お尻に火

20091231191438
年賀状、今頃になって刷っています。すみません…。出遅れました~。大晦日の今日は、朝から大掃除に追われましたよ。私と娘の担当は、冷蔵庫にキッチンの流し台の下と食品庫。片付けを始めれば、相当要らない物、賞味期限のとうに切れている代物がザクザク出て来るんです。それらを発見しては、一々感嘆の声を上げて片付けていましたね(^.^;。「わぁ、この切り干し大根、黒く変色してる。ありえないっ!」「このお茶の葉、三年前に賞味期限切れてるし…。」「うわっ、このシャケ瓶の中味、ぷんぷん臭ってる(」゜□゜)。」「誰よ、こんなもん取っておいて。だし昆布って書いてあるけどかび臭いっ!白い粉はカビだよっ。(°□°;)」「うきゃぁ、このネギ…、溶けてるし…(┳◇┳)。」こんな調子で、片付けと言うか、捨ててましたね。同居の母、お祖母さまは【賞味期限】という言葉の意味を何度となく説明してもピンとこない。リスみたいに何でも取っておく。リスみたいに、取っておいたことを忘れる。我が家では【もったいないお化け】と、こっそりあだ名を付けている。彼女が留守になると「それっ」とばかりに【お化けバスター】が集結して、片っ端から捨てていくんです…。帰って来れば「あれは何処にやった?」と、ボケていないのも常…(^_^;)。その点に関しては、素晴らしい記憶力を持っている。取っておいたことはすっかり忘れても、無くなった代物にセンサーが働くらしいデス。とりあえず掃除はこの辺でおしまいにして、これから年賀状の宛名を書きます(*^o^*)。明日の朝、元旦に鈴木直美からの年賀状がポストに入っておらずとも、憤慨しないで下さいませ。配送の途中だと思います。除夜の鐘を聞きながら急いで書きます!
スポンサーサイト

しかめっつら

20091231182221
うわっ、怖い!自分の演奏中の顔を客観視する機会って、中々ありませんよね。仕事の早い写真家のシンタクさんが、早速自宅へと届けてくださった写真を見て仰天してしまいましたよ!恐ろしい程のしかめっつら( ̄・・ ̄)。眉間にくっきりと刻まれたたてじわ。ぐいっと食いしばった口元。尖んがった顎の線。きゃ~っ、怖いっ!私ったら、こんな顔をしてピアノ弾いているのね。焦っ(≧ε≦)。普段はカメラ目線で写真を撮りますが、うっかり撮られた顔に本性が現れるのかもしれませんよ~。皆さまも無心、いやいや無防備なアングルで撮ってみてください。案外、それが【素】だったりしますからね…(~_~;)。

再会

20091231075819
発表会の一部は幼稚園児と小学校四年生まで。ほとんどの生徒さんは、まだまだ背が低くて、ペダルどころか床にさえ足が届かないんです。例年は、私がちびっこ達の足台をセッティングしていました。今年からは、ペダル・セッティングにはお手伝いを立てて、ピアノの下に潜り込んだり、屈んだり、重い足台を運んだりの重労働は若者に任せましたよ。さすがに疲れますからね(^_^;)。門下生の中から誰かにお願いすれば話しは早い。しかし、皆それぞれに自分の演奏があるので頼めない(-_-;)。年末に近づくにつれ「喪中」の葉書が届き始める。その中の一枚に目が止まる。そうだっ!昨年の暮に退会した高校一年生になる【まりちゃん】がいたっ(o^∀^o)。お家の事情で高校に上がる前にピアノを止めていた。ご高齢になるお祖母さまの訃報を知らせてくれた一枚。ピアノ教師として、はしたない表現になってしまうが、葉書を受け取って嬉しい思いが沸いた。覚えていてくれたんだってね。だって、一旦教室を止めた生徒と良い関係を保つことは中々難しいですからね。疎遠になっていくのが普通。街中でばったり再会しても、何となくよそよそしさは残るっていうのが普通なんですから。葉書を送って下さったことは大変に有り難かったです。まりちゃんはどちらかと言えば、努力家タイプ。才能きらめくまばゆい演奏ではなく、実直な心に染みる演奏を披露する。教室を辞めると聞いた時は、「残念ね…。時折みてあげるから練習は続けなさい」なんて調子良いことを言った。そのまま時は流れ「どうしているかな?」と思うことは時折あっても、実際に連絡することは無かった。そのことに関しては、どこかしら後ろめたさは感じていました。ごめんね。あれから、かれこれ一年以上会っていない。久しぶりにメールを送ってみた。「お元気ですか?都合があえば、発表会の手伝いをお願い出来ますか?」メールなら考える時間も取れるし、嫌なら「生憎、都合が悪い…」と断る余地もありますからね。「喜んでお手伝いします。」直ぐに返信が入った。この上なく嬉しかったね~o(^-^)o。

レセプション

20091229081841
発表会の後は、決まってレセプションがあります。発表会の会場である東金文化会館から車で小一時間も掛かりますが、長柄郡にある【エアロビクスセンター】のホテルにて、パーティーは夕方6時あたりから2時間程に渡り開催します。本来は【謝恩会】という名目ですが、ホテルのブッフェ【食べ放題】とか【ビンゴ大会】とか勘違いしちゃうくらい、それはそれは華やかなひと時なんです。発表会での演奏に色々と思うところはあろうとも、終わったことは確か!何せ、今日は練習しないでも済むしね。やったぁ~o(`▽´)o。「今年も一年、おつかれさまでした~。乾杯(^-^*)/。」この乾杯音頭に始まり、しばしホテルのブッフェを楽しみます。中央にしつらえた四角く仕切られたテーブルには、ところ狭しと料理が並びます。子供達が好きそうな料理ばかり~。鳥の唐揚げ、蟹クリームコロッケ、魚フライ、チキンソテー、カレー、ポタージュ、オニオンスープ、オニオンリング、ポテトフライ、スパゲティー、ピッツア、オムレツ、ポテトグラタン、ビーンズサラダ、カボチャのサラダ、チーズフォンデュ、などなど…。ケーキやマンゴープリンも並ぶデザートコーナー。中でもひときわ目を引くのが、今年流行った【チョコレートファウンテン】。ワッフルやマシュマロ、一口大に切り分けられたフルーツを竹串に刺して、艶やかに流れ落ちるチョコレートを掛ける作業に、子供達ばかりか大人まで多いに盛り上がっていましたよ~(^O^)。また壁側にはアイスクリームが8種類くらい入ったガラスケースも置かれ、こちらも盛り放題、食べ放題。それでも、まだ食べるものを探すあさましさ。テーブル中央に飾りに置かれていた【チキンの丸焼き】×2羽を指して「ねぇ、これ食べれる?」と聞いたのは、なんと私…(~_~;)。「あの…、そちらはちょっと…。ディスプレイでして…(-.-;)。」ドギマギと困った風のボーイさんを尻目に「なぁんだ、食べられないんだっ」などと言ってしまいました→しばらくしたら、先程の【鳥の丸焼き】は綺麗にカットされて大皿に盛られていました。きゃ~っ、恥ずかしい(//△//)。ひとしきり料理を食べて【生徒紹介】、そして【ビンゴ大会】と2時間余りに及んだパーティーは大いに盛り上がって終わりました。そんな大掛かりなイベントをして何が良いかですって?子供達ばかりでなく、大人もわいわいと食事を共にしながら話しに花が咲くとね、仲良くなるんですね( ~っ~)/。交流。人との繋がり。大切だと思っています。

舞台袖

20091225201631
舞台袖から送り出した生徒達の背中を見守るのにも慣れてきましたよ~(^з^)!!以前なら、ちょいとミスったくらいで「ドキドキ」。ちょこっと止まれば「ギクリッ」と、心臓に悪い感じでしたがね…(^_^;)。「まっ、何とか自分で切り抜けなさいな。」先生が肩の力を抜いて大きく構えるようになれば、自然と生徒達も伸びやかに演奏するってもんです。それにしても朝10時から夕方4時半まで、休憩なしの発表会(゜∀゜;ノ)ノ。アナウンスを担って下さった赤坂先生、写真家のシンタクさん、DVD制作の原さん、お疲れ様でした。お昼を食べる間もないマラソン状態で、大変にキツイ仕事だったと思います。ご尽力ありがとうございました。仕事の早いシンタクさん、発表会の個人と集合写真は翌日に出来上がってきました。新年度のレッスンにてお渡しします。今すぐに欲しい向きは、お教室にまで取りに来てくださいませ(^o^)/。

20091225152735
発表会、終わりました( ~っ~)/!アクシデントと言えば、ペダル設定にミスがあり弾き直しする場面があったりしましたが、大方無事に終了出来ました。皆さん、おつかれさまでした~。幼稚園の年長さんから大学生まで48組。欠席者も無く全員参加出来たことは何よりでした。それぞれが自分を出し切って、頑張ってくれましたよ。指導者としては満足×満足~o(^-^)o。思い思いの衣装を身にまとい、舞台の上に、まるで【華】が沢山咲いているようでした。百華繚乱。一人一人、己の演奏に対しては、悔しかったり焦ったりと色々あったことでしょうが、共通して【前向きな姿勢】を感じ取れたのは指導者として何よりだったと思います(^o^)/。それにしても長い一日でしたぁ…(゜∇゜)。朝は7時半から近くの美容室で、アップに結ってもらうところから始まり、10時から発表会が始まり、昼食を取る間もなく生徒達を送り出し、夕方から始めたパーティーが終わる頃には、やつれましたぁ…Σ(-o-;)。ノンストップで走り去ってみれば、全てが良い思い出になるんですね。少しだけ順を追って報告します。

手持ちのドレス

20091222180131
発表会の衣装にと用意したミディ丈のワンピースは、やはり先生はロングドレスにしてとの生徒からの声で敢なく脚下(^_^;)。まっ、中高生になるとロング丈を着る門下生が多い中、指導者がワンピースじゃ寂しいわよね…。今さらドレスを買いに行く時間もないので、手持ちのドレスを引っ張り出してきました~。身ごろはビロードで、スカートには良く見ればラメが入っている黒いドレス。良く言えば「シンプル」。悪く言えば「地味」。襟元にファーがついているものの、う~ん、なんだか首周りが淋しいな…(*_*)。キラリとしたアイテムも欲しいしねぇ。発表会の前日ではありますが、朝から船橋ららぽーとに駆け足で行ってきました。生徒がお勧めと言うお店に駆け込んで、鳥の羽根で出来たコサージュをゲット。コサージュは、サイズも大きくモダンな雰囲気がイメージに合ってドレスが生き返りました~◎。ついでにスワロフスキーのビーズネックレスも見つけて満足。これでキラキラ光れる~(-^〇^-)。高速を運転していたら、生徒の親御さんからの電話。「あれっ、何だろう?明日のことかしら?」慌てて携帯に出ようとして、ハンドルに揃え
つけられたスピーカースイッチを握ってしまい、突然の大音量にびっくり(≧ε≦)!ギャーン!ようやく出てみれば「インフルエンザかも知れない…」との連絡。そうだった(>Σ<)!この時期の発表会に、インフルエンザ欠席があるだろうとの心の準備を、すっかり忘れていました(~_~;)。自分の衣装のことばかり考えている場合じゃなかった。すみません…。せっかく練習を積んできたのにかわいそうね…。明日、欠席など、緊急の連絡を取りたい方々はメールにてお願いしますね。対応いたします。

愛の夢

20091221232832
バッグに付けた毛むくじゃらのチャーム。ミニチュアの毛皮コートです。中に鍵が仕舞える仕様になっている優れ物。家の鍵を入れました~(-^〇^-)。「いつかリストの【愛の夢】を弾いてみたい。」前回のコラムに登場した女の子は、以前に私の演奏を聴いてこの曲に憧れたと言う。「そっかぁ…。」彼女は普段、感情を顔にも言葉にも出さないタイプだからこそ、せっかくのリクエストには応えてあげたいと思うんですよ。かくて発表会の講師演奏には、リストの【コンソレーション第三番】と【愛の夢】を準備することにしました。リストの【愛の夢】は、繰り返しがくどいので嫌いという方も多いですが、不動の人気は保ってますからね←明後日の発表会での講師演奏の演目を今頃決めている呑気さは、一体どうなっているんだっ(^.^;。言い訳すれば、忙しかったんですよぉ…。明日は夕方から【危ない生徒さん】を呼んで【最後の悪あがき】、じゃなかった…【最後の調整】を行います(^=^;。自分は【危ない生徒】と自負し、神にでもなんでも縋り付きたい向きは、一報下さいませ(^o^)/!ただし、皆は同じようにプレッシャーと戦っています。自力で何とかしようと、とりあえず頑張ってみましょう。「駄目だっ、戦い切れないっ(°□°;)。」いっぱい×いっぱいの向きには【仏の手】を差し延べますよ。

居眠り病

20091221122617
「ご相談があるんです。」そう言って掛けてこられた電話。会話自体はそれほど長くは無かったんです。せいぜい10分かそこいら。けれど話しの内容は、この二、三日、思考回路にまとわり付いて離してくれないだけのインパクトがありましたm(_ _)m。「家の子供は寝ちゃうんです。」はぃ…?「学校の先生から授業中に寝てしまい困ると散々言われまして。」はぁ…。「親戚の医者に相談したら、ストレスじゃないかと言われたんですよ。」はぁ…。「ピアノしか思い当たらないんです。」はぁ…(・_・)..?何ですって?何が言いたいんだか分からない…。しばし呆然とする。「クルリッ!」頭の中がクルリと動いた。クルリという音が聞こえたかと思った。「そうですか。では、ピアノを止めますか?」(この時点で、正直面倒くさいなって思いは頭をもたげている。)「いいえ、止めたくないんです。」「では、お母様が声かけを変えていきましょ。」「はぃ(T_T)?」「 良く弾けるようになったね。あなたのピアノは好きよ。練習しなくては周りに負ける!間違えたら駄目!そんな否定的な言葉をポジティブに変えましょうよ~。」そんなやり取りだった。ストレスで授業中に眠くなるのだと…。ピアノにストレスを感じるほどに練習を積む生徒では全く無かっただけに、この相談には驚いた。相談内容にも驚いた。電話で聞いただけのストレス居眠りを、ピアノに結びつける短絡さに驚いた。それを、わざわざ指導者に電話をかけて訴える行為にも驚いた。そんな症候群があるなら、ピアノ教師は冬眠に入らねばならない(-_-;)。…とは言え、親御さんに悩み事があるには違いない。翌日レッスンに来た生徒の様子を伺ってみたが、欠伸一つしてはいなかった。いつもと変わらない態度とはにかむような笑顔に、ちょっと安心(^。^;)。「何か好きなことある?」動画が好きで良く見ていると言う。「何の動画?」「ジャニーズ系。」「誰が好きなの?」「みんな…。」発表会が終わったら弾いてみたい曲は何?そう尋ねると、「リストの【愛の夢】が、いつか弾いてみたい」と言う。「そう、では初めてのリストを先ず経験してみましょう。」選んだのは、作品1-9。弾いてみせると、嬉しそうに頷いた。弾けると楽しいわよ~(^O^)。リストの作品1の一連の練習曲は、後に【超絶技巧練習曲】となる基盤の練習曲。書き直された【超絶技巧】に比べ、この若書きの草稿はうんと簡単です。18のブルグミュラー程度。ソナチネレベルでこなせる。しかもリストらしい音の広がりも味わえる。学習曲としては華もあるし、舞台栄えもするし、便利な一曲ですよ~。もしかしたら、ストレスを抱えているのはお母さんにあるのではないかしらと思いながら、レッスンを終えました。いずれにしろ授業中に居眠りしないように、動画はほどほどに。あまり夜更かししないようにね(^o^)/。

捻出

20091221103123
発表会準備のボランティアをお願いしますと募集したところ、8人の方々に集まって頂きました~。皆さん、手早く&頼もしく働いてくださいました。ありがとうございました。午前中の2時間で記念品などのラッピング、プログラムの製本を終えて、さてお昼。お約束のチリビーンズやサラダなどを用意しておきました。そこに豪華な差し入れが加わったものだから、ちょいとしたランチは【バイキング状態】になってました~。太巻き寿司、焼きたてパン、お手製シフォンケーキに、チーズケーキと、差し入れの品々が話題に華を咲かせ、賑やかで楽しいひと時でした(^∀^)ノ。皆さんが引き上げた後、掃除機をさっとかけ「やれやれ…」。夕方からのレッスンまで、少しはピアノをさらえるかしらね。そこに鳴った電話。「はい、もしもし…?」「あっ、先生ですか?今、お時間あられます?折り入ってご相談したいことが…。」…この手の電話は経験上「まずい」と即座に感じとる(≧ω≦)。これで、しばらくピアノを集中して弾けなくなるだろうな…。例え、通話時間は10分やそこいらでも、相談内容のインパクトが強ければ強いほどに、聞く側としてはエネルギーを費やしてしまいますからね。こうして捻出した練習時間は、どんどん削られていくんです…。トホホ。さて、この相談の話しの続きは、次回にしましょう。

ご褒美

20091218065210
カラフルで可愛いでしょ(^o^)/。これはドーナツ型のセロテープです。今日は、発表会の準備を手伝いに門下生のお母様達が手伝いに来てくれます。「ありがとう」の気持ちを込めて、奉仕作業をして下さった方々に【ほんの気持ちプレゼント】です。刷り上がったプログラムを製本し、記念品とビンゴ大会で使う景品のラッピングと、当日の役割分担に、その伝達、受付の設営準備と、アナウンスの打ち合わせ、関係者各方面への手土産を揃えてと、作業は沢山あるんです…m(_ _)m。列挙すれば膨大に思える作業も、午前中の2時間で片付けちゃいます。終われば【お昼】。直美さんランチメニューは、統一性は無いので、メキシカンから中華まで並びます。めちゃくちゃメニュー^^。量と品数だけは豊富。どれか気に入ってもらえるでしょうからねぇ。本日のメニューは、【チリビーンズ】【和風ハンバーグ】【ザーサイと鶏肉の炒物】【大根とウィンナーのポトフ】【カボチャとサツマイモのサラダ】【カテージチーズとアボカドのサラダ】【小海老とポテトのサラダ】【セロリのサラダ】【ジャコと大葉の炊き込みご飯】【漬物】。デザートは、誰かが何か差し入れてくれるかな~って期待して、割愛しときます(^=^;。あははっ。では…、早速料理に取り掛かります(^◇^)┛。

身奇麗

20091217151258
発表会の準備、着々と進めています~の報告を連日しています。昨日は、発表会準備の一環として【まつげ】のエクステに行きます…と書きました。【まつげ】が発表会に必要かどうかの議論はさておき、「どれだけ目力を手に入れたのか気になる。」そんな方の為に、目力を公開します~。ウホッ(^O^)。皆さん、年末は身奇麗にと思われるらしく、不況と言われる中、エクステサロンは賑わっていましたよ。プログラムの印刷も完了しました(^◇^)┛。各方面への手土産やプレゼントも揃えました~。明日、発表会の記念品とビンゴ大会の景品を包み、アナウンスの打ち合わせなど、諸々の準備を調えます。発表会では黒いミディ丈のワンピースを着ることにしました。その後の謝恩会では黒いスーツで大人しくします(^w^)。そうそう…、買い物ついでに、手持ちのピンク色バッグに合わせて、ピンクのブーツ買いましたよ。強烈派手なピンク色!最近グレーのブーツを買った友人に、グレーは足が太く見えるわよと【象さんアンヨ】呼ばわりしていましたが、ピンクブーツでは何と言われるやら…(~_~;)。まっ、なんだかんだとイベントに向けての支度
は楽しいってもんです。

手作業

20091216074912
発表会プログラムの印刷してます(^∀^)ノ。昨日から、発表会当日に配るプログラム、150部を刷りはじめました。先週末の土曜日に行ったリハーサル時に、50部程作った【試し刷り】を配り、皆さんにチェックして貰いました。その後に、校正を掛けて、いよいよ本刷りです。ちょっと緊張!もう変更はできないですよぉ~。全て手作業ですから時間は掛かりますが、この仕事を終えると「やれやれ、今年も終えるな~」といった感慨に浸れます。今日は、これから発表会に向け、「エステ」でパックしてもらい、「まつげのエクステ」で「目力」を更にアップしてきます。このコラムを読んだからといって、次回会った時に私の目を覗き込んではいけません。メビウスのように睨まれたら石に変わりはしませんが、確実に体は固まりますからね^^。おほほ…。それからデパートで、「年末のご挨拶」や「差し入れ」の菓子折りを揃えて…。夜はレッスンの後に「チリ・ビーンズ」を煮ます。金曜日に発表会準備のお手伝いにいらしてくださるお母様方に振る舞いますよぉ~。準備は果てしなく続くんです。母にとっては「甘くない豆料理」は「変な味」なんだそうです。「チリ・ビーンズ」にチーズを溶かして食べると美味しいのよぉ~!タバスコなどのスパイスもいける。今日も忙しく、走り回ります~!

シーサー

20091216072246
来春に、中学に上がる娘の制服の採寸をする為に、木更津にまで行って来ました。小学校を早退した娘と待ち合わせて現地に着いてみれば、待ち時間がたっぷり二時間もある~(^_^)v。学校近くに沖縄料理の【じゃむ】という店を見つけて、ランチしながら時間つぶしをしていました。藍染の暖簾にシーサーが描かれていたのをパチリ!「木更津で何故に沖縄料理?」そういった疑問はさておき、【海ぶどう】【ソーキそば】【タコライス】【豆富】【ブルーシールの紅芋アイスクリーム】など、懐かしがりながら頂いていました。【じゃむ】は、創作沖縄料理という感じで、美味しかったですよ~。特に【海ぶどう】は【丼ぶり】になっていて、目から鱗。ご飯にとろろをかけた上に、【海ぶどう】と【いくら】を散らして、色味も綺麗。「こうやって食べるのはイケてる!」と感心しました。2年ほど前に、仕事で石垣島と宮古島を訪れたことがあって、沖縄料理はその時初めて頂いたんです。以来、沖縄料理に特別な興味は抱かなかったんですが、こうして久々に口にすると「懐かしいな~」って思い出が蘇ります。毎年、仕事で各地を訪れる機会に恵まれているのは有り難いことです。来年はどこに行くんだろうか?沖縄本島でも良いんだけどね~(^。^;)。←仕事と観光がごっちゃになってるタイプ^^。お店の壁に貼られた青く抜けるような海のポスターに、しばし見とれていました。休暇が必要だ…(´⌒`q)。今年も残りわずか二週間。あっという間の一年間でした。制服を採寸している娘の写メを撮ろうとしたら「いい加減にしてよっ。そんなことしている人は誰もいないからっ(`ε´)!」と、怒られてしまいました~。残念…。

リハーサル

20091214230008
12日の土曜日に【さんぶの森文化ホール】にて、発表会のリハーサルを行いました~。朝の9時に始まり、夜9時近くまで掛かりましたよ。今年、発表会に参加するのは総勢48組になります。賑やかで華やかな舞台となることでしょう~o(`▽´)o。楽しみねぇ~!さて、リハーサルは、本番に向けての大切なステップです。リハーサルの時点で、暗譜が覚束ない生徒達は←寝る時間も惜しんで練習するしかないデス。練習不足は音に出ますからね(=_=;)。リハーサルでまともに弾けずに、曲数を減らされた生徒さん←「一曲にした方が集中した良い演奏になるわ。」曲目を減らして悪かったかな~?そう生徒の心情を気遣かって声を掛ければ、「そのことはもう良いんです」と、むっかりしながら応えた親御さんへ一言。そうじゃないでしょっ(-.-;)。「教えて頂いたのに、練習不足で間に合わずに申し訳ありませんでした。」模範解答はこちらですよっ(-"-;)。会場を間違えて、リハーサルに遅刻しちゃった生徒さん。「場所を間違えちゃいましたぁ。」←「会場を間違えないで」と、くどい程に念を押しているにも関わらず、毎回とぼけちゃう方はいます(≧ω≦)。会場を間違えたからといって、遅刻して良い理由にはならないんですよ。先ずは「すみません…。時間に遅れてしまいましたが、リハーサルは出来ますでしょうか?」とか挨拶されれば、こちら側も穏やかに対応が出来るってもんです。時間に遅れてもリハーサルが出来るのは当然と言わんばかりの態度に、「ちょっと待った」の一言を掛けたいですよ(-_-;)。分刻みで進行するリハーサルに、遅刻は厳禁です。遅刻は罪です。遅れたらリハーサルが出来ないくらいの緊張感はあっても良いかも知れませんね。なんだかんだとありましたが、総じて発表会に向けてのリハーサルも無事に終了しました。忙しさが増すと【チャッカマン】のように、いとも簡単に着火します。ボゥッと燃える。メラメラっと燃える!あはは…(~_~;)。今年も年末ぎりぎりまで【噛み付きコラム】を書いてしまいました。差し入れのお菓子やサンドイッチを頂きながら、好き放題を書いてます(^=^;。串団子を3本「これ美味しいですよ」と差し出したタダシ君。ありがとね。お母さんに言われて買ってきたんだろうか。「やかましいベートーヴェンだ」なんて悪口言っちゃいましたけれど…。いつも言い過ぎで、ごめんね^^。「お疲れでしょう。」「お腹空くでしょう。」そう労られると、俄然元気が沸いちゃいます。「やるぞ~!」ってね。単純ですが、そんなもんですよ。皆さんのお気遣いがエネルギー源です。有り難いです。結局は、周りの方々に大切にされていることに感謝します。

訂正

20091214110433
門下生の発表会用プログラム、試作品ができました。プログラム作成は手間が掛かります。慎重に文字入力したつもりではありますが、試し刷りしてみれば間違いだらけ…(ρ_;)。スペースが足りなかったり、大文字が小文字になったりは序の口のミス。中学生と記すべきところを小学生としてしまったり、女の子の名前の漢字を誤って印字してしまったり、【七面鳥】が【七面長】になったりと、間違いが出るわ出るわ(°□°;)。キリが無いんですよ。今晩、レッスン終了後に訂正に掛かり、明日の朝から本刷りに入ります。訂正の申請は今夜中です。リハーサル時に配分した試し刷りのプログラムを、もう一度ご確認下さい。「そんなことまで手作業するの…?」う…ん。もちろん印刷業者さんに、プログラム印刷の値段を聞いてみましたよ。入力したデータを渡して、200部刷って→58000円、プラス税金。えっ、そんなに高いのぉ…?プログラム作成において、文字入力が一番面倒な作業なんです。こちらが入力しておいたものを印刷するだけなのに、こんなに高いのではねぇ。「そこまで準備したら、後は自分でやるわよっ!」…ってな経緯で、せっせと仕事してます。ピアノ教師を夢見るそこの貴方へ。ピアノが弾けるからといって、安易にピアノ教師の道を選んではいけません。零細企業の社長のようなもんです。お茶汲みからコピーとりに始まり、なにもかも自力でこなすバイタリティーは必須かな~。

講師演奏

20091212134705
何を弾こうかな~?ようやく門下生の発表会における【講師演奏】に考えを馳せる自分に←「随分と、呑気だなぁ…」と、呆れている次第です(^.^;。。。昨日、プログラムを印刷しながら、気が付いたんですよ。「そうだった。自分も何か弾かないとね。」発表会まで後十日かぁ…。すぐに弾ける持ち曲を弾くのでは、楽だけれど、つまらない~(-_-;)彡。記憶から薄れている、大昔に弾いたことのある曲の中から選んでみようかな。こういった綱渡りは、本来は良くありません。精神的にも良くないし、演奏の内容や完成度を考えれば安定性は低いですからね。しかし、それをあえてチャレンジ(^◇^)┛。性懲りもなく危険を繰り返すタイプなんだな~っと自戒。ある種のスリルを味わいたいのかも知れない…。結局プログラムには「曲名を明記」せず、っていうか「明記できず」に、「講師演奏」とだけ記載しておきました。あはは…。ピアノに向かって、あれやこれやと、弾いてみていました。久しぶりに、リストの【コンソレーション第三番】なんか、しっとりと弾いてみたいな~。これにカップリングさせるなら【愛の夢】よりは、何気に流行っている【献呈】が良いかな~o(^-^)o。何年も弾いていなかったので、さらってみれば指先は曖昧に、暗譜は薄れて記憶の彼方。これから暗譜します(^_^;)!あはは…。とりあえず、チョコにコーヒーでエネルギー補給して、練習に取り掛かるとします。

プリンター

20091211130651
心底、焦りましたよっ…(^.^;。発表会のプログラムを作るのに、「そろそろ新しいプリンターを」と購入したところ、古いパソコンに繋がらないという不備が!ワープロ代わりに使っていたパソコンに繋がらず「どうしよう(°□°;)」ってな状況に陥ってました。プリンターを購入した電気店に電話をして、技術者の方に来てもらいました~。「Windows98ですかぁ。この機種が、今だに起動しているというのが奇跡ですね…。普通五年くらいで新しいパソコンに代えますよ。」…悪かったわね(¬з¬)。…っとは言わず、「何とかなります?」と穏やかに頼みましたよ。ここで怒らせちゃならんってね→無事にプリンターを接続してもらい、ようやくプログラムを印刷しています。とりあえず50部印刷しました。今日のレッスンのご父兄は、製本に手を貸してください。明日のリハーサル時に、皆さんにお配りしますね~。

可笑しな風景

20091211123242
これは、お菓子の家。全部食べられちゃいます。しばらく飾っておけば良いものを、早速「お味見」。屋根に乗った煙突部分から食べ始めています(^=^;。煙突、屋根瓦、ドアにと取り壊しては食べ進み、正に解体作業ですよ^^
。これって案外楽しいので、チャンスがあったらお試しあれ~!さて、明日は【さんぶの森文化ホール】にて、発表会に向けてのリハーサルを行います。朝から晩までの長丁場。ううっ、頑張りますっ(=。_。)。会場は【さんぶの森文化ホール】ですよ。しつこく繰り返しておきます。お間違えなくね~。イベントがある度、毎回会場を間違えちゃう人がいますから~(^w^)/。今朝のテレビで今年ならではの風物が、2009年度の【創作四字熟語】にて発表されました。【顔面蒼白】ならぬ【顔面総白】。今年のインフルエンザ騒動で見られた世間の様子を風刺したもの。堂々の一位受賞。アッハッハ~(≧ε≦)!確かに旨いわね!あれは福岡での仕事からの帰りだったから、五月初旬だったかな。羽田空港に降り立った途端に、そこいら中がマスク顔になっているにはびっくりしましたよ。ギョッ(°□°;)!何せ、空港ですれ違うほとんど人が、マスクをして歩いているんですからね。あの頃は九州には新型インフルエンザはまだ上陸しておらず、福岡では誰もマスクなんてしていなかったのに、羽田空港で出迎えられたマスク顔の面々に、【宇宙戦争】【細菌戦争】みたいな映画タイトルが頭に浮かびましたね。あの頃は、マスク不足と大騒ぎしていましたっけね。どこに行ってもマスクが買えず、一年先までマスク生産が追いつかないとか。随分な品薄が騒がれていましたけれど、一年先どころか、今じゃどこでもマスクが買えるには笑えます。日本人には「慌てふためく国民性」があるのかも。そうそう、先月に出掛けた栃木県のステップ会場では、マスクが目立ってました。舞台に立って挨拶の折りに、見回した会場は薄暗い照明の客席に白いマスクが浮かび上がるように際立って、不思議な光景でしたね。まだまだインフルエンザ、猛威を振るっているようです。

進行時間割

20091209152300
来たる12月23日に東金文化会館小ホールにて開催される、発表会のプログラムを作成しております…と、お伝えしました~(^O^)/。パソコンへの文字情報の入力、ようやく終わりました!印刷用紙も富里市まではるばる買いに行って来ました。新しいプリンターも買いました。エライッ(`∇´ゞ。自分で褒めちゃいますよ~。褒めついでに、買い物についてきた母と、お昼に回転寿司に寄ってきちゃいました~。何を注文するかですって?偏食、というより好みが偏っているものですから(偏食って言うんだよぉ!)、母に言わせると妙な寿司を好みますね。ツナの軍艦巻き、カリフォルニア・ロール、ハンバーグ、ウニ、えび天、牡蠣フライ、などなど…。母は、「それお寿司?」と、怪訝そうにしてました。さて、今年の発表会も例年通りに四部構成でいきます。第一部は午前10時に開始で、幼稚園児と小学生の4年生までのちびちゃん達が頑張ります。第2部は小学校高学年の5・6年生。午前11時30分に始まります。この辺から聴きごたえがあります。第3部は、午後12時45分開始で、中学生と高校1年生が出演します。この反抗期まっただ中の迷える子羊達は、ピアノをどうにか続けていることに意義があります。…とは言え、小学生に比べて断然に曲の難易度は上がってきます。最後の第4部は午後2時開演。高校2年生から大学生までが、力演を披露することでしょう。このくらいになりますと、己というものが出てきて、一人ひとりの個性をお楽しみ頂けるかと存じます。全ての終了時間は午後4時とみています。この時間割は、以前に門下生に配った「発表会のお知らせ」にあったものとは異なります。プログラムを作成していくうちに、「おいおい、1時間に16人は入らんだろう…」ってなジレンマに陥りまして、時間割を少し変更してあります^^。皆さま、ご注意くださいませ。「ぐずぐず弾いたり迷ったりしたら、途中で鐘鳴らすわよっ!チンってね!。」このように生徒たちを脅しております。この脅し、果たして効くんだかどうだか…?上記に列記した時間割を参考に、良かったら是非お立ち寄りください。

募集

20091209071216
蜜柑(みかん)。お正直の【鏡餅】の上には蜜柑と決まっていると思っていたのに…。朝から買い物に出掛けていました。年末に開催する門下生の発表会の終了後、茂原市郊外にある【長柄エアロビクス・センター】という施設に繰り出して【謝恩会】の名目で、打ち上げパーティーをするのが恒例です。そこのホテルで、【挨拶】に始まり、【生徒紹介】やら、【反省会】やらの交流を、食事を交えてします。余興に人気なのが【ビンゴゲーム】。教室を始めた頃は【百均】の品物で景品を賄っていました。ところが生徒達からは、「裏に【ダイソー】と印字されているプレゼントは味気がない」とのクレーム。まっ、そりゃそうだわね~(*^o^*)。今や予算を一人100円から→700円まで拡大し、あちらこちらで買い物をします。PARCOに入っている【スイマー】や【300円ショップ】は、今時の学生に人気がある店舗。【ソニプラ】やら【マツキヨ】も覗いて歩きますよ。【お菓子の二木】には掘り出し物があるんです。【成田青果市場】では、クリスマス限定パッケージのお菓子が見つかります。目の回りそうな早足で駆け巡ります。【寅の乗った鏡餅】は、そうこう走り回る中で見つけました~。もう今年も暮だわね…。ふと目が止まりました(^_^;)。パーティーに参加する子供達の数は、門下生の兄弟達も含め、総勢40名以上になります。幼稚園児から大学生までが喜びそうなビンゴ景品などありはしません。無理難題を抱えながらの買い出しは、まるで探し物ゲームのようです。こうやって景品集めに力を入れまくるので、子供達は【謝恩会】といった本来の目的をはき違え、【ビンゴ大会】と勘違いしてしまってるんですね。よくよく考えてみれば、私の態度に誤解を招く要因があったって訳ですな~。さて、買い集めた景品と、記念品のラッピング。プログラムの製本作業。これらの事前準備を、発表会前の18日(金曜日)朝10時から、我が家にて行います。今年の役員三名が中心となって手伝いをしてくれます。この作業をお手伝い下さるボランティアを数名募集しております。お昼ご飯作って待ってます。お力添え、よろしくお願いします(^◇^)┛。

ビンゴの景品

20091207234956
今日は、朝から発表会のプログラムを作成していました\(^ー^)/。入力に時間の掛かること×掛かること!一々、楽曲辞典などをひいて、作品番号やら速度表記など調べるものだから、うんと手間がかかります。でも、そこは慎重にならないとねぇ!プログラムの後ろには、今年の賞歴や検定など、生徒の功績は記しておきます。そうすれば数年後に振り返った時に、生徒達は仔細を思い出せるからです。大事に取っておいて下さいね~。さて、明日はパーティーのビンゴゲームで使う子供達へのプレゼントを買いに行く予定です。女の子のプレゼントは簡単に、可愛らしいグッズが見つかります。男の子用のプレゼントを揃えるのが毎度悩みの種(∋_∈)。なにが欲しいのか見当が付かないデス…。鉛筆削り、筆箱、定期入れ、ヘアディップ、寝癖直しスプレー、財布、上履き入れ、靴下、タオルに、シャーペン…。どれも今ひとつの反応でした(・_・;)。名案のある方、お知恵を拝借させて下さいませ。

一足先に春

20091206141836
桜、咲きました。世渡りが上手い輩っていますよね…。我が家の娘は正にそれ。推薦試験でしたが、私立中学に受かりました^^。思い返せば、彼女は小学校を受験する時から運は良かった。「知ってる問題が出た。」受験塾にも行かず、【公文】だけで小学受験をこなしちゃった彼女は、以来受験戦争を甘く考えてます。【千葉県少年少女オーケストラ】への入団試験もフルート始めて、わずか半年やそこいらで受けたら合格したのも、運の良さが力を貸してくれました。彼女に才能があったからではなく、その年にフルートパートが手薄なため、フルートの新入生が欲しかったという事情が先方にあったんですね。中々入れないと言われる【千葉県少年少女オーケストラ】に、いとも簡単に入団できたのは運が良かったこともある。来春から通う中学も、今の学校でそのまま中学・高校へと進めば良いものを、持ち上がりだと女子校になるのがネックになったらしい。共学が良いとか、制服が可愛くなくっちゃ嫌だとかを基準に、学校を選んでいました。受験塾など行かずに、中学を受けても平気な顔。四年生の頃に突っ込んだ【サピ】などの受験塾は、「わからないのに行っても無駄だから!」と、さっさと辞めてしまっていました。「払ったばかりの塾の入学金はどうしてくれるんだっ(-"-;)。」親としては、つまらない見栄などを理由に腹を立てたましが、本人は知らん顔…彡(-_-;)彡。推薦とは言え、全員合格という訳にはいきません。落ちる子供だっているのが受験です。試験会場から出て来た娘を捕まえて「どう?出来た?」と、早口で聞き出そうとする自分は、真に憐れな母親でしたね(~_~;)。「国語はね。算数は見たことのない問題があったから分かんなかった。」えっ…?ギクリッ( ̄○ ̄;)!「選択問題だったから、【ウ】って書いておいたから大丈夫よ。」はぁ?どう大丈夫なんじゃい(┳◇┳)。帰りにスパゲティーを食べると言う娘に、付き合って【壁の穴】に寄りました。「食欲無いよぉ…(*_*)。」くたびれたと愚痴る母親の横で、パスタを中盛りにしようか、大盛りにしようかと迷う娘は図太い神経を持ち合わせている。「良く食べれるわね」と、嫌味を言えば→「だって、朝ごはんが早かったじゃない」ときたもんだ。世渡りが上手いだけでは、いつか大変な思いをするんじゃないかしら?多分ね…。

勇者

20091204224938
来年は寅年。年女になります~( ~っ~)/。何回目の回転かは、勝手に想像して下さいませ。何せ、夢を売るのが仕事なものですからね。おほほ…(^w^)。そうそう寅と言えば、タイガー・ウッズのゴシップをテレビでチラミしました(^_^;)。【第一の女】、【第二の女】、そして【第三の女】と、浮気のお相手が列挙されていました。何故だか、「どれが一番良いかなぁ」とか、写真を見比べては品評会を始めている自分に苦笑していましたね。「こりゃ、ないだろ~」とか、「こっちがマシかな~」なんて調子。あははっ。まっ、それが世間一般的なお茶の間思考でしょう。どのメンバーを見ても「タイガーも孤独なんだね…」と、気の毒になりました。有名人とお近づきになりたい人達は、どこにでも居ますよ。タイガーは、いとも簡単に売名行為愛好者の餌食になるんだなぁ。「ごめんなさい」としょげ返りながら謝るタイガーは、正にお子ちゃま。「僕は神でもなく、くだらない人間なんです。」いやはや、幼稚な言い訳には笑えました。「もう許してやったらどう?」などと同情したりしてね(^_^;)。お昼ご飯を食べながら、隣に座る母に「彼なんかモテて当たり前なのに、何で騒ぐんだろうねぇ?」と、よもやま話を持ち掛ければ、母の返事は豪快だった。「タイガー・ウッズに声を掛けられて、喜ばない女性はいないだろうよ。」…ですね(~_~;)。彼女によると、女が悪いらしい。あははは。因みに、母も寅年。吠えるし、噛み付くし、己がルール。怖いもの知らずの勇者の物言いには、迷いはありません。

幻の

20091203150229
写真は、ヤマハからの新年度の手帳です。毎年、表紙カバーの色が変わります。来年の色はベージュ(^_^)v。そのスケジュール帖に、乗っている箱。写メの下方にあるピンクの箱は、【チロルチョコ:幻の白いちご】です。生徒さんのお母さまが「箱買い」して持って来てくれました~。「先生、チロル好きでしょ!」これこそ正に大人買い(^w^;。一人では食べ切れないので、お教室に来た生徒達にも【幻の白いちご】をおすそ分けしてます。ごちそうさまです! 「ピアノの先生って良いな~。色んな物を貰えて…(¬з¬)。」そう言ったチビちゃんがいました。「あなたもピアノの先生になったらどう?」「えっ…?う、うん( ~っ~)/。」「良い先生になれると思うわよ。それには、こつこつと続けることが大切ね。」そんな会話を交わしたことを思い出します。この才気溢れる子供が、将来どう成長していくかが楽しみだわ。この子に出会い、育つ過程に関われたことは運が良かった。そんな期待が、ある日突然【幻】になってしまうのには、はかなさを感じずにはいられないです…。「事情で、ピアノの教室を退会することになりました」とのメールを受け取り、驚きとショックを受けた。とても有望な子供さんだけに、辞めるに至った詳しい経緯は知らないけれど、親御さんは相当悩まれただろうと考えるだけで、ぐったりと疲れてしまいましたよ(ρ_;)。ご挨拶にみえるとの連絡。「またいつでもいらっしゃい。待っていますからね。」こういった諸々の事情による退会は、このところ多くなっています。今は、共有した時間を持てたことに感謝しよう。そう思うように努力してます。継続が大切。そう歌っていても、継続できない環境を変えることなど、一介のピアノ教師に出来ることはないんですよ。ひとつのことをやり続ける。正に、それが「物事を達成するには努力と運と、そしてほんの少しの才能がいる」っていうことなんだろう…。

2010年

20091202093621
怪しい人?あは^^。変装っていうことではありませんが…。昨日は、朝早くからサングラスを掛けて運転していました。東金文化会館に、来年度の発表会の会場を予約しに行ってきたんですよ~。東金文化会館は、家から向かうと朝日が眩しい方向にあります。サングラス無しでの運転はキツイです(≧ε≦)。朝9時前寝に会館に到着してみれば、既に三人目。顔見知りの守衛さんが「あんた3人目だよ!」と、入口で「出遅れたね!」と言われちゃいました。皆さん、来年の会場取りに、随分と朝早くから並ばれるんですね(∋_∈)。出遅れを意識しつつ、前の方々が事務処理を終わられるのを祈る思いで待ちましたよ(^_^;)。「どうか私の希望日と違う日に予約してぇ!」祈りが通じたのか、定かではありませんが…、第一希望日だった19日の日曜日が取れました~。毎年、年末の発表会あたりが、その年の仕事納めとなります。これで、来年度は年末まで働くこと決定(^◇^)┛!

イルミネーション

20091202064506
今年も師走になりまして、恒例のイルミネーションの点灯を始めました~(^_^)v。日没から9時まで電飾が輝いています。「毎年、良くやるな~」ですって…(~_~;)?えぇ、本当に大変なんですよぉ。正直、電飾を出して飾るのも、仕舞うのも面倒です。でもね日が落ちて、生徒達が暗い中を入ってくる門から入口扉へかけての階段脇が、電飾で明るく照らされると幸せな気分に浸れます。レッスンに通うことが、より楽しくなります。12月に入り、いよいよ23日の発表会まで残すところ三回のレッスンのみとなりました…(~_~;)。今年も一年間ご苦労様でした!後一息、頑張れですっ。そうそう、プログラム印刷を始めました。今年の賞歴をメールにてお知らせ下さいませ。プログラムの後ろに載せます。

タラ友

20091202000013
「まさえちゃん」は、本当に良い子なんですよ(-^〇^-)。ただ今、音学専門学校でピアノを専攻する3年生。初めてレッスンにやって来たのは、確か三年ほど前だったかな…。金髪にピアスをじゃらじゃらと幾つも付け、アイメークを目の回りを囲むように黒々と入れ、派手なピンク色のバイクに乗って訪ねてきた。「あのお姉さん、ピアノ習いに来たの?」そう娘が訝るのも頷けたっけ(~_~;)。実際にレッスンを重ねると、まさえちゃんは良く出来た。驚くことにプロコの【トッカータ】やら、メンデルスゾーンの【ゲンバリ=厳格なる変奏曲】、スクリャビンの【ソナタ第2番】などの難曲を、どうにか弾き倒してしまうパワーがある。暗譜も早いし、割合と正確に覚える。しばらくすると、まさえちゃんは、「譜読みが苦手」と告白する。「楽譜読めないんです。」はい、読めないって…(゜∀゜;ノ)ノ?そんなことないでしょう。譜読みが苦手というなら、一体どうやって、これらの大曲を弾けるようになるのかしら?聞けば、「耳で覚える」と応える。耳だって…( ̄○ ̄;)?こりゃ、【のだめちゃん】だ!強烈な第一印象とは違い、まさえちゃんは良い子だった。何事にも前向きなタイプ。イベントがあると、裏方を積極的に手伝ってくれる。門下生の間では、年下の子の面倒を良く見てくれる。そして、良く笑い、良く食べる(^w^)。この春、私のコンサートに、通っている専門学校のピアノ科のお友達を、わざわざ神奈川県から連れて来てくれた。それがきっかけで、お友達の「あさみちゃん」はレッスンを取りに試験曲を持ってやってきた。あさみちゃんも、この度の発表会に出演してくれる運びとなった。ちょっぴり人の輪が広がったのも、まさえちゃんのお陰ね。ありがと!発表会に出るなら、レッスンにいらっしゃいな(^∀^)ノ。…という運びになり、まさえちゃんと、お友達のあさみちゃんは、レッスンを受けにやって来た。この二人に続けて2時間レッスンをしてから、用意しておいたお昼ご飯を一緒に食べた。丁度、家にいた娘も喜んで同席していた。メニューは、「ドライカレー」に、「かき玉スープ」、「ローストビーフ」、「タラモサラダ」、「大根とハムのサラダ」に、「セロリの漬物」と、「煮豆」。デザートには、「あんこ」をのせた「杏仁豆腐」。これらを豪快に平らげる^^。学校の試験で、二週間後に二台ピアノを弾く予定という二人は、大の仲良しさん。まさえちゃんには、痩せっぽちのあさみちゃんを太らせようという計画があるらしい。なんでも舞台で並ぶと、二人の体型の違いが気になるんだとか(^。^;)。「これ食べろ、あれ食べろ。」そうお節介して付き合っていたら、まさえちゃんの体型がよりふくよかになったと愚痴るには笑えた(≧ε≦)。午後からは、鍋の材料を買いだして、あさみちゃんを「太らせる鍋」を作るのだと張り切っていた。あはは…。まさえちゃんにすっかりなついている娘は、お姉さんたちの「鍋パーティー」に参加したそうにしていたら、誘ってくれた。「明日はテストでしょ。また今度ね。」母親に止められて、悔しそうにしていた。「よし、クリスマスに鍋しよう!トマト鍋か、カレー鍋だね。」まさえちゃんは、きっと「変テコリンな鍋」を作るに違いないけれど、優しくて魅力的に話しを運ぶ。笑いころげる彼女達を見ていると、ピアノが弾ける青春って羨ましいと思えちゃいます\(^ー^)/。
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター