もれなく貰える





ピアノ教室では
毎年春に
親御さんの懇親会を開催しています。

今年は
可愛らしいクラフトバンドを使っての
ボックス作りに
美味しいイタリアン
ヴィタローザでのランチを
ご用意しております。

4月22日水曜日
母の会ランチに参加すると
もれなく貰えちゃいますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ジップロックバックは
お弁当のサンドイッチを入れたり
お菓子の小分け
旅行での小物入れなどなど

とっても便利に使えます。

ぜひ
ふるってのご参加を!

クラフトは以下のボックス作り。

手早い方は
一時間で
そうでない方でも
二時間あれば完成するそうです(笑)











スポンサーサイト

花見団子



帰宅途中に立ち寄った
幕張のパーキングで
お土産を調達しました。

最近のパーキングは
デパ地下状態で
美味しいものが揃うんですよ。

娘には
花見団子

息子には
焼き鳥

そして
おばあちゃんには
好物の泉屋のクッキー。

これでよし!


椿




高山三智子先生の
お庭に咲いた斑入りの椿。

とても綺麗だったので
写メ撮りました^^

高山先生とのレッスンは
二時間お喋り
一時間レッスン~みたいなww

今年で70歳になられたというのに
このパワー^^;

まだまだだなっと
反省しきり。



ダメ出し



来る4月19日の演奏会前

やはり
誰かに聞いてもらわないことには
どうにも堂々巡りの練習に
嫌気がさしてくる。

はたして

これで良いのだろうか?

高山三智子先生にお願いして
レッスンをつけていただきました。

「叩くな」

「粒立ちが揃っていない」

「フレーズの方向性が見えない」

「拍感を誤るな」

「テンポを揺らさずに」

はぁ。。。

いつも
自分の欠点は同じなんだよね。

何事も
手早く生きる様は
音楽にも現れてしまうと仰る。

はい。。


しかし
そればかりは変えられないと申し上げれば

「あたしはしつこいから直るまで言うわ」と。

ピアノ教師は
どこか似たところがあるようだww


レモンケーキ



甘酸っぱい
レモンケーキはお好きですか?

今日の
ソルフェージュ教室にやってきた子供達に
レモンケーキを焼きました。


【材料】

無塩バター 80g
砂糖 80g
卵  2個
牛乳  60g
ホットケーキミックス 200g
ポピーシード   大さじ2
レモン 1個
粉糖 適宜


●柔らかくしたバターと砂糖をすり混ぜる
●卵と牛乳を少しづつ混ぜる
●ホットケーキミックスとポピーシードをさっくり混ぜる
●レモンの皮をすりおろして混ぜる
●小さなカップにいれて170度のオーブンで15分ほど焼く
●絞ったレモン汁と粉糖を混ぜて、焼きあがったケーキにかける


甘酸っぱくて
美味しいケーキをどうぞ召し上がれ^^


チョコバナナ




千葉城辺りは
花見の見物客を目当てに
出店が並んでいました。

そこで見かけた
チョコバナナ (^O^)/

上記の画像をご覧ください。

カラフルな帽子をかぶって可愛らしいこと!

Facebookに画像をUPしたら。。。

関西のチョコバナナはこんなですっと
下に掲載の
カウボーイバージョンの写メを貰いました(笑)

関西には負けた(^◇^;)






死角




娘ちゃんの所属する
ユースオケの定期演奏会。

人気で
一時間以上前に行ったのに
良い席は既に無し (゚o゚;;

仕方なく
座ったのが
前から7番目の列。

舞台にかぶりつき?

そう思いきや…

ヴァイオリンに阻まれて
木管金管は
まったく見えませんでした。。。

フルートの音を
そば耳たてて探すものの
果たして誰が吹いているのか分からない。

後日
テレビ放映観ます(;_;)



千葉城




今日は
娘ちゃんのオケの定期演奏会があったので
千葉文化会館まで
出掛けて来ました。

少し早く出掛け
千葉城あたりの
桜を見物して来ました。

凄い人出で
駐車場探しに手間取ったほど…


サプライズ




ピンポ~ン!

レッスンをしていたら
お教室のドアベルが鳴った。

え?

また
バッティングしちゃった?

驚いて振り向いたら
大きな箱を抱えた生徒のお母さまが。。。

今年
春からめでたく大学に進学し
教室を卒業することになった
生徒ちゃんが二人います。

彼女たちの
お母さま達が相談して
最後のレッスンにと
素敵なお花を持ってきてくれました。

もっと素敵だったのは
彼女たちの暖かいお気持ち

「ありがとうございました」と
皆さんからご挨拶いただき
こちらこそ「ありがとうです」と
うるうる。。。

それぞれ
小さな頃から
ピアノを教えてきました。

振り返れば
10年って
あっという間でした。

小さくて
何も分らず
あれほど頼りなかった子供達が
今こうして自立しようと
輝かしい光を放ちながら
すくっと目の前に立っているのです。

すごいよね。

何かに専念した10年は
素敵なお嬢さま方に彼女らを成長させてくれました。

これからの
4年間
大学では
おおいに遊び
おおいに学んで
学生生活を謳歌してください。

そして
自分たちが
これまでに与えられてきたことを感謝し

今後
社会に少しでも貢献して
生きていってもらえたらと願います。

彼女たちの幸せを
心より祈っています。

出会いに
ありがとう



夏への準備




裏庭の花壇に植えた花々。

何事も手早いので
(雑な性格とも言われますがww)
一時間くらいで
一畳ほどの花壇の植え込みは完了します。

これで満足!

2週間もすれば
こんもりと成長してきて
今から
夏に掛けて花を楽しませてくれることでしょう。

夏から秋に掛けては
もう一度植え込まないと花がなくなってしまうので

毎年
年に二度ほど植え込みをして楽しんでいます。

庭に花を植えると
それだけで心が浮き立つんですよ。

ガーデニング




都内では
桜の開花宣言を待ってましたとばかりに
花見のニュースが流れています。

アウトドアの楽しめる季節になりました。

昨年植えた
ムスカリやアネモネ。

宿根植物が花を咲かせて
摘んでみたら
こんなに素敵な花束になりました。

レッスンの合間に
近くの花屋に行って
苗を仕入れてきました。

我が家の裏庭は
北側を向いているので冬場は寒いのですが

季節の良い時期は
かえって日陰になって
とてもすごしやすいスペースとなります。

裏庭の
端っこにしつらえた
一畳ほどの花壇。

冬場は
すっかり枯れて
おばあちゃんの野菜置き場になっていますww

苦肉の策





譜読みがままならない子供にとって
ピアノの練習は時間と辛抱が要り
とても面倒なものです。

ましてや
理解不明な曲の読解は厄介。

興味を持たせるのに
あの手この手でアプローチします。

ピアノの練習は中々その気にならない
鉄オタの生徒君。

それでも
駅メロは弾きたい。

特に
自分が普段通学に使っている
津田沼駅で流れる「あざみ野」は大好きで
弾いてみせたら
「これ!これ!」と目を輝かせる。

かばんから
くしょくしょになって取り出したコピー譜。

一度に
沢山の音を抑えることが大変な彼。

黒鍵は
赤丸でマークし
これは「黒いとこ弾けよぉ」と促す。

ようやく弾けるようになったので
コピーを台紙に貼って
ドクターイエローで飾ってあげた。

とても
誇らしげに帰っていった。

練習しろよぉ~

きな粉





娘ちゃん
お弁当のおやつにと
ホットケーキミックスで揚げドーナツを
お弁当を作る片手間に揚げました。

黄な粉と粉糖を混ぜて
からめれば
香ばしくて美味しさがアップします。

それでも
見た目が可愛らしくないので

100均で買った
竹のピックを刺して
紙袋に入れてもたせました。

こうすれば
さらに美味しそうに見えますものね。









花手毬




少し
手間は掛かりますが

可愛らしいので
気に入って作っている
「手毬寿司」のバージョンアップ^^!

お友達に
教えてもらい
ハスと明太子を使って
手毬に握れば
こんなに簡単に綺麗なお弁当が出来ました。

小ぶりのハスを選んで
薄切りにして出汁で煮る。

ラップの上に置いて
その上から明太子を乗せ
さらに寿司飯を乗せてラップごと丸めれば

ほらっ!花が咲きます。

手毬寿司は
かなり小ぶりに作ったほうが
可愛らしいし
食べやすいです。


ステーキハウス




今日は
ピアノの先生仲間で
お洒落なランチ会楽しんできました^^!

http://www.gnavi.co.jp/hama/roppongi.htm

場所は六本木。

片道2時間掛けてのランチって

どんだけ~!




肉巻おにぎり





演奏会を控え
春休みで
連日オケの練習に出掛ける娘ちゃん。

今朝も
お弁当作って送り出しました。

メインは
お友達から教わった
肉巻おにぎりヾ(@⌒ー⌒@)ノ

小さく丸めたご飯を
しゃぶしゃぶ用の薄切り肉で包み
塩&コショウしてフライパンで焼く。

仕上げに
焼肉のタレとか
生姜焼きのタレとか
冷蔵庫に眠っている市販タレをからめる。

簡単で美味し!

上に乗っているツブツブは
お茶漬けなどに入っている
「あられ」です。

飽きると気の毒なので
お稲荷さんもひとついれました。

おかずは
昨日作った大学芋と
シュウマイを青海苔の入った衣で揚げた惣菜。

今朝は
かなり
簡単なお弁当です(^O^)/







液漏れなし




以前
お弁当に
「杏仁豆腐」を持たせたことがあります。

小さなカップに入れて固めた杏仁豆腐を
お弁当箱の片隅に淹れたのです。

ところが
お弁当箱の中で見事に液状化して
娘から
「デロデロになってたぁ」と
クレームされたことがあります。

ゼラチンで作った杏仁豆腐は
気温が上がれば
お昼までには「液状化」してしまいます。

そこで
別容器に杏仁豆腐を作り
フルーツ缶をレモンゼリーで固め
杏仁豆腐の上に流し込んで
再度固めました。

小さなタッパは
ケーキなどに入ってくる
保冷剤を外側にぴたりと置いて
ラップでくるくると包んで持たせました。

これなら
安価なタッパでも液漏れしないだろう。

お昼までなら
冷たく食べられることでしょう。


感謝利用




頂き物の菓子箱。

「可愛らしいから」と
ず~と取っておくと
なんだか「しょんぼり」っとしてしまうものです。。。

そこで
頂いたら
割と直ぐに「感謝」の気持ちを込めて
使っちゃいます。

家のおばあちゃん世代だと
食べ物でもなんでも
「後生大事」にとっておいて
賞味期限過ぎてしまったり
ほこりにまみれたりしてしまいがち。

我々世代は
そんな習慣がどこかに染み付いていて
「わかっちゃいるけど捨てられない」ことも
ままあります。

何かに利用してから
廃棄すれば
「利用させてもらった感」に溢れます。

ぱっと見て
「これは使える!」とひらめかない箱は
その場で廃棄するように仕分けしています。

今朝のテレビで
「サルベージ料理」が紹介されていました。

家庭廃棄されてしまう食材を
なんとかご馳走にして消費しようという運動だそうです。

食材だけでなく
家の中の物は
ついつい不要のもので溢れがち。

「もったいないお化け」が
ウロウロしたりします。

普段から
溢れる一歩手前で整理&処分していこうと
心がけています。



しかし

それでも
物に溢れてしまいますよ。




ミッキー弁



今朝は
「ミッキー弁当!」を
生徒ちゃんがくれた
ディズニー土産のお菓子箱に詰めました^^

「でこふり」で
ほんのり色をつけたご飯をラップで握り
ミッキーの顔を作っています。

おかずは
●カニかまの卵巻き
●パプリカのイタリアンドレッシング炒め
●ほたてのバター醤油炒め
●安納芋の大学芋
●バジルパスタ
●ソーセージ
●頂いたディズニー土産のロールケーキ


たっぷり~だねww


クラフトバンド




来たる4月22日水曜日に
スズキピアノスクール恒例の
「春の母のランチ会」を開催します。

今回は
クラフトバンドを使った
カゴ編みを習います (^O^)/

費用は材料費千円です。

画像のカゴが出来上がりの作品。

可愛いでしょう!

サイズは
24cm×13cm×8cm

カラトリー入れに
リモコン入れに
筆箱として
化粧品整理したりと
使い勝手良さそうなサイズです。

色は
画像のナチュラルな籠にピンクのリボンの他
こちらで幾通りか
組み合わせを用意します。

お昼ご飯を頂きながら
クラフト楽しみましょう。

ランチ代金と共に
当日お支払い下さい。

参加の方
前持って予約してねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

持参する物は
⚫︎洗濯ばさみ6個くらい
⚫︎ハサミ


会場は
大宮町のイタリアンレストラン・ヴィタローザにて

043-265-3129

千葉市若葉区大宮町3094-6

開始は11時から

ランチは2500円&税=2700円

ふるってのご参加を
お待ちしています。

レストランは
大宮インター降りて
左折し2キロほど行った左手。

分かりやすい所にありますが
場所が不案内な方は
一緒に行きましょう。

我が家に集合(^O^)/!









手鞠寿司弁当





見よう見まねで
手毬寿司を作ってみました。

ラップに
具材を乗せ
大さじ1強程度の酢飯でくるみます。

具材は
色味が綺麗ならば
何だって良いと思います。

今回使ったのは
●ゆで海老+パプリカ
●生ハム+しいたけの甘煮
●アボカド+カニかま+レモン
●菜の花+ウズラ卵+人参の甘煮

小さな容器に
お醤油を入れて添えました。

手毬寿司に時間を掛けた分
おかずは簡単に^^

●竹輪にチーズを入れて揚げたもの。
●パプリカのイタリアンドレッシング炒め。
●ウィンナーのケチャップ和え


春らしいじゃん~♪











キッズブルー




画像の
上品で豪華なドレスは
実は大人のデザインドレスを
キッズ用にお作りしたドレスです。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cad02005/

とっても素敵に出来上がりました^^

楽しみに待っていてね。

変更




こちらのドレスは
変更を掛けたドレスです。

モデル画像はピンクで黒いレースをあしらい
肩のデザインはワンショルダーです。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00027/

お客さまの要望で
肩を
ギャザー寄タイプに直して両肩をつけ安定させ
カラーは
空色にアイボリーのレースを合わせてみました。

アイボリーは
一見すると白に見えますが
隣に白い髪とかシャツなどを持ってくると
アイボリーだということが分ります。

このくらいの色味が若々しくて良いのです。

背中は
編上げにして
その下に敷いたパッドにもレースを掛けておきました。

調整が効きますので
この素敵なドレスを長く楽しんでくださいね。



色違い




偶然なのですが
黄色ドレスと色違いのドレスが入荷してきました。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01036/

こちらは
ウォーターメロンというカラー。

赤味の掛かったドレスは
甘さが加味されて可愛らしい印象です。

こうしてみれば
どの色でも
しっくりと仕立てあがるデザインと思われます。

可愛いらしい華ドレスは
お嬢様が着れるうちに
着せてあげてください。

花のアップリケは
「白い花が好み」ご」と希望でしたが
ドレスのカラーと上手にマッチするように
白と中間色の淡いオレンジを混ぜています。

とても綺麗。

この時期
桜の花を彷彿とさせます。








正に
華々しいドレスが仕立てあがりました!

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01036/

これほど
ぱっとした明るい黄色なら
きっと舞台では輝きを放つことでしょう。

日本人が
つい敬遠してしまいがちな
ビビットカラーは
実は舞台衣装としてはお奨めのチョイスです。

たまには
思い切って平服では着ないような
鮮やか色を楽しんでみるのも楽しいですよ!

胸元の
花のアップリケは
こんな感じで↓可愛らしく仕立て上がっています。








盛り盛り




コストコで見かけ
気に入って買ってきた丼鉢は
4つセット。

実は
発表会の記念品などを調達していた
輸入雑貨屋さん「あまの」で
見かけたことがあって
以来
気になっていた器です。

http://www.amanoco.co.jp/

「あらっ!こんなところに!」と
嬉しくなって購入。

もちろん
Made in Chinaですが気楽に使えて楽しめそうww

早速
おばあちゃんに頼んで
お昼にラーメンを作ってもらいましたが
器が小さくて盛り盛りになってしまいました。




スプラウト・プログラム




毎年
お盆辺りに開催している
門下生有志による演奏会
「スプラウトコンサート」も今年で5年目になります。

8月16日(日)に
山武市成東文化会館のぎくプラサでの開催です。

開演は13:00~



【第1部】

●小野里 優香(市原中央高校2年)
平均律 第1巻より第15番:J.S. バッハ
エチュード op.10-5 「黒鍵」, op.10-8:ショパン
スケルツォ 第2番:ショパン

●針生瑞菜美(幕張総合高校3年)
平均律 第1巻より第17番:J.S. バッハ
エチュード op.10-5 「黒鍵」, op.10-8:ショパン
ソナタ 第18番 第1楽章:ベートーヴェン

●深山向日葵(フェリス女学院大学1年)
スケルツォ 第1番:ショパン
愛の夢:リスト

●藤村瑠美奈(東京音楽大学3年)
道化師の朝の歌:ラヴェル

●森川真衣(千葉大医学部3年)
さすらい人幻想曲:シューベルト

【第二部】

●鈴木史音(東京音楽大学付属高等学校3年) フルート演奏
(伴奏:鈴木直美)
ソナタ 第1&2楽章:フランク

●西郡麗(文教大学1年)
ベルガマスク組曲:ドビュッシー

●宮崎美穂(東京音楽大学2年)
ソナタ 第21番 「ワルトシュタイン」:ベートーヴェン

●安達 宏実(東京音楽大学2年)
ラ・カンパネラ:リスト
ソナタ 第3楽章「コラールと変奏曲」:デュティユー

●治田雅恵・深元亜沙美(社会人)連弾
高雅で感傷的なワルツ:ラヴェル



以上10組が広げる熱演を
どうぞお楽しみに!

若い演奏家達を応援してやってください。

足をお運びくださいますこと
お待ちしております!







想い出の味




最近
すっかり春めいてきて
天気の良い日が続きます。

ガーデニングに
興味が湧き出した
我が家のスーパーおばあちゃんに言いつけられて

息子君は
ホームセンターにスコップを買いに
お使いに出されていました。

世代を超えての「アッシー君」ww
ピアノの練習をしていたら
「これ買ってきたよ」と
マックの「バナナシェイク」を差し入れてくれました。

「おぉ!気が利くじゃん!」

大学生の頃
元祖「バナナシェイク」が発売されたんです。

それ以来
「バナナシェイク」は想い出の味になっています。

懐かしいなぁ~



カラフル・ボウル




今日の日曜日は
一日お休みだったので。。。

コストコに買出しに行って来ました。

そこで発見したのが
カラフルな丼鉢^^

可愛いじゃないの!

目を惹いたので
早速
買い物カートに。

家に帰ってから
コストコのピザと
買ってきたばかりの丼鉢に
ポタージュを入れて遅いお昼を楽しみました。

なんか
こんなことが楽しかった。

モコモコ




お弁当のおやつに利用したのが
こちらのインスタント食品。

マグカップに
粉と卵を溶いてチンすれば
カップケーキが出来るという商品。

小さな紙カップに入れて
作ってみたら
お弁当に添える「おやつ」に
丁度良いサイズに出来上がりました。

ちなみに
1パックで5個作れます。

かなり膨らみますので
カップに入れる量は少なめにと要注意です。


プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター