多岐




今年を振り返って
自分的に「今年の言葉」を選ぶとすれば
「多岐」ではないでしょうか。

ピアノを教えることは
いつもにも増して
元気に教えることができました。

ピアノ教室では
未就学児の生徒さんも増えて
気分も若返りました。

一方
大學に進学した生徒達も
ちょくちょくとレッスンに来てくれたり
演奏を聴かせてくれたりと
長年教えていてならではの
成果も味わうことができました。

審査員としては
例年参加させていただいているPTNAに加え
今年は
ショパンコンクール・イン・アジアの審査も
新たに経験することができました。

アドバイザーとして
各地に伺い
トークコンサートの依頼にも
応えることができました。

ピアニストとしては
数多くの舞台を踏ませて頂けたことは
幸せでした。

オーナーを務めるドレスショップ
「ベリージェネ」も
無事に三年目を迎えました。

ネット販売である店舗の
認知度も少しづつ高くなってきました。

何よりも嬉しいことには
リピーターの方々が
増えてくださっていることです。

また演奏会用のドレスとして以外にも
結婚式のドレスとして
ご注文いただくことも増え
幸せのサポートの楽しみを味わうことができました。

お針仕事を通して
おばあちゃんとも仲良くなりました。

無趣味人間を脱しよう!

その目的も
鉄オタに片足を突っ込んでみたり
海に潜ったり
スキーを楽しんだり
馬に乗ったりすることで
ちょいと満足することができました。

落馬で骨にヒビってのは
予定外でしたが
他人の痛みや
不自由な方のご苦労は
身を持って知ることができました。

娘がフルートで
音高に進学したことで
ピアノの狭い世界から
ブラバンやオケの世界にも触れる機会が多くなりました。

理系の息子には
家の修理や
パソコン操作などで
ちょくちょく助けられています。

ピアノ界の美容番長としては
公開するプロフィール写真を
おろそかにしてはならないという文化を
ピアノの先生方に定着させていったのは
何を隠そう私が元祖に違いないと
自負しております。

「その年には見えない。」

そう言われたいが為に
張り切って
あちらこちらに
アンテナを張り巡らし
せっせと日々を生きてきました。

書き溜めたコラムも
もうすぐ5,000記事になります。

おずおずと
今年の4月から始めた
FaceBookでも
10,249件の「良いね!」書き込みを
あっという間に頂きました。

平均して
一日あたり40件の
「いいね!」を頂いていることになります。

沢山のことに興味を示して
それがなんとか成し遂げられていることは
皆さまの支えがあってこそと
つくづく思います。

感謝に尽きません!(^^)!

また
来年も馬力を上げて
邁進していきたいと思います。

おっとその前に
肩の怪我を治さなきゃね^^;











スポンサーサイト

大晦日




大晦日
おばあちゃんが煮てくれた
丹波の黒豆!(^^)!

家庭ならではの
薄味で美味しく炊き上がりました。

今年は
ショパコン入賞者のレッスンなどで
忙しい冬休みになります。

昨日&今日で
年賀状を書き終え

掃除は家人に任せ

おせち料理は
おばあちゃんに依存してしまいました。

明日の元旦は
正月膳を割愛して
初売りに出掛け
その後
厚木にある父のお墓参りに行きます。

正月から
午年の勢いを借りて
駆け回りそうです(笑)



最終日




今日で
今年のレッスンは終わりです。

今年も
良く教えました。

そして
何よりだったことは
他人の指導から「何かを学び取ろう」と
考えを変えたことです。

今まで
「自分はこう思うから」を押し出してきました。

今年は
「他人の意見を聞く余裕」が出ましたね。

ちょっとした変化が
新たな指導力に結び付いてくれれば嬉しいことです。

YouTubeアップ




先日開催された
門下生発表会では
ちょいと3曲ほど演奏しました。

その様子がアップされています。

良かったら
ご拝聴ください。



ピアノが弾けるって楽しいよ。

子供たちに
そう伝えられたらと願っています。








年賀状




便利屋の息子に頼って
年賀状を印刷しました(^^♪

使ってほしい画像を指して
「後はよろしくね」って。

こういう時だけだが。。。

なんて便利なんだ!

「ペンタブが
古くて使いにくい。」

息子は
しきりにアピールしていました。

バイト代ってことか?

さぁて
宛名書きは明日にしよっと。



最終出荷




この
メチャ可愛らしいドレスは↓こちら(^^♪

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06034/

ご注文下さったお嬢様は
ヴァイオリンを弾かれるので
胸元から上はビーズを外してお作りしました。

オーナーを務めるドレスショップ
「ベリージェネ」は
今日で今年の最終出荷を終えました。

3年目の今年も
無事に就業することができました。

沢山の嬉しい声も頂きました。

元々は
素人であったドレスの仕事も
少しづつではありますが
車輪が回り始めたことを実感できた年でした。

応援して下さった皆様
ありがとうございました。

また
来年も可愛らしい究極のドレスを
ご提供出来ますよう努めます!(^^)!





丸餅あんこ




関東では
普通
頂くのは「のし餅」なんです。

そうです。

四角い切り餅です。

父が生きていた頃
故郷の広島から送られてきた
丸餅は懐かしい思い出です。

昨年
四国にご実家があられるご父兄から
「餡子入りの丸餅」の存在を知らされて
お取り寄せしてみました。

フライパンで焼いて
熱々を頂くんです。

これ
ハマりますよ(^_^)/!

関東では
珍しいお餅。

その話を聞いた友人が
九州から「餡子入り丸餅」を
たんまり~と送ってくれました。

早速
明日の朝
こんがりと焼いて食べてみよう!



生花




おばあちゃんが
玄関先に
お正月用の生花を生けました。

大掃除は
まだですが。。。

これだけで
すっかり気分は
年末を迎える準備ができました!(^^)!


欲張り




我が家には
美味しい物がいつでもある。

それなのに(^_^;)

娘は
食い意地が張っている。

自分が食べたいものには
マジックで自分の名前を書く。

「誰も食べるな!」と
気合いを込めて書くものだから
家人の誰もが遠慮して手を付けない。

ある日
大工さんにお茶菓子を出したところ
手を付けずに残っていたお菓子の袋を見たら。。。

娘の名前が書かれていた^^;

大変申し訳ないっと
平謝りしましたよぉ。

その時
「名前を書くのは止めなさい」と言い付けたのに
いまだに
名前を書かれたお菓子が我が家には転がっています。



ロマンスカー




子供の頃
神奈川県は横浜市のはずれ
相鉄線の三ツ境駅近くに住んでいました。

当時は
戸塚区と呼ばれ
街が大きくなるにつれ
瀬谷区と分割されていった辺りです。

小田急線の大和駅は
三ツ境から二つ目。

都内、新宿に出るのに
相鉄線から小田急線に乗り換えは
良く使っていた路線でした。

高校の時に師事していた
永井宏先生は向ケ丘遊園駅にお住まいでしたし

国立音大に入学してからは
登戸で南武線に乗り換えたものです。

南武線は
ガラが悪いからと嫌って
わざわざ新宿回りの
西武新宿線乗り換えで
国立音大に通っていた友人もいましたが…

私は
南武線に乗り込んでくる
競馬新聞を片手に
耳に赤鉛筆を挟んでいるオジサン達は
へいちゃらでしたからね。

むしろ
面白い人達だと観察していました。

久々に乗る小田急線。

青いロマンスカーを見て
ちょいと興味っ(((o(*゚▽゚*)o)))

今では
伝統の赤に加え
青、白、ベージュとか
ラインナップされているらしい(笑)

昔は
ロマンスカーといえば赤だったものだが。

http://www.odakyu.jp/romancecar/line_up/7000/img/pic_01.jpg

聴講




今朝は早起きして
新百合ケ丘にある
昭和音大にやってきました。

昨日、今日と
ショパコン主催の
プレビューアカデミーと銘打たれた
講習会が開催されています。

講座があり
著名な先生方からのレッスンが二回受けられ
そして最終日に演奏会の出演。

講習会開催中の二日間は
レッスン室を貸してくれるので
練習室は使い放題。

これだけ盛りだくさんで
参加費用は約25000円と高くはない。

これは
なかなかお得な講座です。

私が受講させて頂いたのは
長谷川淳先生のレッスン。

他人の指導を聴講するのは
実に
良い勉強になりました。

器用




戦車!

これは息子の作品
クリスマスのプレゼントに貰った
メタリック・ナノ・パズルヾ(@⌒ー⌒@)ノ

実際の大きさは
手のひら半分。

小さいんですよ。

ひとつひとつのパーツは
虫眼鏡が必要なくらい小さい。

まぁ
ナノパズルと言うからには
ちいっちゃくて当然でしょうが…

今日
息子は
一日掛けて
このミニチュアパズルに挑戦していました。

器用なんだね。

私の祖父は
とても器用な人でした。

私の母は
御歳76歳になりますが
いまだに現役で
器用に様々なことをこなします。

器用な家系は
何処かで繋がっているようです。

息子も
手先は器用。

今のところ
その手先の器用さを
どのように
社会に役立足せるのかは不明。

とりあえず
ナノパズルでも組み立ててみよ~か⁈

早々




気の早い私は
玄関先をクリスマスのリースから
早々と
お正月の飾りに取り換えましたよ。

色々あった今年も
後わずか。

大掃除は出来そうにないですが
せめて
玄関くらい新年の飾りで気分一新します。



Walkers




クリスマスのプレゼントに頂いた
Walkersのショートブレッド。

ミニチュアサイズだったので
デコってみました。

と言ったって
チョコのデコペンで
M&Mを一粒くっつけただけです。

それでも
ポップに変身してくれましたし
このチョコのアクセントが
食べてみると
けっこうイカしていました。

明日は
娘ちゃんに持たせて
ユースオーケストラの仲間に振舞います。

飽食になりがちな
この時期ですが
それならそれで楽しみましょう~ヽ(^。^)ノ

たらこ




買い物に行った結果
お弁当の中身はカラフルになりました(^^♪

今日の
自慢の創作は
ハート型の「たらこ」です~❤

トースターで焼いて
海苔巻きにしてからカット。

熱いうちにハート型に整えます。

冷めると
ちゃんとハート型におさまってくれますよ。

高校生へのキャラ弁は
ワンポイントキャラにとどめること。

でないと
子供に嫌われます^^;









お払い箱




まったく
日々は穏やかには流れないってのが
私らしいっていうか。。。

今日は
車の入れ替えをしました。

新旧は
まったく
同じ型で同じ色(笑)

入れ替えた理由は。。。

娘ちゃんが
怪力で車のフロントガラスを割ってしまい。

旦那が
左側のドアをべっこりとぶつけてしまい。

息子が
フロントグリルを
縁石にこすり
ついでに縁石に乗り上げて
ホイールもボロボロ。

走行距離も10万キロを越していたので
今回
娘ちゃんが
フロントガラスを割ってくれたおかげで
諦めが着いたって感じですかね^^;

おばあちゃんが
「同じのじゃないと運転できない」っていうんで
同じのにしたって次第です。

馬から落ちたり
車が壊れたり(/_;)

今年の悪運は
もうすぐ終わりってことで
お願いしますよぉ。


全貌



トマトの嫌いな娘のお弁当は
どうしても黄色っぽくなっちゃうんです(/_;)

今日のおかずは
豚肉の塩だれ炒め
玉子焼き
黄色パプリカの炒め物
コーン入りのマッシュポテトお焼き。

どれもこれも
黄色になってもうたぁ(笑)

カラーがボケたので
しば漬とユカリふりかけで
なんとなく色を差したけど。。。

地味になったな(ー_ー)!!

やはり冷蔵庫内にあるものだけで
キャラ弁作りは
限界があるな。。。





漬物デ薔薇




娘ちゃん弁当。

痛む肩のリハビリ!(^^)!

動きは
どうしても緩慢になります。

ちょっと手抜きしかできなかったので
しば漬で薔薇を作ってみました。

ふむ!

しゃれたワンポイントにはなる。


診断




近くの外科は
午後2時からの診療とのことで
救護室で休むことに。

ジャケットを脱ごうにも
痛いし動かないしで脱げない。

これって
不味いかな。。。

ベッドに腰掛けて
「どうしたものか」と思っていると
今から診てくれる外科が成田にあるからと
車で事務所のお姉さんが連れて行ってくれた。

レントゲン撮影してもらったら
「ここにヒビがはいっています」と診断。

生まれてこのかた
骨折などしたことがないので
急に「痛く」なってきた^^;

「この場所は自然治癒しかありませんね。」

「はぁ(・.・;)…あのう ピアノ弾けます?」

「弾けますよ。」

「なら良かった。」

「三角巾400円は実費です。」

そう言われて
首から腕を吊り下げられたら
すっかり怪我人の様相になりました。

馬から
落ちた時の私は
画像の猫さんのような恰好をしていたと思います。

まぁ
こうしてパソコンの文字を打っているんですから
皆さんご心配なさらずに。






落馬




朝から
お弁当持参で
調子良く乗馬クラブに出掛けたものの。。。

とんだアクシデントに見舞われることに。

今日乗った
馬さんも
前回同様
言うことを聞いてくれませんでした。

コーンの外側を回るべきなのに
内側をずるして回ったりで
手こずっていました。

かれこれ
15分も乗った頃でしょうか。

急に
本当に突然
それまで歩いていたのに
斜め右に向って猛烈な勢いでダッシュしたんです。

まるで
私を振り落とすかのように。。。

「えっ\(◎o◎)/!?」

そう思った時には
既に落馬していました。

吹き飛ばされたって感じですかね。

どこかに捕まるも何も。。。

左肩から
ぐちゃりっと落ちたんです。

気がついたら
空を見上げているってな感じ。

案外周りは
ゆっくりと動いているように思えました。

スローモーションみたいな?

「大丈夫ですか?」と
インストラクターに聞かれるまで
しばしかかりましたね。

走り去った馬は
どうなったんだろう?

まずは
そんなことを考えていました。

強打した痛みで動けない。

動きたいんだけれど
自分で身体を
動かせないってな状態。

担架が運ばれてきたが
「もうすぐに立つから大丈夫」と断る。

しばらくして
砂まみれのまま立ち上がったものの
左肩は動かせない。

慌てて指を動かしてみたら
力は入らないものの動くので
どうやら骨は折れていないみたい。

素人は
動けば骨は折れていないと
勝手に判断するが
それは危険と後で知る。

生まれてこの方
外科的な怪我をしたことがそうない。

「医者に行きますか?」

そう聞かれて
医者嫌いの私が「はい」と返事するほど
肩が痛い。

左腕が上がらない。

こりゃ
不味いぞ!
脱臼でもしたかな?

でも脱臼なら
こんな痛みじゃすまされないはずだし。。。

どうしたものやら?








久々キャラ弁




冬休みに入って
オケの練習に出掛ける娘に
久々にお弁当を作りました。

今日は
馬乗りの予約をしたので
ついでに
自分にもお弁当を作りました。

コストコのブルコギに
パプリカと、玉ねぎに、春雨を加えて
丼風に仕立てました。

冷凍のお弁当用カツに
とろけるチーズを丸く抜いてオン。

はんぺんは
クッキー型で抜いてバター焼きに。

メチャ簡単弁当。

手抜きでも可愛くデコればOKね(^^♪

イブのドタバタ




良い映画に感動して
帰宅して
レッスンもないので
のんびり~っとしていたら。。。

息子から電話で
友達と飲んだので
「東京からの高速バスで帰る」とのこと。

東京駅から出ている
高速バスは
便利なことに
我が家の近くを通り
九十九里浜の温泉街「白里」まで行く。

これに乗ってくれれば
最寄りのJR駅まで
車で息子を迎えに行かなくて良い。

「それじゃ。先に寝てるよ。」

ビールでも飲んで
今日は早めに寝るとするかぁ。。。

ところが

夜中に
息子から電話が掛かってきた。

寝過ごして
「白里車庫」まで行ってしまったと言う。

「タクシーで帰るかな?」

「バカ!
そんなところから幾らかかると思っているんだ!」

「迎えに来てくれる?」

「どこ、白里車庫って?」

時計を見れば
夜中の12時を回っている。

最終バスだろうから
戻る手立てはない。

運転手さんに代わってもらい
およその場所を聞く。

慌てて
寝ていたおばあちゃんを叩き起こして
海まで車を走らせた。

冬の寂れた海水浴場。

走らせても
辺りは真っ暗で
タクシーどころか誰もいない。

こんなところまで寝過ごして
バカな奴だ。

お世話になった運転手さんにと
コンビニで暖かいコーヒを買って
更に走らせる。

白里車庫ってどこ?
もしや通り過ぎた?
あぁ!
あったあった!
ここだわ!

バスは10台ほど並んでいるが
真っ暗で
だあれもいない(ー_ー)!!

息子に電話したら
暗闇から走り出てきた。

「あんた一人?」

「うん。。。。
みんな帰っちゃった。
寒いから中に入れてくださいって言ったのに
ダメって言われた。」

そんなもんでしょうよ。

「寒かったよぉ。。。」

小一時間
海沿いの街で
外にいたのだから
そりゃ冷えるでしょうよ。

「これであったまりなさい。」

受取人のいなくなった
暖かい缶コーヒーを渡したら
抱きしめていました。

これで
懲りたことでしょう。

それにしても
笑えたのは
誰もいなくなったと思ったバスの運転手さんは
大音量で音楽を鳴らし始めたらしい。

それに驚いて
飛び起きたら
真っ暗な田舎道を走っていたと
どれだけ驚いたかと息子は語っていました。

誰も
もう乗っていないと思って
音楽を鳴らして運転しようとしたら
むっくり起き上がった息子に
運転手さんは仰天したらしいですけど(●^o^●)














永遠のゼロ




クリスマス・イブでしたが
レッスンはないし
子供達は
それぞれ友達と遊びに出かけてしまっていたので。。。

夕方から
おばあちゃんと映画を観に行きました。

戦争映画の「永遠のゼロ」

さすがに
イブの夜に映画なんて
皆さん行かないのか

また
選んだ映画が重たいからか

映画館は
ガラ空きでした。

数年前に
戦争映画「月光の夏」上映に際し
ピアノ演奏を依頼されて以来
少年たちの散った命には心を傷めていました。

その直後
鹿児島、沖縄、広島と
戦跡を訪ねる機会に恵まれたことも
偶然と言ってしまえば
それはそうなんでしょうが
なんだか
そう割り切れないような気分がしていました。

この映画も
「観なきゃ!」って思ったんですね。

特に理由は無いですが。

いい映画でした。

2~3のシーンでは
話の展開に無理があるなぁっとは思いましたし

三浦春馬の演技は
昭和のテレビドラマ「寺内貫太郎一家」に見た
浅田美代子を思い起こすくらい
下手だなぁと感じましたし。。。

それでも

岡田潤一の素晴らしい演技

加えて
年配役者の滋味ある演技に
涙涙(V)o¥o(V)

ハンカチを握りしめて
ご覧ください~










干支




友人が
クリスマスのプレゼントにと
来年の干支
馬のボトルを贈ってくれました。

クリスマスツリーの下に置いた
プレゼントの山の中でも
この馬のボトルは
異色なパワーを放っています(笑)

この
お馬さんの中身は
神の水。

もとい芋焼酎みたいです。

呑み助に思われたかなぁ^^;





トロイメライ




こちらの
ベイビーピンクのドレス。

モデル画像は
白とピンクのコンビですが
こちらは一色でのお作りです。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00016/

フワフワと生地をたっぷり使ったスカートは
椅子に腰かけた時に
とても綺麗なシルエットを描くでしょう。

Aラインのシルエットですが
パニエをスカートの下に履けば
プリンセスラインにも広がります。

この画像では
ちょいと分かりにくいのですが
スカートには花弁のアップリケが
ビーズで留められていて
それはそれは
繊細な雰囲気を醸し出しています。

少し背が
高くなってきたお嬢さま方に
子供っぽ過ぎずに
可愛らしいデザインドレスって
ありそうで無いものです。




イブ出荷




こちらの素敵なドレス
実は
大人のパーティードレスを
子供用にアレンジして仕立てました。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cpd00008/

子供用ですから
ベアトップではなく
ギャザー寄せタイプの肩紐を付けてのアレンジ。

こんな子供ドレス
どこを探しても無いですね(^^♪

イブの今日出荷したので
明日のクリスマスには間に合うかな?

楽しみに待っててね~






オサレ




昨日の発表会。

「私のドレスはキラキラが無い<`ヘ´>!」と
文句を言っていた生徒ちゃん。

まだ
年中なのに
この自意識の高さが末恐ろしい(笑)

「キラキラを付けてあげるから
ドレスを持っていらっしゃい。」

早速
パールビーズや
クリスタルを混ぜ込んで
胸元に飾ってあげました。

途端にニコニコと
この可愛らしく自信ありげな笑顔。

将来は
間違いなく
お洒落さんになりそうですね。





ジオラマ




オフの楽しみ方。

手始めとして
しまってあったNゲージを出してきて
手持ちのクリスマスグッズで
ジオラマ作成してみました。

ヨーロッパの街並みに
何故か山手線が走っているなどと
突っ込んではいけません^^;

ちなみに
クリスマスキルトを
バックグランドに広げているのは娘ちゃん。

生地をピンと貼って
広げたまま持っているのは
腕が辛い(~_~メ)

「動くな!」と
撮影に専念する私に
「早くしてよぉ」と
文句を言っておりました^^;





宅配人




クリスマスの御馳走を
届けてくれたのは
サンタさんとトナカイさん。

他人の家に
幸せを届けるのが楽しいらしく
この笑顔(^。^)y-.。o○

たくさんの
楽しい刺激を受けて育った子供達の将来は
どれだけ豊かになるのでしょうか。

楽しみなことです。




クリスマス・パーティー




クリスマスには
ちょいと早かったですが。。。

チキンのデリバリーが届いたので
一足早く
クリスマスをお祝いしちゃいました。

我が家では
クリスマスといっても
宗教的な意味合いがあるわけではなく
「忘年会」みたいなものですが^^;

ご馳走を食べて
プレゼントを用意して
「今年もあとわずかだなぁ~」って
感じるひと時って感じですかね。

こうして時節を感じられることは
幸せなことです。

プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター