道でキャリアを積んでいる者もおります。

こうして
時には一同に会し
演奏を披露出来ることは、
音楽を長く続けてきた者が味わえる幸せだと思えます。

本日は長時間に渡りますが、
どうぞ彼らの輝ける未来への祝福の意味をこめて
暖かく見守っていただければと存じます。


鈴木直美





スプラウト・プロフィール




来る
8月16日に開催される
門下生有志による演奏会
「スプラウトコンサート第5回」のプログラムに掲載する
各自の紹介文章です。

こちらで
少し手直ししましたが
まだまだ改善の余地があります。

「全力で頑張りたいと思います。」

「充実したいと思います。」

これらは
読んでいても何も伝わりません。

どう頑張るんだ?
何を充実させるんだ?

はい!

早速
書き直して
本日中に送るように。



●小野里 優香(市原中央高校2年)

高2の春から音楽専攻に転科し、学校でも音楽を本格的に学ぶようになりました。
競い合う友達もでき、学校生活が充実しています。
料理クラブにも所属し、毎週パスタやお菓子など、色々なものを作って楽しんでいます。
ショパンを中心に演奏します。中でもエチュードは難曲で、今日2曲続けての演奏は自分にとってチャレンジです。


●針生 瑞菜美(幕張総合高校3年)

この一年間は、ソロ演奏に加え、友達の伴奏などのアンサンブルを経験しました。
また、様々な音楽を聴く機会に恵まれ、未知の作曲家や曲に出会い、ますます音楽の魅力を感じています。
今日の演目は、夏のコンクールの課題曲でもあり、大学受験曲でもあります。
「水の反映」では、水の映像を思い浮かべていただけるよう努めます。


●深山 向日葵(フェリス女学院大学1年)

憧れのフェリスに入学し、ワンピースにハイヒールで学生生活を楽しんでいます。
お洒落には気を抜かず、毎日コーディネートを替え「同じものは着ない」と頑張っています。
大学までは往復6時間。山や海、ディズニーランドやスカイツリーなど、車窓を見ながら毎日旅行気分です。
ハイドンのソナタは大学の試験で演奏しました。「愛の夢」は憧れの曲です。


●藤村 瑠美奈(東京音楽大学3年)

大学のオーケストラの授業でヴァイオリン、
ブラスの授業でフルート、オペラの伴奏を担当したり、
その上、趣味でバンドを楽しんだりと、毎日音楽に囲まれて充実しています。
ラヴェルでは、道化師の踊りながら繰り広げる不思議な世界を表現したいと思います。
バラードは、コンクールに向けて練習しています。
展開していく場面を、様々な音色で演奏しますので聴いてください。


●森川 真衣(千葉大医学部3年)

医学科3年になり、実習や試験、授業がいよいよ忙しくなってきました。
ピアノは毎日少しでも練習することを目標に、継続の大切さを感じる日々です。
シューベルトの幻想曲は、4楽章から成る長大なソナタとなります。
各楽章は継続して演奏されますが、繰り返し現れるテーマを探しながら聴くと、より楽しめると思います。


●鈴木 史音(東京音楽大学付属高等学校3年)

付属の音大への内部進学に向けて頑張っています。
残りの高校生活、充実した日々を過ごせるよう、全力で楽しんでいこうと思います。
今日は、学生音楽コンクールの無伴奏課題曲と大学入試曲を演奏します。
趣味は料理と映画鑑賞。余暇にはABCクッキングスクールに通い、アクション映画を観ています。


● 西郡 麗(文教大学1年)
念願の教育学部音楽専修に入学しました。
大学では音楽の教師になるために教育学を中心に学んでいます。
ピアノだけでなく様々な楽器に触れ、新しい発見が多い毎日です。
今日は、大好きなドビュッシーの世界を楽しんでいただけるように演奏できたらと思います。


● 宮崎 美穂(東京音楽大学2年)

無事に2年生に進級しました。
大学にもすっかり慣れ、この環境を与えてくれている周りの方々に感謝しながら、
バイトにサークルに遊びにと、日々楽しく生活しています。
今年は教職を取ったりと、将来に向けても準備を始めています。
本業であるピアノを一生懸命頑張りつつも、更に充実した1年にしたいと思っています。
「ワルトシュタイン」は大学の実技試験で演奏した思い出のある曲です.


● 安達 宏実(東京音楽大学2年)

音大では、今年から新たに室内楽とヴァイオリン、邦楽楽器について学んでいます。
これまでピアノ以外の楽器に触れることは全くなかったため、とても新鮮で楽しいです。
同時に、将来に向けて、教員採用試験対策や簿記の勉強も始めています。
選曲した「蛾」は夜に羽ばたく動き。「悲しい鳥」は猛暑に暗い森で無気力になり休んでいる鳥たち。
夫々の情景を思い浮かべていただけますよう演奏します。


● 治田 雅恵&深元 亜沙美(社会人・連弾)

尚美ミュージックカレッジ専門学校ピアノ専攻で出会い、在学中よりデュオを組み多くのコンサートに出演してきました。
第34回ピティナピアノコンペティションに二人で参加し、デュオ部門上級にて本選奨励賞を受賞。
お互いに社会人として働きながら、演奏活動を意欲的に展開しています。
今後の夢は、白馬の王子を見つけることです。


光物




どこか
光っていないと
落ち着かないタイプ。

今日のお出かけに
ビーズのワンピに
スパンコールのバッグ
スワロのバングルにと。。。

ついつい
光リ過ぎてしまいました^^;

こんな井出たちで
煎餅工場の直売店に立ち寄ったら。。。

思い切り
浮いてしまいましたww






何故か
いすみ鉄道の払い下げ車両が
「でん!」と駐車場に置かれた煎餅工場。

ここに
光ってるオバサンは
。。。ないよね^^;









やはり
和食って芸術なんだなぁ~♪

今日は
忙しい夏の「中休み」と称して
懐石の「なが田」にて
ランチを楽しんできました。

http://www.kaiseki-nagata.com/





大きな蓮の葉の下には
目にも鮮やかな
小鉢の数々。

こんな田舎にも
職人技で食べさせる懐石料理屋があるのには驚きです。




冥利




コンペは
勝ち負けだけではない。

今年も
沢山のドラマに感動し
考えさせられ
学ばされました。

普段から頑張り屋の
このみちゃん。

コンペに向かって
練習に励んできた。

ピアノだけでなく
部活にも
勉強にも
前向きに取り組む。

もともと
器用なほうではないが
こつこつと努力を積みあげるタイプ。

今年の仕上がりは
これまでの努力の成果が実り
かなり良かった。

ドレスも
大好きなふわふわピンクを準備して
コンペ参加を楽しみにしていた。

ところが
大事な時期に体調を崩してしまった。

直ぐに
治るだろうと思っていたところが
なかなか回復せずに長引いた。

コンペの前日になっても
高熱が下がらない。

練習もろくに出来ていないし
横たわっていても
一向に具合は回復しない。

情けなさにいたたまれなくなる。

そんな子供の状態に
「どうしたものか」

親御さんは
悩んで連絡してきた。

「教えてくれた先生に悪いって泣いています。」

電話口に呼んでもらい
「明日の朝に熱が下がってたら
行けば良いから
今日はもう寝なさいね」と伝えた。

一方で
親御さんには
「無理して行かなくて良い」と伝えた。

翌日
熱は下がったものの
ふらふらの状態ではあったが
コンペに参加したと連絡があった。

本人は
練習してきた曲が演奏できたことに満足しているという。

私は
こんな子供にプレッシャーを与えてしまったことに
申し訳なく感じつつ

こんな小さな子供の根性に恐れ入った。

先生に悪いからではなく
練習してきた曲を
弾きたいから
会場に行ったのだ。

ピアノを弾くことは
生き様なんだと
常々口にしていることに共感してくれたのだと思う。

画像を見ても
一回りさらに痩せてしまった彼女は
達成感に満ち溢れ
嬉しそうに笑っている。

もし
私が彼女だったら
やはり這いずってでも行ったと思う。

そう思うと
彼女のことが
一層愛おしく感じられる。

これからも
できるだけのことは教えてあげようと
心に誓った次第。



教訓





今年の進言^^


●課題曲は確認しましょう。

課題曲の選曲ミスは致命的です。

作品番号と実際の譜面を見比べて
しっかり調べておくのは
指導者まかせにしないで!

演奏する本人にとって
曲確認は当たり前の作業です。


●舞台上の動作はスムーズにしましょう。

持ち時間のロスは致命的です。

神に無事を祈ったり
覚悟を決めたり
集中力を高めたりは
舞台袖でお願いします。


●演劇は不可解です。

子供さんへの「寸前エール」は
迷惑な行為です。

ピアノを目の前に
「いざ弾かん!」と
呼吸を整える子供に
「頑張ってね!いつもの通りにね!」などと
肩をたたきながら囁くのは
もはや子供にとっても迷惑です。


●演奏放棄はいけません。

たとえ
曲の途中で暗譜が飛んだとしても
演奏放棄は致命的です。

なんとか
弾き繋いでいく根性は必要です。

体裁を整える。

そんな能力も
時としては必要かも知れません。


⚫︎自己診断は危険です。

上手く弾けなかった…( ;´Д`)

結果が出る前に
騒ぐ親御さんが
時折いらっしゃいますが…

騒ぐ人に限って
受かっていたりします。

こういう親御さんを見て
子供たちは
苦笑しているに違いありませんねww






舞台リハ②




夏は
各種コンペに向けて

舞台リハを慣行しています。

予選前に一回

そして
予選と本選のミックスする
7月に一回と

毎年
少なくとも
二度は
大きな舞台を借りて
リハーサル兼レッスンをしています。

コンペ参加を通じて
子供達は
力も
根性も
自信も付けていきます。

コンペは
思ったように勝たないこともあり
「人生の理不尽さ」も学んだりします。

あれやこれやと
経験し
喜び哀しみなど
感情の起伏を乗り越えることによって
「人間力」が鍛えられるのだと
信じています。





チームワーク




今年は
連弾も2組だけですが
試験的にPTNAコンペに参加させてみました。

組み合わせは
兄弟でもないと
練習やら
人間関係が難しいのですが。。。

「お互いの家を行き来しないで参加」と
条件を出しての参加。

想定できる
トラブル回避のためです。

そうなれば
「練習は
お教室でやりなさい」ってなことになります。

もちろん
指導者としての負担はありますが
親御さんだって
協力してくれての
連弾参加ですから。。。

ここは
チームワークとして楽しむのです。

なにより
子供達は
主張とサポートのバランスを学びます。

予選通過で
この笑顔~♪

苦労の甲斐があったよww





パミューズ




ふわふわなドレスが入荷しました。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00038/

お色は
濃い目のベージュにしています。

ふわふわなスカートには夢が膨らみます。

上半身のレース使いも
とっても
お上品で素敵~♪

レースには
小さなパールを夕べ娘と縫い付けておきました。

高三にもなると
けっこう役に立ってくれますww


プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター