ハマちゃん




明日の
課題曲説明会にて
高校の同級生に会いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

彼女のあだ名はハマちゃん。

旧姓の浜崎から
高校時代から
皆に「ハマちゃん」と呼ばれてましたね。

ちなみに
私は「ナオ」と呼ばれてましたよ。

現在は
自宅と
幼稚園の出張レッスンで
ピアノ指導に熱心に携わるハマちゃん。

高校時代の仲良し。

大学は別々。

彼女の家庭は
ごく普通のサラリーマン家庭で
お父さんは大人しく
お母さんも優しく
ハマちゃんが臨むままに
音楽の道に進ませていました。

土建業の父に
ピアノ教師で、
おまけに音楽教室を幾つも経営していた母。
野心家の両親に
生まれた時から
「それっ!音大行け」っと
レールを敷かれ
いつも叱られていた私には
ハマちゃんの暖かい家庭は
眩しい存在でしたよ。

大学を卒業して
お互いに家庭を持ってからも
時折
会っていました。

それでも
次第に疎遠になって久しい頃
しばらく振りに連絡してきた
ハマちゃん。

何かとおもえば
「ねぇ…
ナオってピティナやってるでしょ?」
ときた。

はっ?
やっている
ワケじゃないけど…(⌒-⌒; )

「あのさ
課題曲って
どこに売ってるの?」

はぁ?
今は.もう五月だよ(T_T)
世間は既に動いているのよ。

「そうなの?」

うん…
生徒さんでも参加するの?

「そうなの。
コンクール受けたいって
親御さんから言われて
調べているのよ。」

明日
早速近所の楽譜屋さんに行ったら
参加要項置いてあるわ。
無かったら連絡頂戴な。

「うん、
分かったわ。」


もちろん
五月から情報を収集し始めて
成績は振うワケもなかったけれど
初めて触れるコンペの世界に
指導者のハマちゃんも
生徒さんも
親御さんも
開眼の夏だったようでした。

翌年から
課題曲説明会に参加し
わざわざ神奈川から千葉まで
レッスンを受けに来たり
ステップ受けアドバイスを貰い
舞台の準備に余念なく
熱心になってましたよ~(*^o^*)

以来
ぼちぼちと熱心な生徒さんが現れ始め
毎年
何人かコンペに参加させているには
感心しますね。

毎年
ハマちゃんに
聞かれては困ること。

「ねぇ
どこで受けたら勝ちやすい?」

それは分からないよ…
あはは(^^;;

今年も
明日の課題曲説明会には
ハマちゃんと一緒に参加します。

なんだか
毎年の楽しみになりつつあります。
スポンサーサイト

検証




ラクダのミルクチョコレート
食べてみました(o^^o)

ドハイの
噂のチョコレートだとか…

ラクダのお乳かぁ

恐々にひと口~(⌒-⌒; )

あれまぁ
美味しいじゃないの!

ちょいと
塩味が効いていて
お金持ちの味がします。

なんだ
それっd(^_^o)?

山積み



思い切って
「えいやっ!」と
楽譜の棚から
課題曲の掲載されている楽譜を取り出しました。

「やらなきゃ}と
思っても
なかなか重たい腰が上がらないこともありますからね^^;

A2からD級まででも
相当な冊数に上ります。

こんなには
持っては歩けないので
縮小コピーを掛けるんです。

明日は
3月1日。

そうです。

浜離宮にて
PTNA主催の課題曲説明会の
開催される日です。

一年って早いですねぇ。

この日が
再び巡ってくるのですから。

「えぇ~、こんにコピーするのぉ?
恥ずかしいよぉ」と
嫌がる娘を連れて
近くのコンビニへ
この山のような量の楽譜を持って出かけて
コピーを縮小して取りました。

「コピー機買えば(ー_ー)!!」

娘は度々手伝わされて
手際が良くなってきたので
文句を言いながらも
短時間で終了し
お駄賃代わりにと
お菓子を買ってもらってました。

それにしても
課題曲の楽譜は
なかなか
手持ちの楽譜の中からでは
全部は揃わなかったですね。

特に
A2級のチビちゃん達の楽譜は
見たこともない曲が並んでいたりします。

まぁ
こういった機会でもないと
初心者レベルの譜面って
新規で手に取ることがないので
良いかもね~♪




タイ




なんちゃってタイヽ(^。^)!

高校生への
プレゼントに
イーストボーイのタイを
選びました。

「欲しい?」と聞いたら
「お気づかいなく。
でも買っちゃったんなら
頂きます~!」
とのメールが返ってきたので
「何色?」と聞いたら
「ピンク」と返ってきたのは笑えました^^;

ハイソックスとお揃いで
ラッピング。

感謝しろよぉ~。








門下生のルミナさん
無事に東京音大ピアノ科に
合格しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

彼女は
とても頑張っていたので
良かった×良かった!

年中さんから
レッスンに通っていたルミナちゃんは
最初
お姉さんにくっついて
お教室に来ていました。

幼稚園の頃は
お尻が、ピアノの椅子から離れがちに。

小学生の頃は
ピアノが友達と言って
片時も離れないピアノ少女に。

ご飯も
おばあちゃんが
ピアノのところに持って行っては
親鳥のように食べさせていたのに…。

中学の頃は
すっかり飽きて
本人が
暗黒時代と振り返るくらい
ピアノの練習をサボりまくっていました。

さて
高校受験となったら
地元の音高に進学したいと
急に言い出し
願書を出してから
練習始める慌て振りの中
本人は涼しい顔して
見事に受かったという経緯があります。

高校入学後は
ぼちぼちの生活振りで
音高の先生からも
頼りないキャラと認識されていましたね。

それが
高校三年生になってからは
周りが感心するくらい
頑張り始め
ついに
厳しい先生方からも
エールを貰っていました(*^o^*)

ルミナちゃんの音大合格には
いつも
陰日向となく寄り添っていた
お母さまの
支えがあってこそだと思います。

幼かったルミナちゃんも
いつの間にか成長して
立場が逆になり
短気を言う私をなだめたりしてくれるのが
頼もしいやら
笑えるやら^_^;

最近のエピソード。

●いくら言っても
練習しない輩にキレ、
「練習なさい!」と、メールしても返信なし状態に
怒りまくった私。

もう
「メールもしてやらん!」と文句を言えば
ルミナちゃんが
おサボり生徒にメールをして
仲介していたこともありましたね。

●バカバカしいっ!
やってらんないわよ(*`へ´*)!

怒り心頭の私に一言。

「みんな
先生に教えてもらいたくて
来てるんですよ」と、ルミナちゃん。

あっ
はい…
頑張ります。

気のきく優しい
ルミナちゃんは
きっと
良いピアノ教師になることでしょう。

楽しみにしていますよ。


ごろザク



ごろザクっと
クッキーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お好きなチョコチップクッキーの生地に
小さなマシュマロを入れて
焼いてみてください。

焼いているうちに
マシュマロが溶けだして
それが
冷えると固まり
カリカリッとした
キャラメル味になるんですよ。

食感は
ザクザクっとして美味!(^^)!

溶けたマシュマロは
めちゃ熱いので
火傷しないように
焼きたてクッキーの取り扱いは
要注意です。

昨日は
レッスンの合間に
5時間ほど練習してましたね。

そんな日は
寝る前に
「余計なこと」をしたくなるんですよ。

クッキーの焼く時間は
せいぜい13~4分だったので
生地をオーブンに入れて
慌ててお風呂に入り
出てきたら
キッチンは良い香り~ヽ(^。^)ノ

網に乗せておけば
朝には冷めているので
箱に詰めて「今日のおやつ」になります。



キョロ




今日のお弁当は
牛丼です。

甘辛あじの
牛丼弁当は
美味しいのですが、
お弁当の色味が
茶色になってしまうのです。

色の綺麗な
ワックスペーパーを敷いて
ライトアップ!(^^)!

キョロキョロっとした
目玉が可愛い
ちょいキャラを添えれば
楽しげになるのです (@ ̄ρ ̄@)

ピックに刺してあるのは
オリーブです。

こんなものが好きだなんて
娘は
将来「呑兵衛」になるかもね?

さて
PTNAの課題曲が
発表され
生徒達が「参加要項」を携えて
お教室にやってきます。

なんだか
皆ワクワクとしているには
笑えますね。

毎年
母子でバトルを繰り広げるにも関わらず
何故か
ワクワクしてるんですよぉ。

「もう、こりごりです(-_-;)」なんて
言われるよりは
よほど良いですがね~。

E,F級の課題曲は
それだけで
音大受験準備になるので
「おらっ!やれよ!」と
はっぱを掛けられます。

こんなに弾けるようになった子供たちも
思い返せば
A級や、B級の頃には
たった1~2ページの曲で
四苦八苦していたのですから
「無理が通れば、道理も通る」ってな感じですかね^^;

彼らは
たったの10年やそこいらの間で
ものすごい成長を見せます。

大人の我々は
10年前と
そう変わらないですものね。

…と、いうより
10年前と変わらなかったら
まだ良い方だわぁ(@_@;)

そう考えると
教える方も楽しくなってきます~♪

成熟



そうそう
昨日の演奏会に行って
改めて感じたことです。

素人とプロの差って
何だと思いますか?

素人さんは
どんなに上手でも
自分のために演奏を楽しみます。

プロは
他人のために弾くのです。

そこで
ひとつの例を取り上げてみましょう。

ペダルについてです。

バコン、バコンと
音を鳴らして
演奏なさっていた方がいらっしゃいましたが
それが正に
「どちら側の耳を持つか」ということなんですね。

天井を仰いだり
祈るように弾いたりと
集中しているジェスチャーを繰り広げても。。。

本当に
自分の発する音に耳を傾け
客観的に聴いているならば、
あれほど高らかに鳴り響いている
ペダルのノイズが聴こえないっというのは
如何なものなのかしら?

厳しいようですが
ピアノを上手に弾ける人は
世の中にゴマンといます。

一皮むけた演奏を目指すのであれば
他人の耳を持ちながら
演奏することですね~ヽ(^。^)ノ



火蓋




今年も
再び季節は巡って来ました。

花粉症の話ではなく
コンペのことです。

ピティナの課題曲が
発表されると
「あ~ぁ
また、この季節が巡ってきたかぁ」と思いますね。

また戦いの火蓋が
切って落とされるなっと
ワクワク感じるワケです\(^o^)/

だいたい
全国どこに出向いても
皆が
一様に課題曲を弾いている現象って
日本だけですよ。

その場にかける
凄まじいパワーを
日本の隅々まで
どこに出向いても感じるのですよ。

これは
決して大げさな言い回しではないんです。

ピティナのピアノコンペは
毎年
予選から、決勝まで
延べ四万人受けるというのだから
世界最大規模っと
言えるんだろうな。

これは
日本人気質に
あったコンクールと思えます。

みんなで
同じ曲、
同じ土俵で闘う。

日本といえば
国技の相撲と
ピアノコンペは
相通ずるものがあります。

もちろん
その中から
横綱もいれば、
幕下もいるわけですが
先ずは
土俵に入れるだけの
稽古を積まないことには話にならない。

土俵入りしてからも
努力がものを言う。

しかし
最終的には
本人の資質に寄るところが大きい。

観客は
それを眺めては
一喜一憂する。

ほらねっ!

似てる ( =´∀`)人(´∀`=)!


成城石井



今日の「おやつ」は
代々木八幡の駅近くにある
「成城石井」で買った
白胡麻のチビマフィン。

大きなプラスチックカップ
本来は飲み物用に入れて
お弁当と共に持たせました。

ドリンクカップには
プラスチックの蓋が付いているので
汁気のない物なら
タッパのような容器感覚で使えます。

千葉の田舎棲む我々は
「成城石井」の品ぞろえに
感激してしまうんですよ。

なんだか美味しそうな物ばかり~。
スゴイ!
外国製品だぁ~。

「なんで、こういうスーパーが
家の近くにはないんだ?」

娘は
そういぶかっていました(*^_^*)



田舎ネズミ



昨日は
都内の交通網が分からず、
田舎ネズミみたいな
ミスを連発し
時間と労力を失っていました (>人<;)

行きがけに
東京駅から
丸ノ内線で茗荷谷に立ち寄った際に
路線上に
新宿と見かけたものだから
池袋から新宿まで
丸ノ内線に乗ってしまい
それって
めちゃくちゃ遠回りなことに気付き
唖然となる Σ(・□・;)

このままでは
コンサートの開始時間に間に合わないじゃん!

山の手線なら
たったの四駅
5分しか掛からないのに。

地下鉄丸の内は
東京まで回ってから
新宿にぐるんと戻るかたちになるので
めちゃくちゃ時間が掛かる。

なにやってんだ私???

慌てて御茶ノ水で降りて
中央線に飛び乗り
新宿へ。

新宿から小田急線に乗り換え
代々木八幡へ辿り着いたら
走ってコンサート会場へ。

ギリギリ間に合い
ホッとしましたよ ( ;´Д`)

帰りは
スーパー「成城石井」なんかに寄り道して
代々木八幡駅に戻り
小田急線で新宿まで。

新宿から東京に出るのに
間違えて
山の手線なんかに乗るから
ぐるりと都内を半周し
30分以上掛かってしまい
東京駅からの
特急の最終を逃す羽目に (T_T)

中央線に乗れば
都内を横切るから
たったの13分だったのに。。。

あれまぁ。。

仕方がないので
東京駅から自宅近くまでの
高速バスの最終に乗り
ようやく
家に辿り着いたら
11時半になってましたよ。

これに
付き合わせてしまった
おばあちゃんと娘は
疲れてバスの中で爆睡。

ごめんなさいね (= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

何だか
昨日はトンマな道案内人になってました。

都内での移動は
ちゃんと
調べてから乗ろう!

わんこキャラ




今朝は
久々にキャラ弁を作りました。

簡単「わんこ」です。

目玉を
スライスチーズと海苔で作り
マヨネーズで
特大つくねにくっつけて
斜めにスライスしたソーセージを
耳にみたててスパゲティで留めたら
ほいっ!
わんこ(^ω^)

これは
ハンバーグだって
何だって使える技です。

燻製のウズラ玉子は
昨日
コンサートに出掛けた際に
寄り道した「成城石井」にてゲット。

半分に割って
肉球を貼り付ければ
さらに芸が細かくなります(o^^o)

お試しあれ~。

ハクジュホール



初めて
ハクジュホールに来ました。

新宿から小田急線に乗り換え
各駅で三つ目
代々木八幡駅で下車。

駅から
歩いて五分程度の立地に
ハクジュホールはあります。

ハクジュホールは
モダン綺麗で居心地の良い空間。

PTNAグランミューズの入賞者記念コンサートが
夕方から開催され
Dカテゴリーに入賞した
教室卒業生のミユちゃんの勇姿を
ひと目見ようとやってきました。

小学三年生から教えたミユちゃんは
今や音大三年生。

生き生きと
舞台で演奏する姿を
客席から観れば
そりゃ
感動しますよ°°・(>_<)・°°・。

記念コンサートは
夕方6時から始まり
9時まで
2部に分かれて
熱演が続きました。

帰りが遅くなるから
一部だけ聴いて帰ろうかと
当初は思いましたが
結局
最後まで聴き惚れてましたよ。

ピアノ弾けるって
良いなあぁ~って思えましたよ。

それにしても
グランミュ―ズは
ほとんどが社会人であるのに
この力演!

社会人の方々は
お忙しいハズなのに
練習量を積むために
いったい
どういった生活をされているんでしょう?


制服




娘の高校入学に向け
制服採寸に
池袋西武デパートにいます。

紺のブレザーに
紺のベストに
紺のひだスカート。

レトロな制服なんだな,
これが…(; ̄ェ ̄)

過保護なものだから
制服採寸に
おばあちゃんと妹も付き合うことに。

合計4人で
制服採寸^^;

妹が入学祝いにと
イーストボーイで
セーターとハイソックスを
プレゼントしてくれたので
これで準備万端。

それにしても
入試以来
あまり練習してないよ…

おお~い
そんなんで良いのかいd( ̄  ̄)?

東京駅



リニューアルした
東京駅ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

丸ノ内線に乗り換えの
通りすがりに
見ちゃいました。

あっ、ここだわ!
みたいな感じでしたけどね…。

素敵でしたよ。

今度
時間のある時に
ホテルやレストランなど
チェックしようと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

花粉症




ふぁっくしょい。・゜・(ノД`)・゜・。

とても上品とは
言えないくしゃみを連発。

いよいよ
花粉症の時期が到来しました。

冬の間は
花粉症のこと忘れていたのに
季節はめぐるんだな…。

今日は
娘の制服を作りに池袋まで
お出かけ。

夕方からは
元門下生のミユちゃんが
入賞者記念コンサートに出演するので
聴いてきます。

マスクをして
息苦しいよ~(゚o゚;;ン

クチナシお化け。


マジ?



またまた
「炊飯器でデカプリン」作ってみました。

今回は玉子5つで
作りましたよぉ~ヽ(^。^)ノ
http://cookpad.com/recipe/1107620

玉子の数が少なければ
やわらかくなりますが
炊飯器のお釜からひっくり返すのであれば
5つは使った方が賢明かな。。。

今朝は
プリンに何気なく
プレーンヨーグルトを掛けてみたら
「あれまっ!美味しいじゃないの」と
ここに報告しています。


姉妹



税務署の帰り
妹に
お昼ご飯をご馳走して
買い物に繰り出しました。

散々歩き回ったので
タリーズでお茶。

子供の頃は
年子ということもあり
寄ると触ると
些細なことで喧嘩ばかりしていましたが
大人になってからは
お互いに
持ちつ持たれつの良い関係です。

納税



今日は
東金税務署に
妹と来ています。

そうです!(^^)!
青色申告ってやつです。

毎年
「面倒だな…」と思いつつ
申告してます。

まぁ
事務処理は妹がやってくれるので
面倒くさいなど言える立場ではありませんが^^;

数年前までは
東金税務署に申告にくる人は
そういなかったのかは分かりませんが
いつ来ても空いていました。

このス雲煙
次第に混んできた感じはします。

今日は
間違いなく混雑してますよ。

待ち時間があるというのが
既に活気的(=^ェ^=)

ホット



今朝は
娘のお弁当のお持たせに
木村屋のホット―ケーキを
ワックスペーパーで
ひとつづつ包んでみました。

お弁当箱にポンッと入れるより
ちょいと手間を掛けてあげれば
さらに
美味しそうなオーラがでます。

くるんだワックスペーパーで
手に持って食べても
手が汚れないって点も
良いですよ~ヽ(^。^)ノ

女の子は
こういった「技」は大好き。


猫踏んじゃった




先日
演奏会でご一緒した
小原孝さんが
アンコールに
「ショパンの猫踏んじゃったを弾きます」
と言ってから
パロディを弾いて
ウケていたんです。

曲目のアナウンス聴いただけで
会場は大爆笑の渦。

私も
大笑いしちゃいましたよ\(^o^)/

そこで
真似っこしてみました。

どこかで
ウケ狙いで弾いてみよっと。

楽しみにしてね(*^o^*)!

理由付け



このエグい代物は
何だと思います?

チョコの薄いプレートに乗っかった
フルーツゼリーなんですよ(^◇^;)

これが
けっこう美味しいのが
なんとも真面目ちっくで
笑えます。

さて
昨日の雪はどこへやら
今日は朝から快晴~( ´ ▽ ` )ノ

息子は
あれほど嫌がっていた
警備のバイトに再び出掛けました。

2~3の楽なバイト先を探し
面接にいったものの
断られて
再び警備に舞い戻り~。

どうやら
「学費を稼ぐためにバイトしたい」と
面接で言っては
相手から不快をかったようだ。

そりゃ…
ママのBMWで店の前に
乗り付けるからだよぉ♪(v^_^)v

小遣いくらい
自分で稼げと親に言われた
と述べた方が
まだ良かったんじゃない?

完熟




完熟バナナって
困りませんか?

バナナって
皮が黒くなれば
食傷気味な見映えに陥ります。

茶色い皮のバナナは
誰も食べてくれないのです(T_T)

そこで
ワンボールで出来ちゃう
バナナマフィンをご紹介しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

【材料】
完熟バナナ 二本
マーガリンか,バター 80g
玉子 二個
砂糖 80g
ホットケーキミックス 200g

ボールにバナナを入れ
フォークの背で潰す。
マーガリン、玉子、砂糖を入れ
良く混ぜる。
粉を入れたら、さっくり混ぜて
型に入れる。
180度のオーブンで20分焼く。

誰にでも
間違いなく
上手に焼けます( ̄+ー ̄)

ぼた雪



今日は
午後から大分と
降りましたね_φ( ̄ー ̄ )

ぼたぼたと
重たい雪。

自宅は山の中なので
ちょいと雪が降れば
スキー場みたいな景色になります。

それはそれで
窓の外を眺めては
気分は良いのですが…

レッスンが
おやすみになるのは困るね( i _ i )

見送り



アカリちゃんは
出会った頃は
まだ中学生だったかな?

きっと
あの頃は
ピアノを止めようかどうしようかと
悩んでいたのだと思います。

皆が通る道。

人との出会いってあります。

お教室を変わってからも
マイペースでピアノに向かう。

元々器用なアカリちゃん
お尻に火がつけば
ピアノの練習に身を入れるを繰り返す。

それで
どうにかこうにか本番に間に合っちゃうのだから
親御さんとすれば
「もっと早くから準備なさい」と
ジレンマとの葛藤だったと思います。

生来
マイペースな彼女は
周りのやきもきも
なんのそので
ドイツ語専攻で大学に進学。

遠方の大学へ通いながらも
ピアノもぼちぼちと続けてくれました。

ぼちぼちと言ったって
「水の戯れ」やら「テンペスト」やらを
バンバン弾いちゃうんですから
大したものです。

大学に入ってからは
さらに
伸び伸びと生き生きと
学生生活を謳歌しつつ
気が向けばピアノに通う日々。

教室に来れば
レッスン+おしゃべりで
何時間も一緒に過ごしました。

昨年の
お教室主催の演奏会「スプラウト」に出演して
ドビュッシーの「月の光」を
綺麗に気持ちよさそうに弾いた時には
「よくぞここまで」と
うるうるしたものでした(@_@。

そこには
自ら臨んで演奏に立ち向かう
姿が見られたのですからね。

それはそれは
凛とした美しい姿でした。

卒業後は
就職せずに
ドイツ語を更に磨くべく
留学してから
その先を考えると言うアカリちゃん。

次第に
輝きを増して
遠くへと行ってしまうことに
応援の気持ちと
一抹の淋しさを感じながら
いつまでも
アカリちゃんと過ごした日々を覚えていますよ。

いままで
ありがとうね。

旅立



大学4年のアカリちゃん。

就活かと思いきゃ
ドイツに語学留学すると言う。

しかも
今月末に発つと(゜o゜)!

受け入れ先の大学が
急に決まったので渡欧になったというが
余りに早い展開に
きっと
ご家族は大わらわだったでしょう。

留学の前にと
今日は
お昼に誘ったという次第です。

ひとなつっこいアカリちゃんは
お教室でも
すぐに仲良しを作ります。

小さな子供達からは
憧れの存在。

ママさん達からは
家の子も
アカリちゃんみたいな
お嬢さんに育ってくれないかしらと
羨望されることしばし。

雪のちらつく寒い中
今日も旅立ちを祝う席に
ピアノ仲間が駆けつけてくれました。

留学は
出来る時に、出来たら素敵!(^^)!

きっと
沢山の見聞を積んで
世界観も人生観も変わるし
人間性も
一回りも二回りも大きくなって
帰ってくることでしょう。

危険な目に合わないこと。
素敵な出会いだけに目を向けること。

私は
貴女の無事と活躍を祈って
ここで待っています。

いつでも
話をしに戻ってこられるようにね~。

行っていらっしゃい。

ひと粒




ブルガリのチョコ、ひと粒(o^^o)

流石
世界のブランド!

お洒落。

もったいないと
思いながらも。。。

「せっかくだから」っと
思い切って
食べちゃいました(*^o^*)

こういった高級品は
庶民にとっては
食べる喜びと
罪の意識に苛まれる逸品です。

演奏会明けの今日は
レッスンと
そのまま放置していた
娘の入学手続きに
滞っていたドレスの仕事と
忙しい一日でした。

仕事の合間に
自分へのご褒美とばかりに
甘いものばかり
食べてました。

演奏家は
こうして
エネルギーを補給してるのだっ!

なんてね^_^;

明日は
月末に渡欧する生徒の壮行会
ランチをします( ´ ▽ ` )ノ

楽しみ!

お疲れ様



舞台って
沢山の人たちの
努力に支えられているんです。

皆さん
お疲れ様でした。

そして
なにより
大役を果たした白石先生
ナイスサポートお疲れ様でした。

終るとホッとするのが
クセになって
次の舞台へと向かう
エネルギーになるんですね。

ありがとうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ついでですが
このドレス
今回の演奏会のために
デザインしました。

出来てきたドレスの
サイズをぴったりと直してくれた
おばあちゃん
ありがとう。

当日
おばあちゃんは
演奏会をふって
かねてから楽しみにしていた
温泉旅行に行ってしまいましたが…

あんたのピアノは
また聴けるけど
友達とはいつまた温泉に行けるかわからないからね、
だと(;^_^A?

お教室の生徒
卒業生
妹に音大卒の友人
ピアノの先生仲間

都合のつく友人が
沢山
聴きにきてくださり

そんなこんなも
楽しいイベントでした(*^◯^*)

宴の後




演奏会の後に
皆さんで記念写真(^◇^)

終わってみれば
実に楽しい一日でした。

また
どこかでお目に掛かりましょう。

そう言えるのも
ピアノを弾いているからなんだと
幸せに感じました。

記念撮影が終わってから
急いで着換えて
先に東京駅で
パスタを食べている生徒達と合流。

子供達も
楽しい一日となったようです。

それも
ピアノを習っているからだよ。

これからも
頑張って続けられますようにね。

どんなことでも
続けていると
きっと
良いことがあります!(^^)!

待ち時間



それにしても
今日は
待ち時間が長かったです。

集合時間は朝10時半。

10分間のリハが終わってから
お昼を頂いて
演奏予定の4時までが待ち(゜レ゜)

次第に緊張して
一分に一回は
「はぁ(p_-)」っとため息をつき始めた
白石先生。

「大丈夫?」と聞けば
今度は
鼻をクチュクチュを鳴らし始めた。

あらあら(*^_^*)

「お茶飲みに行こう」と
外に連れ出しました。

だいたい
こういったシーンでは
女の方が図々しいものなんです。

それにしても
美容院で
セットしてもらった
この頭で街に出て
お茶飲んでいたら
「何者?」と目立っていたよね^^;

お勤め前の女性(*^_^*)?
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター