プラン




明日
それこそ何年振りかで
娘とお友達にママ友の4人で
ディズニーランドに行きます^^

あまりに
楽しみで
計画を練り始めましたww

【スケジュール】

○開園と共にランドになだれ込む。
9:00~

○ファストパスと
マッピング観覧の抽選に運を掛ける。

○スペシャルパレード:ハロウィーンハッピーハーベストパレード 
10:40~
16:15~

○エレクトリカル・ドリーム・ナイツ・パレード
19:30~

○ワンス・アポン・ア・タイム
20:50~
21:40~

ショーの合間を縫って
アトラクション
ハロウィーンのメニュー
お土産など
楽しみたいと思います!

わくわく^^





スポンサーサイト

ハロウィン・カップ




ソルフェージュに通う生徒ちゃん達のために
ハロウィン仕様のカップケーキを
作ってみました。

チョコレート味のカップケーキを焼いて
冷めたらアイシングでデコ。

カップケーキは
アイシングが乗るので
甘味を抑えて作ります。

アイシングは
室温に戻した無塩バターに
同量の粉砂糖を混ぜて
フードカラーで色を少しつけただけ。

カップケーキの上に絞り出せば
ポップな気分に満たされます。

アイシングを搾り出したら
カラースプレーチョコを散らして

ピックの代わりに
小枝チョコを刺して
出来上がり。

「カワイ~!」っと
喜んでもらえました^^





トルコランプ




先日
娘と出掛けた
横浜の中華街で。。。

トルコランプ屋さんに入るなり

怪しげな灯火に
すっかり惹かれてしまいました^^

暖色のほうが
我が家には合うのですが

気に入った柄が見つからず
青を買いました。

生徒達が
お手洗いを使うときに
長い廊下が真っ暗なので
以前から
ランプが欲しかったんです。

灯してみると
綺麗なんですが
寒々とした青色でいまひとつピンと来ない。

そこで
30年くらい前に
スペインを旅行した時に
持ち帰った
タイルの壁掛けを
小さなテーブルに乗せて
ランプの横に置いてみたら
ピタッとはまりました。

これで
お手洗いに行く廊下が怖くなくてすむわww





工作




足元を
照らすランプ。

安っぽい
プラスチックのシェードに飽きて。。。

以前
拾い集めた貝殻を
接着剤で貼りあわせ

その上から
強度をつけるために
針金で縛って
ランプのシェードに見立ててみました。

電灯を灯せば

あらまぁ!

素敵^^

充実



今日も
充実の一日でした。

午前中から
友人と待ち合わせて
海沿いをドライブ。

岬町にある干物屋で買い物して
ランチを楽しみ

帰宅後に
届いていたトルコランプを組み立ててから
しばし
ドレスのお仕事。

少し練習して
夕方からはレッスン。

大学入学まで教えていた生徒ちゃんから
芸大の大学院に合格できたとの
朗報に沸き~

レッスンの後は
夜の九時過ぎに
成東に向かい
コンビニで成東ステップのお弁当を手配。

当日のお菓子や飲み物を
遅くまでオープンしているメガドンキーで調達。

やれやれと
コメダ珈琲で
遅い夜ご飯^^;

無駄なく生きましたww



タトゥー




今時の
イベントグッズは
可愛いものが沢山出回っています。

こちら
成東ステップで
サービスするタトゥーです^^

希望者は
受付を済ませたら
ロビーにて
好きな柄を選んで貼ってもらってください。

セロテープやガムテープなどで
簡単にはがせます。

もちろん
クレンジングクリームでも落とせます。

成東ステップでは
演奏することが
楽しいイベントになることを願い
皆さんの舞台をサポートしています!



挨拶文




成東ステップ(10/13) 
開催時に配布するプログラムに
記載する挨拶文を書きました。


【ご挨拶】

ハロウィーンステップとして
成東ステップを楽しみに参加くださる方々へ
今年もようこそ、ご参加くださいました。

初めて成東ステップに参加くださる方々
どうぞ今日一日を楽しんでください。

受付されましたら
ロビーにて
タトゥーシールのサービスがあります。

お好きな柄を選んで
ほっぺたや腕に貼ってもらいましょう。
(ガムテープで簡単にはがれます)

頑張って演奏した後には
アドヴァイザーの先生方からのメッセージ
講評用紙と共にプレゼントを用意してございます。

笑顔でお受けとりください。

スタッフ一同
皆様の一日を実りあるひと時となりますよう
サポートに努める所存でございます。



鈴木直美








無限




ドレススカート生地のカラーを
2色違えて重ねると
こんな表情を楽しむこともできます。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cpd00033/

オーダードレスは
カラーの変更から
デザインの変更まで出来ますから
オンリーワンのドレスが作れるのが楽しいですよ。

こうなってくると
デザインの組み合わせは無限大ww

まぁ
選択肢が広がって
悩むことにもなりますが^^;

それも
また楽しい




シック



オーナーを務める
ドレスショップ「ベリージェネ」では
久々に
新しいデザインを導入しました。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cpd00023/

今回は
新たに10のパーティドレスを紹介しています。

もちろん
注文ドレスですから
全てのドレスは
お好きなドレスカラーで作ることが出来ます。

もちろん
全てのドレスは
ロング丈にも出来ます。

これからの季節に向けて
かなりシックなデザインも導入していますので
是非、ご覧くださいませ~!

http://item.rakuten.co.jp/verygene/c/0000000107/




スタッフ




来る10月13日(祝月)に
開催されます
成東ステップでの
スタッフを下記に掲載します。


受付       大田美有・渡辺・猪本
ロビー      針生母・瑞菜美・史音
アナウンス   佐久間 
シール貼り   伊東母・加藤
接待       大田母
舞台袖     白石・幸恵・瑞菜美・史音
撮影       渡辺さんぽさん


当日は
朝の9時に会場にて集合です。

お昼はお弁当が出ます。

終了は夕方の6時半辺りをめどに。

終了後は
近くのガストで打ち上げとなっております。

ハロウィンステップですので
黒の衣装でお願いします。

以上

当日は
参加される方々に
楽しい思い出を作っていただけますように
お力添えを
よろしくお願い申し上げます。






プレッシャー




生徒ちゃんの演奏を聴きながら
こんなに
緊張したのは久しぶりだった^^;

今日
「ちば音楽コンクール」の本選会で
昨年度の最優秀賞を頂いた
海老原歩実ちゃんが
披露演奏を行いました。

この一年間
彼女の抱えるプレッシャーは
もちろん理解していたし
「知らん振り」を装いながらも見守ってきました。

だって
共にプレッシャーを抱えてしまったりしたら
この小さな肩に
どれだけの重荷になることか。

舞台に出てくるなり
戦士のように肩をいからせて
椅子に座るなり
囲碁の棋士のごとく
居座りを正した歩実ちゃん。

客席から見守る私は
それこそ
戦場に赴く教え子の「無事を祈る」が如しの
境地でしたからねぇ。

私の手は
この上なく冷えて
舞台は遥か遠く向こうに見えます。

ようやく第一音が鳴った時には
その音の硬さに
怯えたのでしたが
曲が進むにつれ
彼女特有の聴く者に有無を言わせない演奏力で
聴衆をぐいぐいと引っ張っていくのでした。

豊かな表現力は
観客を圧倒し
わずかな物音を立てることさえも
はばかられるような雰囲気で
正に女王のような風格さえ漂わせていました。

終いには
彼女がわずか5年生だということを
忘れさせるほど
その場の空気を支配していました。

ブラボー!

素晴らしい演奏っぷりでした。

演奏後に
舞台裏で笑顔が見れて
あぁ~、良かった!

あぁ~
緊張で疲れた!

お陰で
3歳は老けてしまったと思いますが

生徒が
演奏するたびに
「老けた!」と言っているので
多分
気のせいだと思われますww


お持たせ




ちょいちょいっと
手間を掛けるだけで
カップケーキは愉快な仕様になります。

アイシング
ピック
なんでも盛ってしまえば
それだけでテンションがアップします。

せっかく焼いたら
季節ものでデコってみてくださいませ~!

今日は午後から
生徒ちゃんが
我が家に遊びにやってきたのと

歩実ちゃんの演奏会のイベントが
重なったので

カップケーキを焼いて
季節物風にバージョンアップ。

後は
かわゆくラッピングして
出来上がり~です。







お誘い




今日は
ちば音楽コンクールの本選が
京葉銀行文化ブラザホール(元ぱるる)で
開催されています。

海老原歩実ちゃんが
昨年度の最優秀者として演奏します。

17:45PMから
15分のステージで
入賞者の披露演奏をします。

曲目は以下になります。

バルトークの「ルーマニア舞曲」
スカルラッティのポピュラーなソナタ ホ長調 K.380
ショパンの「幻想曲第一番」
コープランドの「滑稽なスケルツォ・猫とねずみ」

昨年の入賞以来
「あ~でもない、こうでもない」っと
プログロムを組みなおしては
練習に励んでいました。

お近くの方は
良かったら聴きにいらしてください。

イケダヤ




今日は
ランチを兼ねて
お友達先生の誕生日をお祝い^^

https://ja-jp.facebook.com/ikedaya.mobara

http://tabelog.com/chiba/A1205/A120504/12033477/

フレンチレストラン「イケダヤ」を予約

キャンドルを灯してもらうと
気分はうきうきとしてきます。

おめでと!




ステップ土産




画像のキャラクターたちは
荷札です!

裏側に
自分の名前と住所などを書いて
スーツケースに
ぶら下げることが出来ます。

成東ステップに参加してくれた皆さんへの
台湾土産ですww

そうです。

台北の夜市の屋台で
「100個買うからまけてよ!」っと
粘ってGETしてきたものです。

それでも
予算的には
かなりオーバーしちゃいましたので
お一人様ひとつってことで願います。

たとえ
2回出場しても
2個は貰えません。

気持ちよく演奏できたら
好きなキャラクターを選んでね。



謝甜記




中華街に寄ると
足を向けるのは「謝甜記」
有名な中華粥のお店。

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000676/

確か
高校生位の頃に
人気に火がついて
一気に行列の出来る店になった記憶があります。

今でこそ
綺麗なお店になりましたが
当時は
裏路地にある
ばっちい小さな店でしたww

謝甜記に立ち寄られたら
ここでは
中華粥と共に
梅醤炸花鶏(梅みそ付き鶏の唐揚げ)も
お忘れなくお試しください。

ついでに
余計なお世話ですが。。。

中華街のお土産は
「皇朝」の肉まん&叉焼まんのセット
http://www.ko-cho.com/

そしてデザート系は
「重慶飯店」の「番餅」で決まり^^
http://e-shop.jukeihanten.com/






中華街




生徒ちゃんの出演する演奏会に連れて行った娘ちゃん。

「中華街に寄りたい!」

そっかぁ。

お兄ちゃんを
台湾に連れて行ったもんだから
自分もかまえってことね^^;

「はいはい。」

演奏会場の川崎から
横浜中華街は
さほど遠くないので
演奏会後に車を飛ばして
中華街に行ってきました。

「小龍包が食べたい!」

えぇ!!!

また
小龍包かぁ。

台湾で
中華三昧だったのになぁ。。。

そこで
中華粥のお店に誘って
その後に
肉まんと小龍包を屋台でつまみ

何故か
トルコのランプを買ってWW

チャイラテを飲むという
実にエスニックな午後を過ごしてきました。

なんか
最近呆れるほどシノワズリなあたし^^;




ブラバー




生徒との出会いって
ひとりひとりに
何かの縁が働いているんだと思う。

生徒の舞台を
客席から眺める度に
出会いの不思議と
出会えた事を感謝する気持ちに駆られますね。

親でもないのに
こうして
一人の子どもの成長を見守り
その成長振りに喜ぶ。

濃密な時間を共有できることは
ピアノ教師ならではの
幸せなのだと思えます。

我々大人は
そう変らないのに
たった数年で
子ども達は成長し
将来への希望を膨らませていく。

今日も
生徒ちゃんの
立派な演奏っぷりを聴きながら
「自分はこれでよかったんだ」と思えました。

だって
誰だって
「自分は
果たしてこの仕事に向いていたのだろうか?」って
時折
首を傾げたりしますからね。

生徒達の良い演奏を聴けたら
それだけで自分自身にも満足できます。

まだまだチビのくせに
ぐいぐいっと
人の気持ちを引っ張っていくような演奏に
心の中で
「ブラボー!」と叫ぶのでした^^





ミューザ川崎



今日は
ミューザ川崎のシンフォニーホールに
娘ちゃんを引き連れて
行ってきました。

生徒ちゃんが
ちば音楽コンクールで特別賞を頂いた褒章として
ここで開催された
「交流の響き」という演奏会に
出演させていただきました。

我々は
応援に駆けつけたってなわけです。

初めて
訪ねた「ミューザ川崎」は
とても立派で
音響も良くビックリ!

こんな
素敵なホールで演奏できるなんて
幸せなことね。

おめでとう。




白雪姫




生徒ちゃんが
お友達と連弾で演奏をするというので。。。

お揃いの
ドレスを作りました。

白いドレスが着たいと
憧れる高校生。

お嫁さんチックにならないようにと
胸元には
ちょいと濃い目のブルーを
リボン結びであしらいました。

これ
薄いブルーだと
花嫁になりますからね^^

上半身には
パールやビーズなど敷き詰めておきました。

仕立てあがったドレスを
早速試着した生徒ちゃんは大満足。

お友達との連弾
楽しんでね~♪


台湾親子旅




「親子で
仲良く旅だなんて良いですねぇ~!」

実際は
「あんたは頼りない」
「だから不甲斐ない」と
息子君に文句たれっぱなしの旅でした。

気の毒にww

それでも
成田に無事戻れば
「楽しかったねぇ」となります。

就職したら
こうした共有の時間など
そう持てないことでしょうから
思い切って出かけて良かったです。

彼には
今回の親子旅を通して…

日本は世界のほんの一部でしかないということ
英語は学ばないと世界が開けないということ
積極的に動かないと物事は解決しないということ
世の中は平等ではないからこそ与えられた能力は生かすべきこと
君の母親は強烈だということ

体験してもらえたと思われます^^

これにて旅日記を終わります。

読んでくださった方々には
お付き合いくださり
ありがとうございました。


― 完 ―

二・二八記念館




二二八和平公園の中には
記念館があります。

ここには
1947年2月28日に勃発した
二二八事件の資料が
実に分りやすく展示されてきます。

日本語音声ガイドも
無料で貸し出してくれるので
訪ねられた際には
利用してみてください。

二二八事件は
40年の永きにわたって
台湾の民主化運動として続いたとされますが
犠牲者は28000人
いやそれ以上にも上るといわれています。

この事件の勃発前
台湾は
50年に及んだ
日本の統治下にあったのですから
日本人としては
展示室を閲覧しながら
責任を感じるものがありました。

簡単に言えば
長い日本の統治から
ようやく独立できると沸いた台湾では
今度は
中国からやってきた人々からの弾圧にあえぐことになります。

同じ台湾に棲みながら
内省人(元から台湾に居た人々)と
外省人(中国から来た人達)での抗争へと
発展したきっかけは
ほんの些細なことから。

日本の統治下から解放されたにもかかわらず
税金の取立てが厳しく
生活が更に苦しくなってきた市民は
専売公社があるにもかかわらず
街角で闇でタバコを売り始めます。

それを
厳しく取り締まった警官(外省人)が発砲し
市民(内省人)が殺されてしまったことが発端。

反発した市民と抗争へと発展します。

更なる殺人が繰り返され
生活苦が鬱積した市民と
民主化を求める知識層が一丸となって
民主化運動を起こそうとする。

ところが
自由な言論はもちろんのこと
政治活動は一切禁じられ弾圧される。

厳戒態勢が1987年まで敷かれたそう。

そんなに
古い出来事ではないってことに
記念館を閲覧しつつ震撼しました。


歴史オタクの息子君。

懸命に二二八事件について
熱く語っていましたが
知識の乏しい私に理解できたことを要約すると
上記のあらずじに留まります。

旅といえば
楽しいことに目を向けがちな私が
何かの縁で
この記念館に足を運んだのです。

ここに感じたことを記載し
わずかではありますが
犠牲になられた方々がいることを
後世に伝承できればと思います。







肩透かし




最終日は
フライトが夕方だったので

出発まで
時間があったので
市内観光しました。

歴史オタクの
息子君のリクエストで
総統府を見学(^O^)/

言ってみれば
台湾の官邸ってところでしょうか。

…と
思いきや

入口で
ライフルを持ったガードに
三日前までに
総統府のホームページから
閲覧予約しないと入場できないと言われた。

総統府を訪ねたかった息子君
思い切りガックリ(−_−;)

お気の毒に(⌒-⌒; )

朝ごはんも食べずに
暑い中を
相当歩いて疲れたので
近くのスタバでお茶。

休憩して
元気を取り戻し
二・二八和平公園へと向かう。

まぁ
計画したことの八割が出来たら
旅は成功なんだよ。

人生と同んなじさぁ。

そう彼の背中に語り掛けたが
ガックリモードは漂う(笑)

トボトボと
公園内を歩いていたら
ベンチに座っていた老人が
息子君を手招きした。

ペットボトルを差し出し
開けてくれと
ジェスチャーで頼んできた。

キャップが硬くて開けられないらしい。

おじいさんに
嬉しそうにお礼を言われ
意気消沈していた息子君は
元気になってきた。

旅って
そんなもんさぁ。

他人との
ちょっとした出会いが
旅の思い出を飾る。










最終日




日本を発つ時点では
台湾の天気予報は雨、雨、雨ーー;

天候には恵まれないかも。。。

そう
覚悟していたのですが

実際は
四日とも晴天で
お天気に恵まれました。

ってか
連日
猛烈に暑かったです^^;

まぁ
雨の中を観光するよりは
良かったですがね。



泥温泉




台南で頼んだガイドさんが
泥温泉に連れて行ってくれました。

まさにグレーなお湯^^;

見た目より
さらさらしていますが
正に泥の温泉です。

平日とあってか
誰~もいなかったので
貸切風呂状態。

それでも
流石に泳がなかったですww




釜焼き地鶏



台南の鳥山頭ダムのふもとの村で
土地の料理
「釜焼き地鶏」を
お昼に頂きました。

手前の薪はライチの枝だとか。

そうです!

あの
果物のライチって木になるんですねぇ。

このライチの枝で焼くと
お肉がほんのり甘くなるそうです。

地鶏を
口にすれば
なんとジューシーで
味のしまったお肉の美味しいこと!

むしゃむしゃ。。。

箸で
地鶏の頭や足先を摘み上げた途端に
食傷気味になりましたorz












ベルギー




今から100年前のこと
鳥山頭ダムの建設に伴い
日本人技師達の社宅村があり
資材、物資、人々を運んだ列車があったようです。

画像にあるのは
ベルギーから輸入した
蒸気機関車。

ナローゲージといって
少々小型の機関車になります。

100年たった今でも
現存しているのは
すごい!

八田興一




この八田興一の銅像は
お墓の前にひっそりと座っています。

台湾の二・二八事件の最中
日本人の八田の銅像は
抗日の軍勢力に破壊されないようにと
村人達が守ったとされています。

実物の銅像は
かなり大きく
この重量のある銅像を隠すのは
相当な困難が強いられたと想像されました。

お墓には
八田の衣服と
妻の遺骨が納められています。

八田自身の遺骨は
太平世戦争時に沈没し回収されていないので
お墓には衣服が埋葬されているそうです。


鳥山頭ダム




「こんなものを見に
わざわざこんな所まで来たのか?」

鳥山頭ダムは
日本が台湾統治時代に
建設した
当時世界最大規模のダム。

この建設によって
塩害に苦しんでいた
農民は救われたそうです。

歴史オタクの息子君は
「すごい!」と感激し

無知の私は
「暑っついなぁ~」と
温度差はありましたが

「こんなところで
生活していた日本人達がいたんだなぁ~」と
思いを馳せていました。

このダムを設計した技師、八田興一(はったよいち)に
先立たれた妻は
後を追うように
ここに飛び込んで自殺したそうです。




台中台南




台湾三日目は
息子君のリクエストで
台中駅まで新幹線で移動し
そこから
ガイドさんを雇って
台南にある「鳥山頭ダム」まで足を伸ばしました。

画像は
台湾の新幹線。

モデルは700T、
JR東海の現在走っている700系を基本としています。

オレンジ色の新幹線は
実に目に鮮やかに映りました。

プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター