マカロン




今日から5日間旅行に出かけるので「キャラ弁&デコ弁」は、しばらくお休みです。皆さんから「楽しみ~」とお声を掛けていただく度に張り切って今日まできてしまいました。「弁当屋はじめるの?」なんていう友人もいたりします^^;。それはない。ないですって!

今朝は頂いたマカロンにヒントを得て「なんちゃってマカロン」を作りました。ふりかけで色をつけたおにぎりに焼いたソーセージを挟んだだけですが可愛くできます。私の場「簡単・個性的・美味しい」の3原則をモットーにしていますからね~。横にはサツマイモとチェリーで「カップケーキもどき」も添えておきました。お弁当の箱は、洗わずに済むようにとマカロンの箱を利用。そう考えてみれば頂きもののお菓子箱って、弁当箱に使えるわねぇ。捨てるには惜しいくらい可愛かったり立派だったりしますから。中にはオーブンシートを敷いて、水分の出ないものを詰めました。

ところで「キャラ弁」で出た、食材の切れ端はどこに消えているとお思いですか?「わんこ」にあげるわけではありません。。私の朝ごはんとなります。旅行にでるお陰で「切れ端ご飯」から解放されます。やったぁ~(^○^)。






スポンサーサイト

痕跡




宮城県石巻市に瓦礫撤去作業に出掛けた息子は、「くたくたに疲れた」と言いながら夜中近くに帰ってきました。前日の夜中に千葉を出発したボランティアバスは20名の若者を乗せて、現地に朝方到着。朝日の中見た被災地は、それこそ根こそぎ流された跡だったという。村に60件あった家屋は流され、跡形もない。ただの平地が広がっていた。自然は全ての出来事を過去のものにしようとする。息子が撮ってきた写真を見ると、家が流され更地となった土地にはすでに草が生えて、ぽっかりとした空間が広がっている。津波が引いた後に山の上から船が降りてきた。村の人が、津波の尋常ならない猛威を語ってくれたそう。教室の隅に遺品が山積みとなって置かれている大川小学校。2階にある教室の天井は落ちている。2階天井まですっぽり水が入った。がらんとした教室の壁際に学童達の遺品がまとめられ、そのままに手がつかない状態になっている。泥にまみれたノートや上履き、体操服、鍵盤ハーモニカ、道具箱などには、それぞれに名前が書きこんである。引き取り手は現れない。あれから半年も経った。今後これらの遺品を引き取りにくる人は現れることもないだろうに。しかし破棄もできずにそこにある。

現地での彼らの仕事は、大川小学校の裏手にある山からの水路を掘る仕事だったのだとか。排水の機能を失った山が大雨などで崩れないためかと想像した。土を掘り、土嚢を積み上げる作業。「どうだった?」「何もなかったよ。ひどいもんだった。。」流された鉄橋の代わりに、新しく橋が建設されているが、川の中央に落ちた橋が刺さったままであるという。たった一日のボランティア活動でしたが、感じたものは大きかったようです。






詳細




今日から上海に行きます。ベリージェネの電話によるお問い合わせは、その間休業いたします。メールでのお問い合わせの場合は、彼の地から返信差し上げますのでよろしくお願いします。http://www.rakuten.ne.jp/gold/verygene/

ショップ・ページのリニューアルが完了しました。それぞれのドレス画像をクリックして出てくるページが「詳細ページ」と呼ばれる画面です。下の方に向けてスクロールして頂くと、ご案内画像が挿入されて賑やかになりました。一番下まで行くと「鈴木直美」の写真があります。これは2年前のものですので、本人との多少の違いはあしからず^^。興味があられたらご覧ください。

夢のお告げ




また捕まりました。今度はスピード違反です(;一_一)。自動車専用道路において時速80キロ制限のところ、108キロで走っていたから。。。減点3。罰金18000也。

主人は1週間ほど前に、私がスピード違反をして捕まる夢を見たという。「気を付けて。」そう言われたのを「たかが夢」と、鼻で笑っていたのだから悔しいこと…(-"-)。「ほらね、夢はあたってたんだ。」「そんな夢見るなっ。」「2度あることは3度あるっていうからねぇ。」「ふん、日本国家に寄付してるんだよ。」「そんなこと言っていると免停になるよ。」「いいもん、家に籠ってやる。」これが良い大人の会話とは。。。はなはだ面目ないが、憤りはどこかにぶつけないとねぇ。。

それにしても、今時のお巡りさんは随分腰の低い言い方をしていましたよ。「お急ぎでしたか?」「えぇ、生徒がコンクールに出ているもので。」「そうですか。では、急いで処理しますね。」「遅れるわけにはいきませんのよ。」「すみませんね。ここに左手人差し指で良いですから判を押してください。」「減点って、私ゴールドなんですけど。」「大丈夫です。何事もなければ5年後にゴールドに戻ります。」親切な口調がかえって癪に障る。なんだよっ。プン<`ヘ´>!自分が悪いのに相手にむっかりきているのだから、お巡りさんも大変なことです。。お疲れ様でした。それでも、いましばらくプン<`ヘ´>プン<`ヘ´>しとります。






悲喜こもごも




今日は「ちば音楽コンクール」に出演する生徒たちを応援すべく、朝から出掛けていました。大学生が朝一の10時からの演奏で、次第に年齢が若くなるといった進行。最後の幼稚園生が弾き終えるのは、夕方の6時といったスケジュールでした。

今年から小学生は学年ごとに分かれての審査でした。たとえばB部門というと、34年生が同じ課題曲を弾いて競うのですが、今回からは課題曲は同じでも、同学年の中で優劣をつけることになりました。つまりB部門で1・2・3位が、それぞれ3年生と4年生で出るのですから、賞の数は倍になります。。う~ん(ー_ー)。子供向けコンクールが百花繚乱の時代、存続を掛けての配慮なのでしょうね。

小林仁審査委員長が「今年は20周年というから期待していたのに、それほどのレベルではなかった」と、壇上からご講評なさっていました。「震災の影響でしょうかね。」う~ん(ー_ー)。。そうではないと思います。。

個々においては、コンクールの結果によって悲喜こもごもあることでしょう。永きにわたっては「人生の1ページ」なんです。これによって人生は大きく変わりません。ちょっとしたきっかけのひとつかな~。入賞したお子さんは「良い思い出」が、ひとつ増えました。入賞できなかったお子さんには、次のチャンスが待っています。何事もこつこつ継続が大事ね。。。うん(^○^)!





もどき




本当は、あまり器用な方ではないんです。薄焼き卵すらもキレイに焼けない…(ー_ー)!! 裏返そうとしたら破けてしまいました(泣)。今日はオムライスをと考えていましたが、仕方ないのでチキンライスの上に薄焼き卵の失敗作を短冊切りにして敷き詰めました。まぁ、失敗作もなんとかしようってな精神です^^。ハート型にケチャップを絞り出して、周りをグリーンピースで囲っただけの簡単デコ弁ですが、失敗にくじけた朝なら、この程度のお弁当だって上出来上出来~。。

「おやつ」にと添えたのは「スウィートポテトもどき」です。電子レンジで蒸したサツマイモが熱いうちに、マーガリン、塩、砂糖、生クリーム、ラム酒を入れて混ぜます。手で丸めて黒ゴマ振っただけ。その上から「メープルシロップ」少々を垂らします。サツマイモがメープルシロップを吸ってしまうのでべとべとにはなりません。このひと手間で風味豊かな幸せなデザートが出来上がりますよ~。たらり~とメープルシロップ!冷蔵庫に「カナダ土産」など残ってませんか?お試しください。



リニューアル




ドレスショップ「ベリージェネ」の詳細ページのヘッダー(ホームページの上の部分)がリニューアルしました。http://item.rakuten.co.jp/verygene/c/0000000100/ 大人ドレス&パーティードレスのヘッダーも変更されています。ご覧くださいませ。下層ページ、一つ一つの商品のページもリニューアル予定ですので、お楽しみに~ヽ(^。^)ノ。この業界は流れが速いんですね。扱う商品も、お店の代わりとなるホームページの画面も、常に目新しいことを導入していかないと飽きられてしまいます。うむむ…(-"-)。まぁ、何事も精進あれってことですなぁ~。


不二家




懐かしいです?これ?不二家のレモンスカッシュ!見かけたとたんに大はしゃぎしてしまいました。ペコちゃんの味は子供時代の大道なんですよ。ミルキーはママの味ぃ~♪。ミルキー特大サイズの千歳飴は、手にした途端に極楽でした。ミルキーが箱に入っていたの知ってます?赤いモールの手提げが付いていた箱です。記憶にある方は、このコラム懐かしく読み進めてください。

国旗カラーの箱に金髪の女の子が描かれていたフランスキャラメルは何故に消えてしまったのだろうか?上顎にひっつくソフトエクレアは復刻しているというのになぁ。。。そういやぁ。「なると」みたいな「のの字模様」のキャラメル、ノースキャロライナも見かけない。いまだにハートのピーナッツチョコは現役で健闘しています。ハートチョコは大好きで、店頭で見かける度に大人買い~(*^_^*)。子供の頃、パラソルチョコは、プラスチックの棒をいつまでも舐めていましたからね。不二家レストランで注文したサンデーのてっぺんには「ペコちゃんチョコ」が刺さっていて、それが欲しくてねだっていました。ペコちゃんの顔型チョコが、プリントされた銀紙にくるまっているだけなんですが、薄いフォイルをむくとちゃんと顔がチョコに掘られているんですよ。中学生の頃に初めて口にしたキットカット。当時は不二家が扱っていました。そうそう、ピーチネクターは「喉が焼けるほど甘い」のに憧れていました。そのころはアルミ缶ではなく固い細い形状の缶でした。子供に定番のポップキャンディーは、ご褒美の証でしたよ。箱に入ったルックチョコレートは昔も4種類の味が楽しめました。アーモンドが一番好きで、イチゴは二番目。嫌いだったパイナップルは誰かにあげていた記憶があります。現在のニュールックはパイナップルに替わりキャラメルになっている。やはり人気がなかったんだろうなぁ。。

ルックチョコレートの歴史を調べたら、発売当初の昭和30年代の味はコーヒー、イチゴ、バナナ、キャラメルだったんですって。その後昭和40年代に入って、パイン、イチゴ、アーモンド、バナナになったそうです。この辺から私は記憶にあるんですね。この頃のイチゴやパインはクリームではなくて、ドロリとしたジャムみたかったんですよ。平成17年にはメロン味が初のお目見え。しかしメロン入りは、わずか2年でおしまい。現在はフィリングはクリーム系のバナナ、イチゴ、アーモンド、キャラメルとなっとります。

数年前の平成19年に、なんだかんだと事件のあった不二家ですが、復活しています。子供の心ばかりか大人の心も裏切ってはいけません。こんなに根強いファンがいるんです。頑張ってください。久々に「不二家レストラン」行ってみようかな~。注文するのは「ドリア」に「ペコちゃんサンデー」でしょう。おほほ~。誰か誘おうっと。根っからの食いしん坊なんで、自分でも呆れるほどの記憶力~(^。^)。



悲劇




人参のグラッセにブロッコリーで「チビ人参」を作りました。震災で子供を失った親御さんたちは、子供にお弁当を作るというありきたりの日常さえ失ってしまったんですね。

明日、息子は宮城県石巻市に出向きます。我々が住んでいる住宅地からボランティアバスが出るのに、家のおばあちゃんが募集に応募したんです。ボランティアの目的地は石巻市立大川小学校。ここの瓦礫を片付ける作業に従事する予定です。あれから半年。まだまだ解決などしていないことを肌で感じます。

東日本大震災で全校生徒108人中、68名が死亡、6人が行方不明となった大川小学校。海岸線から4キロも離れていたのにもかかわらず、7割の子供たちが津波にのみ込まれた。生き残ったのは、たったの34人。教師13人のうち10人が流されてしまっただというのだから、言葉を失います…。

息子に用意したものは、ゴム長靴、軍手、使い捨てのマスク。自分が食べるための食糧は持参。おにぎりは出掛ける前に握って持たせます。せめてもの。。。







キラリン




とうとう「老眼鏡」買いましたぁ~。だって辞書の小さな文字が読めないいんだもの…(@_@;)。おぉっ、良く見えること!生来、視力は良いのでメガネには慣れないんですね。。。それでも生徒たちの前で、掛けたり外したりを繰り返しては結構気に入ってましたね。だいぶ貫禄ついて見えるんです。おほほ~。怖そうでしょ?練習してこなかったら「ただじゃおかないわよっ!」とすごんでみたくなります。


ひょこっ




本日のお弁当~!ひょっこり顔を覗かせたコッペパンの切れ端がアクセント。その右手のドーナッツは「ミスド」のもの。…っていうか残り物~。手前のサンドウィッチは「ハニーマスタード」が効いた焼肉サンド。粒マスタードとハニーにマヨに塩・こしょう。これをまぜまぜして、蒸したチキンか焼いた薄切り豚肉のソースにします。これはアメリカンなお味なんです。スライスしたアボカドなど添えられたら完璧!パンにはさんでも、ご飯にのっけてもOK。真ん中のサンドウィッチは「胡麻ペースト」と「ハニー」を塗っただけのもの。冷蔵庫にしまっておいた「胡麻ペースト」は固まっているので、使う分だけ小皿にうつして、ちょっとチン。香ばしくて美味しいですよぉ。あっ、はちみつ三昧になってたなぁ^^;。





あっぷっぷ




いっちゃった感じが私らしいかな~(#^.^#)。市販の菓子パン、コッペパンの端っこを切ってペーパーカップに立てて顔を付けただけです。にらめっこしていると元気と勇気が湧きます。

昨日は音大に通う「まりちゃん」がレッスンに来てくれました。この週末に開催されるコンペに参加するためです。彼女はものすごく弾ける。難曲も大曲も、さらり~と弾いてしまう。本人は苦労していると言うだろうが、さらりと弾いているように聴こえてしまう。「苦労は音に乗せてはダメ。でも思い入れは音に込めるのよっ!」彼女くらいのレベルになると「上手いか下手か」ではなく「伝わるか」ということで聴き手を魅了する。そこのところが体現できればピアノ弾きとしての魅力が増すのよ。

「まりちゃん」の家は音楽一家ではない。その昔、同居するおばあちゃんがピアノを弾ける同級生に憧れていたことが発端になって今の彼女がいるんですね。世代を超えて夢を叶えられたなんて素晴らしいことです。たいていは親の思い通りにはなりませんからねぇ(;一_一)←などと愚痴るのは止めておきましょう。

台風なので自宅まで送り届ければ、家族総出でお出迎え^^。おじいちゃんが栽培したゴーヤを、おばあちゃんが「佃煮」にしてくれたのを分けてくださいました。これは美味い!レシピ教えて下さい。そう頼んだら「この味にするまで3年もかかったのよ」と断られました(*^_^*)。では、また作っておいてください。取りに伺います。。。





天災




各地で台風15号による被害が相次いだ昨日。停電も心配されたのでテレビのニュースを観ながら、テーブルの上に置いたのは懐中電灯にロウソクの束。。。地震、雷、火事、親父。昭和生まれには懐かしいフレーズ。その後「亭主元気で留守が良い」などと叫んでいた防虫剤のCMで、「親父」は恐怖の対象からあっさりと外された。禁煙パイポの宣伝で「私はこれで会社を辞めました。」小指を差し出す親父さんは、もはや情けない域に入っていった~(+o+)。

しかし天災は、依然恐怖の対象として未だ人の力の及ばないところで猛威を振るう。「がんばれニッポン!」3月の震災から復興に向けて立ち上がろうとしている矢先に、また台風被害に襲われた昨日。ニュースを観ていれば「地震速報」がチャラリン~という音と共に流れた。「地震が発生しました。強い揺れに備えてください。」はぁ?こんな場合に、人は呆然とするしかないのかも。。。じぃっとテレビ画面をみたまま座っていれば、次第に揺れが伝わってきた。「おぉっ、揺れた!」宇都宮辺りで震度5とテロップが流れて、再びニュースは台風被害に戻った。。。「大丈夫?ニッポン?」そう思ったのは私だけではないはず…。

過保護




「愚息」と呼ばわりながらも、こうして彼のことを書くのだから「過保護」には間違いない^^。今日は午後から一気に台風に見舞われましたね。皆さまご無事でしたか?さすがに今日のレッスンは全部キャンセルしました。そして空いた時間で「エクステ」と「ネイル」に行っていた私は「猛烈」を超えて「強烈」にエネルギッシュに豪雨の中、車を走らせていました。ワイパーをハイスピードで動かしても、ロクに前方が見えないには困りました。

夕方、家に帰ると「首都圏のJRは全てストップ」とニュースが流れていました。そういやぁ愚息は東京にいる。学校から帰れなくなるわ~。心配して何度携帯に電話しても出やしない。。。「auお留守番サービスです…。」これを耳にする度に、怒りが込み上げてくる。「何がお留守番だ!」「誰のお留守番だ!」

とっぷり暮れても連絡がつかない。埒が明かないので旦那に電話。愚息に連絡取ってくれと頼むと、間もなく電話が掛かってきた。父親からなら出るのかっ。母親からは着信拒否かいっ(ー_ー)!!

今千葉駅にいるという。バスで帰れっ、バスで!「バスが来ないんだよぉ。バス停に沢山人が並んでるんだ。。」「何人並んでいるか数えていなさい。そのうちにバスが来るでしょうよ!」携帯に出なかった、掛け直しもしなかった腹いせに、迎えにいかない仕打ちで返した。プン<`ヘ´>! 結局小一時間ほど待ってバスに乗れた彼は無事帰宅。しかしこんなことをグダグダ書いているのは、過保護に間違いはない。。。


企画




ドレスショップ「ベリージェネ」は少しづつ問い合わせも増えて、世間に認知されてきたようです。それに合わせてページのデザインをリニューアルしようと計画しています。変更したらお知らせしますので、お楽しみに~。http://www.rakuten.ne.jp/gold/verygene/

これまでドレスに似合うコサージュをお付けしてというプレゼント企画を、子供ドレスに限って行ってきました。友人の大田早苗さんがひとつひとつ作ってくれるコサージュが人気です。ドレスを受け取ったお母様達からも「私も借りたいくらいだわ」とのお声を頂いております。そこでヽ(^。^)ノ!!、大人のドレス&パーティードレスにも「コサージュ付けちゃいます」ってな企画を打ち出しております。この企画は、ページのリニューアルと共に皆さまの目に触れることとなります。

台風15号




台風が猛威を振るっています。名古屋辺りでは避難勧告が出されたとのこと。千葉には夕方に通過の可能性があるとのことです。一時間に400mmもの豪雨が見込まれているのだとか。皆さん、お気をつけて!本日レッスンの方々。。この辺りは雨が激しいと道が洪水になってしまうんです。心配でしたら祝日の金曜日に振り替えますよぉ。連絡ください。それにしても災害が続きます。。。頻繁に話題になっていた「温暖化」は、このところ以前に比べ耳にしなくなりましたが、その影響なのでしょうか。そうした心配はよそに、日常生活は繰り返されていきます。

今日のお弁当メインはサーモンのマリネ焼き。水気をふき取った生鮭に、塩&胡椒を多目にふって「ピエトロドレッシング」をかけておくだけ。両面をしっかり焼いて出来上がり。少し涼しくなってきたので、お弁当にお魚もありかなぁ~。ブロッコリーにのっている緑のハートは茎です~(~o~)。使えるじゃん!反抗期の娘にハートに込めたメッセージ。我が家の台風娘に「あなたは恵まれてるのよぅ!」←これが「うざい」らしいです。はぁ。。。


募集




成東ステップ、10月29・30開催の締め切りは今月26日(月)までです。残すところ後1週間になりました。2台のグランドピアノが舞台に上がるのは全国数あるステップの中でも珍しいことです。是非皆様のご参加、お待ちしております。

成東ステップでは相棒の白石照男先生と「2台ピアノのトークコンサート」を両日一回づつします。一回15分ですが、楽しんで頂けるような耳馴染みのある選曲にしました。プログラムは以下。

●2台ピアノのためのソナタ ハ長調 k.545 第一楽章 Allegro モーツァルト=グリーグ
●ディスニー・ワンダー・マジックメドレー
●ハッピーバースデー                      ルドウィグ

これにハチャトゥリャンの「剣の舞」かなんかをアンコールにっていかがでしょうか?ピアノは弾いちゃった者勝ちなんです。いつか私も舞台で…。なんて考えていてもいつかは永遠にやってきません^^。是非、この機会にチャレンジしてください。ピアノを弾いて、たとえ思ったように弾けなくても失うものは何もありません。聴く人々に勇気を与え、自分という存在が愛おしくなるひと時になりますよ。








バラバラ




今日のお弁当はなんだか冴えなかった(-"-)。薔薇に見立てて魚肉ソーセージに飾り切りを施したのに…。「イチゴかい?」おばあちゃんにはバラに見えなかったらしいです。。千葉では梨が旬です。幸水。甘くてみずみずしくて美味しいです。路地では農家が暖簾を立てて梨を量り売りしています。形の悪いものは安く売ってくれます。家で食べるにはこれで充分ってひと山買えば、2つも3つもごろごろとおまけしてくれちゃうんですね。なんだか嬉しい~。


季節もの




これは「栗のコロッケ」です。栗の形状が頑張っているなぁって感じです。以前にもコラムで紹介した、白子町の愛想の悪いお肉屋さん。鶏のつくねでおなじみの「カネサカ・ミートショップ」(0475—33-4129)にて一個70円也。期間限定秋バージョンのコロッケとして売られています。お近くの方は是非お試しください。ほっくほくで美味しいです。まだまだ残暑は続きますが秋ですねぇ。。。






敬老の日




昨日の夜は家族で焼肉行ってきました。敬老の日に因んで、おばあちゃんも連れての焼肉。。。「肉が食べたい。」育ち盛りの子供たちは、次から次へと焼いてはパクパク食べていました。「石焼ビビンバ」が大好きなおばあちゃんは、今回も「石焼ビビンバ」を頼んでいました。散々食べたのに、どこか満足できない。。。。「あっ!忘れてた\(゜ロ\)(/ロ゜)/!」夜に約束していた生徒さんのこと、すっかり忘れてました。すっぽかしてごめんねぇ~(*^_^*)。


初物




掘りたてのサツマイモ。「あまり大きくなると美味しくないから。」そう言いながらショベルを土にザクザクとさしてサツマイモを掘り起こしてくれました。初物のサツマイモ。さぁて、これで何を作ろうか?

サツマイモの脇の畝には、ちょろちょろと青菜が生えている。「ホウレンソウと大根なんだよ。」おじいさんは80歳を越えているのに、毎日畑仕事に精を出す力があるんですね。「今度、手伝います。」「ほほぅ。」風が抜けて気持ちの良い畑。これが豊かな生活っていうんだろうね。


指輪




中国語の先生「よしみさん」の部屋に飾ってあったモンゴルの民族衣装です。今日は日中、レッスンの合間に車を飛ばして中国語のレッスンに行ってきました。まぁ、中国語は遅々として進んではいませんね。。。覚えた側から忘れますから~^^;。

おじいさんへのお土産は、家のおばあちゃんの作った炊き込みご飯。喜んでくれました。今日もレッスンが終わると待っていたように、おじいさんがイチジク、オクラ、茄子、柿、サツマイモを採ってくださいました。なんだか物を貰いに来ているみたいだわ~と、苦笑い。今月末にモンゴルに4年ぶりに里帰りするという「よしみさん」には、ふたつ指輪をプレゼントしました。ひとつは「よしみさん」へ。もうひとつはモンゴルに居るお母さんへのお土産。「よしみさん」はとても喜んでくれて「中国のワンピース」を、お返しにとくれました。




意義




はっきり言って副業をしなくては生活に窮するっていう事情があるわけではないんです。こういう言い方をするから敵が増えるんだろうなぁ~^^;。春にネットショップを立ち上げて新しい業界に手を広げました。業績は、まだまだとんとん。。。実際にネットショップで儲けるには「薄利多売」が良いみたいですが、それは性に合わない。またまた敵が増えてる…(*^_^*)?思い立って「音楽とは違うことをしてみたかった」という願望もあります。もう一つの理由は「ピアノ教師の生き方」の新たなるモデルを提案したいと思っています。

今や音大を出ても、この道で食べていけるのは限られた人間となっています。少子化、お稽古ごとの多様化、長引く経済の低迷、社会不安など要因は重なり、この先、音楽教育業界がどれだけ盛り上がるかは暗澹としています。個人がピアノを教えようとして商売として成り立つかは、本人に才能があるかどうかだけではなく、環境や、運も左右します。少しぐらいの才能なら、みんな同じですからね。あらっ、また失言~(^。^;)。

好きな道なら、副業を持って生活してくってのは当然のことなのに、なぜだか暗いイメージがあります。「ピアノの先生なのに、昼間はコンビニで働いているのよ~。」何が悪い!そう憤っても、胸は晴れない。副業を持つことを陰口のように言われてしまうのは悔しいことです。若い世代に提案します!ピアノの道で生きていきたかったら、まずは事業家になろうという意識を持つのもひとつだと提案したいと思います。

だいたい「ピアノ教師」ってのが事業家なんですから、そう考えれば事業を展開することは突拍子もないことではないんですね。人に雇われているうちは中々時間も自由になりません。自分で稼いで、やりたい音楽活動をサポートする。音楽家の自立。これを提示したいと思っているんです。実際に起業して儲かっているかというと…。すみません。偉そうなことは言えないのですが。。。頑張って「あるモデル」的な生き方を提案できたらと思っています。

娘は子供オケでフルートを吹いています。「音大にいかないの?」フルートの先生がそう尋ねると「うん、いかない。儲からないから~」と平気で応えてます。これじゃぁね。。。オケの練習に行くと言うので、今朝はサンドウィッチ作りました。我々ピアノ教師は、子供たちに夢を与えていくことをおろそかにしてはいけないのだと思うんですがね。。。








マジカル




こちらショップ「ベリージェネ」で扱っている、大人ドレスの「マジカルスリムラインドレス」の画像です。出来上がってくると「これで良いですか?」ってな確認画像が、このように仕立て屋さんから送られてくるんです。http://item.rakuten.co.jp/verygene/cad02005/

現在、取引しているのは3つの会社です。それぞれに「強み」が違うんですね。ビーズ使いが上手だったり、刺繍などの細かい作業が得意だったり、小さなサイズの仕立てが丁寧であったりと…。ショップをオープンして、そろそろ5か月になります。アパレル業界には素人であったので、紆余曲折や切磋琢磨はありましたが、「当たって砕けろ根性」でなんとかやっています。現実に副業していることが、正にマジカル!まぁ、時には「砕けて」ますがね…((+_+))。ドレスを受け取ったお客様から「喜びのお便り」を頂く度に「がんばるよっ!」と奮い立っています。何故に「副業にこだわるのか」は次に書きます。





 

映画音楽の夕べ




お知らせです~。17日土曜日の夕方、お友達でエレガントなエレクトーン奏者の本間樺代子さんが、お仲間たちと「映画音楽の夕べ」というタイトルで演奏会を開催します。お問い合わせは090-8346-4021まで。こんな暑い夏の終わりに、想い出に浸れる映画音楽。お勧めです。千葉県文化会館コルツァホールにて18:00PM開演です。

こちらは昨日入荷したドレス。上品な色合いです。これにモスグリーンのコサージュを付けて可愛らしさに、渋さと落ち着きを演出しましたよ。。陰ながら舞台に上る音楽家たちを応援するのは、違った視点を持てて楽しいです。http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd01035/


いぼころり




オーナーをしているショップ「ベリージェネ」では画像の他にも、お好きな色を選択できます。これは赤で注文が入ったドレスです。なかなかドラマティックです。大きな花のアップリケの中心にスパンコールとビーズをあしらってみたら、ちょっとキラって光って、さらに素敵度アップ↑で満足~ヽ(^。^)ノ。http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd08005/

さて「いぼ」を整形外科で取ってきた息子が、いかに気が小さいかをお話します。膝に5㎜程度の「いぼ」ができた息子。だんだん大きく育っている気がするという。。「医者に行くからお金頂戴。」とりあえず5,000円渡した。医者の値段なんて分からないが、これっぽちの手術とも言えないような処置なら充分でしょうに。

レッスンをしていたら携帯が鳴った。医者に行っていたので「何かあっては困るだろう」と、生徒さんに断って出てみれば。。。「お母さん。。。終わった。。。」「そう、それで?」「高かったんだよ。」「いくら?お金は足りたの?」「うん、5400円。」はぁ?400円オーバー?それっぽっちのことで電話かけてくんなっ!仕事中なんだ、こっちは(-"-)。

帰ってきた息子は、これ見よがしに足を引きずっていた。大袈裟なっ。膝の包帯をさすりながら「二日もお風呂に入れないんだ」ときた。「いやいや、そこだけ避けて風呂に入れぇ!この暑いのに臭いっ\(/ロ゜)/。」






こだわり




今日は、出来上がった4着ものドレスが同時入荷してきたので大忙しでした。忙しいってのは、なにせ検品作業ってのがありますからね。ひとつひとつ確かめていきます。必要ならアイロンも掛けて綺麗な形に整えます。箱に詰められてくるドレスは、時にしわが目立ちますからね。時にはビーズやパールを縫い付けます。これは趣味。出来上がったドレスが自分の気に入るまで、とことんこだわるんですよぉ~(*^_^*)。それをドレス箱に入れなおして、コサージュやリボンなどと共にラッピング。宛先の紙をプリントして箱にくっつけて配送手配をします。作業中に丁度訪ねてきたお母さんたちも、時には巻き込みます。商売というよりは趣味になってる。あはは~。

写メのドレスは人気のストロベリーキャンティードレス。これに付けようと思った髪のリボン色がいまひとつ気に入らなかったので作り直してます。本来、髪のリボンはプレゼントなんですけどね。。。こだわりって、そんなものです。http://item.rakuten.co.jp/verygene/ccd06012/


偏差値




普通なお弁当~(゜.゜)。メインは豚のマヨケチャ焼き。塩&胡椒をふった豚のロース薄切りに、マヨネーズとケチャップ半々を混ぜたものに漬けておくだけ。我々ピアノ教師にとって夜寝る前に、ちょちょいと下ごしらえの出来る「マリネ」は便利×便利。ご飯に乗せちゃえば肉汁がこぼれることなく、白飯も美味しく食べられます。上にブラックオリーブとグリーンピースを散らして「格上げ効果」を狙う。おかずは「残り物」と「冷凍品」でしのぎました。全部作るだなんて、朝からやっていられませんからね^^。

「宇宙人弁当」を昨日学校に持って行った娘。お友達から「お母さん、どうしちゃったのぉ?」と言われていたらしい。。。「変わってるんだよ。」そう答えたとか。おいおい…。「あのさぁ、うずらの卵は一個で良いよ。」まっ、そりゃそうね(*^_^*)。。そうそう、これ変態偏差値→http://shindanmaker.com/154750 暇つぶしにどうぞ~!因みに私は意外と40しかなかった。要鍛錬!

バラン




これ友達が送ってくれた「バラン」です。シリコンの発色が可愛らしい。お弁当の彩に一役買います。熱にも強く、繰り返し使えるのが嬉しい~。早速利用してます。ありがと!

ここで、はたっと「なんでバランって言うんだ?」と思い当たり検索。元々は弁当や寿司に飾る葉蘭(はらん)の細工切り。寿司屋の桶で見かけるプラスチック製のものが普及し、「はらん」が「ばらん」と呼ばれるようになっていったらしいです。今じゃ、シリコンだと!



笑笑




やっちゃいました~!今朝のお弁当の題名は「弁当箱からの襲来」ってことで~(*^_^*)。味付けウズラの卵に海苔で宇宙人を作りました。光った頭と愛想の無い表情がウケます。目が合ってしまうと、エグイ感じ。。。丸い「はんぺん」と「蟹かまぼこ」で土星もどきを作って、全体のエグサを加減してますが…。ご飯を青くしちゃったせいか結構グロイかな…。蓋を開けた時の娘の顔が目に浮かぶ。。

これ見て↑笑ってください。良い一日を!



プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター