再利用




ただ今
ハマっている
ミニチュアベア作りは
夜中のお楽しみになっています。

今日は
「そうだ!」と思い立って

娘ちゃんが小さい頃に使っていた
シルバニア・ファミリーのグッズを
ごそごそと探し出してきました。

ここで使っているのは
椅子とワイングラス。

これメッチャ良いじゃないの!(^^)!

思い出の品を再利用。

こうして
毎晩
遅くまで粘土をこねこね。。。

深みにハマる。。。




スポンサーサイト

誕プレ




普段は
めったなことで誉めない
家のおばあちゃんですが。。。

誕生日だから
ロールケーキ作ったよっと
ヒョウ柄のケーキには
「これ作ったの?」と嬉しそうでした。

一切れ
切り分けて
「幾つになった?」と
分かり切った台詞に
「ふ~ん!美味しいじゃない!」と
喜んでました。

昨日は
ランチに誘い
好物の味噌ラーメンを御馳走。

お小遣いもあげて
ヒョウ柄のロールケーキ焼いたからね
当分は
ご機嫌かな~


デコロール




今日は
ピンクのヒョウ柄のデコロールを
おばあちゃんの誕生日に作ってみました。

ちょいと手間を掛けただけで
インパクトは
かなりあります(*^。^*)


【材料】30cm四方の天板

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 80g
卵 5個

いちごパウダー 適当
ココア

生クリーム
練乳


●オーブンは180度に予熱
●薄力粉とパーキングパウダーは合わせて混ぜておく
●卵は卵白と卵黄に分ける
●卵白をしっかり泡立てる。砂糖50gは3回に分けて混ぜ、さらにしっかり泡立てる
●卵黄と砂糖残りの30gと、クリーム色になるまでよ~く混ぜる。
●卵黄液に合わせた小麦粉をザルなどで振るいながら混ぜいれる。よ~く混ぜる。
●卵白を3回に分けてさっくりと混ぜる
●ケーキ生地を少し取り分け
水(湯)に溶いた苺パウダー、ココアなど、好みの色に染色する
●ワックスペーパーを敷いた天板に、小さじなどでドット模様を描き、1分焼く
●ココア生地をビニール袋に入れ、角をちょっと切り、ドットの周りを囲むように絞り出す
●また1~2分焼く
●残りのケーキ生地を上から流し込み11~12分焼く
●ケーキラックの上にのせて冷ます
●粗熱をとってから、まだ温かいうちに乾かないようにラップをして、完全に冷ます
●しっかりホイップした生クリームを敷いて、ワックスペーパーで巻寿司の要領で巻き上げる。
※今回は練乳で甘味をつけました。しっかりした生クリームはロールケーキにはお薦め


今日は
お洒落にするために
苺パウダーの量を加減して
濃淡2種のピンクを演出しました。

面倒なら
一色でドット柄がいっぱいも可愛らしい。

丸く描けないと嘆く方は
不揃いなドットを
楊枝で上から下に1回切込みを入れるようにスッと線を引くと
ハート柄に変身します。

まぁ…いろいろ試してみてください。

苺パウダーなんて
家には無いよって方は
食紅でも良いです。

コツは
エグくなり過ぎないカラーで。

模様は
多すぎるくらいが可愛らしく出来ます。

ロールケーキに巻き上げて
ワックスペーパーを
そぉっと剥がす時は
ドラマを感じますよぉ!(^^)!

ほぉ!
ヒョウ柄じゃん!

みたいな(笑)





ちまっ




ただ今
熱中して制作中の
粘土の熊さんは
実寸は
手のひらに隠れちゃうほどの
ちまちまっとしたサイズヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ミクロの世界

…とまでは言わないが
ミリ単位の世界で
遊んでいるのは
とても楽しい~!

キチガイ




努力家も
いき過ぎると
呆れられる域にはいります。

天才の
裏かえしは
気ちがいなんです。

…で
何故か
粘土の熊作りにハマっている私は
「キチガイ」の域に達し始めています^^;

「どうした?」

「こんなに作ってどうするの?」


家人からは
冷ややかな目線を浴びていますが
そんなことはどうだって良いんですよ。

作った側から
生徒達に見せびらかします。

飽きるまで作ったら
個展でもやります。

膨大な数になったら
ミュージアムでも開設します(笑)







新企画




来たる
3月25日の火曜日に
千葉のヤマハミュージックアベニューで開催される
「講座」のちらしが出来上がりました。

内容は
「どのように課題曲を弾かせたら
コンクールに勝てるか」とういう
ちょいと乱暴なタイトルになっております。


3月になりますと
各コンクールの課題曲が出揃い始めます。

コンクール流行の今
その反面
巷で心配されていることがあります。

コンクールに
積極的に参加させる指導者の育成が
おろそかになっていることです。

「コンクールに
勝たせられる先生って
ごく一握りじゃありませんか?」

「うちには
そんな生徒はいませんよ。」

そう考えている
指導者って多いですよね。

初めから
コンクールで成績を上げられる生徒なんて
いやしませんよ。

我々指導者が育てるんです。

「講座」流行で
「どうやって弾かせるか」
「どのように継続させるか」といった
内容の講座は見かけますが。。。

ぶっちゃけ
「どうやったら体裁よくコンペに参加させられるか」といった
本音のところは
聖域になっている。。。

というか
そんなこと
はっきり言っちゃっていいの?

そんな風習はありますよね。

●どうやって弾かせたら
コンクールには適当なのか
経験不足で分からない。

●他の参加者と
逸脱した差がつくのは
指導者の力不足が露見されるようで嫌だ。

●生徒さんを出しても
親御さんの手前
勝てないと困る。


指導者側に
様々な心配があることは
理解しています。

生徒を
コンペに出し始めたばかりの頃の私は
正にそうでしたからね。

この15年もの間に
経験を踏んだ今は
「このくらい準備して臨めば
指導者として実のある実績は積めますよ」くらいの
感覚は身についています。

↑きっぱり言っちゃいましたが^^;

そろそろ
この感覚を
他の指導者の方々に伝えて
後に続く後輩を育てていくようにっと
「天」からのお声で
今回の講座を思い立ったわけです。

生徒に弾かせようと考えている課題曲を
2~3曲お持ちください。

できれば
さらっと弾けるくらいにさらっておいてください。

講座の中で
私も実演して
「こうやって弾いたらいいんじゃない」っという
ツボを伝授いたします。

先ずは
お申込を
電話&Fax0475-73-3982

3月に課題曲が出たら
取り上げたい曲を考えれば良いですよ。

少なくとも
前向きオーラを浴びにいらしてください(笑)





DVD




昨年末に開催された
クリスマス・コンサート
お教室発表会の
DVDが仕上がりました。

編集くださったのは
もちろん渡辺敦夫氏。

遊び心のある
洒落た演出となっています。

レッスン時に
集合写真と共にお渡しいたします。

外側のカバーは
どこか
ジャポネスクに仕上り

内側の編集は
アメリカンシアターっぽくなっています。

お楽しみにヾ(@⌒ー⌒@)ノ

凝り性




自分は
とてつもない凝り性だと…

最近
気付きました(^^;;

クレイアート=粘土で
熊さん作っていたついでに…

今夜は
何故か
ミニチュアブーケ制作にはまってしまいました。

熱中したあまり
まぁ…3時回ってしまいました。

おやすみなさいε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

リハビリ




最近
良く遊んでいますね。

まぁね^^;

骨折して
ほぼ一か月。

実は
ピアノもロクに弾けずに
リハビリしていましたので
暇だったんですよぉ。

一ノ宮あたりに出没していたのも
リハビリのお医者さんが
そっち方面でしたので。。。

たまには
骨を折るのも
羽が伸ばせていいかも。

なぁんて
強がり(*^。^*)






大福合戦




もう一軒の菓子処
「かねきち」にも足を運んだのですが
こちらでは
有名な「いちご大福」予約しないと買えません。

しかも
2月の4日までは予約完了だと。

そうなると
何が何でも食べたくなるってもんです。

何故
この一ノ宮辺りが
いちご大福で賑わっているのかは
不明ですが。。。

一ノ宮の商店街を
しばしウロウロして
再び車で白子海岸に戻りました。

そこで
カネサカミートショップで
予約しておいた
「巨大つくね」と「ポテトサラダ」を受け取って
本日の
主婦得得ツァーは終了!(^^)!

予定通りに
事が運んで満足。

皆が
楽しかったので満足。

お腹もいっぱい
お土産もいっぱい。

その上
お得な買い物も楽しめて
大変満足な一日でした。





みかん大福




こちら
上総一ノ宮駅近くの
和菓子屋さんは
有名店が並び
どうやら
苺大福が売りのようですが。。。

その内の一家
角八本店では
みかん大福が人気です。

みかん丸ごと
大福に入っているんです。

もちろん大福にしちゃ
メガサイズ。

みかんはさっぱりしていて
白あんに合うので
大きくても
けっこう食べれちゃいます。



店番




レトロな東食品店。

お勧めの味噌は
極上味噌(白)で
一キロ当たり5~600円です。

極上でも
控え目な値段設定がウケる^^;

買ってかえったところ
我が家では
おばあちゃんが
早速
豚汁みたいなものを何故かベーコンで作っていましたが
結構美味しかったですよ。

東商店では
店番のお爺さんが
お味噌を樽から計る間も
「腰が痛いんだよぉ」っと
面倒くさそうに
ゆっくり&もっさり~と動くので
こちらも気長に構えることが大事です。



極上味噌




「こんにちは!」

「誰かいますか?」

「お~い!」

お次にやってきたのは
お味噌屋さん。

店に入ったは良いものの
だあれもいない。

あれれ?

「こんにちはぁぁぁぁ!」

大声を張り上げても
がらんとした店内には人気が無い。

でもさぁ
ドアも開きっぱなしだし(-.-)

「もしもし
誰かいますかぁ!」

代わる代わる
皆で声を張り上げて叫んでいたら
ようやく
お爺さんが出てきてくれました。

「二階にいたんだよぉ。」

どんだけ広い家なんだ?

ここ
上総一宮駅近くの東商店では
お味噌が量り売りで買えます。

のんびりしているので
お店に人がいなくても
気長に叫べば
そのうち出てきます(笑)





小さなケーキ屋



ポレポレの敷地内には
めっちゃ小さなケーキ屋さんがあります。

ここで焼かれたケーキは
お土産に良いかもです。

こんな田舎に
こんな居心地の良い場所があるのかぁ。
しかし
きょうの主婦ツァーのお題は
「得得」ですので
小さなひと切れが400円のケーキはパス。

この辺りの名物
いちご大福を
お土産にすることにしました。





植木鉢




これは
植木鉢のようですが。。。

デザートです^^;

ローズマリー風味の
紅茶ムースだったかな?

説明されたけれど
ややこしかったので
忘れました(笑)

この衝撃的なルックスのデザートは
食べてみると
生姜が効いた
ほんのりローズマリーの香を理が漂う
紅茶味の
ティラミスって感じ。

要するに
よく分からない味ってことです^^;

美味しかったけど
デザートは
そこまで懲り過ぎなくっても良いかもね。

ドレッシング




これなんだと思います?

レモンシャーベットのドレッシングですって!

サラダ菜と
混ぜて頂くのですが
甘酸っぱくって美味しかったですよ。

ここのお料理は
見た目が綺麗なので
目でも楽しめます。

予約は
した方が無難です。

ポレポレ



ランチは
一宮に足を伸ばし
このところお気に入りの
レストラン・ポレポレに。

広々とした
中庭を眺めながら
ゆったりとランチ。

お気軽な
ワンプレートランチを頼みました。

1500円のランチ。

ワンプレートといっても
アミューズ、サラダ、メイン、パンにデザートと
しっかりコースとなって出てくるので
結構充分に楽しめましたね。

お天気にも恵まれて
お腹いっぱいで幸せ~❤




おまけ




コラージュの左下の
画像をご覧ください。

新聞紙にくるまれたガーベラの花束。

これ
オマケにもらっちゃったガーベラです。

どんだけくれるんだ?

気を良くした我々は
5月の東金ステップでは
参加者全員に
ガーベラをプレゼントすることにしましたよ!

今から
何を弾こうか考えてね。






温室




風の遮られた
暖かい温室の中は
こんな感じです。

広々~❤

巨大タンポポみたいな
ガーベラが延々と並びます。

お花を摘んでいるオバさん。

お花を束ねているオバさん。

出荷の作業に余念のないオバさん。

皆さん活き活きとして
働いていらっしゃいました。

手も動くが
口も動くって感じ。

念に何度か足を運んでは
親しい方々へ
ガーベラを送る渡しをオバさん達は
覚えていてくれて
そのことだけでも何故か大笑いしていました。

今日は
北海道に住む義理の妹に
一足早い春を楽しんでもらおうと
ひと箱ガーベラを送りました。

そうしたら

なんと!

凍らないようにと
クール宅急便扱いになってました(笑)









ガーベラ団地




お次は
白子町にある
ガーベラ団地に出向きました。

ここでは
巨大な温室が達並び
何軒ものガーベラ農家が
共同で生産&出荷しています。

正規品として
はじかれたB級品は
一本30円で売ってくれるんです。

素人が見ても
どこがB級品なのか分からないのですが。。。

色の綺麗なガーベラが
千円もあれば
ひと抱えも買えるので
気分がうきうきします。

ここでは
日頃お世話になっている方々に
ガーベラ配送を頼みました。

そしたら
また
ひと抱えも
ガーベラ貰っちゃいました(^^♪









売り文句



三真の工場直売店「あられや」

店内に
そこにここにと
書かれた売り文句が笑えます。

突っ込みどころ満載。


●商標「からしだね」
唐辛子たっぷりのちょいピリ辛です。

唐辛子たっぷりで
どうやったら
ちょいピリ辛なんだ?

●商標「日本一辛い黄金一味柿の種」
キレの良さも辛さです。

分からなぁい(@_@;)

●商標「おせきぱん」
パンの中に炊いたお赤飯とアンコを包んだモチモチとしたあんぱんです。

宣伝文句がねちねちしとる^^;

●商標「アダルトスターラーメン」

これって良いの(*^_^*)?


段ボールに
マジックで書かれた宣伝文句
眺めながら
店内を歩くだけでも楽しいです。





得得




主婦だからねぇ。

お得な情報は
だぁい好き~❤

自宅から車で30分ほどの
お煎餅工場・三真は
敷地内に直売店があります。

ここでは
100円から
袋に入ったお煎餅が買えちゃうんです。

ソフトクリームだって
50円なんだよ!

今日は
千葉外房の
「お得情報」求めて
友達3人とブラブラしてきました。


お天気にも恵まれて
よぉかった!



ツアースタート



今日は
かねてから
企画していた
「主婦ツァー」を決行しました。

テーマは
外房地域で
お買い得品を散策!(^^)!

まぁ
それほど
大袈裟なもんじゃないですが。。。

三真で煎餅漁り
白子でガーベラを買って
一宮でランチ
東食品で味噌を計り買い
苺大福
カネサカミートで噂の「巨大つくね」を仕入れる。

さぁ
朝の9時半に出発です!(^^)!


ラッタッタ




そうだ!

私は
ミニチュアが好きなんだわ!(^^)!

息子に
その昔
買い与えたレゴは
一緒になって熱心に組み立てていた。

シルバニア・ファミリーは
娘ちゃんに買い与えるっていうより
自分でコレクションしていました。

ちまちました小物に
惹かれる傾向があるんだよねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

遊び心




昨夜
レッスンが終わった夜中に
創作意欲がムクムクっと湧き始め…

粘土をいじって
小物を作りました。

ロリポップキャンディは
二色を混ぜて
ねじりながら丸めて
楊枝を刺しました。

ドーナッツは
シュガーグレーズを掛けて。

ウンコみたく見えるのは
プレッツェルですぅ(^^;;

気づいたら
夜中の2時になってました。

アートの日



今日は
クレイアートのお稽古日でした。

教えて頂いたのは
熊さんのオブジェヾ(@⌒ー⌒@)ノ

これが作りたくて
クレイアートを始めたんです。

創作意欲に燃えましたよ!

たまには
ピアノから離れた時間に
どっぷりと浸るのも良し。

オーラ




写真家・渡辺敦夫氏
通称さんぽさんに
撮影してもらいました。

出来上がった画像を見て
我ながら驚きましたね^^;

きょえ~!怖い!

ドヤ顔に
溢れ出るオーラ\(◎o◎)/!

にっこりと
微笑んだつもりだったのに。

この顔つきで
睨まれたら
ひとたまりもないなっ。

まずは
すくむだろう(ー_ー)!!

いつの間に
こんな顔になってしまったんだろう。

強面のピアノ教師ってな感じ。

その昔は
丸顔で
自信なさげな顔つきをしていたのに。。。

家のおばあちゃんが
「人生は顔に出る」って
よく言っていますが。

正にね(=_=)




アップ完了




先日の
門下生の発表会での動画
写真家・渡辺敦夫氏が
編集してYouTubeにアップして下さいました。

希望者は
早めに申告してくださいな。


津野江梨夏
http://youtu.be/1eGp91mKQQE

津野桜弥
http://youtu.be/pxxpW8EP3Tc

腰川真梨
http://youtu.be/OO17zzih5cM

三浦琢磨
http://youtu.be/1H22E0k6Rzg

藤原好未
http://youtu.be/1Y7oDiPVSQ4

矢野心々美
http://youtu.be/OUXGdgsW3KE

宮崎岳
http://youtu.be/gbrDFNQDNlU

川手天月
http://youtu.be/MYM8paDGegw

内山さゆり
http://youtu.be/Mcaza4ZEsqg



ブラボー




今日は
千葉県のイベントが文化会館で開催されました。

その名も
「千葉文化発見フェスタ」(笑)

その一環として
娘ちゃんの所属している
千葉県少年少女オーケストラが演奏するというので
出掛けてました。

舞台は
一時間余りのコンパクトなものでしたが
素晴らしい演奏に
うるるん(@_@;)

世界的ヴァイオリニスト・古澤巖氏も
飛び入り参加されて
ビックリの演出。

しかも
ボランティアの演奏だとか。

常日頃
音楽を指導する身としては
「いかに将来、音楽で食べていけるかを
子供達に示さなければ
この世界は息詰まる」と心配しているのですが。。。

そんなこと
どうだって良いじゃん!

そう
思えたくらい
希望に溢れたひと時でした。



物は使いよう




いくら
チョコフォンデュの電気ポットが
お手軽で楽しいといっても。。。

ガーナチョコ一枚を溶かしたからには
使い切らないともったいない。

そこで
小さなクッキーがあったので
端っこにちょっぴりチョコを付けて
カラーチョコでデコりました。

問題はね。

このミニチュアなクッキーを
チョコが乾くまで
どのように置いておくかってことなんですよ。

そこで一計(^。^)y-.。o○

菜箸をワックスペーパーの上の置いて
そこに立て掛けるようにして
チョコをかけたクッキーを並べました。

素晴らしい!

あたしって
天才~(^_^)/








プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター