おねだり




明日は
学校が入試で休みの娘。

「ららぽに行こうよ~」と誘ってきた。
どうやら洋服でも買ってほしいとみた。

親ってのは
必要な時に必要とされるだけなんだ(ー_ー)!!

今朝のキャラ弁は手抜き弁当。

そうそう
真面目にやってられない日もあるさっ!

スポンサーサイト

選択




生徒さんから
旅のお土産にと「白みそあん八ッ橋」を頂きました。

これは間違いなくイケます。

今日レッスンに来たルミナちゃんは
明日から修学旅行で京都に行くのだそうです。

そこで図々しいお願いがあります。
様々な味の「八ッ橋」が商品化されていますが…。

ラムネ味とか、ミルクイチゴ味やら、ピーチ味とかは
遠慮しておきます^^;。

色が綺麗だからと誘われてはいけません。
王道か和風で願います(*^_^*)。

では行っていらっしゃい。
楽しいひと時を~(^-^)。




師走




気が付けば
今日で11月はお終いです。

明日からいよいよ12月。

愚息は今日
学生寮を見学に行きました。
自分で不動産屋さんに連絡を取って下見に行ったそうです。

よほど気に入ったのか
珍しく電話してきました。

そろそろ親離れ&子離れの時期でしょう。
そう思うと
あっという間の子育てでした。

今からなら
少しはましな親になれる自信はありますねぇ(@^^)/~~~
数々の失敗は自覚していますよ。

あはは。。。

「こんな母親で悪かったわね!」
そんな捨て台詞に
「僕は一人しか知らないから比べようもない」と返事した時には
感心したものです。
ほう…。

年が明けたら彼は家を出ていきます。







サユリちゃん。大学合格おめでとう!
後輩になるねヽ(^。^)ノ。

先日実技試験を受けた後、
数々のネガティブな報告に心配していました。

「頭が真っ白になって何弾いたか覚えてない。」
「左手がもつれた。」
「面接では意味不明なことを口走ってしまった。」

それ以上は訪ねても
細かいことは「記憶にない」と言う。

おいおいっ(^。^;)。。。

今日「合格しました」との報告。
あぁ~、良かった。

思わずサユリちゃんのおばあちゃんのお顔が浮かびました。
小学校3年生の時からレッスンしているサユリちゃん。
ご両親が共働きのサユリちゃんは、
半分おばあちゃんに育てられたところがあるんです。

グランドピアノも
高校に受かった時のご褒美ヨーロッパも
確かおばあちゃんからのプレゼントだった記憶がある。

私の父親が亡くなった時に
お線香を贈って下さったお気づかいには今でも感謝している。
そのころは気丈にしていても
いっぱいいっぱいだったのでしょう。
面と向かってのお礼を充分に伝えられないでいる自分を
恥ずかしいと思っていました。

先日のこと
スーパーの駐車場でばったりと出会った折に
「受験に向けてお世話になります」と挨拶されたことを思い出します。

推薦は受かっていたものの実技試験はまだだった。
おばあちゃんのためにも今回の快挙は嬉さひとしお。


おめでとう!サユリちゃん。
楽しく充実した大学生活が皆より一足先に待っています。

スノウマン




今朝は「スノウマン」で、おはようございます~!

ハムの上にチーズを置いて一緒にクッキー型で貫きました。
余ったハム&チーズで飾ったスノウマン。

下にはチーズペンネにポテトサラダ。
枝豆をピックに刺し、星型に抜いた人参を散らせば
色合いもキレい~。

これに豚丼を合わせてボリュームアップ(^◇^)!

11月もいよいよ終わりに近づきました。
大分と寒くなってきましたね。

ただ今
クリスマスコンサート=発表会のプログラムを入力しております。
結構大変。
面倒な作業でして…。
数日掛かっております((+_+))。

変更があれば今の内です。
連絡ください。


硝子玉




ツリーに飾るのは硝子玉。

そうこだわっているので
毎年飾り付けの度に幾つか割ってしまいます。

今年はLEDの電飾と白い大玉を買い足しました。

少しずつ買い足すのでデザインは変わってしまいますが
色味を揃えておくと綺麗にマッチしてくれます。

私の選択カラーは
白・ベージュ・シルバー・いぶしたゴールド色。

大きさも柄もバラバラです(^-^)。
むしろ同じ玉ばかりより眺めていて
楽しいものです。

寝不足を振り切って買い物に出掛けました。
今週末に「同窓会」なるものがあるんです。

ニューヨーク時代のママ友の集まり。
皆さんお洒落なので負けていられないモード入ります。

クリスマスグッズを買い足すついでに
おめかしグッズも手に入れました。
本日の成果はアナスイのラメヒール。
シルバー&ブラック色。
これにシルバースパンコールのコーチのバッグを合わせようっと。。

光物が好きって「おばさん」の証拠なのよぉ(*^_^*)。

キラアイテムは
ほどよい加減に取り入れないとヤバい!
ともすると「光ってる」が「浮いてる」になりますからねぇ。。。

おほほ。




リトライ




キティ。

作り直しましたヽ(^。^)ノ。

キャラ弁の師匠の意見を取り入れて
目を離して、鼻をコーンにしてみました。

ところが…
黒豆の目が顔に比べて大きすぎた。
手もデカい。
またまた課題が見えてきました。

「お母さん、がんばってるねぇ。。。」

娘のお友達は半ば呆れながら感心しているらしい(#^.^#)。





足元



クリスマスツリーの足元。

一年経って出してきたクリスマス用のイルミネーション。
まだらに電球の切れた電飾を棄てようかな…。
思いとどまり
もう一年活躍してもらうことにしました。

ツリーの足元に置いて、
陶器のミニチュアハウスを飾ったら良い雰囲気になりましたよぉ。


さて愚息の件ですが…

結局
最終電車で寝過ごし終点まで行ってしまった愚息を迎えに、
車を小一時間飛ばして行きました。

「あんた何度目だと思ってるのよ(`ヘ´)!駅で一晩明かせ!!」

そう叱ってみたものの、心配になり迎えに行きましたよ。
駅近くのコンビニで立ち読みにふける愚息を発見(ー_ー)!!

今さっき帰宅したところです。
時計を見れば3時近い(┳◇┳)。

こういうことを繰り返させるから親は疲弊するんだっ(+×+)。

さてと、ブツブツ言ってないで寝ようっと。
明日の朝も早いしね。。




タワー




ツリーの入っている硝子玉の箱の山~。

夜中まで掛かって飾り付け。
そこに遊びに行った息子から電話。
「迎えに来て」と言う。
駅に行っても一向に降りて来ない。

電話が掛かってきた。
寝過ごして終点に行ってしまったと…。
終電に乗っていたので戻る電車はない。

最近だらしなさに拍車が掛かり
こういったアクシデントは頻繁になっている(--〆)。。

「駅に泊まれ!」

車で小一時間の終点までは行かないことにした。
懲りたら良いんだと思う。。。

始発の出る朝の5時まで
なんとかしなさい。

心配といえば
もちろん心配ですが
彼の20年近い人生の中で
最も長くつらい4時間余りを
寒さにたえて過ごしてもらいましょう。





完成




完成まで3時間費やしただけのことはあるっ( ̄∀ ̄)!

迫力あるツリーが完成しました。
足元にも電球を散らして、陶器の家を置いてみました。

うんうん
なかなか雰囲気が良いじゃないのぉ。。

おばあちゃんは庭にも電飾していました。
ガッツが入っているんだよぉ!


季節もの




リビングの中はごちゃごちゃ\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

夜になってからクリスマスツリーの飾り付けをしました。
こんなことも所要時間3時間ですからね…。
大仕事でした。

面倒くさいので
「やめちゃおうかなぁ」って思うのですが
裸のツリーをリビングに置けば放ってはおけなくなります。

クリスマスツリーを飾ると
いよいよ年末だなぁ~って気分に浸れますね。

さぁて、
プレゼントを買いに行かなくっちゃ。
冬の楽しみ到来です。




ディテイル




規制のキャラに似せるのは難しい(--〆)。
小物を幼稚アイテムにして可愛さだけは主張しときました。

ガンバ!!

今日はレッスンの合間に、買い物。
そしてクリスマスツリーを出します。

いよいよ年末。
クリスマスツリー飾れたらアップしますので
お楽しみにねヽ(^。^)ノ。



衣装




生徒さんたちへ

発表会の衣装は正装です。

一生懸命に練習して
当日は目いっぱいお洒落して舞台を楽しむ~ヽ(^。^)ノ。

これがやる気を起こさせます。
人様に鑑賞して頂くには
準備を怠ってはいけません。
格好ばかりでも情けないですが…^^;。

男の子たちは…。
まぁ、それなりにねぇ~(*^_^*)。

リハ時間帯




12月10日土曜日に開催される発表会リハーサル。
時間帯についてお知らせします。

会場は成東文化会館のぎくプラザにて。
開始は9時半からになります。

09:30   高木・野口
10:00 近藤・小野・川手
11:00 林・滝瀬・伊東・小西
12:00 趙・山本・小野里・山中
13:00
14:00 三浦・越川・西田・浅子
15:00 宮崎×2・金子・赤松・内山
16:00 吉田×2・深山・西郡・雪原
17:00 
18:00 大田・小林・中村・篠
19:00 針生・田原・藤村



変更希望がありましたら早速連絡願います。

.

正体




これって、なぁんだ?

チロルチョコです(^。^)!

福岡に工場のあるチロルチョコのアウトレット商品。
「チロルチョコ好き」を聞きつけた友人が送ってくれました。
「好きなだけ食べてください」ってイカしたメッセージ付き。

大好きな「きなこもち」がたんまり~。
よくよく見れば中の「もち」部分がちょいと顔を覗かせている。
これでアウトレットかぁ~。。。
もったいないなぁ。。

沢山あるので
ちょっとデコってみようかと計画しとります。

ちょちょい




華ちゃんの好きなキャラ「ねぎぼうずのあさたろう」のお弁当写メを送ってハタっと。
食べられない写メなんて子供に送ってどうする…(;一_一)。。

華ちゃんがレッスンに来る合間に30分あったので
急いでミニキャラ弁を作っておきました。

朝のおにぎりに比べ、
やけに緑色なのは「緑でんぶ」を少し混ぜたからです。
発色が良くなり「あさたろう」らしくなりました。

おにぎりの中には昆布が。
顎の部分には胡麻ふりかけを付けておきました。
ちょっと無精ひげ^^;。
おにぎりに味をしっかりつけたのは、
時間がなかったので「おかず」が出来なかったから。
ウインナーとミニトマトに小梅だけ。

レッスン室に入ってきた華ちゃん。
お盆に並べた「あさたろう」を見るなり
きゃ~っと喜んでくれました。

今度レッスンに来るときは
絵本を持ってくるそうです(*^_^*)。
もっと作れってか?




ねじりはちまき




こちらのキモカワキャラは「ねぎぼうずのあさたろう」です。
ご存知でした?

1999年に発表されて以来人気を高めている
浪速風チャンバラ時代劇キャラの絵本なんだそうです。
作家は飯野和好氏。
2008年にはテレビ朝日系列でアニメが放映されたほどの人気ぶりなんだとか。

生徒の華ちゃんがレッスンに抱えてきた絵本を見て知りました。

旅から帰り再び日常生活に戻りました。
朝はキャ弁作りから始まります。
朝の6時あたりは、まだまだ暗いので
写真も暗い色合いになってしまいました…。

寒くなったね(゜o゜)。
すっかり冬~。




へクティック




実は…
岐阜に出掛けるというその日にドレスの入荷がありまして…。

出掛ける前にアタフタしておりました。

岐阜から帰宅してから出荷できるドレスは良かったのですが、
なかには納期がタイトな物や
手直しが必要なドレスもあったりして…。
大騒ぎでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

岐阜では演奏の仕事があったので、
家で「さぁて、ピアノの練習でもして出掛けよう」ってな矢先に、
ドレスが届けられて忙しくなる。

結局、夜になって電車に飛び乗る羽目に。

やはり二足の草鞋を履くと
忙しい時期が重なるとパニックになります。。。
ぴょんぴょんと小気味よく飛べる時ばかりではないんですね~。




想い出の写真




岐阜は羽島ステップでスタッフとしてご活躍の川合先生。

「お久しぶり~ヽ(^。^)ノ!」っと、
写真を下さいました。

これは夏のニューオータニでの祝賀パーティーで撮ったもの。

「おぉ~っ、懐かしい!」

今回羽島ステップで再会できて嬉しかったです。
前回コラム写メのゴディバチョコ・クリスマスバージョンは
川合先生からのお土産です。

一足先にクリスマス気分で、ルン~♪
またお目にかかりましょう。


トップページ




ピティナのHPトップページ記事に載りました。
・・・っていうより取り上げてくれました~^^。
http://www.piano.or.jp/concert/support/statistics.html

名義後援に関しての記事だそうです。

張り切ってる市井の先生ってな紹介をして頂いてます。

記事を読みながら「これって私のこと?」と赤面します。
おおっ!
まだまだ頑張らないと皆さんからの評価に追いつかないな(*^^)v。

関連の福田成康専務理事のコラムでは「プロの岩登り家」にピアニストを例えていました。
演奏活動にはスポンサーがいると。
そうなんです!
資金がなくては、どのような活動もできませんから。。

「登山家」という言葉を目にして
「岩山を登る山羊」を思い浮かべました。
一旦登り始めた山羊は岩山を登り続けなければならない。
降りようとすれば
その細い足を折って死ぬしかない・・・。

恐ろしいことわざだけれども
ピアノの世界でも一理あります。
人はこのように駆り立てられては
自身の力を伸ばしていくものかもしれません。



フラワーノート




突然小さな学校に現れた「キラキラした宇宙人」に
あっけにとられた子供たち。

校長先生に紹介されての登場。
いざピアノに向かって弾き出すものの
小さな学年の子供たちは落ち着きがない。

子供たちが興味を示すのは
クラシカルな選曲よりもポピュラーなテイストの曲。
グリッサンドを多用する「宇宙探検」や
半音階をスピーディーにアップダウンする「りゅう」では目を輝かせる。

話を交えての演奏を続けていくと、次第に
子供たちの反応も集中力も良くなっていくのが分かります。

いよいよ
ベートーヴェンやショパンの曲にも耳を傾け始める。

あっという間に時間が流れ、プログラムも終わりの一曲~。
子供たちと校歌や歌を一緒に
参観にいらしていた保護者の方々に向かってアンサンブルを楽しみ
学校クラスコンサートは幕を閉じました。

子供たちへのメッセージは
夢をもってこつこつと歩んでいくことの大切さ。

得意なことを見つけて続けていけば
きっと夢は叶うわ。

こんな当たり前の文言も
今、目の前でピアノを弾いた宇宙人の口から
「普段はお母さんで、ピアノの先生で、ピアノを弾いているの。
子供のころは刑事になりたかったのよ。
いろいろな夢はあったけれど、続いたのはピアノだけだったわ。」と
聞けば、うんと現実味が沸く。

アンコールはシューマンの「トロイメライ」や「外国からの人々」で。

コンサートが終わって
生徒を代表して挨拶をしてくれたお友達。
みんな、どんな夢を抱くのかな~?

憧れ。
これがどれほどのエネルギーになることか。

水田に囲まれたのどかな牧小学校でのひと時。
校長先生が用意してくださった花束を抱えて
雨の上がった帰り道は清々しい気分にあふれていました。

みんな、聴いてくれてありがとう~。

宇宙人は再び日響楽器の車に乗って牧小学校を去ったのでした^^。




タイムキーパー




懐かしいでしょう~(*^。^*)。
フリンジのついた丸椅子。

これって子供のころに腹ばいになって
ぐるぐる~っと回転させて目を回しては遊んでいましたっけね~^^。

牧小学校の音楽室のグランドピアノの前にはベンチの椅子が置かれていたのですが、
高さが合わずに丸椅子を借りました。
ガタガタして弾きにくいのではと
音楽の浅井先生に心配していただきましたが
大丈夫でしたよぉ(^.^)/~~~♪

どんな環境でも
にこやかにピアノを演奏するのが基本。
そう体験から学びましたが、
椅子の高さにはこだわりますね。
ピアノはどんな状態でも弾くにつれ慣れてくるし、
それなりに仲良しになります。
ところが「椅子の高さ」だけは違和感がずっと伴ってしまうので
始めに丁度良い高さを求めておくほうが得策なんですね。

もうひとつのこだわりは「時間」です。
小学校の場合、授業時間は45分。
その中でコンサートを体験してもらいます。
用意したプログラムが時間より長くなりそうならば、
繰り返しは無しにしたり
曲を短縮したりと
臨機応変に対応&編曲します。

子供たちに正しいクラシック音楽を体験してもらおうということであれば
もちろんカットや編曲はいかがなものかと思いますが・・・。
決められた時間内で終結することは
授業の一環としての「学校クラスコンサート」では必須の条件だと思っています。

他の授業に影響してはいけませんからね。

今回の牧小学校でもリピートを外したり、
短縮バージョンで聴いてもらったりとアレンジしました。
見事時間にピッタリ終えることができて自画自賛~(^o^)丿。

えらいぞ!すごいぞ!




揖斐川のほとりに




宿泊した大垣から揖斐川(いびがわ)を渡ってほどなく
安八町にはいります。

お邪魔した安八町立牧小学校は
全校生徒が80名ほどのアットホームな小学校でした。
牧小学校のHPはこちら→ http://www.mirai.ne.jp/~makisho/index.htm

にこやかに出迎えてくれた杉山校長先生に案内されて3階の音楽室へ。
耐震リニューアルされた校舎は綺麗に整備され
明るい雰囲気に包まれています。

設置されていた2本ペダルのグランドピアノを覗くと
「NIPPON GAKKI」と印字されている。
「YAMAHA」に改名される以前のピアノ。

1897年(明治30年)に日本楽器製造株式会社(ニチガク)として発足し、
創業90周年に当たる1987年(昭和62年)に社名をヤマハに改称した。

検索したら↑上記の文献を見つけたので
牧小学校の音楽室に置かれたピアノは少なくとも50歳以上になるのかぁ~。
う~ん。アンティーク(^.^)/~~~。
牧小学校と共に歴史を刻んだのね。

気持のちよい清潔なフローリングされた床に座った子供たち。
ドレスを着た「宇宙人」を不思議そうな目で見上げている。

10時からは小学1~3年生。
11時からは4~6年生の子供たちに
それぞれ45分間のミニコンサートを経験してもらいました。
保護者のお母様方もみえられて一緒に楽しんでいただきました。
始めは落ち着かない様子だった子供たちとも
プログラムが進行するにつれ交流が取れるようになり、
ほのぼのとした時間が流れました。

コンサートの様子は次回書きますね。

学校クラスコンサート



ただ今ホテルのロビーにて、日響楽器の木村さんがお迎えに来て下さるのを待ってます。

日響楽器店の木村さんは熱心にピアノ教育普及に携わっていらっしゃいます。
今回の学校クラスコンサートも、木村さんが奔走して実現に結び付けてくださいました。

今日の会場は岐阜県は安八町立牧小学校。
全校生徒80人という小規模の小学校。
1年~3年生。4~6年生。この2グループ対象にコンサートを開催します。

学校にはドレスを着て出かけます。
着替えの場所をお願いしたり、時間を考えると演奏前にアクセクしてしまうので
あらかじめ衣装は着ていきますね。
白いドレスを着てロビーに立つ私は「奇異な存在」だよね~(*^。^*)。

そんなことより、とりあえずドキドキお迎えを待とう~(‘o‘)ノ

朝焼け



おはようございます(^_^)v。

昨日は岐阜県羽島ステップにお邪魔してました。

今回は深谷直仁先生・小原久幸先生とご一緒でした。
大人で落ち着いた口調の深谷先生と、
小原先生の大阪人ならではのノリの良いトークに
会場は大いに沸いていました。

「そんなにピアノを力任せに叩いたらあきまへんがな~。」

あはは(●^o^●)。
私といえば
横に立ってニコニコ笑っているだけでした。

羽島ステップでは
子供たちの熱演はもとより、
グランミューズの方々が力演を繰り広げていらっしゃいました。
大曲を次々に弾かれるのにはびっくりでした。
みんな頑張っている姿が格好良かったです~(@^^)/~~~!


一夜明けて今日の月曜日は学校クラスコンサート。
部屋からの朝焼けがあまりに綺麗なので写メしました。

では、身支度して行ってきます~。

懐かしの



昨日から岐阜県にいます。

ところで「寿がきや」ってご存知ですか?

その昔、関東のスーパーなどのフードコートに出店していたのですが、最近はトンと見かけなくなりました。

寂しいなっ。
青春の味だったのに・・・。

子供の頃の味のひとつ。

風邪をひいて熱を出すと父親が買ってきてくれた不二家のプリン。
熱を出す度に密かに楽しみにしていたっけ。

ピアノのレッスン帰りのキットカット。
当時はキャドバリー社の商品だった。
その美味しさに驚いたものです。

アイスクリームのレディーボーデンのバニラは庶民の憧れだった。
贅沢な濃い味と大きさだったのに、
ハーゲンダッツのクッキー&クリームの衝撃的デビューによって霞んでしまった。

学校帰りに寄った「寿がきや」のラーメン。
スプーンみたいなフォークみたいなカラトリー。

み~んな子供の頃の思い出の味(^w^)。


以前、関西方面に仕事で出向いた折りに、お土産コーナーで寿がきやのインスタントラーメンを見つけて喜んで買ったのですが、「あの味」を彷彿(ほうふつ)とさせるものではなかったんです。
ちょっと「こんなんだったかな~」とがっかり(-_-)。

昨日、岐阜県は羽島のイオンモールで寿がきやの店舗発見。
リアル店舗!

早速、頂きましたよ~(^w^)。
ラーメンにあずきソフト。
うほほ~!これだ。懐かしい味!
定番です。




用意ドン




今朝は大人しいデコ弁~(@^^)/~~~。
写メの色味が暗くなってしまいましたが、味は良いよっ。
うな丼です♪


さて、発表会のことですが…。

スケジュール大まかに決めました。

第一部 10:00AM~12:00PM 幼稚園児・小学生
第二部 12:00PM~13:30PM 中学生
2台ピアノによる ピアノ協奏曲 13:30~14:00
第三部 14:00PM~16:00PM 高校・大学生


ピアノ協奏曲はシューマン。第1&第2楽章。
講師演奏の代わりに生徒の伴奏を弾きます。

今年もマラソンコンサートになりそうです^^。

さて!
大学生、および卒業生の皆さんヽ(^。^)ノ。

参加できる勇士は
演奏曲を明記してメールしてください。







チケット




来年度のリサイタルチケットが出来上がってきました。

今回のは大人っぽいです。
シックです。
格好良いですヽ(^。^)ノ。

発売は27日の日曜日からになります。

チケットが届くと俄然「やらなきゃ!」ってなモチベーションが湧きます。

丁度、刷り上がったチケットが届けられた時にレッスンに来ていたタクヤ君。
束にくくられたチケットを見た。
目を輝かせる彼。
「チケットを作って演奏会をひらく」のが、タクヤ君の夢なんですって。
ここにも、またひとつ「モチベーションの花」が咲いた(^◇^)。

その日がきたら、
チケットは私が作ってあげるね~♪



現場検証




これかぁ!
おばあちゃんがバックして突っ込んだ配電ボックスは(ー_ー)!!

昨日、用足しに出掛けたついでに事故現場を見てきました。
駐車場の地面には粉々に散った硝子の破片が散乱していました。

配電ボックスは何でもない。。。
強いねぇ。

良く見てみれば車止めが置かれている。
ハッチバックのリアウインドウを破るなんて…。
車止めの位置からして、
どうやら、おばあちゃんは車止めを勢い余って乗り越えたのだろう。。。

老人の事故。
ブレーキとアクセルの踏み間違いなどから起こるという現状の一端を
垣間見た気がしました。

皆さん、お気をつけて(@_@;)。。



お見舞い




友人がちょいと入院するというので
今朝は「お見舞い」の代わりに
お子さんに「キャラ弁」を作って届けました。

中学生の男の子。
この年で「キャラ弁」はないだろうに。

ハートウインナーに彼が戸惑う顔を想像してしまいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
ついつい楽しくなり「ちょいキャラ弁」になりました。
コインチョコは男の子アイテム。
銀紙むいて食べるかな?
あはは。

これにガッツリ「牛丼」を付けてお届け。

子供がいると、おちおち休んでいられないでしょうが、
皆が貴女を大切にしてくれます。
周りに甘えて早く良くなりますように。

お見舞い~。

プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター