ステージ衣装




こちらは
今期のステージ衣装として
自分自身に購入したドレスです。

トークコンサート毎に
ドレスを新調するわけにはいきませんが。。。

それでも
2~3回着用したドレスは
お役ゴメンになります。

ネット社会の現在では
人前で演奏すれば
何らかの画像は世の中に流布します。

演奏会の場に
来ていない人も
ネットなどの情報で
着用した衣装は見れちゃうんですよ^^;

芸能人ではないけれど
そう何度も同じ衣装は着れません。

これらのドレスは
今年のトークコンサート用に求めたもの。

手持ちのドレスを交えて
とっかえひっかえすれば
何とかなるだろうか・・・?





スポンサーサイト

ショート丈




モデル画像では
ロングですが。。。

エレクトーンを嗜むお嬢さまに
膝までの
ショートな着丈でお作りしました。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06044/

うんと
印象が変わりますね^^

短くなった分
スカートがふんわりとして
とってもキュート~♪



お菊の井戸





手前にあるのが
播州更屋敷のお菊さんが
投げ込まれたと言われる井戸。

そうです。

あの
「一枚、二枚、三枚…」と
お皿の枚数を夜な夜な数えるという
お菊さんの
怪談話を知らない人はいないでしょう。

中を覗くと
今現在は
空井戸で
とてもじゃないが
登っては来られない深さがありました。


以下は
引用です ヽ(;▽;)ノ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

姫路城の上山里(かみのやまさと)とよばれる広場に
お菊井戸と呼ばれる古い井戸があります。

「播州皿屋敷」で知られるお菊さんゆかりの井戸で
よく知られた怪談話が残されています。

今から
約450年前の室町時代中期
姫路城執権の青山鉄山(てつざん)は、
城を乗っ取ろうと
城主を増位山の花見の宴で毒殺しようと企てていました。

それを察した城主の忠臣、衣笠元信(きぬがさもとのぶ)は、
愛人であるお菊を鉄山の屋敷に奉公させて企みを探らせ、
鉄山の息子小五郎から父の陰謀を聞き出しました。

この知らせを聞いて元信は、
花見の宴で城主を毒殺しようとする
鉄山の陰謀を阻止することができました。

その後もお菊は、
鉄山の屋敷で動向を探り続けていましたが、
鉄山の同士町坪弾四朗(ちょうのつぼだんしろう)に
スパイであることを気づかれてしまいます。

ところが、
以前からお菊に好意を持っていた弾四朗は
「黙っている代わりに自分のものになれ」とお菊に言い寄りました。

しかし、お菊はその条件を聞き入れず、
弾四朗に折檻されます。

それでも強情に言うことをきかないお菊を憎らしく思うようになった弾四朗は、
ある日、お菊が預かる家宝の十枚の皿うち一枚を隠して
その罪をお菊に負わせ、
ついにお菊を切り殺し庭の井戸に投げ込みました。

 それからというもの
夜ごと井戸の底から悲しげな女のか細い声で
 「一枚、二枚、三枚、四枚、五枚、六枚、七枚、八枚、九枚・・・・・」

皿を数える声が聞こえるようになりました。

そのお菊が投げ込まれた井戸が
「お菊井戸」だと言われています。



白鷺城





審査明けは
もちろん観光大使~♪( ´▽`)

1993年に
日本初の
世界文化遺産に登録され

その後2009年から
五年越しの
白壁の漆喰塗りと屋根の葺き替え
改修工事も終わった姫路城。

観光スポットとして人気で
週末などは
天守閣に登るのに
整理券が必要とか…

姫路駅を降りて
駅前に出れば

どど~んと
白い姿が見えます。






その
白塗りの壁ゆえ
白鷺城とも呼ばれています。

天守閣は地下1階&地上6階建て。








講評




姫路は西幡地区予選にて

今年
初めての開催とあり
最近
あまり見かけなくなった
舞台での講評と表彰が行われました。

画像は
私が講評しているシーン。

主催の方が
撮影してくれました。

舞台に並ぶのは
審査に
一緒に当たった
左から神代、福田、小野里、荒井先生方。

自分では
舞台に講評で立つ姿を
撮れないので
こういった画像は珍しい(^_^)☆





姫路にて





コラム
留守にしておりました。

コンペ審査で
兵庫県は
姫路に来ております。

審査は
昨日
無事に終了したので
身の置き場を公表できます。

終わるまでは
何処に居るのか
何処で審査するのか
口外してはいけないというルールがあるのです。

よって
年に何度か行方不明になります。

姫路までは
新幹線で3時間。

じぃっと座っていたら
お尻が痛くなりました (´・_・`)





ピンクの夕焼け




早起きして
お弁当を作り

レッスンに熱を入れ

ようやく
東京駅から新幹線のホームに佇む…

時刻は夜の7時だというのに

なんと
辺りは不思議色に染まっていたのです。

ピンクの夕焼けが
見送ってくれたようでした。

なんか嬉しいような~ひと時。

では
行ってきます ♪( ´▽`)



作りおき





週末は
仕事で留守になります。

いよいよ
イベントシーズンに突入で
週末毎に
出張やら何やらで
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

留守の間に
ソルフェージュのレッスンにやって来る
生徒ちゃんたちの為に

ブラウニーを
たくさん焼いておきました。

ソルフェージュのレッスンは
90~120分になります。

そこで
お茶を出しているうちに
子供たちは楽しみにするように…

私が留守になると
お菓子が出ないと心配するので

ちゃんと作りおきして
出掛けて来ました (⌒▽⌒)





姫弁





今朝は
早起きして
娘ちゃんと
レッスンにやって来る生徒ちゃんへの
お弁当を作りました。

まぁ
ひとつ作るも
複数作るも同じですからね~( ´ ▽ ` )ノ

メニューは以下。


彩りよい稲荷寿司
手毬寿司に

ソーセージ
ズッキーニ
ヤングコーンの炒めもの

大学芋

人参のグラッセ

グリーンオリーブ

メロンボール


さぁ
ボナペティヾ(@⌒ー⌒@)ノ!




肖像画





おばあちゃんのお友達が

素敵な
肖像画を描いてくれました。

しかも
かなり大きな号数です。

おばあちゃんは
「似てるわぁ」…と
親バカぶりを発揮しておりましたが

かなり
美化されて描かれております(⌒-⌒; )


それが証拠に
「誰?これ?」と
小さな生徒ちゃんのコメント(笑)

子供は
正直ですって!







この立派な額装された肖像画を
どこに飾るか思案中。

玄関じゃ
魔除けになる。。。

廊下だと
目が合ったら
目玉が動くんじゃないか?

おいおい
ホーンテッドマンションかいっ(⌒-⌒; )






クリスマス・トークコンサート





12月23日(水祝)に予定されている
宇都宮東ステップ

クリスマスあたりに開催ということで
今年の弾き納めステップとなるでしょう。

世の中もワクワクとする
年末のイベントシーズンに開催される宇都宮東ステップ!

大いに
盛り上がりますね~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ!

そちらでは
15分のトークコンサートを
弾かせて頂きます。

お題はフェスティブに
「踊り」として選曲してみました。

プログラムは以下になります。



⚫️華麗なる大円舞曲 op.34-3 ショパン

⚫️こんぺい糖の踊り チャイコフスキー

⚫️花のワルツ =パラフレーズ チャイコフスキー

⚫️アニトラの踊り グリーグ

⚫️アゲイン(ダッタン人の踊り) ボロディン



これ
楽しそうで良いんじゃない( ´ ▽ ` )ノ!




靴入れ





ソニプラで見つけた
靴入れ \(^o^)/!

ひと目で気に入って購入。

靴をトランクに入れるのは
汚れるし
荷物になるしで
ちょっとやっかいでした。

この夏の旅に
お気に入りの専用袋は嬉しいアイテムとなります。

荷造りする度に
テンションを上げてくれそうです。





見事




この豪華な
ロイヤルブルーのドレスは

なぁんと
子供用のドレスです。

それはそれは
見事に仕立て上がりました o(^▽^)o!

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00026/

仮縫いがないので
ホルダーネックは
ドレスが届きましたら
試着してから
留める場所を調整してあげて下さい。

また
演奏中は
ハズレないように
対策しておくと安心ですね (^o^)/






ムース




茨城県という遠方へ
足を延ばしての買い物から帰宅し

夜からは
ABCクッキングスタジオで
お菓子作りしてきました。

休日こそ
フル稼働ww

そうそう
年末の12月23日に開催される
宇都宮ステップに
アドヴァウザーとしてお邪魔することになりました。

15分のトークコンサートも
担当させていただきますので
明日
プログラムを組みますね。

クリスマスらしい選曲考えます。

まだ
夏前なのに
クリスマスに思いを馳せるんだよぉ~♪






牛久大仏




茨城県での
買い物ついでに。。。

牛久大仏を拝んできました。

何も無い平地に

ど~んと
天を突くように
佇む姿は迫力がありました。

遠方から眺めているだけでは満足できず

思わず
足元まで車で行ってしまいましたww



記念品




今日は
再び
茨城県の牛久
あみプレミアムアウトレットに
友人を誘って買い物に出かけました。

先日見かけた
小物が気になっていたので

気の早いことに
半年後に開催される
お教室の発表会
「クリスマスコンサート」の記念品を求めてww

ピンクのキャンドルが気に入ったので
大人買いしてきました。

「あるだけ下さい!」

足りない分は
シルバーで
クリスマスらしいプレゼントが調達できました。

それにしても

今から
クリスマスかいっ!







ミッション




鉄オタの彼は
ピアノを弾くことは
嫌いじゃないが…

日々の練習は大嫌い (⌒-⌒; )

そこで
有名な曲なら奮起するだろうと…

ベートーヴェンのエリーゼのためにを
年末の発表会に向けて選曲し
冒頭の有名な
ミレミレミシレドラ~♫を
必死になって教えた。

ところが…

週が
二回転明けても練習してこなかったので

キレたっ( ̄+ー ̄)!!!

新幹線のプチゼリーを
賄賂替わりに渡し

今度こそ
練習してこなかったら
ひどい目に合うと脅しておいた。

さて
効果の程は?

次週に期待!










塩レモン




塩レモンってこれのこと!

お肉とあわせると
さっぱりいただけると
流行っていますが。。。

流行りもんって
ひと瓶買っても使い切らないよねぇ^^;

そこで
焼きメシにしてみましたが。

けっこう残ってるし。。。

なにか
他にもアイディアがあったら
お届けします。




夏のキーマ





ひき肉と
たっぷりの玉ねぎで
キーマカレーを作りました。

夏なので
残っていたご飯を
少しのバターと塩レモンで炒めたら

これが
美味しかったんですよ。

アボカドと
シソの千切りをトッピング。

夏らしく
さっぱりとしたお味でした^^

添えたのは煮玉子。

先日伺った
茨城県の下妻ステップで

スタッフ先生が
おもてなし下さった煮玉子が
美味しくて。。

レシピー貰ったので
早速作ってみました。

常温の卵を
沸騰した湯にそっと入れて7分。

冷水に取り出して
殻をむいたら

ジップロックに入れて
めんつゆと味醂と共に漬けました。

家にあった「めんつゆ」は辛口でしたので
味醂を足しましたが
「めんつゆ」だけでも良いかもです。

まぁ
そのあたりはお好みってことで^^



要予約




告知です!

7月5日(日)
大網の駅近くにあります
「カフェ・リズム」さんで
一時間程度のトークコンサート開催します。

耳馴染みある
ロマン派の曲を中心に演奏します。

料金は2000円になります。

演奏の開始時間は2時ですが

少し前に来ていただき
お飲み物など注文して
カフェタイムをお楽しみくださいとの流れになります。

会場は狭いので
客席に限りがあります。

要予約でお願いします。

問い合わせ先は
0475-73-7765
カフェ・リズム(伊藤さん)

もしくは
私に直接連絡ください。


ゼリー




お土産に買ってきたグラスに
パイナップルゼリーを作って
楽しんでみました。

ジュースを固めるだけなので簡単^^

中には
食べ応えがあるように
ナタデココとパインの缶詰を入れています。

からりと晴れない
梅雨の時期

さっぱりと
喉越しの良い
ゼリー系のデザートが
嬉しいですね。


爆買い




茨城県の下妻ステップ
終了時間が早く
スタッフの先生方も
慣れたもので
きびきびと動かれて。。。

夕方の5時には解散でした~♪

もちろん
ただでは直帰などしない

あみプレミアムアウトレットまで
ぐる~りと遠回りして
遊んでからの帰宅となりました^^





下妻から
車で約一時間

あみのアウトレットからは
夕日に映えた
牛久観音が
ど~んと立つ姿が見えるのが印象的。

しかし
閉店まで2時間しかないので
この際
観音様拝観どころじゃないと背を向けるww

慣れない場所での買い物は
どこに何の店があるのか分らず

結局
生活雑貨みたいなものを買っていたら
重くて運ぶのが大変になり
服など買っている場合じゃなかった。

ぐっすん;;






カラフルなグラス
お教室の母の会でプレゼントにするマグネット
お誕生日のプレゼントに添えるキャンドルなど
ちまちまと
爆買いしてました。

わざわざ
あみまで行くことないよなぁ~?



足跡




ピアノって
膨大な時間を費やして練習しても

絵画や
文学のように
後に何も残らないので
無情感を感じた頃もありました。

今では
心に残る音楽を紡ぎだせることを願っては
演奏の機会を
有り難く引き受けています。

そして
演奏を通して
生き様を伝えられると
ピアノに携わってこれた人生に感謝しています。

年を重ね
経験も多少積んでいくと

後進に伝えられることがあります。

ピアノを通じて
人との繋がりも広がります。

世界が広がります。

練習室に篭って
ピアノに向かい合い
使った労力の分だけ
やりたいことをやれる日がきます。

まぁ
ピアノだけに限らずですがね。


それほど才能に恵まれているわけではない私は
小さな頃に
母の夢でピアノを始めたんです。

その母に連れられて行った
中村紘子氏の演奏会で
ピアノよりも
オレンジ色の鮮やかなドレスに魅了された。

もともと
器用だったので
音楽校に通いながら
ろくにピアノの練習もせずに
高校時代から
エレクトーンやバンドも楽しんだ。

大学卒業後
ピアノ教師がつまらなく思え
現実逃避のよう留学という名目で
アメリカに渡った。

恩師にめぐり合い
ピアノは
楽しくそこそこ弾けるようになった。

35歳で帰国。

無職。

近所の子供達を教えるうちに
コンペの存在を知り
出してみたら勝つので面白くなった。

人を集め演奏会を開催していたら
田舎に新居を構えたので
物珍しさから
少し知られるようになり
演奏活動も
依頼がぼちぼち入るようになった。

バンド活動や
エレクトーンなどの電子楽器に親しんでいたので
小さな子供や
お年寄りにも喜んでもらえるように
様々な曲をアレンジして
クラシック曲の合間に弾くようになった。

次第に
ピアノ教師としても
演奏家としても
充実したというのに
同時に
「このままで終わって良いのか?」と
物足りなさを感じ始めた。

ドレスを作ってみる話に
ひょんなきっかけから
取り組んでみた。

自身で
演奏するから
教えるからこそ分るステージ衣装がある。

ドレスを作る中国の工場とは
英語でやり取りをする。

ひとつのことを継続していくうちに

本当に自分のやりたいことが見つかって

そして

その夢をかなえられるパワーが身につくよ。


子供達には
「ピアノを続けていたら頭がよくなる」とか
そんな
呆然としたことを言っても

「そうか!」と
納得して
やる気を起こしたりしないでしょう。

後進には
「自分の夢をかなえるパワーが身につく」と
伝えていきたいと思っています。



仲間意識




同じ釜の飯を食べる。。。

二日間
茨城県下妻ステップでご一緒させていただいた
福岡の伊藤裕子先生
愛知の清水恵子先生

そして
下妻ステーションを支える
地元の熱心な先生方と

一緒に食事したり
お話ししたり
お仕事したりと
時を過ごしていくうちに

チームワークが生まれてきました。

ちょっとした
アクシデントにも
皆で助け合い
上手に対応して
全て
無事に完了することが出来ました。

素晴らしい!

ありがとうございます!

会場を去る時には
心残りさえ感じられるほど
居心地良く
充実したステップとなりました。

下妻の皆さん
また
お目にかかりましょう。

伊藤先生
清水先生

どこかで
お仕事ご縁がありますように~♪



ペヤング





茨城県下妻にある
観光スポット「ビアスパーク下妻」の
ホテルロビーの売店で

なんと
巷では再販以来
品薄と騒がれている
「ぺヤングソース焼きそば」発見!

製造過程で
ゴキブリが混入してしまったことが原因で
製造は廃止。

事件以来
半年振りの再販に
世間は大騒ぎに。(ちょっと大げさかな?)

そんな中
ホテルの売店に
山積みされたぺヤングに大はしゃぎ。

思わず
「箱買い」しちゃいました^^;

これには
一緒にいた
福岡の伊藤先生、愛知の清水先生も
目を丸くされていました@@;

聞けば
それほど「ぺヤング熱はない」とのことで
関東の食文化なのかなぁ?

関西地区では
カップ焼きソバといえば
U.F.O(日清)嗜好だそうです。

ホテルのフロントマンには
「こんなに買っていただいて」と
感謝されちゃいましたww

この事情に通じていない方は
以下の記事読んでみてください。


http://siritainu.com/?p=952




トークコンサート





茨城県は
下妻ステップにて

一回15分のトークコンサートが
土曜日、日曜日の両日に渡り
お昼の休憩前に開催されました。

小さなお子さんも
耳なじみの有る曲との
リクエストに応え

15分に5曲も入れて
回転の速いステージを展開しました。

下妻の子供達は
前のほうに設えた席に
親御さんと離れて座り

じぃ~っと
静かに聴いていてくれました。

ありがとうね~♪

まぁ
キラキラ光って
よく喋ってはピアノを弾く
怪しげなおばさんのオーラに
呑み込まれてしまったのかも知れませんがww


おもてなし





坂入先生率いる
下妻ステップは
正に
「おもてなし精神」が
細部にまで行き届いた
仲良し先生仲間によるステーションの運営でした。

「おはようございまぁ~す!」と
挨拶したとたんに
お薄とお茶菓子。

「お疲れ様」と10分の休憩時間にも
ケーキに
ゼリーに
マカロンやら
お煎餅に加え
坂入先生やスタッフの方々手作りの
コンポートやお漬物などなど。。

夜の懇親会でも
スタッフの皆さんとの
お話に花が咲き

会食の最後に記念撮影に
この笑顔×笑顔^^





二日間
心づくしのおもてなしを受けました。

感激!

お陰で
一緒にアドバイスに当たらせていただきました
福岡の伊藤先生、
愛知県からの清水先生とも
和気あいあいとお仕事に邁進できました。

あっという間の
下妻での二日間。

お仕事だというのに
楽しませていただきました。

ありがとうございました。




ビアスパーク下妻




ただいま~!

留守してしまい
ごめんなさい!

茨城県は
下妻ステップにお邪魔しておりました。

二日間に渡る開催で
両日ともトークコンサートがあり

また
自分で車を運転していったので
コラムを書く時間も無いほど
忙しい週末でした。。。

金曜の夜に
レッスンを終えてから出発。

途中
高速から下道に降りたりを繰り返し
思いのほか時間がかかり
現地に着いたのが11時^^;

健康ランドのような
温泉施設でした。

守衛さんに案内されて
部屋に入ったものの
あたりは真っ暗~で何も分らず。。。

翌日
目覚めてみれば
窓の外は
こ~んなに自然に囲まれたところでした。



出荷





週末は
仕事で留守になるので

この
綺麗なブルードレスが
今週ラストの出荷になります。

相変わらず人気の
ブルーカラーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

とても爽やかです!




出稼





レッスンが終わってから…

留守になるので

明日の
オケ練へのお弁当を
娘ちゃんに作りました。

傷みやすい時期なので
サンドイッチ的なお弁当にしておきました。

ディナーロールは
上部をスライスして落とし
ピザソースを掛けて
チーズをのせてトースターで焼くだけで
ピザ風ロールになります。

バゲットは
スライスし
砂糖、牛乳を溶かした卵液に漬けておく。

バターで焼いて
メイプルシロップを絡める。

ワックスペーパーで
食べやすいように包む。

ヨーグルトムースは
カップに作る。

保冷剤を
箱の中に入れて持たせれば
お昼までは溶けずに大丈夫。

娘ちゃんへ作ったお弁当の残りは
パックして持参。

茨城への道中
車の中でつまみました~( ´ ▽ ` )ノ









プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター