ホウレンソウ




報告・連絡・相談。
ホウレンソウは
仕事において最も重要な姿勢だそうです。

しかし
ドレスご注文のお客様には
ホウレンソウなしで
ドレスにマイアレンジを加えてます^^;。

前出のパーティードレス。
ポップな色合いは可愛いのですが高級感は今ひとつ。。。
そう感じたものだから
ビーズレースをスカートにあしらわれた
花の中に隠すように縫い込んでおきました。

おぉっ!
クラス感アップ。
立体感も増したわ!

自己満足しています(*^_^*)。

お客様の立場になって
「これは良いよ!」と思えない品物は
自分としても納得がいきませんからね。

余計なお世話かも知れませんが。。。


さて
週末は長野県は松本での
PTNAピアノステップのアドヴァイスに伺います。

ドレスのお手入れは
来週までお休みしますよ~。




スポンサーサイト

ポップ




ポップなカラーのパーティードレス。
お客様のご要望に応え
ミニ丈でお作りしました。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/cpd03002/

舞台では
こんなポップカラーも可愛いかもね^^~♪

是非とも
ピンヒールに合わせて
着ちゃってください。

ドレスを手掛けるようになって一年。

確信したことは
ドレスを用意してあげることで
子供達に
「やる気」が倍増するってことです。

「届いたドレスを壁に掛けて練習に励んでいます。」

「早速ドレスを着て練習しています。」

「ドレスのお蔭で上手に弾けました。」

そんなお言葉を貰う度に
趣味が高じて始めたドレスの仕事ですが
責任を感じます。

さて
ベリージェネのドレスは案外丈夫です。
ご家庭でもアイロンがけが出来ますよ。

中温に設定されたアイロンで掛けてあげてください。
生地が溶けちゃうってことは無いので
着用前後にはアイロンで
折りジワを伸ばすお手入れをお薦めします。

シャキッと着れます!(^^)!






働く母親




人気のフローリッシュドレス。
夏らしい涼しげなカラー
ライラックでのお作りです。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01025/

舞台での印象が寂しくならないように
濃いパープルのコサージュを
プレゼントでお付けしました。
胸、またはウェストに飾って楽しんで下さいね。

さて
今回のコラムは「働く母親」について書きます。

私は
これまで仕事に邁進してきたので
子育てに関しては
おばあちゃんまかせ。
要するに
子育て放任。
放置でした。

門前の小僧は
教えられないと経は読めないって
気付いたのは手遅れになってから。

時間を掛けて付き合ってあげなかった子供達は
ピアノはそこそこにしか弾けないまま^^;。

息子は大学2年生に
娘は中3となった今
「時間も気も充分に掛けられなくって悪かったわね」なんて
言ったところで
「今さら、なぁに?」ってな感じでしょう。

それでも
贖罪みたいな感情は常にありますね。

多分
小さな頃に
不注意で火傷かなんかを負わせてしまったことを
子供が成人になってまでも
「あの時は悪かったわね~」みたいに
いつまでも引きずるのと同じなんでしょう。

それが
母親なんですね。








中学生の土産




着払いで送ったと言う
中学生の娘の修学旅行土産は
ガラクタばかりで
笑えましたね。

ガラナソーダ
じゃがポックル
ベビースターラーメン「山頭火」
限定ポテトチップス
インスタントラーメン、etc.

要するに
送料掛けるほどのものかぁ(・・??



箱根土産




箱根に叔母たちと旅行に行った
おばあちゃんのお土産は
なぜかアンパンと甘食パンだった(*^_^*)。

どっしりとしたアンパンは
確かにしっとり生地に
甘味を抑えた粒あんが美味しい~。

甘食は
おばあちゃん世代の食べ物だから
比較ができずに
ボケた味には
何が美味いのか良く分からなかった(・・?

小田原駅近くにある守谷のパン。
美味いもの好きの叔母からの情報で
立ち寄ったらしい。

どれどれと「食べログ」を覗く。
昔ながらのパン屋さんってな雰囲気。
評価は高く
全国から買いに来ると言うけど。。。

店内に
「お願いです!!品物には手をふれませんように」と
手書きでかかれた文字が笑える。

わざわざ
小田原まで足を伸ばして
買いに行くほどのものかぁ?

とは言わなかった^^;。
ご馳走様でした。





客席側




客席側に結んだウェストリボン。
結び目中央に
スワロフスキーのクリスタルとパールビーズ入れておきました。
ボディーにも
ちっちゃなピンクパールをちょっぴり散らして
満足の仕上がりです。

お客様の遺構も聞かずに
勝手に仕立てあがってきたドレスを
アレンジしちゃってます(*^_^*)。

これこそ
世界でたったひとつのドレスです!
会場でバッティングすることは
まずないだろうな。。






マカロン




こちらは
もともとガーリッシュなデザインドレスですが
背の高いお嬢様のために
人気のウォーターメロンという
ピンクオレンジ色で作りました。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01018/

存在感もあって素敵に仕上がりましたよ。
ふわっふわのスカートに
タイトなシルエットの上半身には
レースとビーズがアクセントのドレス。

余り子供っぽくならないように
ハイウェストデザインは
大人ラインにしてあります。

すらり~と着映えのするドレスは
長く着ていただけることでしょう。

今のお子さんは羨ましい!
こんなに素敵なのが着れちゃうんですからねぇ。

そうそう
今日は娘が修学旅行から
帰ってきます。
どんなお土産をたずさえて帰ってくるのやら~。

楽しみです!(^^)!




ひまわり




これはお気に入りのデザイン
フローリッシュドレスです。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01025/

カラー見本には掲載していない
ケリーグリーンで作りました。
ビタミンカラーで元気が出るお色です。

このくらい発色が良いと
舞台映えします。

スパンコールもほどよく
ちらり&キラリと光ってくれることでしょう。

ちょっと時間があったので
肩紐にパールビーズの入ったリボンを縫い付けて
連動するように
バストにもパールを少し散らしておきました。
気に行って貰えると良いです。

もはや
自分の趣味を押し付けてるかな(・・;?

プレゼントには
ひまわりのコサージュをお付けして
これから梱包。
夕方に発送しますね~。

明日にはお手元に届くかな?









アイロン




慌てて
ドレスにアイロンを掛けていたものだから。。。

ジュッと
腕や指を火傷してしましました(p_-)。

仕事の手を休めるのが嫌で
放置しておいたら
ヒリヒリ。。。

しっかり
痕になって残ってます。

しかも右腕、客席側
とほほ(+_+)。

仕事は何でも早い方。
だから火傷もする。

ピアノも早く弾く。
…って言うか
早く弾いちゃう。
…って言うか
早くしか弾けない。
どんなに反省しても早くなる^^;。

今日は午後から
先日開催された東金ステップでの
トークコンサートの様子を
You Tubeにアップすべく
録音を視聴しました。

おぉっ!
早い\(◎o◎)/!

公開まで
ちょっと待っててくださいな~。

脳天気




娘は北海道に修学旅行。

おばあちゃんは箱根で
私だけワンコとお留守番。

やった~!

今朝は
「ゆっくり寝よう~」と思っていましたが
ピンポ~ン♪とドレスの入荷があり
一着一着を丁寧に手入れしていたら
あっという間に一日が終わってしまいましたぁ(+o+)。

そんな中
北海道を周遊中の姫からは
「ルタオのチーズケーキ送ったから~」だとか
「六花亭の北の国からケット!」だの
「荷物着払いで送るから」などなど
脳天気なメールが舞い込みました。

子供は気楽で良いなぁ。。。

写メはジャスミンサシェドレス。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06032/

160cmのお嬢さんへお作りしました。
ちょっぴり大人っぽくなるように
ウェストのローズには
細工をしてみましたよ。

明日出荷しますね。


制止




良い写真でしょう~!(^^)!

写真家さんぽさんによる撮影です。

皆さん
一仕事終って
笑顔がこぼれてる(^。^)y-.。o○

舞台に乗っている時は
お澄まししていても
普段は普通の子供達なんだなぁ。

そうそう
演奏会の会場にて
静かに座っていられない子供の対処について
意見を述べさせてください。

それが
たかが子供の発表会程度だったりしても
やはり清聴出来ないお子さんは
連れて入らないことです。

もしくは
入り口付近に座席をとり
騒ぎそうになったら
会場の外に連れ出す心構えでいましょう。

小さな子供の行動を
大人の思うように制止することなんて
できませんからね。

どうにもならない状態は
作らないように
考えて行動をすることはマナーです。

「ギャー!」となって
叫び声の余韻を残したまま
会場から子供を連れ出したり、
歩き回る子供を
目で射殺したところで
暖簾に腕押しですし、
「シー!シィィ~!シーッ!」を
繰り返す母親自身が騒音だったりするケースも
良く見かけます。

もちろん
親御さんには悪気はないことは
承知しています。

私も人の親です。
その昔
モゾモゾと静かに座っていられない
息子の膝を思い切りつねって
「イタイ!なにするんだよ!」と
演奏会の会場で叫ばれた時には
いたたまれない思いをしました。

連れ出して
ロビーで叱れば良かったですし、
そんな演奏会には
はなっから
連れて行かなければ良かったのでしょう。

そんな
聞き分けのない子供も
そのうち成長します。

取り返しのつかないことになってしまうと
全てのことに嫌悪感を抱くことになります。

「あぁ~っ。私の人生苦労だらけよ」ってね(o|o)。

ここは一旦
演奏中でも
そっと外に出る勇気を持ちましょう。

ちなみに
つねられて叫んだ息子は
左から三人目^^;。








仲間




ステップが終わり
スタッフとして手伝ってくれた
教室の卒業生男子や
参加者をパチリ!

ピアノを通して仲間意識って
育つんですよ。

年齢も違うのに
なんだか空気がまとまっている。

この子供達は
本当に小さいころから
成長を見守ってきたので
こうして
舞台に集合した姿を見ると
感慨深いものがあったりします。

子供の頃は
同じようにピアノを続けていた彼らには
夫々の道が開けることでしょう。

楽しみだわ。






客席




アドバイザーとして
応援メッセージを送るのが役目と自覚しつつ

客席から聴く自分の生徒たちの演奏には酷評。

聴いていて
恐ろしいものがありましたからね。

距離を置いて聴いてみれば
まぁ
弾けていないことといったら(@_@;)。

こんなんで
コンペなどウケるのは早いっ!

音が出てないよぉ。

ペダル汚い。

ミス多発。

焦りまくりの
走りまくり。

「冷静」とか「コントロール」やら「客観的に」という
平素教えている言葉は
どこぞへとやら吹っ飛んでいましたよ。

ぐちょちょ&ばたばたと
曲の終わりまで
ようやく辿り着いた…みたいな演奏が多かったです。。。

さぁ、
コンペの夏は今日から始まったよ。
気合い入れなおして
生徒をしごきます。

じゃなかった
指導します<`ヘ´>!

ピアノなんて弾けてナンボのものなんだよ!

おお!コワッ↑




異星人




大学生の息子の「貧乏振り」には呆れた。

自由気ままな寮暮らしを満喫している彼は
家に帰っては来ない。

携帯に連絡しても
「お留守番サービス」に転送される。
なにが「お留守番だ」とムカッとくるが
返信もよこさない。

久々に
家に帰ってきて
ステップ開催手伝いなさいと言った。

特急電車に乗るお金がないと言う。

「はぁ?
あんた
いくら持ってんの?」

「2000円。。。」

「にせんえん?」

呆れた(-"-)。

この何があるかわからないご時世に
親元から離れて
全財産2000円ぽっちだと!

なんで言って来ないのよ!

会ってみれば
髪は伸び放題になったまま。

「床屋くらい行ったらどう?」

「お金がない。。。」

そりゃ、そうだろう。
所持金2000円じゃ
床屋にはいけまい(;一_一)。

コンパや旅行などの誘いは
「お金が掛かるから」と一切断ると言う。

「じゃ、休日はどこに行くのよ?」

「自転車で行けるところ。」

あっ、そうですか。
絶句(p_-)。

頑張ってください。









ドレスショット




多くの顔を持っちゃうが為に
同時に複数の仕事をこなしています。

携帯で撮影したドレスの画像が
ドレスショップ「ベリージェネ」では
更に数点アップされています。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/c/0000000142/

携帯で撮影するので
拡大してみれば
ボケちゃったり
色が上手く出なかったりと
使えない画像も多々ありますが
今後も
少しずつ撮り溜めてはアップしていきます。

お客さんからの問合わせ時に
これらの画像があると
メチャ便利なんです。

口で説明するより
うんと分かりやすいですからね(~o~)。

ところで
画像は
札幌で満開のライラック~✿
素敵な色合いですぅ。




開催記録




画像は札幌の大通公園の写メ。
たまたま友人から送られてきたのを拝借~(^。^)。

東金ステップ開催記録を以下に書きます。


*******************
【開催記録】

昨日・今日と
東金文化会館小ホールで開催された
東金ステップ第8回目は
無事に終了することができました。

アドバイザーには
北海道から松原先生
栃木から甲斐先生をお迎えしてのステップ。

先生方は熱心に
講評に従事してくださいました。

スタッフを始め、
会館の方々までも巻き込み、
会場の設営時間が
受付開始までにわずか30分という
慌ただしい中
皆さん一丸となって
テキパキと動いて準備を進めて下さいました。

気の毒なのは
調律を担当してくださった
加藤雅美氏。
時間の無い中での調律。
誠にご苦労さまでした。

参加者の方々も
回を重ねるごとに
ステップに慣れてきたようです。

お辞儀などの挨拶。
立ち振る舞い。
静かに聴衆する姿勢。
演奏のみならず
様々な成長を感じることが出来ました。

進行は余りにスムーズで
2曲の間は「もう少し間を取ったらどう?」ってなくらい
タッタカ~♪と弾いてしまうのには苦笑。

舞台で演奏する楽しみを分かち合うために
今後も
より良い舞台を提供出来ますよう努めます。

また
ステップの舞台でお目にかかります。



反省点




東金ステップ
無事終了しました。

ステップ開催も8年目とあって
スタッフも機敏に動き
実に粛々と
すべてが無駄なく進行していきました。

反省点は
トークコンサートの開催時間。

コンサート開催の前の部が
たまたま進行が特に早く
予定の終了時間よりもかなり前に終わりました。
引き続きの講評&継続表彰も
手早く進行し、
予定時間よりも20分も前に
全てが終了してしまいました。

そこで迷ったのですが
トークコンサートを
予定時間よりも早い時間から弾き始めてしまいました。

トークコンサートを目指していた方がいらしたとすれば
時間通りに始めるべきでした。

しかし
既に着席していらっしゃる方々を
20分もそのままお待たせするのは
如何なものかとの葛藤もありました。

また
早く開始するならするで
ロビーにいらっしゃる方々に
お声を掛けるべきでした。

終ってしまってからの反省ですが
今後の改善点といたします。



細部




地味になりがちな
ワンカラーのドレス。

特に
濃いロイヤルブルーは
落ち着いた雰囲気がステキだけれど
少し寂しいかな‥?

ウェストに飾ってあった
コサージュリボンに
細工しておきました。

これで
遠目からも立体感が生まれるでしょう。



当日




バタバタ&あたふたε=ε=┏( ・_・)┛

今日は
東金ステップの開催日初日です。

昨日は
ステップ開催の前日なのに
そんな時に限って
ドレスの入荷も重なり
ドタバタしてました。

そんな時に
「先生っ。今日の4時からレッスン行けます」
なんて勝手なメールが
休みがちな中学生から入り
仕方なしにレッスン時間を割いて
タイトなスケジュールは更にギュウギュウ。

そんな時に
「このドレスにはアクセントが欲しいよね…」と
思い立ち
そうなったら直ぐさま行動しなきゃ気が済まない性分なものだから
夜中に針仕事。

そんなこんなの準備に追われ
ピアノを触る時間さえ取れない。
「そうだっ!
ヤバいよ!
トークコンサートの練習しなきゃ(>Σ<)!!」

ひとしきりピアノを弾いて
時計を見れば
「ありゃ‥
もう2時回ったわ。」
寝なきゃ、
明日がもたない。

昨日は一日中
あたふた&バタバタでした。






非売品




先日の演奏会にて
(東金文化会館4月22日開催)
録画した演奏を編集して
撮影者のさんぽさん(渡辺敦夫氏)が
DVDを作成して下さいました。

スゴ~い(^◇^)┛!

装丁に使った写真は
撮影した動画の中から取ったそうです。

こちらからの角度は
舞台上から客席に向かって撮影しています。

設置したビデオカメラからの撮影。

動画からも
きれいな写真が取り出せるのも
流石さんぽさんならではの腕前とセンス!

親切なさんぽさん
「いつか鈴木さんがおばあさんになった時に
良い思い出になるでしょう」だと。

おっ、おばあさん(¬з¬)‥

DVDは非売品ですが
「欲しいよぉ」という
奇特な方は御一報下さい。







アイデアボタン




長く引いたトレーンが
邪魔にならないように
アイディア発揮~!(^^)!

トレーン中央に
クルミボタンをつけてました。

背中チャック下にループを縫い付けて
ボタンを掛けられるように細工しました。

これなら
ほらね!
綺麗にふっくらとした後姿の可愛いスタイル完成。
しかも歩きやすいし
誰かにトレーンを踏まれて
転ばないですみますヽ(^。^)ノ!

しかし
こんなことばかりに
精を出していないで
ピアノの練習もしなくっちゃ!

明日からは
東金ステップです。

トークコンサート担当しているんだった(゜.゜;)。

玄関先には
ステップ開催に向けての
荷物が山のように積まれています。

既に入荷している
他のドレスの手入れは
月曜日になりますねぇ。

ちょっと
お待ちくださいませ~。

あっちもこっちもと
欲張ってます^^;。



公開レッスン




前回のコラムに掲載したドレスは空色。
こちらは
ピンクで作りました。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01042/

素材はタフタになります。

さて
6月24日(日)には
さんぶの森ホールにて
コンクール参加者に向けて
舞台での公開レッスンが開催されます。

こちらは
希望があれば
門下生以外の方々も参加を募っております。

参加費用は
20分のレッスンで4000円
30分のレッスンで6000円となります。

費用には
ホール代金、ピアノレンタル費、レッスン料の
全てが含まれます。

予約をご希望の方は
教室ホームページの入会申し込み
または
下記問い合わせフォームから
お申込み下さいませ。

http://naomi-suzuki.opal.ne.jp/form/index.html

コンクールの種類は問いません。
どなたでも参加できます。

ただし
師事されている先生の了解は
頂くようにお願いいたします。







トレーン




トレーンの見事なドレスは
フラワーピーコックテイルドレスと
名前を付けました。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01042/

長く引いたトレーンには
小花が縁取るように散らされて
それはそれはドラマチックな
後姿を演出します。

こんな夢ドレスを着たら
それだけでハッピーになれることでしょうね~(^。^)y-.。o○

楽しんでください。




ピーラー




魚肉ソーセージを
「どうやってピーラーでスライスするんだ?」と
疑問に思われると思いましての
写メです。

余計なお世話かも知れませんが。。。

それにしても
「魚肉ソーセージ」ってなネーミングは
どんなもんなんだろうか?
そりゃ
そのものズバリで分かりやすいけれど
もっとマシな名前考えなかったんだろうか?

検索してみたら
歴史は案外古くルーツは大正時代。
ふ~ん(・へ・)。

洋食の普及と魚肉の保存性を狙っての開発だったとか。
実用化に向け試作品の成功は
1949年(昭和24年)愛媛の西南開発工業組合において。
その後1952年に明治屋と契約して全国販売を開始。

生産ピーク時の1972年には
年間の消費量は18万トンを超えたそうだが、
1990年以降は5~8万トンあたりで推移しているとのこと。

検索したけれど
「魚肉ソーセージ」のネーミングについて
熱く語った文章は出てきませんでしたね。。。

誰も気にしちゃいないってところかな(・・?



リンゴ




来週から修学旅行の娘へ
今月最後のお弁当かな?

ご飯は
「鮭フレーク」と「胡麻のふりかけ」を
さっくりと混ぜただけの「鮭ご飯」です。

おかずは
「手羽先」←冷凍
「カラーピーマンのマリネ」←作り置き
「はんぺんの型抜」
「リンゴもどき」
の4品。

面倒だから火を使わず完成の
ずぼら弁当(^_^;)!

リンゴもどきは
蟹カマを魚肉ソーセージで巻いてあるだけ。
これはレシピをどこかで見たので試してみたら
思いっきり簡単にできました。

魚肉ソーセージをピーラーで薄切りにして
蟹カマボコにくるくると巻きつけるだけ。
黒ゴマを種に見立ててあります。

難しいかなと思ったのですが
ピーラーで簡単キレイにスライスできます。
これで何でも包めるかも。

またイメージが広がります。

お弁当の食材って
限られますから
目先を変えるってことが技になるのよね。

ウンチク(*^_^*)!




ツインドレス




良かった!
間に合ったε=ε=┏( ・_・)┛

お誕生日プレゼントだという
ドレス2着が今朝入荷しました。
空色とピンクの色違いです。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01042/

明日
手入れをして
可愛らしくラッピングしてから
午後には発送しますね。
ちょっと待ってて下さいな。


今の子供は良いですね~。

ステキなドレスが
ネット注文で簡単に手に入るのですもの。

私が子供の頃は
洒落た子供ドレスなんてありませんでしたよ。

母が洋裁をしていたので
レース生地を買ってきて
ドレスやワンピースを作ってくれました。

それはそれは
得意な気分になりましたよ~。

ドレス着てるんだぞって
「すごいたろ~!!」と
自慢気に歩いたものです。

そう言えば
そんな子供の頃の記憶が
今のドレスの仕事に
結びついているのかも知れませんね(^w^)。




BB




久々に美容の情報です。

BBクリームが巷で流行って久しい中
今さらのお薦めですが。。。

ディオールの
UVケアBBクリームは
昨年末以来のお薦め商品です。

スノーUVプロテクション50・BB

ネーミングは↑ちょいと大げさなんだなぁ。

今までもあれこれと
試してみましたが
ぽったりとした質感はイマイチでした。

いわゆる「厚塗り」っぽくなってしまう点や
色味が「浮いた感じ」になってしまったりと
しっくりきませんでした(o|o)。

ディオールのBBは
買ったもののしばらく放置。
日射しが強くなり始めた最近になって
ようやく使い始め、
「おぉ~!」と気に入っています。

BBクリームの由来は
Blemish Balm
つまり傷や欠点を補う保護クリームってことらしいです。

お肌の欠点をカバーしながら
栄養も補給。
しかも紫外線もカットしちゃうんだって。
下地クリーム、
保湿クリーム、
ファンデーション、
コンシーラーが一体となった商品。
まさにオールインワン。

まぁ
宣伝文句は
とかく良いことしか言いませんからね。

使って納得するかどうかは
貴方次第ってところですが、
ものぐさな人間には超便利。

それにしても
顔を洗って
そのままBBクリーム塗っちゃうだなんて
乱暴な行為は出来ないのではないかな=(・・?


ところでBBクリームって
韓国のものではなかったかしら?

韓国人の女優さんが使ったことから
火が付いたとか?

ディオールはフランス物だよね(゜.゜)?

う~ん
分からん(ーー゛)。







技なし




娘は
テスト期間中だったので
お弁当作りはお休みでした。

お弁当が無いってのは
楽よね~。

今朝は久々のお弁当(^。^;)。

厚焼き玉子が上手に出来た!

お弁当用の玉子焼きは
卵2個に砂糖多目、白だし、みりん少々で
甘めに作ります。

味のボケたお惣菜は
御弁当にはシラケちゃうので
味はしっかりめに。

トーテムポールみたいなおかずは
竹輪にソーセージをぎゅうぎゅう詰め込んで
フライパンで周りを焼き
スライスしたものを
長いピックで刺しています。
これには味付けは無しで大丈夫。
食材に味が付いていますのでね。

これは普通に
おつまみにもOKです。

技なんかなくても
これは美味しいおかずになります。

別に
顔なんてつけなくても良いかな。。。



ボランティア




千葉外房ステーションと銘打った
団体を代表としてまとめています。

年に二度
東金と成東の二か所で
PTNAピアノステップを開催しています。

ステップの開催を手伝ってくれる
スタッフの方々は
なんとボランティアです!!

たぶん
一緒にいて楽しい仲間たち(^w^)!!

年に二回、
ステップ開催の時に集まるだけですが
なんとなしに立ち位置が決まっています。

たまに会うから
良い関係が長続きするんですかね。

2005年に初回が開催されたので
今年で8年目になるんですよ。

お手伝い下さるスタッフには
気持ちばかりのプレゼントを用意しました。

綺麗なペーパーナプキンに
輸入物菓子ちょびっと。

いつも陰で支えてくれて
ありがとう(^з^)-☆Chu!!





携帯デビュー




最近
塾に行き出したタケちゃんは
携帯を買ってもらった。

何かと連絡が取れないことには
心配な昨今なので、
キッズ携帯は「夜の塾通い」をする
子供達には必需品かも知れません。

そうは言えども
小学生では携帯の所有率は低い。

友達とアドレス交換ができないタケちゃんは
私にメアドを聞いてきた。

初めのメールは
「タケシです」の一言だけ(*^_^*)。

ふたつめのメールは
「******タケの電話番号です」だった。

がんばれ~。



プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター