遠隔操作





近年

ピアノ指導の範囲が広がり

動画や電話でのレッスンとかも

ニーズに応えてやっています。

神奈川からの生徒ちゃんは
夏のコンペの仕上げだけ
レッスンにきてはみていた。

今年は
部活が忙しいからと

動画でのレッスンしかできなかった。

それでも
この笑顔なんだから

大切なのは

人の言ってることを理解する能力と

自信を養う練習量なんだろうな!

おめでとう(╹◡╹)♡

スポンサーサイト

個展




カメラマン
渡辺敦夫氏の写真展が

土気にある
Naja ナジャ と
いうレストラン・ギャラリーで開催されています。

http://najagalerie.com/


開催期間は今月27日までです。






キロあたり




我が家の周りには

色々な農家がある。

今日は
おばあちゃんがブルーベリーを摘んできた。

農家も
この細かい作業に
人手が足りないのだろう。

自分で摘んだら
1キロあたり1500円で売ってくれる。

スーパーで
ちっちゃなパックに入って
400円とかするのと比べると

破格に安い。

問題は…

自分で摘まなくてはならない。

鳥に食べらないよう
ネットで覆われた低木のブルーベリー

トゲもあって

暑いわ&痛いわに耐えないと

ブルーベリーは摘めない。

ウチのおばあちゃん
根性と体力が人並み外れているので

2キロ近く摘んできた。

あっぱれ!



モテ期





あたし
モテ期かも╰(*´︶`*)╯♡⁇

彼は…

あたしのこと
好きに違いない。

せっかく獲ってきた優勝賞の盾

「先生にあげる!」と言う。

ありがとね。

「もったいないから
記念に写メにしてとっておくわ。」

この対応策に納得してくれた。



演目





あ~でもない

こ~でもないと…演奏曲目に悩んでいましたが

そろそろ決めないと
チラシが配布チャンスに
間に合わないっε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘!



2018年4月28日
東金文化会館小ホールで開催予定の演奏会。

来春で
なんと19年間も
連続で毎年演奏会を開かせてもらっています。



来春の
プログラムは以下になります。


●モーツァルト: デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調 K.573

●モーツァルト:ピアノ・ソナタ イ短調 K.310

●グリーグ: ペールギュント組曲 第1番

●ラフマニノフ:プレリュード op.3-2 「鐘」

●ラフマニノフ:ヴォーカリーズ

●ショパン: ピアノ・ソナタ第2番 op.36 「葬送」より
第3楽章

●ベートーヴェン:ソナタ 第8番 op.13 「悲愴」より 第2楽章

●サン=サーンス(リスト編曲):死の舞踏



今回の演奏会
隠れお題は「死」

モーツァルトの
パリソナタと知られる作品は
母親の死に際して書かれたとか(ガセらしいが…)

ペールギュント組曲には
放蕩息子ペールの「母親オーゼ」の死という曲がある。

サン=サーンス作曲「死の舞踏」は交響詩
それを
リスト様がピアノソロに編曲したバージョンを弾きます。

ストーリーは以下。

午前0時の時計の音とともに、
骸骨が現れて不気味に踊り始め、
次第に激しさを増してゆく。
夜明けを告げる雄鶏の声が響きわたるや墓に逃げ帰り、
辺りが再び静寂に包まれるまでを描写的に描いている。

きょわいっ(´⊙ω⊙`)!


バナー




バナーの
デザインもしてみたら…

案外

素敵に出来たっ

天才だっヾ(@⌒ー⌒@)ノ




プロフィール

鈴木直美

Author:鈴木直美
ピアニスト、指導者として活動中。
Suzuki Piano School主催。
VERY GENE ドレスショップオーナーを務める。

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブログカウンター