あとひと仕事




今年最後の仕事でございます。

年賀状のイラストは
私らしく
キモカワキャラでございます^^;。

ただ今
プリンターで印刷しております。

たぶん
年明けるかな~(^。^)。

遅々として進まない年賀状書き。

もっと早くからやっておけば良かった。
面倒だなぁ。。

ぶつぶつ言いながら年賀状を書いていたら
そこにやってきた息子。

「家宛の年賀状束になってたよぉ。」

郵便局でバイトしている息子は
積まれたはがきを目にしたらしい。

「じゃぁ持ってきちゃえばいいじゃないのよぉ。」

「封を開けることは禁止なんだよ。」

ふ~ん(ーー゛)。。

年賀はがきを書いてくれた人がいると知らされた日にゃ~
頑張らなきゃならない。

再び書き始めて60枚書いたところで
夜中の2時半。

ギブアップ(~_~メ)。

スポンサーサイト

ありがとう




皆さま今年も
大変お世話になりました。

「何をしても目立つ。」

年始の占いに出ていたんです。

「ふ~ん、本当かな?」って思ったのですが
確かに大人しい年じゃなかったです…(#^.^#)。

あっという間の一年でしたが
振り返ってみたら様々なことがありました。

初売りでドレスを買って
サイズのお直しに高額を支払ったのをきっかけに
自分でドレスを作っちゃえばいいんだっと開眼。

ネットショップを立ち上げることに。
これが意外に膨大な時間と労力がいることを知った。

息子の大学入試ででんやわんや。

東日本大震災に遭遇。
コーヒーがこぼれてラグにシミがついたことに気を取られる。
いざとなったら頼りない自分を再確認。

キャンセルとなったコンサートをチャリティーに変更して敢行。
寄付金が集まってほっとする。

若い芽のコンサート「スプラウト・コンサート」開催。
沢山の方々に来ていただいて盛会に終わる。

ツイッターを始め
縁が広がる。
広がりついでに福岡弓削田保育所で
トークコンサートを開催させてもらう。

キャラ弁を友人に感化されて作り始める。
いつの間にか
のめり込む…(^。^;)。

二兎を追うものは一兎も得ず。
そう言われたくなくて猛烈に仕事に邁進。
2足の草鞋を履いた兎となった。
ぴょんぴょん跳んだ。

指導者賞11回連続で頂けたことは
格別な意味を持った。

日本各地でアドヴァイス&審査に携わる。
ついでに何でも見てやろう根性に拍車がかかった。
とりわけ「軍艦島」は良かった。
なにせ海が荒れて船がでないのを延泊してまでも
見たかったのですからね(^-^)。

長崎の原爆記念館も
忘れられない場所になった。

にわかではあったが
中国語を勉強して
9月には中国上海に渡った。
どこに行っても溢れる人の山、なにやら怒鳴っている人々、手のない人達。
近代的な新幹線にリヤカー。
運転手つきベンツに浮浪者。
本当の格差社会を目の当たりにした。

トークコンサートでは沢山の人と触れ合うことが出来た。
呼ばれる度に「うきうき」と
プログラムを練っては
ドレスを持ってあちらこちらで弾かせていただいた。
彦根ステップでのトークコンサートをYOU-TUBEに載せてくれた。
とりあえず「鈴木直美に頼めばなんとかなる」と定着したかな。

各地での学校クラスコンサートでは
子供たちに「夢」を語った。
大人になることは悪くない。
そう伝えることに力を込めた。

徳之島では
牛の散歩と戦艦大和の記念碑に遭遇。
11月だというのに海に潜った。
パラダイスだった。

こつこつと書いているコラムは
広く読まれるようになり
一日ひとつじゃ悪いかなってなサービス精神が
むくむくと湧き
今や月に70記事は書く筆まめさんに。

2台ピアノのトークコンサートでは
大声で歌いながら弾いていたと言われ
気付かなかった自分に驚愕~(~_~メ)。
「危ない人」の領域に入ってしまわないように自戒を決意。

イベントや仕事が増えた分
身の回りに助けてくれる人たちが
集まってきてくれた。

年末の門下生発表会をクリスマスの日に開催。
写真家さんぽさんが嬉しそうな表情をとらえてくれた。
今年も無事終了~(^。^)y-.。o○

来年も
頑張ります。

宜しくお願いします。





空間




クリスマスツリーを片付けたリビングは
再び広々としました~。

物は少なく暮らした方が良いに決まっている。
我が家は物であふれていますがね…(--〆)。

掃除を終えれば空気までキレイ。
すっきりとします。

これから
紅白でも見ながら年賀状書くかな…

その前に

まず
年賀ハガキがないっ(゜∇゜)。

念がメールは
ダメよね…。




大掃除




大掃除と言うよりは…

リビングにで~んと陣取っていたクリスマスツリーを
今日の大晦日になってようやく片付けました( ̄∀ ̄)!

ツリーは出すのも億劫だけど
仕舞うのはもっと面倒くさい(≧ε≦)。

少しものを減らそう。
そうは思うものの
クリスマスアイテムは
毎年増える一方ですからね(ー_ー)!!

丸一日掛かりました。




三人娘




発表会の合間に
写真家さんぽさんが
ショップのドレスを着た子供たちを
控室にしつらえた「撮影所」で
撮ってくださいました。

その時の
子供たちが和んでいる姿が
さんぽさんのブログにアップされました。
http://blogs.yahoo.co.jp/walkingpastel/61632929.html

ドレスを脱いでいるので
すでに演奏もドレスの写真撮影も終わったのでしょう。
お茶で乾杯??

それぞれ違う学校に通う子供達ですが
お教室のイベントを通じて
仲良しさんになっているようです。



お年賀バッグ




レッスンをしていたら
家の前に大きなトラックが停まりました。

「はぁい。」
「段ボール沢山あるんですが、どこに置きます?」

あっ!ショッパーが届いたんだ!
ショッパー=お店のショッピングバッグのことです。
ロゴとURLがプリントされているので
ちょいと宣伝になるかもってな魂胆で作るわけです。

今回
ドレスショップ「ベリージェネ」のバッグと
ドレスを入れて送る箱を注文した話は以前しました。

どちらも300個。
だって、それが一番小さな注文数なんですよ。

男の人2人がかりで
うんうん言いながら運んでいる。
こりゃ~大変な量だわ。

とりあえず裏の物置に仕舞ってもらった。
入り口ドアが閉まらないという。
へっ…(~_~?)
どうすんのよぉ!

これで「いつでも辞めてやる!」と
いきめなくなりました^^;。

お年賀の代わりに
ショッパーを配ることにしよっと。


内モンゴル




中国語の先生、よしみさんに
クリスマスのプレゼントを送ったが
一向に連絡がなかった。

「プレゼント届いた?」と
メールも入れだが音沙汰なし。

義理堅い人なので
返事がないのはおかしいなとは思ったけれど
年末はイベントが多く
雑事に振り回されていたので
それどころではなかった。

しばらくして
よしみさんからメールが返ってきた。

「お母さん病気で
内モンゴルに居る。
会いたい。」

こりゃ~よほどのことに違いない。
慌てて電話をしたら通じた。
ゆっくりと呼び出し音が鳴るので
国外に掛けていることはすぐに分かる。

「ありゃ~!ナオミさん!」
以外にも明るい声で元気そう。
「明日帰る。」
「気を付けてね。」

翌日の夕方に
再びメールが入った。
日本語の堪能でないよしみさんからのメールはいつも短い。
「帰ったよ。」

早速電話を掛けて会いにいった。

同居のおじいさんに
一升瓶を持って行った。
おじいさんは訪ねる度に
畑を耕して作った
玉ねぎだの茄子だのをいっぱいくださる。

よしみさんを連れ出し
ご飯を食べにいって話を聞いた。

なんでも秋におじいさんを連れて
北京を内モンゴルに旅行したらしい。
帰ってきて間もなく
お母さんの具合が悪いと連絡が入り
台所でわぁわぁ泣いていたら
おじいさんが直ぐに飛行機のチケット代を出してくれたそう。

それを聞いて驚きましたよ。
だっておじいさんは
家と畑を往復する生活でしたからね。
それを内モンゴルまで旅行したとは
随分と思い切ったものです。

20年ぶりに飛行機に乗ったおじいさん。
旅行の写真を見せてもらいました。
天安門広場の前でよしみさんとのツーショット。
農作業の為に汚れた服をいつも着ているおじいさんが
写真の中ではダンディに装っている。

「ナオミも内モンゴル行こう!」
「うん(*^_^*)。」
「ぜったいだよ!」
「ハイ(~_~メ)。。。」

「おじいさんは始終楽しかったに違いない。」
そう、よしみさんは言っていましたが
おじいさんは
「言葉が通じないんで早く帰りたかったよ」ですって(~o~)。
まぁ、たいていの年寄りってのは
なにをしても文句を言うもんですからね。

おじいさんは以前より
ずっと雄弁で笑顔を絶やさなくなっていました。

帰り際に銀杏と干し大根をくれたおじいさん。
「おたくさん、どこの出身?」
「横浜です。」
「どおりで。。日本語うまいからさぁ。」
「へっ(・・(・・?。そりゃ、どうも。。。」

記念写真




先日25日に開催された発表会の記念写真が出来ています。

当日、舞台上での写真撮影を引き受けてくれた白石照男先生が
猛スピードで動いてくれたので印刷が既に上がっています。

几帳面な彼は
個人と集合写真に分類して一人一人封筒に入れてくれたので、
私は手渡すだけ~(^w^)。

助かります。
ありがとう。

そんな訳で
とても綺麗に撮れている写真は教室に用意しています。
新年のレッスンでお渡しします。

ただね…
高校生の皆さん
あれほど「髪は上げろ」と言ったのに
脇からちょろちょろ出すものだから
お化けみたくなってます。

横顔を出すことを嫌がる年代ですが
凛とした横顔って
この上なく素敵なのよ。
まぁ、自分の「お化け写真」を見て考えなさいね。

DVDは←例年のごとく
忘れたころに出来てきます(・o・)ノ






モデル




友人からのプレゼント、ストール。
気に入ってます。
ありがとう。

さて
今日は写真家さんぽさんと
先日撮影したドレスを着た子供たちの写真を
選定しました。

勝手に編集者になった気分で
言いたい放題(~_~メ)。
「あぁでもない。こうでもない。」

沢山の画像を眺めていると
見えてくるものがあります。
写真って
人となりを写し出すようです。

そうそう良いこと教えてあげますね。
誰でもモデルになれるコツ(^○^)。

「お痩せさん」は写真映りが良くありません。
背が低いか高いかではなく
首筋と背筋が伸びているかどうかなんです。
美人だからと言って綺麗に撮れるわけではないんです。
笑顔のチャーミングな人は
魅力的にみえます。

おぉっ!
希望がもてるぞっ(^w^)!

この正月はダイエットなどせずに
レンズを向けられたら
背筋を伸ばしてニッコリね。

大掃除




おばあちゃんが出ていきました。

年末になったので
独り暮らしの妹のマンションの掃除とか
おじいちゃんの墓参りとか
年内に済ませておかなきゃならないことがあるんだそうです。

我が家では
おばあちゃんがギュウギュウに詰め込んだ
冷凍庫の掃除を始めました。

掃除と言っても
冷凍品を解凍して調理しているだけです^^。

おばあちゃんの留守の間に
ため込んだ食料をなんとか片付けよ~。

なんであの年代の人間は
必要もないのに
「安いから」ってな理由で買いこむのだろう?

お陰で
床下倉庫には砂糖・塩・油・醤油などがたんまりと詰まっています。
新米は古米に、新酒は古酒になることがあっても
おばあちゃんはひるまない。

去年のボジョレーヌーボーは
飲めるんだろうか?

引っ越してきたときに持ってきた
高麗人参のでっかいボトルはそのままになっている。
かれこれ15年経つのに手付かずでしまいっぱなし。
こうなったらヴィンテージものだろう!

束で買った白菜は葉が黄色くなり芽が出ても
漬物にしてしまえば食べられると思っている。

キッチンカウンターに置きっぱなしになっていた
ココアの缶を裏返したら2008年と書いてあったには驚いた。
いくら腐らないとは言っても
賞味期限をこんなに超えて良いのだろうか?

籠城ができるほど食料をストックした我が家は
何があっても当分困らないだろうな…(--〆)。

休みの間は蓄積された食料を
何とか消費しようっと。。

とりあえずカレーを作ろうと思ったら
なんとカレールーのストックがなかった(;一_一)。

何でもあるのに
カレー粉が無い。
そんなぁ。。。




結果論




今日
我が家のレッスン室のピアノは丁寧に調律して頂きました。

調律師の加藤さん
今年も一年お世話になりました。

長時間調律をなさるのに
ろくに休憩も取らないで
一気に2台のピアノを調整してくださいました。

お昼をお出しする代わりに
お家でお留守番の小さな娘さんに
ピヨ弁を作って感謝を伝えました。

職業を持つ母親は大変です。
育児を先行すれば
仕事場からは干されるし、
仕事を先行すれば
育児はほったらかしになります。

ピアノ教室を始めたころ
まだ生まれたばかりの下の子を見て
「ちゃんとレッスンできるんですか?」と
初対面の保護者さんに言われたのがトラウマになりましたね。

子供がいないかのようにレッスンしないと
評判が悪くなるのか?!

お陰で
仕事に邁進し
子育てはほったらかしになりました。

仕事は充実した分
子育てはスカスカに…((+_+))。

「悪かったなぁ~」ってな気持ちもあって
いまさら弁当作ってます。

母親ってのは
そんなもんです。

でも
仕事がなかったら
もっとイライラして子供にあたっていたに違いありませんから
これで良かったんです。

結局
ほったらかしにはしましたが
なんとか育ってますから
世の中の働くママさん
頑張りましょう~!(^^)!


仙人




いくら忙しかったとはいえ…。

夕べのことです。
パソコンに向っていたら
背を向けていたテレビから
「金正日氏の遺体を…」って聞こえたんですね。。
なんのこっちゃ(・・?
「えぇ?これ本当?」

側にいた娘に呆れられました。
「えぇ!知らなかったのぉ?マジ?」

はい…。
マジです。
驚いたなぁ。。

いくら忙しくても
ニュースくらいは見ようっと。。


仲間




お約束通り
ガチャピンの相方
ムックを作りました。

友達の輪が広がり
お陰で趣味も広がりました。
キャラ弁は友達の影響で今春から始めました。

師匠である友人とは
キャラ弁作っては見せ合いっこして
楽しんでます。

それまでは「無趣味」が悩みでしたので
良かったような…。

ただね
完璧主義者なんで
出来が悪いと悩むんです。

たいていの場合
思ったように出来ないので
悩みを深めますね…。

丸いおにぎりの中身は
マヨ鮭に、しそ昆布。

おかずは
ハンバーグと、塩焼きそばに、人参の煮物と、チーズ入り竹輪。
デザートにスウィートポテト。
上にのっているのはイチゴチョコ。

ほとんどは冷凍食品や瓶詰を利用します。
早く&旨くでないとねぇ。。

早とちり




自覚してます。
早とちりなんです(*^_^*)。

発表会のお祝いにと素敵なアレンジメントを送って下さった友人に
お礼の電話を掛けようとして…。

間違い電話しちゃいました^^;。

しかも相手が出るなり
「今日はありがとうございました。
もう大感激~!」と叫んでしまい。。。

まくしたてられた電話の相手は困ったことでしょう。
「気が利かずに申し訳ありません。
来年からお花送ります。」

きゃ~\(◎o◎)/!
ごめんなさいっ!

どうしよう~(~_~メ)。


青い薔薇




青い薔薇について
以前コラムに書いたのを覚えてくれていたのでしょうか。。

発表会のお祝いにと元門下生から頂きました。

客席から舞台を眺める彼女は
自分もこの場で弾きたいと思ったことでしょう。

ピアノは
いつでも戻れます。

舞台は貴女の為に待っています。

そういえば
以前
退会した生徒を再度受け入れた時に
他の父兄から
「辞めた者を受け入れるなど情けない」と
忠告されたことがあります。

でもね…
ピアノを弾いていれば分かります。

「迷い」は、いつでも心の中にあるんですよ。

結局
継続していくのは自分の力でしかなく
ピアノ教師はそれを補助することが出来るだけなんです。





回顧




今年は
従来のピアノの仕事に加え
色々新しいことに手を出しました。

ドレスに
キャラ弁。。。

どちらも初心者。
熱意だけで動いています。
イマジネーションを働かせる瞬間が楽しい。
形となって結果が目の前に現れるのが嬉しい。

その点
ピアノに似ているかもね。

ピアノの仕事も
こつこつと積んできたことが
実を結んでいます。

生徒たちは育ち
それぞれに力を付けています。
教室運営の陰の支えとなって手助けしてくれています。

トークコンサートも
しっかりと根付いてきました。
「困ったときの鈴木直美」
特に有名なピアニストではないが
呼んでおいて
とりあえず失敗はないみたいな^^;。
お声が掛かれば
いそいそとドレスに着替えてどこにでも出向きます。
ピアノ弾くの大好きパワーをまき散らしにね。

書き溜めたコラムは2,500記事を超えました。
2006年10月末に始めたので
かれこれ5年も書いています。

継続は「力」です。
今や全国各地の方が目を通してくださいます。
最近、巷では「コラムの先生」と呼ばれます。
それ、ちがうって~。。

「いつか本にするぞ!」
そうは言ったものの
膨大な量の記事に
「どうやってまとめるの?」
ってな状態のまま放置。

まぁ、いろんなことは
やり切れない状態でいるのが良いのです。
夢があるからねヽ(^。^)ノ。

で…
明日のキャラ弁は当然
ムックになります。

お楽しみに~。


ガチャピン




やはり
不細工なキャラ弁が性に合っているようだわ。
強面のガチャピン!
パンチドランカーみたい。
ハートを抱えながらぐれてる^^;。

レッスンも今年は終わり。

今日から自分の練習に励みます。
ガチャピンの抱えるハートは
私から皆さまへの気持ちです。

今年も何かと大変お世話になりました。
ありがとうございました。

また来年も活気あふれるお付き合いができますように!
よろしくお願いいたします~。

サポート




役員の皆様へ

大所帯の教室活動に
ご尽力頂きました。

お疲れ様でした。

皆様のサポート無しでは
ここまで盛大にイベントはできません。

ありがとう~❤

そして
これからもご支援よろしくお願いします。

達成感




そうそう
タケちゃんのことを報告するのを忘れていました(*^_^*)。

マイペースなタケちゃんは小学3年生。
いじめられながらも元気にレッスンに通ってきてくれる。
未だにすらすら~と
楽譜が読めない。
練習も嫌い。
それでも毎週のようにニコニコやってくる。

今回に発表会では「ソナチネ」にチャレンジさせた。
昨年はブルグミュラーの「アラベスク」や「バラード」を
ムキになって弾いていたので
今年は「ソナチネ」にステップアップ。
ドーミドソッソッ~♪
そうです。
あの入門編のソナチネ。

練習してこない彼は遅々として進まない。

「弾けるようになった?」
「うん1ページ目だけね。」
「おいっ!2ページ目は先週教えただろ(ーー゛!!」

「練習してきた?」
「うん。でも分かんなかったから。。。」
「おいっ!この前特訓しただろうがっ(;一_一)。」

「どう?弾けるようになった?」
「僕ねぇ、風邪ひいたんだ。」
「おいっ!風邪でも指は動くよっ(ー_ー)!!」

発表会2週間前になってもまだ弾けていない。
プログラムは刷り上がっている。
危機感が募るばかりのこちらに比べ
本人は「どこ吹く風~」にキレた。

あのね「ここに来たら上達する」っていう伝説あんたが壊してるのよ!

もう一度弾いてごらん。
今度間違えたらはたくよっ!

あれれっ!
指はもつれる。。。
もちろん小突かれた。

学校帰りに寄りなさい。
家で練習できないなら先生の家で練習しなさい。
見張っているから!

発表会当日
タケちゃんは見事に弾きました。
チョイと歌心も芽生えました。
本人は達成感に溢れる表情をしていました。

しごきの副作用としては
私が腕をあげると小突かれると思って
ひょいっと逃げるしぐさをすることです(*^_^*)。

皮パンツで格好よく決めたタケちゃん。
集合写真の時は皆が舞台に並んでいるのに
控室でゲームしていて怒られました。

来年も一緒にがんばりましょう~。


ミラーボール




キラキラとスパンコールの輝きに包まれた私。
生徒たちからはからかわれていました。


先生をワイヤーで吊ってくるくる回したら
ミラーボールになりますね。

小林幸子みたいに
来年は袖にもスパンコールを付けましょうよ。

次は電飾でしょうかね?
イルミネーションみたいに光ってみたらどうです?

おいおい(ーー゛)!

そうそう「おいおい」と言えば娘のフルート。

チューナーを忘れた娘は
「ねぇ、舞台からお母さんの方見るからさぁ…
低いか高いか教えてよ。」

この時
娘がチューニングさえもろくに出来ないことを知りました。
おいおいっ(ーー゛)!


あかり精神




発表会の後は場所をホテルに移して
懇親会に湧きました~ヽ(^。^)ノ

ビュッフェスタイルの食事に
生徒紹介や
ビンゴ大会と
盛り上がりましたね~。

この写メは
パーティー会場での
あかりちゃんとのツーショットです。

前日までソロ曲の暗譜が怪しかったあかりちゃん。
本番では堂々と弾き倒しちゃってました。
凄いパワー。
凄まじい根性^^;。

アレンジを加えながらも
2曲のソロを弾き切ったあかりちゃんは
その後に
2台ピアノの「幻想曲ハ短調」モーツァルト=グリーグを
私を従えてケロリ~とした顔で弾いてました。

弾き終えて
「あはは~、楽しかった!」だと(●^o^●)。

この「あかり精神」は
まことに健全でよろしい~。

ただし
生徒の皆さん
もう少し早く曲を仕上げてください。
でないと
教える側は疲れますぅ。
老けちゃいますよぉ(;一_一)。

来年度は
11日からレッスンが始まります。
それまで私は冬眠させて頂きます^^。


勇者




発表会後の記念撮影ヽ(^。^)ノ!

育ちの良い今時の大学生の生徒たちに囲まれた私は
ひと際小さい(ーー゛)。

ピアノ教室も永年続けていると
生徒たちの年齢層に幅が出てきて楽しいことになっています。

ちいちゃな幼稚園児のミユちゃんから
大学3年のアカリちゃんまで
総勢36組が熱演を繰り広げた発表会でした。

3部構成に分けた発表会。
最後の部では
まりちゃんのコンツェルトと
あかりちゃんとの2台ピアノで
セコンドを弾いて思いっきり楽しかったです。

プログラムも華やいで聴き映えがしました。

問題はデカい彼女たちの陰になって
私が客席から見えなかったこと^^;。

受験でお休みしている生徒さん親御さん方も
応援に駆け付けてくれました。
嬉しいですね~。
こうなると「直美組」の絆は固い!

それにしても
どうして指が「あらぬ方向」に動いてしまうのだろうか?
そう思いながら生徒たちの背中を舞台袖から見守っていました。

だって押したことのない鍵盤を
弾いちゃったりするんですからねぇ。
いつもと同じようになんて弾けやしない。

やはり舞台には「魔物」が棲んでいるにちがいない!

魔物はピアノ弾きを陥れようと魔力を働かせる。
見えない手で指や腕を突くのかも知れない。

スポットの光で目をくらませたり
汗をかかせてみたり
頭をくらくらさせたりと
あの手この手で邪魔をする。

幸運なことに生徒たちは
果敢にも魔物と戦って無事生還しました。

満身創痍の気分で
すごすごと舞台から去る生徒もいたとけれど。。。

勇者は
再び魔物に対決を迫る勇気を持ち合わせています。


「舞台は修羅場」なんだそうです。
それをかいくぐった分
他人より強くなれるらしいです。

舞台で弾いて
失うものは何もない。
得るものは大きい~(@^^)/~~~


薄化粧




豪華な子供ドレスを着たりあんちゃん。
ショップの画像では白いドレスを
フーシャピンクという濃いピンク色で作りました。
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06030/

春から始めたドレスショップ「ベリージェネ」の影響で
今年の発表会は華やかなドレスが流れるように咲きました。

もちろん全員がショップのドレスを着たという訳ではありません。
それでも衣装に対する意識は高まります。

衣装を揃えれば
髪型だって気になり始めます。

綺麗に身なりを整えれば背筋も伸びます。
演奏への意欲も高まります。
小さな子供でさえも舞台を制しようと気力が入ります。

私は舞台袖で青くなっている子供のほっぺたに
チークを入れたり
緊張から色の悪い唇に
グロスをつけたりして
舞台に送り出しましたよ~。

こんなことは初めてのことなのですが
普段触ったこともない生徒の肌や唇に触れて
親近感の湧くひと時でした。

しかし…
若い子って
どうしてチーク入れただけで
こうも可愛くなるんだろうか(ー_ー)???






るん♪




イブの日のレッスンにサンタの格好で現れた生徒~!(^^)!

この子は実に伸び伸びとして
明るく個性的な女の子。

めちゃくちゃ音楽性がある。

めちゃくちゃ適当に弾く^^;。

子供達を教える時に
「私のように弾いて!」と、ついつい言ってしまうのですが
自由な発想のお子さんには
かえってこちらが驚かされます。

凄まじいポテンシャルを感じますよ。

ただね…
楽譜には忠実にね!

目録




やはり定番ケーキはイチゴのデコレーションでしょうかね~。

クリスマスディナーを頂いてから
ケーキにお茶。

それが済んでから
いよいよツリーの下に積まれたプレゼントを開けます。

今年は息子から皆へプレゼントが用意されていたことで
湧きましたね。

おばあちゃんにはナンプレと毛糸の玉2個。
妹には漫画本。
お父さんにはスリッパと来年の手帳。
で…、私には何故かクリアファイル一個…(・・?

もちろん娘とおばあちゃんには
細々としたプレゼントがいっぱい。
そうでないとへそが曲がる。

息子にはユニクロのタートルネックにアディダスの毛糸の帽子だけ。
「えぇ?俺にはこれだけ?」
不服そうな息子に私からのプレゼントはクリスマスカード。
「目録=原付バイク。」

これにはニヤニヤと大喜び。
年が明けてから寮生活に入る息子には
駅からも遠く、自転車でも学校まで30分
共同風呂に共同便所という
男子寮を用意した。

甘い母親からのプレゼントは「バイク」ヽ(^。^)ノ。
せいぜい気を付けてヘルメットも必ず忘れずに
乗りなさいね。


クリスマスディナー




なんだか今年のイブは発表会前日で
ディナーの準備もロクにしていなかったのですが…。

「先生は忙しいだろうから…」
と、差し入れを頂きまして
クリスマスディナーが立派に整ってしまいました(●^o^●)。

助かりました。
このチキンのなんと美味しいこと~❤

朝からレッスン、リハーサルが詰まっているところに
ドレスの入荷と出荷。
明日の発表会&パーティーの仕度に
運び出しetc.

目が回りながら無事乗り切りました。

自画自賛しつつ
たらふく食べてから、ちょい練習しましたよ。

明日の発表会では
大学生の生徒たちと
2台ピアノ弾きますんでね。

生徒たちも大きくなると楽しみが倍増です~。


オリジナル




こちらはミルキーウェイと名前を付けた
デザインドレスです。


注文したのは高3の受験生。
濃い緑が良い。
このリクエストに応えて深緑で作りました。
ドレスなんて着たこともないという彼女。
「生まれて初めてのドレス。」

http://item.rakuten.co.jp/verygene/cad02002/

そこでトップのデザインはそのままに
スカートのデザインを変更しました。

扱いが楽なようにスカートはタックを寄せずに
シンプルギャザーにして
ボリュームをうんと出してふんわりさせました。
これなら家でアイロン掛けも楽に出来ることでしょう。

前のスカート丈を
後ろよりちょいと短くして足さばきを楽にしました。

初めてのロングドレス!(^^)!
15分近くも演奏する彼女にはふさわしいと思います。

ドレスと共にイヤリングをプレゼント。
「どうせ貴女は品の良いイヤリングなんて持っていないでしょ!」

一言多い。
あはは(*^_^*)。




ぎりぎりセーフ




今朝になって
待ちかねていたドレスが入荷しました。

明日の発表会で生徒が着るドレス。
ぎりぎり間に合いました~^^;。

笑顔のチビはドレスに負けずピアノも上手い。

こちらはビーズ使いがめちゃくちゃ豪華な子供ドレスです。
こんな贅沢な仕様で良いのだろうか?
上半身からスカート上部に掛けて
レースにスパンコールやビーズで埋めつくされています。

フーシャピンクという濃い色合いで注文したので
ビーズはキラキラと目立っていました。

画像では伝えきれないのが惜しいですが
明日の舞台で
この子はきらめくことでしょう~!
http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06030/

この春からドレスの仕事を始めたお陰で
生徒たちの衣装に対する意識も変わり
華やかになりました。

それに負けないように
演奏も相当磨かれました。
しごかれたとも言える^^;。

明日は10時開演です。
楽しみだわ~!(^^)!


リース




とうとうクリスマスイブになりましたヽ(^。^)ノ。

今朝のキャラ弁は「クリスマスリース」でございます。

ちょっと分かりにくかったけれど…。
まぁ、フェスティブな気分は伝えられたと思います。

時間がなかったので
おかずの段は無しになっちゃいました。

おにぎりだけ。
あはは~(*^_^*)。

まぁ、今晩はイブなので
ご馳走食べるだろうから
これで我慢してくださいな~。



クリスマスバージョン




これはドレスショップ「ベリージェネ」の
クリスマス仕様のラッピングです~(^o^)/。

昨日でクリスマスプレゼントに向けての出荷は終わりました。
今後のラッピングは新春を意識して
赤を基調に金リボンでいきます。

白い箱に透明の柄入りセロハンを掛けるので
絵柄がキレイに浮かび上がります。
セロハンはフランスから輸入した洒落た図案をチョイス。
箱にリボンを掛けて
さらに上からセロハンで包みます。

配送されて受け取る時点で
きっと「わぁ~っ(^∀^)!」という気分になるに違いないと
盛り上げ効果を狙っています。

箱を開けると
ドレス箱には
ふわふわドレスと共に
キラキラしたコサージュやらハート型ハンガーも発見。
玉手箱状態だぁ(≧∇≦)。

アパレルをしている友人から
「あのね…梱包にお金掛け過ぎよっ(-"-;)」と忠告されました。

だって…
ドレス衣装って特別なんですからね。

だって…
こういったサプライズが好きなんだよね~。





プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター