雛弁当



最近
ハマっている「スパムにぎり」も。。。

桜デンブを混ぜたピンク色のご飯
青菜のふりかけを混ぜた緑のご飯と
はさんで作れば

桃の節句仕様の
「スパムにぎり」になりますww

簡単に
キレイな色味のお弁当に仕立て上げられるので
これは
まだまだバリエーションを考えて
更なる活用の余地ありです~!


スポンサーサイト

お内裏様




これは簡単!

ウズラ卵と
生ハムを使った
お内裏様を作ってみましたww

ゆでたウズラ卵は
白だしで少し味をつけておきます。

生ハムを
着物に見立てて巻きつけるだけで
可愛らしい雛人形ができます。

顔は好みで
のりを貼り付けて遊んでください。




スプラウト画像




さて
3月の声もすぐそこ

夏に開催される
生徒有志による演奏会
「スプラウトコンサート」の散らし製作を始めたいと思います。

つきましては
自分の画像を
「スプラウト画像 名前」とタイトルに明記の上
下記あてに送ってください。
info@very-gene.com

表彰




千葉市では
様々な面で活躍した子供達を
このように表彰してくれるのだそうです。

昨年
ショパンコンクール・イン・アジアにて
アジア大会まで進出し
見事に入賞を果たした生徒ちゃん。

こんなに立派な盾まで作っていただき
大感激~!

「ショパコンの賞状より立派だぁ!」
などど申しておりましたww

良かったね。




パイル




PTNA課題曲発表されてから
毎年のことですが
説明会に向けて
書庫を掘り出す作業に追われます。

正直
この作業は
大きな声では言ってはいけませんが

ここから
こそこそ内緒話でww

けっこう
腰の重たくなる作業です。

数時間かけて
ようやく終わりました。

達成感~♪

現実




娘ちゃんの練習風景。

携帯
譜面台に置いての練習かいっーー;

世の中の皆さん!

ピアノ教師の娘でさえ
こんなもんですww

おい!

こらっ!


伝授




若いって「食べられる」ってことです!

焼きたての自家製パンを
2つもぺろり~っと
平らげた直後に
「お昼にパスタ作ろう!」とのたまうのですから^^;

横で見ているだけで
胸焼けがしてきました。

最近
料理にはまってる娘ちゃん。

またまた
パスタを作っていました。

もちろん
横であれこれ要点を教えながら
助けましたが
美味しく出来上がりました。


【材料】二人前

生鮭 一切れ
パプリカ 半分
茹でほうれん草 適宜
葱  白い部分 一本分ぶつ切り

バター
白ワイン
コンソメ
レモン汁


●鮭はひと口大に切って塩&胡椒しておく
●たっぷりの湯でパスタを茹で始める
●バターとオリーブオイルをフライパンに熱し
先ずは、葱を炒め、次に鮭をソテーする
●パプリカとほうれん草をいれたら、白ワインをいれる
●コンソメ、塩、胡椒で味を調え、レモン汁を好みで絞る
●タイムリーに茹で上がったパスタを投入
●更にオリーブオイルを回しかけて出来上がり






自家製




インフルエンザも回復して
回復期間に突入すれば。。。

とはいえレッスンをするわけにもいかず
外出するわけにもいかず
暇を持て余すことになります。

家でのろのろと時間を持て余すのです^^;

そこに付け入った
春休み中で暇な娘ちゃん。

「あんパン」作ってみたいと
のたまうので付き合ってあげました。


【材料】

強力粉 300g
砂糖 30g
塩 5g
ドライイースト 4g

牛乳 160cc
卵 一個

バター 40g

餡 適宜

卵黄
黒ゴマ


●ボウルに強力粉、砂糖、塩、ドライイーストなどの粉類を混ぜ合わせる
●牛乳に卵を溶いて、合わせた粉と混ぜる
●バターを入れる(有塩、無塩、マーガリンどれでも可)
●クイジナート・フードプロセッサーで生地がまとまるまで混ぜて
60分ほど一次発酵させる。
(またはホームベーカリーで一次発酵まで済ませる)
●12等分に分け、空気を抜くように丸め、15分のベンチタイム。
●手のひらで平たく伸ばし、ひと口大に丸めた餡を生地で包む。
●結び目を下に、ワックスペーパーを敷いた上に包み目を下に置き
二次発酵50分させる。
●刷毛で卵黄を少量の水で溶いた卵液を塗る。
●中央を指先で押してへこませ黒ゴマをふる
●180度に熱したオーブンで12~13分焼く。


とても
ふわふわっと美味しく出来上がります。

ただし
保存料が一切入っていないので
翌日には味が落ちます。

ヤマザキのパンが
いつまでたってもふわふわなことに
疑問を抱いたりします。

ヤマザキは愛好していますがww


病人食




子供の頃に
熱が出ると買ってもらった不二家のプリンヾ(@⌒ー⌒@)ノ

不二家には行けないので
近所のコンビニで
代わりの病人食をGET。

プリン
アイスに
ゼリーに
加えてヨーグルト(^^;;

これって
どうなの?

インフル




なんだか
悪寒が波のように押し寄せ

痛み止を飲んでもおさまらない。

なんだか
身体中の関節がギシギシと痛む。

なんだか
おかしい ;_;

滅多なことでは
医者などに行かないのに

「ヤバいかも?」と
近くのクリニックに駆け込んだところ…

「当たりです!
インフルエンザA型の反応が
しっかり出ていますね。」

当たりかい (^^;;?

慌てて
待合室を出て
レッスンキャンセルの連絡を入れる。

人間とは
誠に勝手なもので
インフルと聞いた途端に
更に具合が悪くなった。

思えば
日曜日の夕方にオペラシティで
バッハカンタータを聞きながら居眠りし
レストランでディナーを堪能。

帰りの電車内で
咳が出始めていたのだ。

月曜日はレッスンを施し

火曜日はエステに美容院通い。

夕方になり
といとういたたまれなくなった次第。

ウイルスを
撒き散らしてしまいました。

すみません{(-_-)}

レッスン休みの連絡が
漏れてしまった生徒さん。

わざわさ
来てくれたのに
ごめんなさい(._.)






参加要項




今年も
またコンペ時期到来です(((o(*゚▽゚*)o)))

ピティナ・ピアノコンペティション
参加要項が
本日届きました。

コンペティション
参加をご希望の方
参加要項がご入用の方は
それぞれにお申し出下さい~(^o^)



お揃い



オーストラリアはパースと言う町にて
留学中の息子君。

日本にいるときは
連絡などよこさないのに

ちょくちょく画像を送ってくる。

笑えたのは
この一枚。

ホストファミリーのペット
「オウム」を肩に乗せている息子。

よく見れば
寝癖が
「とさか」と同じだww


鳴る回廊




東京オペラシティの長い階段は

まるで
ギリシア神話にでも出てくるような
回廊を設えています。

階段を降りながら
耳を澄ますと
「チロリン~♪」とか
「ヒュ~ヒュウ~♪」とか
壁の中から聞こえてくるんです。

このアートな空間
ご存知でしたか?

是非
次回
ここに来る機会がありましたら
壁に耳を当てて試されてください。

バッハ・コレギウム・ジャパン




伊勢崎ステップからの帰り道

初台(新宿の次)にある
オペラシティにて
「バッハ・コレギウム・ジャパン」の
演奏会を聴いてきました。

古楽器と
声楽家達の共演で
バッハ作曲の「追悼音楽」を演じていました。

旅の疲れからか。。。

すっかり
寝入ってしまいましたww



国際化




どうです!

このゆとりの空間^^

頭上の荷物入れも
もはや網棚ではなく
飛行機みたいに設えています。

一車両にたったの18席。

うひゃ~!

乗り込んで
あたりを見回したら
なんと!

中国人の子供連れ二組。

ガキが
この豪華なシートに身をうずめ
「きゃ~きゃ~」と
ノートパッドでゲームをしているには驚きました。

子供のうちから
こんな贅沢させて良いんかいな?

どこにいっても
国際化を感じる昨今です。

グランクラス




伊勢崎ステップからの
帰り道のこと。

高崎から東京までは
新幹線で
わずか53分ほどなんですが。。。

駅員さんに尋ねたら
「指定料金の上に
3000円の追加料金」とのことでしたので

乗っちゃいました!

高崎から東京までの
短い区間に
グランクラスにわざわざ乗るのは
阿呆としか言いようがないが^^;

だって
乗りたかったんだもんww

画像は
駅のプラットホームに印字された
乗車口案内です。

六角形のゴールドマークが
グランクラスだよってことです。

かなり
上機嫌で乗り込みました。




伊勢崎





伊勢崎ステップが無事終了した翌日。

再び
両毛線に揺られ
帰途に付きました。

ところで

伊勢崎駅って
なぁんにも無い所なんですよ。

金曜日のこと
ステップの前日に伊勢崎駅に降り立つと

駅前は閑散として
だぁれもいないのです。

タクシーと書いてある看板はあるものの
肝心なタクシーがいない。

少し待ってみるが
来そうな気配もない。

「はて…困ったな^^;」

PTNA本部から
略した地図は送られてきたものの
真っ暗な駅前に
ポツンと佇むことしばし。

そう遠くはないようだから
歩くかなぁ。

ガラガラと
スーツケースを引きずって歩きだした。

この道
あっているのかしら?

はたして
この先にホテルがあるのかしら?

丁度
誰もいない道路に
巡回パトーカーが後ろからやってきて
目の前の赤信号で止まった。

ガラス窓越しに
「すみませ~ん!」と叫んでみた。

「どうしました?」

「あの。。。
このホテルに行きたいんですが。
この道であってます?」

地図を差し出す。

「あぁ
この先右手ですね。」

「どうも。。。」



パトカーは去っていってしまった。

あのさぁ

この真っ暗な中置き去りにするかな!

パトカーは
タクシーじゃないって知っていますけど

あたしをホテルまで
乗っけていってくれても良いんじゃないのぉーー;









フンメル先生




伊勢崎ステップで開催された
岳本恭治先生の
レクチャーコンサート。

岳本恭治先生
ご専門のバロック作曲家フンメルについて
説明を交えながら
小曲を演奏してくださいました。

説明は
ピアノの構造の話から
作曲家の話まで

岳本先生の博識ぶりは
白衣を着ての
熱心でユーモアたっぷりの講義に
会場は湧いていました。

タブ譜




こちらが
「タブ譜」だそうです。

プサルテリウムの
楽器に貼られた弦の下に差し込み
丸印を目処に弦を鳴らすと…

あらまっ!

メロディが流れるのです(^O^)/


プサルテリウム




これ
何だか分かりますか?

ピアノの原型
「プサルテリウム」と呼ばれる
楽器だそうです。

お琴みたいでしょ!

伊勢崎ステップで
レクチャーコンサートをしてくださいました
岳本恭治先生の私物です。

ハンマーで叩いても
わずかな音しか出ないので
ギターのピックで
かき鳴らしてみせて

「ほらねっ!
だからグランドピアノは
共鳴させないと音が出ないから
箱が大きくなったんだよ。」


なぁるほど(((o(*゚▽゚*)o)))!






伊勢崎ステップ




昨日は
群馬県は伊勢崎市民会館で開催された
伊勢崎ステップに
アドバイザーとしてお邪魔しました(^O^)/

初めてお目に掛かる
岳本恭治先生
西川潤子先生

お二方とも
素晴らしいピアニストであられ
博識でいらっしゃいます。

控え室でも
まぁ
それはそれは賑やかに
お話しを伺わせて頂きました。

伊勢崎ステップは
昨年立ち上がり
今年で2年目ということでしたが

小さなお子さんを中心に
100名の参加者が集いました。

コーラスあり
ヴァイオリンやチェロとのアンサンブルありと

内容豊かな
舞台が繰り広げられていました。

湘南オレンジ




高崎に着いたは良いものの…

両毛線に乗り換えるのに
30分も待つのかぁ(ーー;)

階段を
渋々と降りたら…

キャーキャー!

まさかの
湘南電車が停まってるではないですかっ!

そうです!

オレンジと緑の
昭和の中距離を担った東海道線です。

青春時代に
利用していたオレンジと緑の
ツートンに塗られた電車が
なんと目の前に(((o(*゚▽゚*)o)))!

こんなところに
身請けされてたんだねぇ。

中に入れば
懐かしいハーフクロスシート。

半分が向かい合った席ってこと。

湘南電車では113系
両毛線では115系と呼ばれている車両。

その違いは
分からないけど
懐かしさに興奮したのでした。



伊勢崎へ

スパム握り




「スパムにぎりメーカー」なるグッズを
ネットで買って以来

かなりなマイブームになっています^^

手軽に出来ますし
「おにぎらず」より
きっちりとしたフォルムで出来上がりが美しいです。

スパムの缶は大きいので
開けちゃうとなかなか使い切れません。

おにぎりにすると
あっという間に消費できちゃうのでお奨め。

スパムは両面焼いて
火を止めてから
味醂&醤油をからめる。

キッチンペーパーの上において
余分な油をとる。

卵は
砂糖&白だしで甘めに焼く。

スパムと卵焼きは
マヨ&ケチャップをかけて
ご飯に挟んで。

「ふりかけ」を掛けると
更に美味しくなります。

ジャンキーなおにぎりですが
子供にも大人にもうけます。






ローズ



こちらの
お花いっぱい
夢いっぱいのドレスは

膝下~ミディの着丈でお作りしました。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06011/

ローズは
ひとつひとつ
生地を丸めて作っていますので
重みがあります。

ロングにするよりは
着丈を少し短めにして
可愛くお召しいただくことをお奨めしています。

こういった愛らしいドレスは
着れるうちに着せましょう~!


人気モデル




こちらのピンク色のドレス。

春到来の予感を感じさせますね^^

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00031/

人気デザインで
様々な色で仕立てています。

淡い色から
濃い色まで
どの色で作っても
素敵なデザインです。

大スター




家のおばあちゃんが
町役場に置いてあった
イベントのチラシを持って帰りました。

「あんたが載ってたわ」みたいなノリで(^^;;

ひぇっ!!

メイジェイが
東金に来るんだ!

メイジェイと
一緒のチラシに載ってるだなんて。

これでは
「レリゴーッ🎵」
弾かなゃならんな(笑)


かつうらビッグひな祭り




勝浦で
村興しとして
2001年から開催が始まり…

今では
全国から
観光客が押し寄せるまで
ビッグなイベントに成長した
「かつうらビッグひな祭り」

お雛様フェチの私としては
行かないわけにはいかない!

来週26日木曜日に
観光してきます。

勝浦市内に飾られた
約30000体のお雛様を
市内循環バスにて鑑賞します!

お雛様鑑賞後は
御宿方面に
混雑を避け足を伸ばし

カフェ&ギャラリー「あずき」にて
お昼ご飯を食べて

帰路につきがてら
大原にある干物屋さん
「ぴん太郎」で魚の干物を購入。

さらに128沿いの東浪見にある
古民家カフェ「柚庵」にて
お茶とデザートを頂き休憩。

そこでは
地産の野菜をも物色したり
3200坪のお庭も散策出来ます。

一ノ宮「かねきち」にて
幻の苺大福をお持ち帰り。
http://kanekiti.com/

さらに
白子町で
ミートショップ「かねさか」の巨大つくね

「中村屋」のマヨネーズおかき
などを
お土産に購入予定ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

この
ひな祭りツァーに
「是非、参加してみたぁい」ってな方は
勝浦市郊外、
守谷にある
臨時駐車場に朝の10時に集合!

雨天の場合は
お雛様が見れないので
残念だけど中止だね…(u_u)






継続



バレンタインは
とっくに過ぎ去ったというのに・・・

娘ちゃんの
バレンタイン作戦は
まだまだ終わらない。

丁度
バレンタインデーは学校がなく
明日は
登校日なので「作る!」と言い出した。

しかも

夜遅くに。。。

「クラス分だと足りないねぇ」などと
言い出したので
おおっきな市販チョコの袋を出してきて
「ドン!」とテーブルに置いた。

足りない分はこれね!

我が家は
こうして毎年
果てしないバレンタインなのである。












どっさり




とうもろこし
たったの一本分で
どっさりとポップコーンが出来ました。

味をみて
さらに塩を振って
むしゃむしゃ。。。

かりかりの香ばしさ。

美味しくて
止まらないやめられない。

簡単ですので
乾燥コーンを買ってきて
お試しあれ~

コーン粒になったものも
市販されていると思います。

これって
袋菓子で買うより
自家製のポップコーンのほうが
数倍も美味しいです。

電子レンジで
つくる商品より
5倍は美味しいですww







プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター