フロランタン





これまでにも
お菓子作りは
自己流で楽しんできました。

習ってみると
やはり「違うなぁ~」っと感心します。

味見した娘ちゃんからは
「美味しいじゃん!
ホットケーキミックスを使わないお菓子も作れるんだぁ」ですって^^;




スポンサーサイト

デビュー




今日は
ABCクッキングスタジオに
デビューしてきました。

初回から欲張って
お菓子と
お料理の
2つのコースの受講をしてきました。

教えて頂いたのは以下の5品。

お菓子コースからは
「フロランタン」

お料理コースからは
「わたり蟹のパスタ」
「フリット」
「グレープフルーツと蕪のサラダ」
「イチゴのミルフィーユ」

習い事って
楽しいな~っと思えたひと時でした。













世代の差





こんな時

世代の差を感じます。


ご飯を食べようと
パンを探したら。。。

なんと!

市販味噌の入っていた
空のプラスチック容器に
パンが入っていたーー;

この感覚を
「昭和の心意気」と
称した友人がいたが

実際に
この容器に入れられたパンには
食指が動かなくなるので

少々、辟易するのだ^^;





風見鶏の家




新神戸の駅から歩いて10分ほどで
異人屋敷の立ち並ぶ地区に入ります。

まるで
映画のセットのようなお屋敷を眺めつつ
散策を楽しみました。

街中は
なんたって坂道だらけなんですよ。

そこで
足が痛くならないようにと
現地でABCマートで買った
安い靴は。。。

やはり
かかとが靴擦れしました^^;

うろこの家




さて
ステップのお仕事から一夜明けて

今日は
快晴でした。

正にお散歩日和。

神戸の
外人さんたちが住んでいた
昔のお屋敷が立ち並ぶ
北野異人館街に足を延ばしました。

大正時代の浪漫チックなお屋敷は
外から観ていても楽しいものです。

北神4月ステップ





初めて
新幹線で新神戸の駅に降りました。

なんだか…

神戸には憧れます。

なんたって
千葉県の大網に住んでおれば
神戸という響きが
どれほど輝かしいことか (^◇^;)

今回
北神4月ステップでは
ホストの杉本宏江先生や
チーフの奈良井巳城先生など
仲良しさん達に囲まれての
お仕事でしたので楽しい一日でした。

北神ステップでは
既に夏のコンクールの課題曲を
参加者の皆さんが
上手に弾かれていたので
感心ひとしきり。

はや~い!

トークコンサートも
無事に終えて
良かった良かった ( ´ ▽ ` )ノ






神戸へ




今日は
夕方の5時までレッスンしたら

新幹線に飛び乗って
神戸に向かいます。

明日の日曜日に開催される
北神ステップにお邪魔します。

アドヴァイスに加え
15分のトークコンサートも
担当させていただきます。

このドレス
作ってみたのは良いものの
着る機会が無かったので
神戸に持って行きます。

(小さな声で。。)
ドレスがピカピカっと
ちょっと派手で
着るチャンスが無かったんだよぉ。

良かった
日の目を見れてww





定番おやつ




おやつに作ったのは
定番のバナナケーキ。

「黒くなったバナナ」の消費としか
もはや思えませんがww

今回は
四角く焼いてスクエアにカット。

おすそ分けしやすく
食べやすいし
見た目も良いね!


【材料】

バナナ 2本
レモン汁 少々
ラム酒(バニラエッセンスなどでも)
卵 一個
牛乳 50cc
マーガリン  50g
砂糖  大さじ3
ホットケーキミックス 200g

●バナナは潰してレモン汁かける
●そこに卵と牛乳を混ぜる
●ラム酒もいれちゃう
●砂糖は柔らかくしたマーガリンとすり混ぜる
●マーガリンとバナナ液を少しづつ混ぜる
●ホットケーキミックスをさっくり混ぜる
●型に流し込んで、くるみとスライスしたバナナをのせる
●その上からグラニュー糖とシナモンを混ぜて振りかける
●180度のオーブンで25分くらい焼く







巻き寿司





今朝の姫様弁当は
「巻き寿司」でございます^^!

あまり
上手く巻けないので
おばあちゃんにも手伝ってもらいました。

味が同じだと飽きるので。。。

太巻き
カリフォルニアロール
納豆巻きと
バリエーションをつけてみました。

納豆巻きは
納豆をたたいて
添えてあったタレに
バジルソースを混ぜてあえると
美味しいんですよ。

テレビで
納豆にバジルソースが合うと観たので
ひとひねりして
納豆巻きにしてみたら

マジ美味し!!


気を良くして
本日の生徒ちゃん達にも
お弁当作っちゃいました(笑)













トルコマーチ・ジャズ




これってマジか??

自分でも信じられない
スピードで爆走してしまいました^^;

生徒達には
走らずにゆっくり弾けと
常に言っているにもかかわらず

でもさ

自分じゃ
異常なテンポに気付かないんだよね。。。

もはや
病気かもww















ソナタ




長大なソナタD.960
シューベルトの最後のソナタに挑戦しました。

始めは
全楽章弾こうと思ったのですが。。。

とんでもなく
長~くて
結局今回は第一楽章だけで
いっぱいいっぱいでした^^;

15分くらいかかるかな?

っと
思っていたら

実際は20分もかかっています。

ふ~っ!










即興曲





だいたい
シューベルトは演奏することが
とても難しいと

改めて
思った次第なのです。

すご~く
精神的に集中して
じ~っくりと演奏しなくてはならないので

もともと
落ち着きの欠如した自分には
最も苦手なタイプの選曲でした。

こういうことって
舞台の上で
気付くんだよねww










エディット・ピアフ




プーランクは
やはりお洒落だねぇ。

どことなく
うらぶれた曲風が心を誘います。









赤い鳥小鳥




演奏会では
なかなか完璧に弾けることはない。。。

どころかーー;

旨くは弾けないものですが

そんなこと言っていたら

何も遺せないし

何も伝えられないので

先日の演奏会から
何点か「それでもマシな演奏」を
Youtubeに公開しました。

よかったらみて下さい。

「赤い鳥小鳥」




過保護




まったく過保護なものですから^^;

昨日は
娘ちゃん「ABCクッキング」デビューの日でした。

娘ちゃんは附属校に通っているので
これといって厳しい受験が無い。

暇はよくない。

ピアノ教室のお母様が
ABCで講師をされているので
お料理教室に通わせることにしました。

学校帰りに
寄ってくるというものの
初めての「お料理教室」に
「大丈夫なのかな?」と、気が気ではない。

そこで
おばあちゃんと連れ立って
会場のある千葉そごうまで様子見に行きました。

途中でも顔を出すと
「何で来たのよぉーー;」と
追いやられましたがww

会社帰りの主人も合流し
スタバで三人
娘ちゃんのお料理教室が終わるのを待ってからの帰宅。

料理教室では
中華料理を教わったらしく

春巻き
回鍋肉
棒々鶏

3種類を作ったとか。

その場で食べきれず
残った料理を試食させてもらいましたが
中々美味しい^^

このGWに
家でも作ってね~と

なんとも
過保護な我が家なのでした。






トレーン




お客様からの
「トレーンを引いてください」とのご要望に応えました。

トレーンとは
ドレスの後ろの裾を長く引きずるデザインです。

子供ドレスの場合
余りトレーンが長くても
裾裁きに困るでしょうから
加減が難しいのですが。。。

今回は
このくらいに上品に仕立て上げました。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01025/

ドレスのデザインによって
トレーンは引けたり
出来なかったりはしますが
ご相談ください。



コンソレーション第3番





先日の演奏会で弾いた
リストの「コンソレーション第3番」を
Youtubeにアップしました。

良かったら
聴いてみてください。















ヴィタローザ




懇親会の会場として
お邪魔したのは
千葉郊外にある「ヴィタローザ」です。

お料理大好きなシェフと
お母様が切り盛りされているイタリアンレストラン。

予約は必要ですが
是非お出かけしてみてください。

043-265-3129

http://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12028677/




個性




どんなものでも
作品には
個性が出ますね。

今回
ピアノ教室のママさんたちとの懇親会では
クラフトバンドで籠を編んだのですが

きっちりと編める人もいれば
角が丸くぽってりしちゃう人もいるんですよ。

ボンドと格闘したり

編み方を間違えたり

それはそれは大騒ぎww

お隣さんと
助け合ったりしているうちに
打ち解けてきます。

籠の色は3色用意してもらいました。

色が違っただけで
随分と雰囲気が変わるものです。





懇親会




毎年
春にママ達の懇親会を開催しています。

もう何年も続けている懇親会。

当初は
自己紹介程度だったのに

最近は
クラフト教室したり
一緒にランチ食べたりと
盛りだくさんな内容になっています。

今年の懇親会は
クラフトバンド教室にフレンチのランチ!

楽しかったですよ^^

イベントばかりの毎日にww





新キャラ




ミッキーに始まり
どんどんと友人に増えていく
ディズニーの世界。

もはや
創始者のウォルト・ディズニーの
知らないキャラまで
商魂たくましく登場する昨今です。

新キャラの
「ジェラトーニ」は画家の猫らしい。

なんでも
ダッフィーの友人なんだとか?

「商売上手だなぁ~」とか
冷ややかに見ていたつもりが。。。

ぬいぐるみに
キーホルダーにと
たんまりお土産を買ってしまいました。

あぁ!

ディズニーマジックだわ。

そうそう
今回のディズニーに向け
勇んで前売りチケットを買っていったのですが
お財布を代えたときに
忘れてしまいまして。

とほほ。。。

当日券を買うハメになりました。

前売りは
一年間有効なんで
どなたかご一緒しません?





ミッキーナプキン




ナプキンで折れるミッキーって
こんな感じです^^

なんか
ほっこりしていて可愛らしいです。

生徒ちゃん達に
教えてあげよ~っと!

忘れていないと良いけどww



サービス




ディズニーは
サービスが素晴らしい。

再度
感動しましたね。

レストランを予約する時に
友人が手を洗いに行った隙に
「誕生日なの。何か出来ます?」と
こっそりお願いしたら

なんと
テーブル席に
スタッフの方が書いてくれた
お誕生日メッセージを書いた
ステッカーを持ってきてプレゼントしてくれました。

デザートケーキに
ロウソクを灯してくれたり

膝にかけるナプキンで
ミッキーの折り方教えてくれたりと

思いがけない演出に
友人も
「いつの間に~!」っと
目を丸くしていました。

とても
楽しい想い出つくりを
即興で演出してくれるんです。

帰りがけも
スタッフ皆さんから
「おめでとうございます」と
声を掛けていただき
サービスの行き届いたことには感動しましたね~





誕生祝




大雨でしたので
テーマパークの中の
レストランで
ゆったり食事をすることにしました。

選んだのは
S.S.コロンビア号のトップ階にある
ダイニング。

友人の誕生祝をかねて
窓の外の豪雨をよそに
ゆった~りとご飯食べてました。


どんだけ



せっかく
ディズニーシーに行ったのに。

まさかの
横殴りの雨。

折りたたみ傘の枝を
必死につかんでいる拳に注目!

わたしの顔は
もはや
これは笑顔ではなく
苦笑いですっ!





ディズニーシー





演奏会から一夜明けて
はるばる福岡から尋ねてくれた友人と
ディズニーシーに遊びに行ってきました。

それが。。。

私の演奏会となると
毎年
なぜか天気が悪いんですよ。

今年は
演奏会の日
当日は何とかお天気はもったのですが。。

翌日の
ディズニーへの
お出かけにはザンザン降られてしまいました。

風も強くて
なにせ傘がさせないほどの
強風だったんですね。

レイジングスピリット。

そうです
あのジェットコースターも
土砂降りの雨の中乗りました。

ビショビショ~!

楽しみにしていた
夜のショーも花火もなし。

とほほ。。。

良かったことは
めちゃくちゃ空いていました。






チェキ




この画像は
お馴染み写真家のさんぽさんが
チェキで
リハーサル中に撮ってくださったものです。

何故に
インスタントカメラのチェキを
お持ちになったのかは分かりませんが

その場で見れるのが
楽しい (⌒▽⌒)!

後から
ちゃんとしたカメラで
撮影くださった画像を
公開しますね。

チェキに対して
ちゃんとしたカメラだなんて
おっと失礼(笑)









衣装




今回の演奏会
実は…

衣装は
新調しなかったのです。

前半は
娘の黒いドレスを借り

後半は
昨年のドレスをリメイク。

長く引いたトレーンを切り
ウェストに花をあしらっただけで
印象は大分と変わります。

普段着とは違い
たまにしか着ないドレスです。

それだからこそ
印象が深く
着まわしも難しいのが舞台衣装なんです。






演奏会内容




沢山の方々に支えられて
演奏会は
無事に終了しました。


舞台袖にいる時から
お客様が沢山入ってくださっている様子が伝わり
本当にホッとしましたよ。

千葉に越してきた頃
誰も知人が居なくて
舞台に出る時は「お客さんいるかしら?」と
心配が先にたったものです。

同じ会館で
16年間続けてきて
集客に心配しなくてもすむように
ようやくなってきました。

ありがたいことです。

前半のシューベルトの即興曲2曲
そしてそなたの長大な第一楽章は
自分を抑えて
じっくりと演奏に集中することが
とてもとても大変でした。

舞台前は
息が出来なくなるほど
緊張するのですが

一旦
舞台にスポットライトが照らされると
吹っ切れたように
背骨が「ピン!」と伸びるんです。

私は
弾き始めると
椅子から立ち上がりたくないタイプなんです。

ずっと
その場に座って弾いている方が
調子が保てるんですが

シューベルトのソナタが終わる頃には
かれこれ40分は経過していたので
立ち上がってひと息つきましたね。

その後は
プーランクの小曲と
娘のフルートとの共演で
舞台が和みました。

15分の休憩の間に
さっと着換えてスタンバイOK!

後半のリストは
だいぶん自我が抑え切れずに
爆走してしまいましたww

アンコールなんて
後で聴いてみたら
バカみたいに速く弾いていたので
ぎょっとしましたねぇ。

我ながら驚いてしまいました^^;

とにかく
終わって良かった!

万歳!



サポート





明日の演奏会に向け
たくさんの応援を頂きました( ´ ▽ ` )ノ

とても
とても
助かりました。

日々のプレッシャー
長時間に渡る練習に
どれほど嫌気がさして
くじけそうになったことか…

大抵のことは
上手くいかない。

ピアノを弾くという行為は
正に
身を削る思いを強いられる。

思ったように
暗譜は出来ないし
練習も滞る日々。

練習時間の確保に追われながらも

日常の生活は
平静を保ち
粛々とこなさなければならない。

(どこかの
政治家みたいな言い方ですが…笑笑)

いよいよ
明日に演奏会という今日。

仕事仲間から
プレゼントが届きました。

生徒ちゃんからも
応援のメッセージ。

舞台への身支度を
手伝ってくれる友人達。

そして
息子が東京駅まで行き
ケーキを買って来ました。

まぁ。。。

ウサギさんのケーキが
私の趣味かどうかは別として(^^;;

「母さんは頑張ってるから」だと。

「お前が頑張れよっo(`ω´ )o!」と
悪態をつきながらも


たくさんのサポートを頂くと
こうして
ピアノを弾いていられることが
恵まれた環境なんだと思える。

感謝の気持ちを
音に込めて
明日は演奏させて頂きます!










プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター