回転寿司




舞台レッスンを終えて
「ご飯でも食べるかぁ?」っと
娘と
街中に繰り出したものの。。。

お目当てのイタリアンは
ラストオーダーが9時でアウト。

10時近くになっていれば
ファミレスしか開いていない。

「お寿司がいい」という
娘のリクエストで
スシローに寄るも。。。

はっきり言って
美味しくないです。

ガックリ(=_=)

テレビのCMでは
美味しそうに見えたのになぁ。。。

まぁ
そんなもんだ。




スポンサーサイト

舞台リハ




さんぶの森文化ホールにて
舞台レッスンしてきました。

昼から
夜の9時まで
通してのレッスンは
キツイと言えばキツイ(@_@;)

しかし
ホールを借りているからには
めいっぱい使わないことには
もったいないないからね。

参加してくれた皆さん
お疲れ様でした。

今日の
舞台レッスンを
有意義なものになるよう
練習の参考にして下さい。

舞台に上げてみれば
その子供の
良いところ
足りないところが
明確に見えてきます。

一見弾けているようでも
弱いところは
如実に頭をもたげます。

迫力あるように思えたのに
バランスの悪さが
目だったりします。

ひとりひとり
満足のいくまでは
限られた時間内では
到底できませんでしたが
こういった場を積み重ねて
徐々に
磨かれていくのだと思います。

同時に
指導する方も磨かれます。

何が
どう足りないのかを
嗅ぎ分ける能力が
身についてきますからね!(^^)!



花壇




今日は
昼から舞台練習。

つまり
ホールでのレッスンでしたが
朝から
裏庭の花壇の手入れをして出掛けました。

この
畳一畳あまりの花壇は
家の裏手の勝手口前にあり
手つかずで
放置されていたのです。

娘のお友達が
「BBQに来る」と言うので
急遽
思い立って裏庭のお手入れ~ヽ(^。^)ノ

10時に
花屋さんにて
花の苗を購入。

11時まで
花を植え込んで
慌てて身支度して
ホールまで出かけました。

植え込み直後の
今は
空き空きで土が覗きますが
2週間も経てば
手前に植えた
ポーチュラカが地面を覆い
奥に植えた背の高めの
ランタナやストロべりーキャンドルなどの苗は
花を咲かせることでしょう。

花壇が
花一杯になったら
また写メを撮りますね~❤

花を眺めながらのBBQ。

ビール片手に
ご満悦って思いを馳せる~!(^^)!

果たして
思惑通りになるかな?


解禁




家の近くは
農家が散在しています。

県道から
一歩入れば
冬場の苺はもちろん
夏には
ブルーベリー
イチジク
葡萄
梨など
果物が豊富に採れるんですよ。

今日は
ふら~っと
梨園に寄ってみました。

そろそろ
梨の出回る時期かな?

農家のおばさんが
ガレージにいらして
「梨はまだですか?」と
聞いたところ
梨の出荷は
今週末から始まるとのことでした。

楽しみね~❤

ガレージ脇の樹には
洋ナシが
たわわになっていました。

へぇ~!

こんな風に
なるんだねぇ^^

ひとつ
もぎたくなりましたよ。

アイドル



前述の
若い音楽家たちの演奏会は
「スプラウト・コンサート」

つまり
「若い芽の演奏会」と名付けました。

チラシも
プロっぽく作ってあげて

舞台も
華やかに飾り

立派な
プログラムも刷ります。

およそ
20分の舞台を
独りで務め上げなければならない彼らは
この演奏会を通して
多くのことを体験します。

また
これまで支えて下さったご家族の方々は
客席から
子供の勇姿をご覧になって
感慨深いものがあることでしょう。

それもこれも
聞いて下さる方がいてのこと。

どうぞ
8月18日(日)は
午後1時開演で
終演は5時と
約4時間の舞台を
子供達が繰り広げますので
応援にいらしてください。

入場は
無料です!(^^)!

それにしても
このチラシ。。。

ちょっとアイドルっぽくなってもうた^^;


スプラウト・リハ




若い音楽家達の演奏会を
サポートして
3年目になります。

舞台が無きゃ
腕は磨かれないを信念に
大学生達が帰省し
高校生はコンペが終わり解放された頃
つまり
お盆の時期に演奏会を開催しています。

今年は
8月の18日(日)が本番。

その前に
舞台リハーサルの時間も設けました。

会場は
本番当日と同じ
成東文化会館のぎくプラザにて。

練習の時間は
ひとり一時間。

時間帯は以下です。


10:00 針生みなみ

11:00 深山ひまわり

12:00 藤村るみな

13:00 田原りか

14:00 武田まり

15:00 鈴木しおん/森川まい

16:00 西郡うらら

17:00 宮崎みほ

18:00 小林げん

19:00 小番まり


注意!

舞台リハの日に
演奏会費を集めます。

封筒に名前を明記の上
参加費用25,000円を入れて
ご持参ください。




ゲリラ




「ゲリラ」

この言葉の意味って
はっきりしないまま
雰囲気で使っていませんか?

そこで調べてみました。

軍事用語では
不正規戦闘を行う民兵
または
その組織のことらしいですが

「ゲリラ豪雨」など
造語として使用される場合
突発的
奇襲的
神出鬼没的な様子を表わすとか。

…で
家のゲリラ娘(ーー゛)

お友達を
「夏休みにお家に泊めたい」というので
「なら、部屋を片付けなさい」と命じた。

山のように積まれた漫画本は
もはや
床を覆いつくしている。

「要らない漫画本は捨てなさいっ!!」

普段なら
その程度では動かない娘も
友達が泊まりにくるならと
重い腰を上げる。

どうやら
お兄ちゃんをそそのかし
なにやら
ごそごそやりだした。

ふと見れば
廊下に積まれてあった漫画本は
きれいさっぱり無くなっていた。

「あれ、どうしたの?」

「お兄ちゃんが
ブックオフに売りに行った。」

「いくらになったの?」

「三千円くらい。。。」

ふ~ん(ー_ー)!!


後で
家のおばあちゃんがチクってきたところによれば
「五万円分の漫画本が
三千円で買い取られた」とか。

猛然と
腹が立ってきた<`ヘ´>!

「なんで
そんな
無駄遣いをするの!」

「欲しかったら
なんでも買って良いってものではないでしょ!」

「物事には
限界ってものがあるわよ!」

「漫画本を買うお金
どこから出ていると思っているのよ!」

「ブックオフでもらったお金
ママに渡しなさい!」

矢継ぎ早に叱る。

わぁわぁ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「やだよ
次の漫画本買う
軍資金にするんだ。」


家のゲリラ娘には
言葉を失います(;一_一)



指名手配




まったく(ーー゛)

昨日は
一日キレていました。。。

反抗期の娘に
反抗期の生徒。

どちらも
言っていることが通じない。

本番が間近いというのに
練習をしないので
付っきりで練習させたら
ふて腐れた(ー_ー)!!

とうとう
プチンっときた。

「あのさ
みっともない演奏してほしくないから
月謝も取らずに時間を割いているのを
当たり前と思うなっ!」

怒鳴り散らしていた
ところに
他の生徒が入ってきたので
ついでに怒鳴っておいた。

「あんたもよっ!」

へっ。。。(・・?

怒鳴られた生徒は
言われるがままに黙っていたが
実の娘は反論してくる。

「他の親が良かった」とほざく。

「お前なんか欲しい親なんていないよっ!」

泥沼(o|o)

よく
「教えるだけでなく
ピアノも弾いて凄いですね」と言われるが
ピアノ演奏のほうが
ややこしくないからね。

少なくとも
ピアノは
ふてくされたり
憎まれ口を
叩いたりはしないからね。。。


アラレちゃん




今夜は
隅田川の花火
警備バイトに出掛けた息子。

ゲリラ豪雨で
花火は途中で中止になったものの
警備自体は人が集まっていたので
引き続き
豪雨の中
警備したらしい。

花火は
雨の中
10分程度は上がったらしい。

ビニールシートを敷いて
酒盛りしようと
地べたに座っていた
観客も
突然の豪雨には
蜘蛛の子を散らすように
逃げ出したのが可笑しかったとか(*^_^*)

息子は
「足元の段差にご注意ください!」っと
雨の中
ご苦労なことに
メガホンで叫んでいたらしい。

びしょ濡れで帰ってきた息子は
あったかい物が食べたいっとのことで
インスタントの
とんこつラーメンを作りました。

そんなこんなで
苦労している息子をよそに
アラレちゃんごっこして
スマイルの母娘ヽ(^。^)ノ

そんな話も
「ふ~ん」と聞きながら
他人ごと。。。

やはり
女は得かもしれない^^;



メッセージ




毎年「誕生日!」と
騒ぐので^^;

沢山の暖かいメッセージ
貰っちゃいました。

教室に入ってくるなり
「先生!おめでとうございます」の一言も
ちゃんと言えてエライ!

お手紙をくれた中には
笑えるメッセージも。

高校生の生徒から
「女子力の高い魔女になりたい」とは(笑)

教え始めた頃は
まだ幼かった生徒も
このように
人に気を使い
気持ちを盛り立てるような
上手な文章を
書けるようになるんですね。

中には
バイト代で
バスグッズをプレゼントしてくれた子も。

卒業生は
Facebookで
お祝いメッセージを贈ってくれました。


夫々に気を使えるようにまで
成長したんだね。

感心しますよ。

ありがとう。




スケジュール



31日(水)の本選に向けての舞台リハ
スケジュールを列記します。

場所は
さんぶの森文化ホールです。

お間違いなくね!(^^)!



13:00 いとう門下

14:00 りあん

15:00 あゆみ

15:30 みほ

16:00 じゅんい

16: 30 みなみ

17:00 ゆう

17:30 ひまわり

18:00 まり

18:30 

19:00 はな

19:30 うらら

20:00  しおん×まい



ひとり30分のレッスンで
レッスン料はホール代金含め
ひとり5000円です。


誕プレ




あまり嬉しくも無くなってきたけど。。。

また
誕生日を迎えてしまいました。

なんだか
一年が巡るのが
一層早くなっている気がするのは
何故だ?

それでも
お祝いしてくれると
嬉しい~❤


ルアウ




出掛けついでに
娘とクイックランチ。

お邪魔した先は
ネイル&カフェ・ルアウ

http://gourmet.walkerplus.com/131461018684/

パンナム航空会社で38年
腕を振るったオアーシェフの
創作料理は
お野菜もたっぷりで美味!(^^)!

私は
赤ワイン煮のハンバーグ。

娘はオムライスを注文。

娘は
ルアウのお料理のファン。

しかしアホなことに
「ファーストクラスの料理は機内で作っている」と思い込んでいた(ー_ー)!!

「おじちゃん
揺れる飛行機の中で
よくお料理できたねぇ。。」

違いますって^^;


車上荒らし




午後に
レッスンをしていたところ
家電が鳴りました。

普段なら出ないのですが。。。

虫の知らせというか(・・?

出てみれば
男性の声で
「船橋警察ですか、
鈴木直美さんのお宅ですか?」だと。

いや~な予感( 一一)

誰かなんかしたか?

それとも
私がスピード違反かぁ??

「車上荒らしにあっていませんか?」

「はぁ?」

「鈴木直美と書かれた給料袋が
捕まえた車上荒らしが持っていたんですが?」

「給料袋?」

「はい、茶色の給料袋ですが。。。」

「給料袋は我が家では使っていません。
レッスンのお月謝袋ならありますが
書くのは生徒の指名で
自分の名前は書かないですよ。」

「そういえば
月謝袋にも見えます。」

「ハンコは押してありますか?」

「はい
アロハと。」

「家はハワイアンではないので
人違いだと思います^^;」

「あはは。。。」

これ
マジにあった話です。

隣で聞いていた生徒は
思わぬイベントに笑っていました(^_^;)

あの電話は
本当に警察からだったのかな?

警察からなら
まぁ
鈴木直美は
佐藤花子みたいな
名前だから
いくらでもいるだろうから
しらみつぶしも大儀だろうなぁ。





ちばコン





今日は
ちばコンクールに出向きました。

近年は
孫弟子みたく
ダブルレッスンで
お世話する生徒さんンもいるので
ちょいと
見学しに行ってきました。

うんうん!

上手になってきたね。

舞台に上がっている姿を見ると
このひと夏の成長を感じます。




ゆやホール




大阪は
千里後期地区予選は
阪急宝塚線・豊中駅近くにある
「ゆやホール」にて開催されました。

この地区では
いよいよ本選に向けての
練習を兼ねて
検定を受ける方が多いのが目立ちました。

参加者の
およそ三分の一は
検定なんですから
驚きますよ。

しかも
本選に向けての準備だから
バリバリ弾く。

むしろ
予選受けている参加者をも
押しのける勢いで
バリバリっと弾いてましたv(^_^v)♪

本選に向けての演奏で
感じたことを
今後の参考までに
何点か列記します。


●2曲演奏するのだから
時代によるスタイルの違いが
考慮された弾き分けを。
クラシックにルバートはないだろ…みたいな。

●楽譜に記載された表記は
把握し、自分なりにこなすこと。
リタルダンドは全て同等に扱うな…みたいな。

●強弱にかまけて
雑な発音に陥らないこと。
ピアノは腑抜けにならずに、
フォルテは叩くな…みたいな。

●曲には必ずクライマックスがある。
焦点のぼやけた演奏は説得力に欠ける
…みたいな。

●フレーズには間が大切。
ブレスをしないフレーズはブサイクだ…みたいな。

●離鍵には耳を傾けて。
ブチッと切れるフレーズは耳にイタい…みたいな。

●ペダルはセンスを磨くこと。
どの音を残すか考えずに踏み替えるな…みたいな。

●体重は指先に乗せる感覚で。
肩をブンブン振り回して
どうして良い音がでると?…みたいな。

●妙なパフォーマンスは控える。
膝の上で弾いてみたり、
天井を凝視したり…みたいな。


更に
磨かれた演奏を求める貴方。

ちょいと
復唱してみてくださいませ。

プラスカラー




大阪は千里後期のコンペ予選審査
昨日&今日と開催されましたが
無事終了しました。

この夏のコンペ審査も
これにてお終い。

いったい
何枚講評用紙
書いたかな…?

550枚くらいは書いたよねぇ。

そりゃ
上手く書ける時もあれば
筆が進まないこともありますが
最善を尽くし
頑張りました。

今年も
審査時の
お洒落には気を配りましたよぉ。

審査は
スーツはやめて
もっぱらワンピース。

最近は
定番の黒より
ちょいと色を足して
少し華やかにしました。

大阪では
初日は黒にピンクを差し色に。

二日目はゴールドを効かせて。

審査側が
服装に気配りするのは
参加者の皆さんに対しても
礼儀ですからね。

大阪




おはようございます。

大阪は
豊中のミスドにおります(^O^)/

コンペ審査の集合時間まで
30 分もあるから
氷コーヒーなるものを頼んで暇つぶし。

会場に到着してみたら
「ここ以前来たことあるじゃん!」と
思い出しました。

今日~明日と
審査にあたります。

総勢229組と
キツい…
じゃない^_^;
盛会なコンペ予選。

この千里後期で
予選審査は最後になります。

今回も
分かりやすい講評で
丁寧に書くよう努めます。

期間限定




期間限定の
メロンアイス(((o(*゚▽゚*)o)))

東海道新幹線の顔
スジャータ社のアイスクリームに
メロン味がお目見え。

新幹線に乗る度に
この車内販売のアイスクリームは
食べてます。

いろんな味を試しては
「やはりバニラだろ~」と
結論に至るのですが
ついつい
「期間限定」という
マジックワードに惑わされ…

今日はメロン味。

愛知県
または静岡県産の
マスクメロン入りだと。


食べてるのは
どっちなんだ?

突っ込んでみたくなりました^^;

東海道新幹線




再び旅人~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

東京駅から
のぞみ700系に乗り込みました。

慣れって…恐ろしいです。

以前は
新幹線に乗って遠出するというだけで
かなり
大きなイベントでしたが…

今や
山の手線状態で
頻繁に東京駅から発車する東海道新幹線には
予約なんぞ取らずに
気楽に飛び乗ってます。

去年のデータですが
一日あたり336本の新幹線が
東京⇄新大阪間を走っているのだそう。

年末年始や
ゴールデンウィークのピーク時は
日に370本走るのだとか。

東京駅からの
最大発車数は1時間に13本。

へ~ぇ( ^_^)/~~~

正に
山の手線状態だわ。

ブルー




免許更新しに
幕張にある免許センターに
関西へと仕事に
向かう前に寄りました。


早起きして
一番に来たのに…
既に長蛇の列。

やはり
日曜日の更新は混むんだね。

視力検査までに1時間
写真撮るまで更に1時間ってな感じ( i _ i )

おまけに
違反講習が2時間。

しかも
違反講習受けてる人は
偏見ですが
「いかにも(¬_¬)」ってな
ワルなオーラを漂わせている。

おいおい
自分も
その一人じゃん!

お陰で
ゴールドがブルーに格下げで
気分もブルーだわよ…。

モチベーション




この週末で
コンペ予選も終了。

今年の夏も
頑張って教えましたよぉ~♪

食べる時間も
寝る時間も削ってねぇ。。。

ふぅ( i _ i )

この
頑張れるエネルギーってのは
生徒達が可愛いって
マジ
思っているからかもね。

慕ってくれる気持ちにも
応えようって
マジ
思ったりするからかな。

ピアノを通しての関係だけど
その部分だけでも
彼等の成長を
共有できた夏でした。

初コンペ




西瓜味のマカロン(*^_^*)

ちょいと恐る恐る
試してみたら
マジ
西瓜でした!

可愛いよね❤

さて
今年初めてコンペに参加した方へのメッセージです。

まずは
お疲れ様でした。

異様な
じゃない^^;
今までに味わったことのない
空気を吸われて
驚かれたことと思います。

「こんな世界があったんだぁ?」っと
ちょいとショックにも
感じられたんではないでしょうか?

どんなことも
競いだすと
熱が入ります。

他人よりも
良い評価を得たくなります。

当然
熱が入ります。

結果
子供達の腕前は磨かれていきます。

コンペの世界は
まぁ
言ってみれば
西瓜のマカロンと同じなんですよ。

想像だけでは分からない。

実際に
味わってみないことには
納得の出来ないこともあるってことです。。。



シック




ドレスって
サイズとカラーで
イメージは相当変わってきます。

こちらのドレスは↓
お客様のご要望で
カラーを
ブラックベースにシルバーのアクセントと
シックな組み合わせをチョイス。

本来3本の肩紐を
太く一本にしました。

3本の肩紐を1本にして
淋しい印象にならないように
肩紐はパールリボンを縫い付けてみたら
けっこういい感じになりましたよ~❤

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06044/

さて
連絡事項ですが
7月31日(水)に
さんぶの森文化ホールで開催される
舞台リハは
午後1時~夜間9時まで借りることになりました。

時間割は
改めて組みますが
予定に入れておいてください。

参加時間を相談したい方は
個々にメールにて伺いますので
お申し出ください。

シルバー




これは素敵!(^^)!

ライムライトローズドレスという
子供デザインを
シルバーのタフタで作っています。

http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd00003/

これには
足元は黒タイツに黒い靴で
シャープにまとめては如何でしょうか?

とても
ボリュームがあるのに
その実
軽量なところも良いです。

お薦めドレス!

今日は
ドレスの手入れをして
出荷作業を終えました。

週末から
再び審査で遠方に出掛けてしまうので
ドレスの出荷は今日まで。

そして
レッスンをするのは
明日までになります。

パーリー



こちらは↓
タイニーリボンパールドレスと名付けた
タフタ素材のドレスです。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06016/

店舗の
モデル画像の子どもは
120~130㎝ですが
このように150㎝位になってきますと
ウェストをキュッと絞ったシルエットに移行し
当然お姉さん仕様に変わってきます。

襟元と
ウェストのリボンには
小さなパールビーズが
プチプチとついていて
上品なうえに可愛いデザインです!(^^)!

タイツ、ストッキングなどで
足元はすっきりと。

靴は
何色でも合いますが
ベージュやシルバーがお洒落ですね!


コーデ










ちっとも
お洒落に興味がわかない息子。

先日
21歳の誕生日を迎えたというのに
高校生みたいヽ(´o`;

コンバースのTシャツなんかを
平気で着ている。

いや
今どきの中学生だって
もっと洒落っ気はあるだろうに…

そこで
服を買い足して
コーディネートしました。

タイトルは
「可能性を見いだせ!」ですヽ(;▽;)ノ

3つのコーデを揃え
ローテーションで着るように
申し渡しました。

●目指せキュート男子…
パステル色のシャツにバットマンのTシャツ。白に近いジーンズの短パン。爽やかなトーンカラーでまとめて◯

●ちょいワルボーイ…
ドクロTシャツなんかに初挑戦。ちょっと気恥ずかしいだろうからシャツにイン。ダメージドジーンズも控え目な破れ具合で◯

●綺麗系な伊達男君…
このくらいは洒落て欲しい。これでアキバをうろつかないで合コン行けよぉ!


その内に
きっと
「センスが芽生えることだろ~」と
放置しておいたが
一向に変化なしなので
今回
暴挙に出てみたv(^_^v)♪

この行動に
息子は
かなり迷惑がってる。。。

Bershka




船橋ららぽーとに
未だファッションに興味がなく
全く垢抜けない息子の服を調達しに行きました。

行った先は
友達に教えてもらった
Bershka(ベルシュカ)
ZARAの姉妹ブランドです。

ららぽの2Fにあります。

ターゲットは
10~20代。

http://www.bershka.com/webapp/wcs/stores/servlet/category/bershkajp/en/bershkasales/155034/Men%27s%3Cbr%3ESales

MENSだけではなく
LADIESも揃っていますが
私の年代で着れる服は無し。。。

Tシャツ
シャツ
ジーンズの短パン
ベルト。

買ってきた服は
全てコーディネートして
ハンガーに掛けておいたりして。。。

「この通りに着ればいいんだよ。」

「だって
皆、服装なんて気にしてないよ。」

「だから理系男子なんだよ( 一一)。。。」


結局は
過保護&過干渉の母なんだな^^;


子供用




02の右側にある
白いドレスを
ご覧になった方から
「この大人ドレスを子供ドレスに出来ますか?」と
ご注文を頂きました。

「もちろん出来ます!(^^)!」

http://www.rakuten.ne.jp/gold/verygene/gallery/white.html

ドレスは
ホワイトで
刺繍の部分は
大人ドレスは茶色でしたが
ロイヤルブルーにしました。

品があって
とても可愛い~❤



バレッタ




こちらの写メが
先程のドレスに合わせて
お作りしたバレッタです。

さて
コンクール予選も
だいぶ終盤に差し掛かってきました。

「あと一息~」っと
自分に言い聞かせるように
最後のひと踏ん張りでレッスンしています。

一昔前に比べると
レベルは
う~んとアップして
予選でも通過するのは大変ですからね。

一方では
中学の合唱コンクールなどでは
ピアノ伴奏者がクラスに一人もいず
アカペラで歌うクラスも続出していると聞きます。

う~ん(ー_ー)!!

そんなんで
大丈夫かニッポン?

今年最後の予選審査で
次の日曜日から
関西方面に出向きます。

再び
旅人~♪




プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター