結果




スゴイ(*☻-☻*)!

これがプロの技でございます。

我もと思われる方は
スタジオ・ディーバへ…要予約!
スポンサーサイト

みきちゃん




スタジオ・ディーバの
ヘアメイクのみきちゃん。

今までに
三度お世話になっています。

写真撮影のスタジオばかりでなく
演奏会にも出張してくれます。

ここぞ!
という場面の
力強い味方だよんヾ(@⌒ー⌒@)ノ

魔女の陰には
プロが居る(笑)

写真撮影



昨日は
朝早くから
都内は千駄木にある
スタジオ・ディーバに
お邪魔して撮影していただきました。

http://www.studio-diva.net/

撮影に連れて行ったのは
生徒の幸恵ちゃん
娘のしおんちゃん。

千葉から
わかしお号に乗り
ちょいとした遠足って感じ(笑)

ヘアメイクさんが
お化粧して
髪を作って
完璧に仕上げてくれます。

それからスタジオで
プロのカメラマンに
撮影してもらう。

ちょいと
アイドル気分味わえたかな?

朝の9時半にスタジオ入り
終わったのは3時半。

帰りに皆で
食事でもと思いましたが…

慌てて帰ってきました。

子供達は
余りにもお腹が空いたらしく
帰りの電車の中で
おにぎり食べてたぁε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

寝顔




我が家のおばあちゃん
猫嫌い爆発o(`ω´ )o

猫は自由に家の中を闊歩する。

犬の柵も難なく乗り越える猫は
どこにでも入り込む。

おばあちゃんの部屋に忍び込んでは
座卓の上を歩き
布団の上で昼寝をし
音もなく現れては
足元に擦り寄る~(☆ФωФ)ノニャン!

気持ち悪い!

一日に何度となく
顔をしかめていたのが
次第に文句を言い始めた。

寝顔
こんなに可愛いのにねぇ…

勤労




今日も…良く働きました。

レッスン→ドレスの出荷→レッスン→ドレスの問い合わせ→レッスン→ドレスの出荷…(o゚c_゚o)

両立と言うよりは
共立っていう感じかなぁ…

画像は
最近一押しのデザイン
サマースカイアップリケパーティードレス。

空色のパーティードレス
膝丈でのお作り。

すごく綺麗な印象で
仕立て上がりました。

ボリュームを抑える為に
スカートの中のチュールは抜いてあります。

肩ひもは
ギャザー寄せタイプに変更しました。

いいね♪ヽ(*´∀`)ノ!

しらんぷり




猫が大嫌いな
我が家のおばあちゃん。

子猫が
自分の留守の間に
棲みついていることに
「捨てなさい」などとキーキー騒がないものの
渋~い顔(^_^;)

子猫は
「目があったので衝動買いした」とは言わずに
もうすぐ誕生日を迎える
「娘への誕プレ」と言い訳した。

目の中に入れても痛くないほど
溺愛している孫娘が
抱きかかえている子猫を
「他所にやっちゃいなさい」とは
流石のおばあちゃんも言えないようだ。

仕方なしと思ってはいるようだが
子猫の存在に知らんぷりしている。

当の
子猫さんは
そんなことは知らん顔で
おばあちゃんの布団の上で
お昼寝したりする。

針仕事をする
おばあちゃんの側に鎮座する。

洗濯ものを干す
おばあちゃんの足元をすり抜ける。

その度に
渋い顔(ー_ー)!!

まぁ
容認されたってことで
とりあえず一件落着^^;


お彼岸




妹の入院に付き添いで
長い事留守にしていた
我が家の女帝おばあちゃんが
「あんこ」を携えて帰還しました。

働き者のおばあちゃんは
早速
「お彼岸だったから」と
ぼた餅を作っていました。

昔の人なので
なんでも大量に作る。

ご近所に配って歩いていた。

もちろん
帰りには
ぼた餅の代わりに
なんだかんだと貰ってきていました。

変らない日常が戻ってきたな~

おうちガスト




最近
おもてなしも手抜きしちゃいます。

来客時にお昼を作るのが
面倒になったら
「おうちガスト(^_^;)!」を注文。

そのまま
並べるのは
少々味気ないので
山盛ポテト、ホウレンソウのソテーや
ピザなどは
お皿に盛って
「少しは手間を掛けた」気分に浸る^^;

フルーツをカットして
さぁ
いただきます~♪

わいわい楽しく
こりゃ便利。

たまには良いね!

抱っこ



こんなんで良いのか?

猫のくせに
ず~っと抱かれている
我が家の新参者「あんず」ちゃん。

抱かれていると言うよりも
娘が
片時も離さない。

「いい加減におろしなさい!
猫が歩けなくなるよ!」

降ろしたと思うと
また抱き上げる(ー_ー)!!

さて
家の猫嫌いのおばあちゃんは
本日ご帰宅になります。

夕べは
おばあちゃんの愛玩犬ミニチュアダックスと
この新参者の子猫をお風呂に入れておきました。

少しでも
気に行って貰おう作戦^^;

お家の中も
綺麗~にお掃除しておいたし。。。

って
考えてみたら
この家おいらの家なんだが
気を使うよなぁ(^_^;)



背面




撮影半ばから
衝立を引っ張り出して
それをバックに撮影したら
良い感じになりました。

それで
また撮り直し。。。

そこにやってきた子猫さん。

撮影しようとしたら
なかなかカメラ目線してくれない。

動物を撮影するプロのカメラマンって
どうやって撮るのかしら?

それこそ
一日かけて撮影するんですって。

ふ~ん(゜o゜)



撮影会




今日は
撮影会をしていました。

写真家・渡辺敦夫氏
ペンネーム・さんぽさんに撮影して頂いたのは
ドレスにコサージュ
そして
子猫^^;

撮影の際に
壁をバックにしたのですが。。。

なかなか
平面の壁って無いものなんですよ。

電気のスイッチ
コンセント
壁に掛けた絵
フック

写真にすると
邪魔なものがあります。

結局
掛かっていた絵画を外し
スイッチは
後で画像処理することになりました。

撮影するドレスは
一枚一枚トルソーに掛けて
ちゃんと着せて。。。

結構な
労力が要るんですよぉ。







混ぜご飯




生鮭2切れで
お昼と夜ご飯に使い回せました!

コンソメベースの
洋風混ぜご飯は
簡単で美味し~。

味はお好みで
足りなければ塩で加減して下さい。

白ごまは
振るべし!(^^)!

親子丼




ランチに
鮭といくらの親子丼ヽ(^。^)ノ

いつもは
お昼ご飯など
ありあわせですませます。

…っというか
昼はたいてい残り物なんですが。。。

今日は
明日が実技試験の娘が
「一日中ピアノ弾くんだ」などと
泥縄的なことを言って
家にいたので
お昼に丼を作りました。

刺し身用の生鮭をスライスし
ポン酢と醤油に漬けておく
ご飯に海苔、鮭、いくらを乗っけて
白ごまをたっぷり振って
さぁ、召し上がれ~

好みで
お醤油を垂らして。


【おまけ】
鮭が余っちゃったら
塩&胡椒を軽く振って
味を引き締め
オリーブオイルで焼いて

コンソメ1個、サラダ油大さじ1、酢大さじ1を溶き
2合の炊いたご飯に混ぜる。

そこに焼いた鮭をさっくり混ぜば
洋風な鮭ご飯になります。

そうだ
夜ご飯は
「洋風鮭ご飯」にしようっと。



力関係




今回の
海辺の馬乗りに付き合ってくれたのは
馬術経験の豊富な
武田朋枝先生と
彼女の生徒さん「あいちゃん」
息子の4人です。

「家の母がお世話になってます。」

そんな
ノリで付き合っていた息子。

この写真を見ても
「そろそろ立場は逆転してきたんだなぁ」ってな
感慨を覚えますねぇ。

ふ~ん(゜o゜)

何時の間に
こんな余裕かますようになったのかしら?

朋友




こちらが
お友達の武田朋枝先生です。

そう!
ピアノの先生仲間。

出会ったのは
かれこれ10年前。

Facebookで再会。

無趣味な私に対して
彼女は多趣味。

何ごとも無知な私に対して
彼女は知識が豊富。

自己中な私に対して
彼女は輪を大切にするタイプ。

文系な私に対し
彼女はバリバリの理系
(ピアノ教師で理系ってのは稀有な存在)

全く
正反対なところが多いのに。。。

同じ匂いがして
吸い寄せられたりするってのは
血液型のせいもあるけど
きっと
「こだわり気質」が似ているんだと思います。

ピアノを弾いていると
周囲からは
いつも「先生」という立場で接っして頂くことが多く
ありがたい反面
人とのお付き合い上では
なんとなく距離感はあります。

仕事柄
知り合いは沢山いますが
同業者とのお付き合いは
何気に緊張感が伴うものです。

そんな中
普通に友達ができたことは
嬉しいさぁ~♪


初騎乗



これが
初騎乗のお手伝いをしてくれた
お利口な「ローズ」ちゃんです。

馬の世界にも
「賢い」「賢くない」があるらしい。

馬にも
歩きたくなくなる
怠け者もいるし
途中で草を食み出す
集中力のない奴もいる^^;

いずれの馬も
訓練を受けている馬なので
やはり
騎手の資質をみるんでしょうね。

運よく
お利口な馬にあたったので
ストライキを起こされずにすみました。

その点は楽ちんでしたが。。。

なにせ
ローズちゃんは
余りに模範生なので
こちらが指示を出さずとも
インストラクターの意のままに動くのですよ。

まるで
「あたしゃ、なってないなぁ」と返って
思い込まされた次第でした^^;








風景




こちらが
九十九里の海岸で体験できる馬乗りです。

楽しそうに乗っておりますが
内心は
かなり必死でございます(V)o¥o(V)

一時間の
レッスン付き体験乗馬。

誰でも挑戦できます。

馬場に出れば
いきなりインストラクターの先生に
「はい、ここ持っていて」っと
デカい馬の手綱を持たされ
「えっ!この馬が暴走したらどないしょ~!」と
心の中で叫ぶ。

ぶるるん!

至近距離の馬さんに
頭を振られただけで
ビビる!

ひえっ。。。

べろり~っと舐められたら
ど~しよぉ。

「さぁ、乗って」と
インストラクターに言われたって
掃除機でさえ重たいと感じる我に
己の身を支える筋肉などありはしない(=_=)

「ほらっ、しっかりして!」と
ちょいと怒りのこもった声を掛けられ
「そんなぁ!」と心の中で叫びながら
踏ん張って
ようやく馬さんにまたがる。

ひぇ~!
高い!

これ
動き出したらど~すんの?

馬さんにまたがったのを見届けたインストラクターは
どっかにいってしまった。。。

しばらくすると
自分も馬にまたがりやってきた。

柵に覆われた馬場で
「さぁ、歩いてみよう」って。

え?

もうですか?

そんなこと
いきなり言われてもぉ
どおすれば?

ところが
お馬さん達は
慣れたもので
インストラクターの後について歩き出した。

インストラクターの言葉通りに動くんだから凄い。

…っていうか
手渡された鞭は
「かわいそ~う」とピシっと
なでたくらいじゃ
馬は鈍感なので
感じないそう。

スニーカーの踵で
ちょっぴり横腹を蹴ったところで
ハエが止まったかのように
痒いくらいかなぁ。

要するに
仕込まれた馬さんは
おどおどと馬に指示を出す騎乗の私ではなく
インストラクターの声掛けや動作に従っている。

しばらく馬場の中を歩き
右へ左へと曲がることを覚える。

「さぁ、小走り!」
声が飛ぶ。

へっ?
もう走るのぉ?

馬は賢いので
乗っている私が
ずぶの素人くらいは分かっている。

何も指示をしていないのに
インストラクターの乗った馬と
同じ動作で動き出す。

わわわぁ(@_@;)

めっちゃ
揺れるんですけどぉ!

馬の動きについていけない(汗)

一時期はやった
ダイエットマシーンに乗って
振り落とされる自分をイメージしてしまう^^;

「さぁ
海にでましょう。」

あのぉ
柵から出るってことですかぁ?

ビーチへの砂浜には
草が生えている小道を闊歩していく。

「馬に草を食べさせないで。」

そんなこと言われてもですね
馬に言葉が通じるんですか?

あっ!馬が止まった!
ほれ進め!

「今、うんちしていますよ。」

あっ
それは失礼しました^^;

ビーチで小走りされた時は
「どこまで行くのぉ?
振り落とされるぅ!」と必死マックス。

海に入った時は
「あんたまさか泳ぐんじゃないでしょうね」っと
慌てる。

それでも次第に慣れて
砂山を
アップダウンした頃には
ジェットコースターより楽しいと思えました。

終始
いっぱいいっぱいでしたが
達成感がありました。

それにしても
暴れん坊将軍のように
「ハイヤッ!」と乗れるまでには
相当の訓練が必要と悟った次第です。






今度は馬




好き放題なことをしておりますが。。。

今度は
九十九里にある「サンシャインテーブルス」という
馬場に行ってまいりました

乗馬を嗜まれる
同僚に誘われて
(もち、興味はあったが、きっかけがなかった)
ホイホイっとついていきました。

サンシャインテーブルスは
ウェスタンというスタイルなので
西部劇のセットみたいな馬場に着いた途端に
カウボーイみたいな伯父さんがいたりして
ちょっと驚いてしまいましたが
非日常的で楽しかったですよぉ。

ビーチも馬に乗って走れるので
結構乗りごたえあります。

体験してみたい方は↓こちら^^;
0475-67-1671

のり弁




「ねぇ?お弁当は?」

こういうことを
急に言い出すものだから(=_=)

朝から
慌ててご飯を炊いて
レトルトのジャガバター、冷凍ハンバーグを中心に
人参のグラッセ、パプリカの炒め物を作り
さつま揚げを型貫して
簡単キャラ弁作成しました。

お土産物で頂いた
「海苔」を
「いったいどうやって使うんだ?」と
考え込んでいたのですよ。

グルメっぽいんだけど
使い道が分からない…みたいな?

「そうだ!のり弁にしてみよ!」っと
思い立ち
炊き立てご飯に
たっぷりのせてみました。

あらまっ!

美味しそう~!(^^)!



ちばコン本選




速報です!

ちば音楽コンクールにて
小学4年生の海老原歩実ちゃんが
一位に
加えて最優秀賞を受賞しました。

おめでとう(^。^)y-.。o○

良かったね。

子供達には
小さな頃のプラス体験が
今後の大きな活力になっていくのだと
常々思います。

混乱




せっかく
二階にトイレを設えてあげたのに。。。

一階にある
犬小屋でも
おしっこシートの上で
しゃぁしゃぁと
トイレを使う新参者の子猫さん(メス)

人の良い
じゃない
犬の良い我が家のバカわんこ(オス)は
されるがままで
ちょいと気の毒^^;

しかし
叱るにしかれない(ー_ー)!!





やりたい放題




大学生の頃に
取得したダイビングライセンス。

今から
30年ほど前に
伊豆に伯父と行って
合宿で取得しました。

今思えば
人の良い伯父は
よくも小娘の「やりたい放題」に
付き合ってくれたなぁ~っと
感心しますね。

ライセンス取得以来
そうそう潜ってはいられず
時は
流れていきました。

この仕事をするようになって
南からの依頼を受けると
「せっかく南の島に来たんだから
何かしよう~」っと
持前の
「もったいない根性」を発揮して
「チャンスがあれば潜る」を再開しました。

どっかにいってしまったライセンス
再交付を申請したら
届きましたよ~!(^^)!

また
ダイビング熱が出てきた。

さぁて
「やりたい放題」再開するかな(笑)?





ハロウィン




日本人は
「借用の達人」なんですよ。

ハロウィンなんて
近年普及したイベントですが
商戦は「ハロウィン」を取り巻き
活発になっています。

そこで
私も「借用の文化」とやらを
取り入れてみました。

プレゼントのラッピングに
ハロウィンテイストを
ちょっぴり盛り込みました。

ハロウィンカラーは
黒とオレンジなので
そこを
ほど良く散りばめれば
結構それなりになりますね~

お礼状




先日
お邪魔した蒲郡(がまごおり)ステーションの代表
春日井弘子先生から
ご丁寧にお礼の葉書が届きました。

「ブログを拝見しました」と
書いて下さっていたので
ここに「届きましたよぉ~」のお返事
書いちゃいます^^;

蒲郡ステップでは
クラシカルな曲に加え
生徒さん達が弾けるような
「ノリの良い小曲」を弾かせてもらいました。

「あんな曲が
弾けたら楽しいに違いない!」

「家の子も
こんな風に楽しめたらいいわぁ」

会場の子供達や保護者の方々に
そう思ってもらえたら
何よりです。


またチャンスがありましたら
是非お伺いします。

次回は
蒲郡観光の時間も
しっかり取ろうと思っています!(^^)!

命名




…で
結局
我が家の新メンバーの猫さんは
「あんず」という名前で
落ち着きました。

今日から
「鈴木あんず」と申します。

フルネームを
声に出して呼んでみれば
「ず」が繰りかえされて
呼びにくいのですが。。。

ままょ(^_^;)

画像のコラージュは
生徒が作ってくれたものです。

「あんず」
今後とも
宜しくお願いします。



締切




成東ステップ(10/20開催)は
今日締め切りました。

参加者は
計75組になります。

トークコンサートは
4種類のフルートを使ってのアンサンブル。

子供達には
見たことないデカいフルートとか
先っぽの曲っているフルートとか
珍しい楽器を舞台に乗せます。

選曲は
ポップス中心。

どなたでも楽しめるプログラムにしました。

楽器の説明もトークに加えますので
聴いて下さった方々の博識度が
ちょいとアップする内容になります。

開催時間は
後ほどお知らせします。

なんと無料で
しかも予約なしでご参観いただけます。

是非
お気軽に聴きにいらしてください。

お楽しみに~♪

牽制




あらまぁ!

家の気弱なミニチュアダックスは
自分以外の犬や猫を
これまで決して寄せ付けなかったのですが。。。

「仕方ないなぁ」といった体で
受け入れています。

きっと
お構いなしにアプローチを掛けてくる
子猫のパワーに負けたのかも。

同時に
「ここで良い子にしないと弱くなる己の立場」を
悟ったのかも知れません。

借りてきた猫
もとい
借りてきた犬のように
大人しくしています。

彼の目線は
「まいったなぁ。。。」と語ります。

No.ONE




なんだか忙しかった一日。

真夜中なのに
食べちゃいました。

楽天人気No.1濃厚ミルクシュー。

ホントはね
ちょっと味見してみるかなぁって
一口が二口になり。。。

半分食べたら
「えぇい!食べちゃえ!」っとなり
完食しちゃいました^^;


http://item.rakuten.co.jp/ocs/lf-ocy2588/

額縁




結局。。。

写真を額縁に入れようとしたことが発端となり
今日一日は
やけに忙しなかったです^^;

壁に
立派に額装された写真を掛けるものの
生徒達の興味は
当然猫さんに。

そりゃ…そうよね(ー_ー)!!



アダプト




名前を決める段階で
それはそれは大いにもめました。

娘は
食べ物限定。

みかん、あんず、あずき、いくら、あんこ。

息子は
自衛隊駆逐艦系。

てんりゅう、あかぎ、いなずま、むつ、しまかぜ。

あんたっ!
この猫はメスだよ♀!

あえなく却下(失笑)



プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター