悪夢

20091031091846
「鈴木先生が夢に出てきては、僕を叱るんですよぉ…。」はぁい(・◇・)??二台ピアノの相方、白石照男先生からリハーサルの最中に「お手柔らかに…」と挨拶された時の会話。笑っちゃいました^^。二人で音楽を奏でる場合、個性が揃った方が良いのか、それとも相反した性格の方が面白いのか分かりません。白石先生とは後者のペア。温厚でまったり優しいピアノを弾く彼に対し、かつかつと激しく、かつ甘く緩急の激しいピアノを弾く私ε=(>ε<*)。初めのリハーサルでは「あっちむいてほい状態」で、合わないんです。それがリハーサルを重ねるごとに、お互いに歩み寄ってくるんですからねぇ。まっ、人付き合いと同じですよ~( ~っ~)/。歩み寄り。主張の張り合いばかりじゃぁ、聴いていられないからね。そうそう、連弾や二台ピアノでステップに参加してくれたお友達にアドバイスです!弱音P=ピアノが見当たりませんよ。メロディー、主旋律を持つ側が大きく、伴奏に回る側は小さく弾きなさいとの指示は受けますね。ところが、その感覚のままですと、常にボリュームは上がりがちになります。どちらかが「がなりたてる」のですからね…(^。^;)。結果、全体にデリカシーを欠くことになります。次回アンサンブルを楽しむ時に、「P=弱音のデリカシー」を頭の隅に入れて参考にしてみて下さいませ。あっ、鈴木直美の夢を見る必要はありませんから~(^◇^)┛。
スポンサーサイト

開催報告

20091030160054
【成東ステップ】開催報告の続きです\(^ー^)/。開催から、「開催報告を書かねば…」と思いつつ、事後処理に手間取りまして~。あれよあれよと一週間も経ってしまいました…(~_~;)。思えば、五年前に初めてステップを開催した時には、自分の門下生が大半でした。どんなイベントも、正直なところ参加者が少ないと何の活動もできません。ステップを開催するたびに、「人集めには苦労をするな~」といった印象が付き纏っていました。それをプレッシャーに感じつつ、開催ごとに出てくる反省点を改善しながら、こつこつと続けてきました。今回、五年目の成東ステップには、総勢141組の方々に集まって頂き、盛り上がりをみせていました^^。その内、自分の門下生は小数でちらほらと参加。有り難いことに、見知らぬ参加者のお名前やら、リピーターさん達でプログラムは埋まってました~。参加者の皆さん、生き生きと演奏を披露なさっていました。本来、ステップはこうでなくてはね~(^∀^)ノ。手前味噌の参加者がメインでは、刺激も交流も少ないってもんです。スタッフもテキパキと自主的に動いてくれて、頼もしく育ってくれ始めています。アドバイザーにいらして下さった福田惺子先生と大道寺錬太郎先生とは、以前からの知り合いだったこともあり、講評も和らいだムードで進行しました。お二人からは明快にポイントを押さえたコメントをいただいて、参加者の皆さんは良い刺激を受けられたかと思います。白石照男先生との二台ピアノでのトークコンサートも、去年に引き続き二回目とあって、中々魅せる舞台が繰り広げられたかと自賛しております~。おほほ(^=^;。次回も、皆さんが心から楽しめる舞台を作れるよう努めますので乞うご期待!

11月のレッスン

20091029110715
ここで【11月のレッスンのお知らせ】です( ~っ~)/。「先生~、次のレッスンいつですかぁ~?」のメールが多かったので、お知らせしますね。日曜日のレッスンは1.15.29;月曜日は2.16.30;火曜日が10.17.24;水曜日は4.11.25;木曜日の生徒さんは5.12.19;金曜日は6.13.20;そして土曜日は14.21.28になります。皆さん、しっかりレッスンのスケジュールは把握しておきましょうね~(^_^)v。12月の発表会にむけて、様々なことは既に始動しています。「発表会のお知らせ」の配布も始まっています。11月中には暗譜しないと危ないっ、間に合わないですよぉ~(>Σ<)。…そうそう、スケジュールでお分かりかと思いますが、一週間7日働いてます!

成東ステップ

20091028150950
連載で報告します~(^∀^)ノ。去る24・25日(土日)に、成東のぎくプラザホールで開催された【成東ステップの開催報告】です。先ずはお土産の報告から^^。写真は参加者に配られた【お土産】です。今回の成東ステップでは、白いガラスのボウルに熊の人形、またはキャンディの詰め合わせを参加者全員に配りました。スタッフが前日に集まって、せっせと200個のラッピングに精を出してくれたものです。ハロウィンのスタンプを押したカードも作って、「演奏頑張ったね。お疲れさまでした。」のメッセージも添えてのラッピング。回を重ねることに、前向きで自主的になっていくスタッフに、頼もしさを覚えます(^◇^)┛。スタッフの一人一人は、良い舞台を支えることに精一杯です。私がぐずぐずしていたら、「早くサインして下さいっ。皆さん待ってますよ(¬з¬)」と、叱られてしまいました。しっかりしてます!

うっかりさんに、ちゃっかりさん

20091026064830
「えっ?レッスンあったんですかぁ?それって連絡ノートに書いてあります?」レッスン時間を変更すると、うっかり忘れてしまうケースがあります。人間だからミスは仕方ないこととは思いますが…(=_=;)。先ず謝らずに、他人のせいにする態度は反省しましょ~(^_^)v。自分のうっかりを、ちゃっかり他人のせいにして、人生のつじつまを合わせていませんか?レッスン時間ぐらいしっかり把握しようね。こちらとしては平常のレッスンを変更してもらった手前、生徒さんが忘れたにも関わらず、振り替えレッスンを翌月に入れました(∋_∈)。…でもね。そういったレッスン時間を把握しない方って、決まってますから一言いわせてもらいたいですね(^。^;)。この手合いは繰り返し、同じミスをするんですよ。←ギクリッとした向きは、壁掛けカレンダーに大きな丸をレッスン日につけておきませう(~_~;)。

団結

20091023082434
昨日の22日(木曜日)は、いつにも増して朝から目まぐるしい一日でしたよ~。。。週末に開催される【成東ステップ】の準備のため、我が家にスタッフが集まってくれました。お昼でも一緒にと、朝早くから料理三昧してました。今回のメインは「スペアリブ」(^◇^)┛。ゆで卵も煮汁に加えて、甘辛く煮ましたよ。大量の肉は大鍋ひとつでは入りきらず、大きな鍋を二つコンロの上に並べての料理。それなら味を変えちゃえっとなり、二種類のスペアリブを楽しめちゃいました~。シナモンを聞かせたトマトケチャップ味。これはアメリカでしばらく一緒に暮らしたのルームメイト、キム=シュリーのお母さんから教えてもらった味。もうひとつは、醤油ベース。甘味はマーマレードを入れて煮込んだもの。こちらは、子供の部活仲間のお母さんから伝授。冷蔵庫の余り物、マーマレードが一気にはける(^-^;。サラダを三種類作ったら、勢いに乗って、「チョコレート・ブラウニーケーキ」まで焼いちゃいました( ~っ~)/。プルーンをラム酒に漬けたものを刻んでブラウニー生地に混ぜたら、しっとり~として美味しさアップしましたよ。皆さんが褒めてくれたのは、「ジャコと大葉の混ぜご飯」に「セロリの漬けもの」。でもね…、これは家のおばあちゃんが作ったのよ~)^o^(。プレゼントをラッピングして、荷物を整理し、打ち合わせをして、大荷物の搬入などなど。目が回りそうな仕事の量を、皆さんテキパキこなしてくれたのには頼もしさがありました。では、明日から二日間、参加者に「輝ける一瞬」を、我々ピアノ教師は団結して演出していきましょうよ。

発表会のご案内

20091023072413
【発表会のご案内】文章を作りました~\(^ー^)/。今日から配布しています。例年でしたらカラー刷りできれいな【ご案内】を作成するのですが。プリンターがストライキをしているので、コピーを掛けました。白黒で事務的に見えちゃいますが、内容は昨年と同じ。「去年と同じです。」そう一斉メールしちゃいたかったですが、それも何だか味気ないので、頑張ってご案内文を作りましたよぉ~^^。こうした事務関係の作業が、七面倒くさく感じるこの頃です。さて、スズキ・ピアノスクールにはルールがあります。発表会は全員参加。これがボトムラインのルール。一年にたったの一度でも舞台に上れないようでは、学習していないってことですからねぇ。リハーサルは12月12日(土)、さんぶの森文化ホールにて。本番の発表会は、12月23日(祝・水)に東金文化会館小ホールにて開催されます。では、皆さん、後二ヵ月ですぅ。カウントダウン始まりましたよ!

城主

20091021072731
さて山口県からの長旅から帰れば、息をつく間もなく次のイベントに取り組んでいますよ\(^ー^)/。今週末、24~25日(土日)に開催される成東ステップの準備に取り掛かっております。先ずは、アドバイザーの先生方とスタッフの食事、飲み物や、おやつやらの手配。参加者に配る、ちょっとした記念品の買い出しに、ラッピング。トークコンサートの練習に、リハーサル。明日はスタッフが我が家に集まり、準備と打ち合わせを手伝ってくれます。そこでお昼を振る舞うので、その下ごしらえなどなど…。ステップを運営するにあたり、やることは山積。それでも、人が集まってくれることに感謝します。何事も一人では為し得ませんからね。エネルギー源になります。もちろん、様々なことはスムーズに運ぶばかりではありませんよ。予定外の変更事項には、あくせくします。特に、プログラム変更には、手間と気を使います。「土曜日、部活なんで日曜日に代えて下さい。」「日曜日の朝一番に弾けます?早く帰りたいんで…。」「用事があるんで順番変更してください。」「遅れちゃったら後で弾けますか?」はぁっ…m(_ _)m。ギリギリになっての出演順番の変更願いが飛び込んできます。中には、事前に分かっていたでしょうにというケースもあります。そんなワガママ、一々聞いていたら切りがないなぁって印象の理由も多々あります。申し込みの段階でリクエストしてくれれば、プログラム操作をしなくてすみます。大人の皆さん!ちょっと考えて行動しましょ(^=^;。こうしたイベントは、分単位で進行するようにデザインされているんですね。裏方は間違いがないように気を配ります。講評用紙の順番を差し代えたり、評価表やらプログラムにも変更を書き込みます。裏方は慎重にことを運ぶようにしています。しかし、変更が重なるとミスの原因になりかねません。当たり前のように「順番変えて」と希望されますが、こちら側に手間が掛かることをご理解願えればと望みます。そんなことは、ちょいと考えれば想像出来るのではないかと思うのですが…。気軽に変更をリクエストされる傾向がありますので、あえて書きました。「鈴木直美は厳しい」と不愉快に思われるかも知れません。でもね、時には厳しくなくては統率がとれませんから~。「あちゃ、言われちゃったよ(≧ε≦)。」そう心にひっかかる方は、謝らなくて良いですよ。次回から気をつけて下されば助かります。ご理解ありがとうございます(^∀^)ノ。

スマイル

20091019075723
岩国スマイルステーションが、17日(土曜日)に周東文化会館パストラルホールにて開催した【岩国秋季地区ステップ】。川下小学校での【学校クラスコンサート】に引き続き、その翌日、アドバイザーとしてお邪魔してきました。以前に審査でご一緒した稲垣千賀子先生と、今年に入って三回も仕事を一緒するという稀なご縁に恵まれた深谷直仁先生の三人でのアドバイス。お二人の温厚なお人柄に甘えて、数々の失礼を振りまいておりましたが、楽しかったです(^-^;。今回、岩国ステップは参加者が66名でしたので、午後から夜に掛けての開催。全てスムーズに運びました。前日のクラスコンサートを聴いてくれた子供達もステップ会場にいるだろうと思うと、特別な感情が湧きます。縁みたいなものを感じていましたね。ステップ終了後に、【山賊】という粋なお店でご馳走になり、スタッフの方々を交えての楽しい思い出ができました( ~っ~)/。【岩国国際観光ホテル】は錦帯橋を見下ろす形で、山肌に建てられた観光ホテル。結婚式場などの設備も整っていて、岩国随一の規模とサービスを誇る。年配夫婦の旅行客や、会社の団体客などがメイン。一泊逗留して、美味しいご馳走にゆったり温泉。そういった遊山で来られた方たちからすると、ドレスやスーツ姿でロビーを闊歩し、連日人と待ち合わせをする私は、周りからは異質な感じ^^。。。昼間には生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて、ホテルで出産祝いをというグループも見掛けました。こういったホテルに三泊もする人はそうそう居ないようで、掃除のおばさんに「あんた、ここで何しとるの?」と、とうとう訝られたくらいですね。あはは…。「そこの川下小学校でピアノ弾きに来ました。」「あれまぁ、家の近くだよっ!」掃除のおばさん、とても嬉しそうで、かわいかったです。

突然のリクエスト

20091017113956
今回の山口県では初の【学校クラスコンサート】は、上村先生率いる【岩国スマイルステーション】のスタッフのご尽力があって実現した事業でした。昨日、川下小学校に同行して下さった上村先生。初めて見る【学校クラスコンサート】の活気に感動してくだいました。こちらも楽しかったですよ。大変お世話になりました。さて、岩国では突然のリクエストを頂きました(^∀^)ノ。【岩国秋季ステップ】が午後からの開催なので、空いている午前中に弾いてはもらえないかと、知人からのリクエスト。もちろん快諾\(^ー^)/。ろくに練習できない環境については脳裏を横切りましたが、そんなこと一々ぐちゃぐちゃ言ってはいられない。学校クラスコンサートのプログラムをベースに、さらに数曲ほど足して、約60分のプログラムに仕立てました。朝の9時から集まって下さった方々に、アットホームな雰囲気の中、ミニコンサートしました~。記念写真も撮って和やかムード。喜んで頂けて良かったです。午後からステップのアドバイスに出掛ける合間に休憩をと、ホテルに戻れば「お掃除中」。行き場を失い、外にぶらぶら~。ちかくのバスセンター二階にある喫茶室でコーヒーを頼んだら、お茶をたてるような大きな茶器にたっぷりのコーヒー。クッキーも添えられていて幸せでした^^。錦帯橋を眺めながらお茶してました。ひなたぼっこする猫をパチリと写したり、しばしのんびり~。充実の一日でした。

川下小学校

20091017111835
【学校クラスコンサート】の報告をします。昨日の16日(金曜日)、岩国市立川下小学校にお邪魔しました(-^〇^-)。岩国市は米軍キャンプのある街。この街に市民の空港はなく、広島空港を使うしかない。検索してみると、東京からの所要時間は飛行機と新幹線とそう変わらない。不便極まりないのに、街中にある米軍基地の滑走路を岩国城の天守閣から眺めれば、飛行機が頻繁に飛び立つ様子が見える。それを目の当たりにすると、市民の矛盾を感じましたね…。岩国市内にある川下小学校では、硝子窓を二重にして騒音対策しているそうです。さて、その川下小学校での【学校クラスコンサート】は、四年生の1~3クラスまでを対象に、ひとクラスづつ、一時限から三時限までを使って行われました~。普通のコンサートで朝から演奏することは、あまり無いことです。【学校クラスコンサート】の仕事をさせて頂くようになってから、早朝コンサートにも慣れましたよ。…って言うか、慣らされましたぁ^^)。。先ずは若本校長先生にご挨拶して、ドレスに着替え、音楽室で生徒を待つのは、いつもの手順。新聞社や地元CATVアイ・キャンからの取材班も入って、音楽室に入ってきた子供達は、今から何が始まるのかとワクワク((o(^-^)o))。ドレスを着た人がピアノの前に立っていることに目を丸くする姿が、何とも可愛いらしいこと(^w^)!プログラムに添って、全ては順調に進みました~。子供達の予定外の行動に驚いたのは、ジブリ・メドレーを弾いた時です。。「トトロ、トトロォ」「ポニョポニョポニョ~」って、大きな声で歌い出すんですね。これには嬉しくなっちゃいました。歌詞を知っていることに感心。だって私ときたら、ピアノでこれらの曲を弾いてはいるものの、冒頭のカタカナ部分しか知らないんですから(^-^;。次の二組さんからは、「一緒に歌ってね」と問い掛ければ、更に大声で歌ってくれました。特殊学級のお友達も楽しそうに参加してくれたのには、嬉しかったですよ~。岩国の子供達は躊躇しない!子供達から、元気をもらっちゃいました。クラスコンサートが終わり、取材班がマイクを向ければ、先程までの元気は何処へやら。「…もしょもしょ。もじもじ…。」恥ずかしくて、返事も出来ない(〃д〃)。可愛いらしいこと。授業終了のチャイムが鳴ると共に、最後の曲を弾き終えるなんざ慣れてきたね。これを全3クラスともやってのけるなんざ、匠の技だっ。体内時計が正確なんだ!←得意の自画自賛(^=^;。子供達との一体感を覚える【学校クラスコンサート】。間近でピアノを聴けたって喜ばれますが、間近で弾けたっていう楽しみも、弾く側にはありますよ\(^ー^)/。

岩国から

20091016230733
錦帯橋は、日本三名橋のひとつ。5連のアーチを描く木造の橋が、周りの雄大な自然に抱かれて優美な姿を誇る。幅5メートル、全長193.3メートル。1673年(バッハやスカルラッティが生まれた頃ね~)に完成したそうです。増水しても流されないようにと橋げたを石で組み、組み木を応用した橋は、完成してから270年もの間、一度も流されることはなかった。ところが、昭和25年(1950年)にキジア台風で流され、その後、再建されているのだそう。完成以来、二度の流出や木材の腐朽を理由に、幾度か架け直されていますが、その度に江戸時代の工法が職人から職人へと伝承されるという結果に結び付いているのだとか。今日は【学校クラスコンサート】が、岩国市立川下小学校の四年生×3組のお友達対象に行われました~。皆、楽しんでいましたよ。その報告は、また明日ね\(^ー^)/。終始笑顔ではいますが、気楽な態度で仕事に向かっているばかりではないんですよ(=_=;)。その実、様々な気を使っているんです。これでもね…(*^o^*)。ピアニストの顔を長時間に渡って保ち続けた顔は、ほてりを覚える。少しほてった頭と顔を冷やそうと、錦帯橋を昨日に引き続き渡ってみました。日頃はめったにしない散策。橋の反対側には100種類のソフトクリーム屋さんがあっり、天然記念物の白蛇が観覧できたり、ロープウェイに乗って岩国城を訪ねてみたりと、そこいらじゅうにウロウロしている野良猫をかまってみたり…。外の風にしばらくあたって気分転換をしていました~。

勤怠今日

20091016212932
山口県は岩国に来ています。日本三名橋のひとつ、錦帯橋の写真です。金曜日の今日、岩国市立川下小学校の四年生の子供達に【学校クラスコンサート】を楽しんでもらうために、はるばるやって来ました。移動日の昨日、朝出掛けに携帯や手袋を忘れて自宅に戻ったのが要因となり、乗り継ぎの悪いことに…(;_;)。大網駅朝8時の特急に乗ったのにも関わらず、岩国に着いたのは3時過ぎ。新幹線のぞみ号を、広島でこだまに乗り換える手筈が上手くいかずに、東京駅で約一時間待ちのロスタイムがあったりして…。新岩国駅からホテルへはタクシーに乗り、ようやく宿泊するホテル【岩国国際観光ホテル】に到着してみれば、家を出発してから7時間余りも掛かっていましたよ(>Σ<)。遠かった~。宿泊先の【岩国国際観光ホテル】では、「旅の疲れを癒さなきゃ」とか何とか言っちゃって、ホテル目前の錦帯橋をゆっくりと渡ってみたり、お風呂にのんびりとつかってみたり、足もみをお願いしちゃったり、名物岩国押し寿司を味わってみたりと、リフレッシュしてました~(^w^)。遊んでばかりの一日。ずるいですって?ごめんね~(^=^;。橋を渡りながら、今日は大分と怠けてるよねって思えば、【錦帯橋】の文字も【勤怠今日】に思えたりして…。たいていの場合、大袈裟な名前の付いたホテルは「なんちゃって国際派」がよくあるパターンなんですが、ここ【岩国国際観光ホテル】は設備の整った快適ホテルでした( ~っ~)/。いつもこうだと良いな~、なんて、ちゃっかりとリクエストしたりしてね(^。^;)。

もうひとつの案

20091015142754
もうひとつの案は、こちらのパターン。ボツになった方ですm(_ _)m。「あらっ?こっちの方が、良い感じじゃないの。」そう思われた方もいらっしゃるかも知れません…。実際、アンケートを取った結果は、二つのパターンにおいて、好き嫌いは半々ってところでしたしね。「一見して何のポスターなのか分からにくい。」「良く有りがちな感じ。」「印象が薄い。」「バックに刷り込まれた楽譜は、ピアノ用の譜面ではない。」初めはボツパターンが良いと評価した方からは、次第にクレームが付き始めました。採用された案は、逆パターン。さんざんクレームを付けてから、選んでくれていました。「顔色が暗くない?」「キツイ表情よね」はどと文句を言いながらも「やっぱ、こっちかな…?」と印象が強かったようでした。間もなく、皆さまのお目に触れるかと思います。たった一枚のチラシを作るにも「こんな手順があったんだね」って、ふと思い出して頂ければ幸いです。、事の次第を書いてみました~。

チラシ案

20091015142217
来年春のソロ・リサイタル用のチラシ&ポスターの下案が出来てきました。依頼した印刷会社、昭和広告社からは、二つのパターンが上がってきました。結論から言えば、選択したデザインは写メにあるこちらです。ボツになったパターンは、次のコラムで紹介しますね~。お教室に来た生徒さんや御父兄に「ねぇ、どっちが良い?」と、二つのチラシを見せて聞けば→皆さん、言いたい放題でしたぁ~(^-^;。「髪がボサボサ」「目つきが怖い」「腕が太い」「肘が汚い」「目の下にくまがある」「手の置き位置が悪い」et cetera…。あははっ。弾く曲目や字体についてのコメントは、ノンでしたよ(^=^;!二枚のパターンを手にとり、どちらかを選択する際に、決め手となった理由は「インパクトが強く、目線が行く」とのことのようでした。昨日、印刷会社の営業の方と打ち合わせをして、来週には刷り上がる予定です。ここでは全ての流れが早いです。24・25日(土日)開催される成東ステップで、配布し始めます。ところで、今朝8時頃山口県へ向かおうと、大網駅から京葉線【わかしお号】に乗り込んだところ、なんと今回の写真を撮って下さった渡辺氏にばったりお会いしました。撮影のお礼もきちんと言えずにいたまま、時間が経ってしまっていたので、この偶然に感謝~(^O^)。「その折は大変お世話になりました!お陰で来週には、チラシが出来てきます。ありがとうございました。」

荷物の中身

20091015130156
山口県へ向かう新幹線の中からです(-^〇^-)。海外旅行に行かれるくらいの大荷物を引きずってます。いったい何が入っているのかって?気になります?←では、公開しちゃいます(^w^)。パジャマ代わりのジャージ、紫色のコンサート・ドレスに銀のヒール。アクセサリー。手袋。アドバイス用に、スーツとインナー。普段着に、黒い短パンとニットが二枚。ベルト一本。下着、靴下やハンカチの代えは四日分。ホットカーラーにヘアブラシとスプレーなどの一式。化粧品のポーチ。歯ブラシ、顔パックや、美容液、爪切りなどの美容グッズは、ごちゃごちゃっと大きなポーチに詰めて持参。ホテルの部屋で、一人あれこれと試しては遊ぶのが常。楽譜のコピーに、書類の諸々。観光ガイドブックの【るるぶ山口県版】。筆箱は二つ。折りたたみ傘。携帯充電器。サプリメントとお菓子。現地で迎えて下さる先生にお土産、東京駅限定【塩ひよこ】の一箱。ちなみにお菓子の中身は、チロルチョコ、エンゼル・チョコパイ、スニッカーズ、のど飴、クラッカー、アーモンド、カロリーメイトに、大福。←ゆえに大荷物になり、重たい(^=^;。これを全て自力で運ぶのだから、体力のいる仕事です(^_^)v!新幹線でうたた寝していたところに家からの電話が入った。「明日の学校クラスコンサートには、新聞社とテレビ局の取材が入る予定」と、現地から連絡があったと言う。えっ(゜∇゜)?それならそうと早く言ってください。旅仕度に更に力入れたのにぃ(≧∇≦)。おほほ。

告知

20091015111916
新型インフルエンザ。猛威を振るっています(>Σ<)。昨日に至っては、レッスンに来る予定の生徒の半分が、インフルエンザに掛かって、若しくは兄弟が発症したという理由でお休みしました。ここで【お知らせ】と言うか、【お願い】があります。インフルエンザに掛かったら、またはインフルエンザの疑いがある場合は、レッスンを潔く休んでください。「お母さんが新型インフルエンザに掛かったんですが、レッスンに行って良いですか?」「長男がインフルエンザになって朝から発熱がひどいんですけど、下の子は元気なんです。レッスン大丈夫でしょうか?」「先生っ、インフルエンザって大人には移りにくいっていいますから、家の子、治癒証明がまだ出ないんですが連れて行きます。」こんなメールがちょくちょく舞い込みます…(-_-;)。ダメです。ダメ、ダメ、来ちゃいけません( ̄・・ ̄)。レッスン室は密室です。前後の生徒さんにも迷惑が掛かります。ご家族に、病人や幼児、老人を抱える方々が、今回の新型インフルエンザ騒ぎに際し、非常に神経質になっていらっしゃることは認識しておいて下さい。そこへもってきて、お教室が媒体にはなれません。普段は、振替レッスンをなるべくしていますが、今回のインフルエンザ騒動においては、振替レッスンはできません。休む生徒さんがあまりに多く、時間が足りないのが現状です。当日のキャンセルにおいては、振替は難しい、出来ませんとは、以前から文面及び口頭でお伝えしています。ましてやインフルエンザの潜伏期間を考えると、2~3日後にレッスンをすることは無理です←あきらめて下さい。潜伏期間を十分におかずに、ちゃっかりレッスンに来られるケースも見受けられます。「実はレッスンの時からインフルエンザに掛かってました。」黙っていたのか、後から報告を受けたりもします。うっ…。インフルエンザに掛かること自体は誰しもありえるのですから、そのことに苦言を呈している訳ではありません。レッスン代をもったいなからと無理を通すことに、駄目だしをしているんですよ(┳◇┳)。面と向かって文句こそ言いませんが、不愉快に感じていることは、ここではっきりと伝えておきますね(-o-;)。現実として、10月のスケジュールは満杯です。夜10時までレッスンは連日入ってます。どうしても振替レッスンをと望まれる方は、夜中10時から11時のレッスンになります。このコラムを読んで、まだ尚、「振替レッスンを」と臨まれたら、その勇気は讃えますね。ある意味…(=_=;)。レッスンを休まなくてはならない時は休みましょうね。全国のピアノ教師に代わってのコラムでした~!

ホーキーポーキー

20091013145140
【ホーキーポーキー】キャラメルが入ったアイスバー。ニュージーランドの定番おやつ、キャラメル入りのバニラアイスクリームをアイスバーにした商品らしいです。これはご父兄からの情報。「先生っ、ホーキーポーキーが生協のチラシに出てます。」ある日、突然のご父兄からのメールが届きました。何故だか絶対にゲットしなければならないモードに入って、二箱注文しておいたのが届きましたよぉ~と、報告しときます(^_^)v。試したい方は、生協のチラシに目をこらしておいて下さい。時折、チラシに掲載されるようです~。今日は、午前中から浅草橋の問屋街に買い出しに行ってきました。発表会の記念品になりそうな品物があるかを見に行きました。(今年の記念品はすでに用意済みなんですけれどね~。)…で、結局関係ないものを買ってましたよ(^。^;)。クーラーボックスに、紙ナプキン、カップケーキ形のキャニスター、カフェカーテンなどなど…。帰宅してから慌てて練習して、明後日からの山口出張に向けて荷作りしました。今日&明日とレッスンをして、15日の早朝に、新幹線で山口県に向かう予定でいます。山口県は岩国からコラム書きますからお楽しみに(-^〇^-)。

シルクドソレイユ

20091013160655
観てきました。ディズニーのサーカス【シルクドソレイユ】。空中ブランコ、綱渡り、空中遊泳、輪投げ、組体操などのバランス運動やら…。様々な曲芸が、フランスっぽくシュールな感じに味付されて、次々と展開される様は迫力があり楽しかったですよ。モダンなサーカスってな印象ですね。もちろん彼等もミスはします。ただそれを感じさせないよう振る舞うプロフェッショナルな態度に、感銘を受けました。これこそプロの技だぁ。空中ブランコで失敗しても、何食わぬ顔で梯子を登り、再びチャレンジ。成功を決める!生バンドも二回目のジャンプに向け、場をアドリブで盛り上げる。あまりにスムーズで、失敗も含めての演出?と思わせるくらい、鮮やかに演技していました。ただ、お客さんの入りは今ひとつ。三連休の最終日だというのに、客席は三分の一は空席。ちょいと淋しい(;_;)。後ろの席のご夫婦は、マスクをしての観劇。ちらほらとマスク姿は目立ちます。こちらはマスクをしていないがために、インフルエンザが移ったりしませんように(∋_∈)。マスク姿にギクリッとしました(=_=;)。彼等の前に座る一瞬だけですが、そう思いましたよ。もちろん彼等は病気ではなく、マスクをして自身の健康体を守ろうという計算なのでしょうけれどもね…。このことで、ちょいと考えさせられました…。もしインフルエンザで具合が悪くなったりしたら、演奏会をどうすべきか?大小関わらずボツになってしまう。そんなことはできない!ポスターまで貼って、広報をかけ、人を集め、会場を設営し…。どんなイベントも、沢山の人の手を煩わせ、大勢の助けがあってこそ、初めて演奏会が実行に移されるってもんですよ。それを弾く当人の病気を理由に、キャンセルなどは出来ない。かといって、人前に出て他人に病気を移すなんざ出来ないし…。舞台のキャンセル?病を偽っても弾く?どちらの行為が、より責任感を意識したものだろうか?病に掛かる恐さを、ふと考えたひと時でした。

変型

20091011221634
これには感心(-^〇^-)。スコーンやクッキーの生地を抜く、丸い型を変形させて作ったという【豆しば型】。キャラ弁、つまりキャラクター弁当を作ることにはまっている娘は、薄焼き玉子を自作の型で抜いて、これまた同じように型押ししたご飯に乗せて、押し寿司みたいに上手に飾っていました。「上手だわねぇ。将来は、お料理の仕事なんか良いかもね。」「冗談じゃないわ。一生、換気扇の下なんかでは生きていかないからっ。」はぁ…(?_?;?。。現代っ子の現実的なことといったら^^。。。やり込められてしまいます。昨日の夜は頭から湯気を出すほどに怒っていたとお伝えしました←そのあと、夜遅くに熱っぽくなってきて、慌てました~。これからイベントが続くと言うのに、熱なんか出してはいられないっ(┳◇┳)。今日は早めに休もうかな~?先日お伝えした東金市立幼稚園の先生方対象講演会のDVDが、丁度出来てきたので、練習を切り上げてDVDをどっかと座って観ました。「どれどれ…。」自分で言っちゃうのもナンですが、2時間の舞台、飽きずに引き込まれるように観ちゃいましたね。そう言えば、具合が悪かったのも忘れて^^。自分のトークコンサートの録画はあまり見ない。なんだか気恥かしくて見ない。録画の中の自分は、回数を重ねているせいか慣れている。よどみなく喋り、さらさらと難なくピアノを奏で…。上手いなぁ。そうそう誰にも出来ることじゃないわ。人前でのデモンストレーションが流暢に無理なく流れる。流石だわ~。しまいには「これ私の天職だから」って自画自賛。あははっ。前向きだよねぇ、って言うより単純…(^w^)。「こんな仕事は、もうやだやだっ(>Σ<)。」数時間前まで「やってらんないよっ!転職してやるっ!」と、ごねていたのは、どこへやら~。

豆しば攻撃

20091011084238
娘は【豆しば料理】にはまり、何にでも顔を書いています。朝ご飯に目玉焼きを作ってくれました~。これも豆しばの顔付き(^_^;)。あはぁ~っ。可愛らしいし、「有り難いな~」とは思うものの←壊す瞬間に、罪悪感をちと覚えるのが辛い。それが証拠に、大好きなとろりんとした黄身が崩れてお皿に流れてしまい、上手に食べれなかったのがショック(≧ω≦)。さて、成東ステップ開催のグッズが、段ボール箱二つに入って届きました…。開催まで二週間もあるのに、早いこと×早いこと。箱を眺めるだけで、プレッシャーを感じますねぇ。全て滞りなくことが運びますようにぃ(>Σ<)。そうだっ、アドバイザーの先生達に【豆しばおにぎり】などお出ししてはどうかしら?うける?←そんなワケないかっ…。止めておこうっと(^-^;。土日と言えばレッスンが長時間に及びます。それでイライラするっていうワケでは無いのですが…(∋_∈)。今日は反抗期真っ只中の生徒から、反抗攻撃を受けましたぁ( ̄・・ ̄)。「ファはナチュラルだよ。シャープは付かないよ。」同じフレーズを何回も弾かせるが、その度に間違える。彼女は、初心者ではない。すでに数年ピアノを習っているので、その位のことは理解できる。わざと?「人の話しは聞こうね。」…何を言っても、むっつり。同じように間違える。繰り返し違うキーを押す。やる気が無いのか、注意にも耳を傾けない。雑に鍵盤を叩く。ムスッ(p_-)。この状態が小一時間も続いた…。なんの改善も進歩もないままに…。ついに限界を超えた。むっかぁ~(`ε´)。「あのね…。発表会に、あなたがこの曲を弾きたいって言ったのに、譜面を持って来ない。練習はしてこない。ここでも習う態度が無い…。たった一年に一回の舞台、発表会にも出れないなら、習ってる意味無いわよ。教えることがないってことだからっ(;`皿´)。」←かなり感情的。しかし、このまま放り出すワケにはいかない。「時間は無いの。夜遅くしかないわ。来週の水曜日の夜10時に、また来なさい。あなたが寝るべき時間ということだと分かっているわ。私が休むべき時間ということもね。」その翌日、木曜日の早朝から四国に出張する身には辛い(≧ω≦)。しかし、そんなことは言っていられない。ろくに挨拶もしないで教室を出て行った。いくら子供でも、いくら反抗期といえども、先生に対しての態度として善し悪しくらいは分かるだろう。いや、分からなくてはいけない。分かってもらわにゃならん。腹を立てる。この行為は疲弊する。疲れた(-o-;)。次にレッスンにやって来た大学生に、思いのたけをぶつけた。「もう少しで、ピアノなんてやめちまえって、破門するところだったわ(`ε´)。」「先生、それはいけません!」「…そ、そうよね(-_-;)。」全く、他人の子供に、真剣になっちゃうこの性格。どうにかしないとね…。それにしても、ピアノを習う以前に出来ないといけないことってありますよっ。…って、再びむっかり(^=^;。

豆しば

20091010091538
娘が作った【おにぎり】。今、流行りのキャラクター【豆しば】らしいです…。体育の日が誕生日の彼女は、プレゼントに【豆しばのお弁当】(主婦と生活社)というタイトルの、キャラクター弁当の作り方本を選びました~(o^∀^o)。本を買って貰って、ママがレッスンをしている間に、どうにか一人で【豆しばおにぎり】を作ったようです。「見て、見てぇ\(^ー^)/。」次々とやって来る生徒の合間を伺って、満足~そうに見せびらかしにやってきたので、写メを撮って公開しました。なんでも糊の代わりにマヨネーズを使って、ハムやチーズやら海苔で作った目鼻を、丸く握ったご飯にくっつけるのだとか。器用だわねぇ。誉められて気を良くした彼女は、「ねぇ、次は何作って欲しい?」…当分の間、【豆しば攻撃】にあいそうな勢いです~)^o^(。金曜日は午前と午後のレッスンの間を縫うように、千葉駅近くの「そごう」に出掛けて、翌日の誕生日会の準備を整えました~。食材に【栗とカボチャのキッシュ】と【ローストビーフ】。ケーキはタカノの、これまた【栗のロールケーキ】。名前プレートは、本人の希望によりローマ字で入れてもらうあたりは、少しお姉さんに成長してるのかな~?仕事をしていても、いや追われてしまうからこそ、家族イベントは押さえますね( ~っ~)/。

IKKO

20091008161252
ステップの手伝いをすると→もれなく貰えちゃう【美容グッズ】。一昨日、そうコラムに書いたところ、気になる方が多かったので公開します(^o^)/。美のカリスマ、IKKOさんお勧めのトリートメント・リップグロス、【美禅】を用意しました~。この美容液に、ちょこっとお茶目な美容グッズを足してプレゼントしようかと思っています。ステップを手伝わずに、こちらの商品【美禅】が気になる向きは、街のドラッグストアで買えます…。ただし、売り切れでなければね・・・。お店のお姉さんによると、品薄なんだとか?そこで、大人買いしちゃいました~(^_^;)。うふふん。試しに使ってみました。パッションフルーツの香りが美味しく、唇ぷるるん~!気を持たせますよねっ(~o~)。では、美のカリスマ軍団を目指し、【千葉外房ステーション】のスタッフの皆さま、お手伝いのほど、手抜かりなくよろしくお願いいたします←ここのボスはニコニコしながら^^、人使いがきつい(^=^;。

お直し

20091007104629
山口県は岩国市立川下小学校で開催される【学校クラスコンサート】に向けての連絡が、現地主催の先生から入りました~(^o^)/。来週の16日(金曜日)に開催予定です。いよいよですね、楽しみにしていますよ~!前日の15日(木曜日)には、現地に入ります。学校クラスコンサートの翌日、17日(土曜日)には、引き続き現地でステップが開催され、そこでアドバイスしてから帰宅予定。土曜日のステップ終了後に帰りたい。翌日の日曜日には、朝からレッスンがあるので…。そうお願いしたのですが…。とんでもない(≧ε≦)。日本って案外広いんです。その日のうちには帰れない。とりあえず大阪まで出て、大阪から夜行列車に乗れば翌朝9時前に大網到着っていうルートがあるにはあるけれど←これじゃ、あまりに切ないし、辛い~(-_-;)彡。翌日、日曜日の朝に現地、岩国を出発し、タクシーと在来線を乗り継ぎ、ようやく新幹線に乗り一路東京へ。そこから千葉の大網に帰り着くのは夕方と判明。遠いなぁ~。ぐだぐだ書きましたが、要するに18日の日曜日のレッスンは止めです!仕方ないので観光してきますっ←なんだ言い訳かぁ~。これまで全国を巡ってきた感がありますが、辿ってみると24県なんです。山口県で25県目になります。まだまだ行けるってことですかねぇ^^。さて、岩国でのドレス。何を着ようかしらと、クローゼットの中であれやこれやと考えてました。数年前に、旅行先のタイはバンコクであつらえたまま、袖を通していなかった玉虫色のタイシルク・ドレスをチョイス\(^ー^)/。赤と青色の玉虫色にビーズが施されて、ちょいと華やか。小学生には非日常的な空気を提供できてよいかしらね。こういったドレスを着ると、「ねぇ、おばさん、金持ち?」「有名なの?」などと、遠慮のない質問が矢継ぎ早に飛んで来る。「君達が思っているよりはね(^_^;)。」「あっ、そぅ…(・◇・)?」やんわり煙りに巻く術と余裕は身につけた。タイの女性は、ドレスをピチピチとタイトに作って、身体の線を強調して着る。それは出来ないからと、緩め~に作ってもらっていた。久しぶりに袖を通したら、ぶかぶか…。慌てて行きつけの【お直し屋さん】に持って行き、詰めてもらうようお願いしました。「時間が無いんです。来週の14日までにお願いしますっ(>Σ<)。」「もう少し、早く持ってきてね(┳◇┳)。」お針子さん、ごめんなさいっ。

スタッフへの連絡事項

20091006104002
千葉外房ステーション・スタッフの皆さまへ。連絡事項です。来たる22日の木曜日午前10時から、お時間のあられるスタッフは、鈴木家にお集まり下さい。成東ステップ開催に向けての準備をします。お手伝い、よろしくお願いいたします。尚、お手伝い下さった方は→もれなくお【昼ご飯】と【美容グッズ】がもらえちゃいます。「えっ、それなら私だって…。」そう希望される方は、是非お手伝いを名乗り出てくださいませ~o(`▽´)o。今回で、千葉外房ステーションがサポートするピティナ・ピアノステップは9回目の開催となります。スタッフは、皆さんボランティアベースです。同業者としての情報交換や、互いに支え合う仲になり、頼もしく育ってます。では、連絡お待ちしております。ボスより(^-^;。

交流

20091006083345
白石先生と、二台ピアノの合わせ練習をしました(^o^)/。来たる24・25日(土日)に開催される【成東ピアノステップ】で、【2台でピアノ遊び】と題し、トークコンサートを開催します。両日とも夕方の4時過ぎに演奏します。15分の短い舞台なので、3曲の演奏となります。【私のお気に入り】皆さんご存知のミュージカル・ナンバーから始め、ラフマニノフの【ロマンス】を甘く切なく、ベネットの【ロック】でノリノリにと…。短い舞台ながらも、起承転結を付けてお楽しみ頂けますようにと考えております~(o^∀^o)。普段は、ピアノという楽器は孤独なイメージがありますよね。ピアノという機械の前で、長時間の練習のために独りぼっちですごすのですから。その点、向き不向きのある楽器です。時には、人との音楽交流を楽しめるアンサンブルも良いですねぇ~。「一緒に弾くと楽しいね!」そう言ってから、また一人ピアノに向かうのですから…。ストイックと言っては、ストイックですよね。ピアノを教えることと弾くことの両立は、時間との戦いです。←ちと大袈裟ですがね~(^=^;。夜10時あたりにレッスンを終えてから、再びピアノに向かい練習をします。これは特別なことではなく、日常。時には、流石に疲れて、こんな怖い顔になりますねぇ…。今は、来年度のソロリサイタル用に選曲したり、さらったりしてます。浮気なものだから、色々と楽譜を引っ張りだしては弾き散らかしてますよ。

次第

20091003090630
前回のコラム【ご挨拶】は、成東ステップのプログラムに刷り込む原稿です。プラス「出過ぎ」と言われる顔写真も印刷されます~^^。急に【挨拶】と言われても、読者の皆さんには、事の次第が分からなかったのではないでしょうか。「何で挨拶?何の挨拶?」と、腑に落ちないで読まれたことと思いましたので…。【ご挨拶】の文章が、そのままプログラムの表紙内側に載ります。今や、全国各地、年間を通して400近くの会場で開催されるピティナ・ピアノステップです。それぞれの主催者に寄っての、カラーの違いも場所によって顕著に現れます。そこで主催者の主旨が伝わるようにと、【挨拶文】をプログラムに記載するようになったのではないかしら…。そう理解しています。昨日は、成東ステップのプログラムも上がってきて、修正をしたり、時間割の確認に…と、事務処理を頑張りましたよ。合間を縫って、印刷業者さんと、来春のリサイタル用にチラシ&ポスター作成の打ち合わせをしたり、後援のお願いの電話を各方面へと掛けたり…。「マネージャーさんがいてくれたらなぁ…」などとぼやきながらね(^-^;。何事も自分でやらなきゃ、何も動かないっていうのが現実です(∋_∈)。ステップで使うペットボトルの段ボール箱を運んでいたら、流石に〝くらり~(◎o◎)〝と、きましたね。…ぼやきながら、家のあちらこちらにハロウィングッズを飾っては季節を楽しんでます。←スーパー・ビーンズ。超マメなんです。余計なエネルギーは、うんと使っちゃいますねぇ。

ご挨拶

20091003082812
成東ステップに参加して下さってありがとうございます。2005年に「千葉外房ステーション」を発足し、【東金ステップ】を東金文化会館小ホールで開催したのが始まりで、今回で9回目のステップ開催となります。初回の参加者は、84名でのスタートでした。次年度からは、二台のピアノを使ってのアンサンブルも楽しみたいと、会場を成東のぎくプラザホールに設け【成東ステップ】の開催。以来、春の【東金ステップ】と秋の【成東ステップ】の、年に二回のステップ開催して参りました。年々、ステップ参加者が増え、舞台で弾くことの楽しみを皆さまと分かち合えることは、主催者として何よりの喜びです。成東ステップは、時節柄【ハロウィン・ステップ】と命名し、仮装しての参加もできます。舞台に上る努力に、ちょっとしたご褒美も用意してお待ちしております。ピアノ演奏は、人前で弾いてこそ腕前が磨かれるものです。どうぞ舞台の上で「輝きのひと時」を堪能してください。陰ながら、我々スタッフがサポートいたします。

カボチャ

20091001090936
「最近、顔を出し過ぎよぉ。カボチャでも写しておけば?」「ナルシストだねぇ!」そんな批判に合いまして→今日はカボチャの写真です(∋_∈)。。来年度のコンサート用にチラシ&ポスターの作成に取り掛かりました~。先ずは来年度の4月と5月のソロ・リサイタル用に配布するものから作ります。「えっ、今から?」ですって?はい、そうよ。後、半年しかありませんからね…。イベントは次から次へとやってきます。準備×準備に、頭も体もくるくると動きます。この常に追われた状況が、ずっと続いていくんでしょうねぇ…(~_~;)。ピアニストには定年はなく、弾けるうちは現役。歌やヴァイオリン、木管、金管などは、身体が楽器の一部になります。ピアニストに比べると、身体の衰えは早く演奏に影響するかと想像します。もちろん個人差はありますが…。聴覚が衰えれば、ピッチは甘くなるし、肺活量が萎えれば、当然音量が下がり、フレーズの間隔は短くなってしまいますからね。自分でピッチを作り出さないですむピアノは、その点長く楽しめます。生涯現役っていうこともありえる。ただし記憶力が低下するので、暗譜が難しくなるとは先輩方から聞きます。ふ~ん、そうなんだ(ρ°∩°)。88歳で舞台に上がっていたピアニストを聴いたことがあります。鍵盤の上では達者でありながらも、時折身体も指もよろけるので聴衆は「大丈夫かな~」って心配しながら見守っていましたっけ。ホロヴィッツが晩年に演奏活動を復活させ、来日した時は70歳を越えていたかな。頼り気ない演奏に「ひびの入った骨董」などと酷評され、気の毒でした。彼は、その後再復帰を果たしましたけれど、当然若かりし頃の火を噴くような勢いは望めませんよ。フジコ・ヘミング女史の演奏を聴いたのは、確か三年前くらいだったかな~?高齢の演奏家に暖かい視線を向けるお客さんの一人として、客席に座っていました。「あの高齢でこれだけ弾けるんだから、お達者よね~。」途中、よろよろと失笑を買っちゃう場面もご愛嬌にしてしまうのは、彼女の人徳かしらね。いづれも聴衆の暖かい眼差しが、演奏家には反って痛い。要するに「年齢の割に頑張っている」という同情の目を向けられる環境になったら、プロとしては「そろそろリタイア」を考える時期なんでしょうね。どうなんでしょ?
プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター